アウトドア@ふたば[ホーム]


[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)
  • 添付可能:GIF, JPG, PNG, WEBM. 2000KBまで. 250x250以上は縮小.
  • 現在8人くらいが見てます.カタログ 新順 古順 多順 少順 履歴
  • スレッドを立てた人がレスを削除してスレッド内のみアク禁にできます.
  • メール欄に「id表示」と入れてスレッドを立てるとid表示にできます.
  • メール欄に「ip表示」と入れてスレッドを立てるとip表示にできます.
  • 削除依頼が閾値を超えるとidを表示します.
  • キャンプ、ハイキング、登山、スキー、サーフィン、釣り、野鳥観察、自然観察その他野外活動
  • 管理人への連絡は準備板 ご意見へ. 削除依頼は記事番号の右のdelを押して下さい.
  • スマホ・携帯ふたば入口 この板の保存数は10000件です. 規約
  • 新しい板: 新板提案 避難所 そうだね sqlip 模型裏


画像ファイル名:1525924476334.jpg-(106687 B)サムネ表示
106687 B道迷い Name 名無し 18/05/10(木)12:54:36 No.47870 del 1月31日頃消えます
遭難しかけた経験を教えて
削除された記事が1件あります.見る
無題 Name 名無し 18/05/10(木)13:02:52 No.47871 del
7月ぐらいのこと。会社が終わってまだ明るいので近場の里山にトレランの練習に行った。すると初夏のため、途中で草がボウボウになっている。そのまま抜けようと「だいたいこの辺だ」と進むと道が分からなくなってしまった。軽いランニング感覚の練習走なのでヘッドランもないし、水もわずか。ルートが出るGPS時計はあったがヤブ山ではたいして役に立たない。そしてだんだん暗くなっていく。里山なので「低いところに無理矢理下りればいい」と思ったが、イバラだらけで血だらけに。なんとか抜けた時は全く違う場所に出て驚いた。こういう経験が3回ぐらいある。すぐそこに町が見えているのに里山なのに全く下りられないという。
無題 Name 名無し 18/05/10(木)13:10:01 No.47872 del
道志の登山道で、予定より時間がかかって夕方になったのさ
ふと下のほうを見ると舗装路が見える
傾斜がきついけどここを降りれば舗装路ならと斜面を降りていった
だいぶ降りて舗装路が良く見える距離になったら、それは乾いた河原
しまったー!
無題 Name 名無し 18/05/10(木)13:40:12 No.47873 del
    1525927212394.jpg-(20048 B) サムネ表示
20048 B
>こういう経験が3回ぐらいある。
無題 Name 名無し 18/05/10(木)14:37:05 No.47874 del
踏み跡に沿って歩いたつもりでスマホアプリの地図からずれ出して
15mくらい進んだところで急斜面になったからびっくりして戻ったら踏み跡の上に木が置かれて間違って侵入しないようになってた
脇の踏み跡から入ったからその木に気づかなかったらしい
無題 Name 名無し 18/05/10(木)15:36:13 No.47875 del
ほとんど利用者がいない荒れた道は別として
普通の山道で一本道ならとくに疑いもせず進むけど
本当は現在位置確認したほうがいいのかなあ
無題 Name 名無し 18/05/10(木)16:43:39 No.47876 del
分岐や曲がり角とか地形ごとに地図やGPSで確認する習慣をつけると道迷いしにくくなったり地図読みが上達すると思うけど
同時に国土地理院の地形図が意外と適当なのに気づいて最初のうちは却って不安が増すのもセット
慣れれば方向さえ合っていればいいやで落ち着く
無題 Name 名無し 18/05/10(木)17:08:16 No.47877 del
>同時に国土地理院の地形図が意外と適当なのに気づいて最初のうちは却って不安が増すのもセット
ビッグデータだの言ってるけど国土地理院の職員なり委託業者なりにGPSつけて登山道歩かせればいいのに
無題 Name 名無し 18/05/10(木)17:19:13 No.47878 del
>ビッグデータだの言ってるけど国土地理院の職員なり委託業者なりにGPSつけて登山道歩かせればいいのに
何年か前からいくつかの山の自治体との共同事業で地図に書かれた登山道と実際の登山道の確認作業をしたら
殆どの地図の登山道がデタラメだったから全部直すにも国土地理院や自治体の事業として進めたら予算も時間もどれだけ掛かるか分からないので
去年からヤマレコやヤマップと提携して投稿されたGPSのデータを元に登山道の書き換え作業を始めた
無題 Name 名無し 18/05/10(木)17:42:47 No.47879 del
ついこないだ記事になったね。
修正例:
http://www.gsi.go.jp/common/000197867.pdf
無題 Name 名無し 18/05/10(木)17:45:26 No.47880 del
これyamapの地図には反映されるんだろうか
持ってる山と高原地図はゴミになるのかな
無題 Name 名無し 18/05/10(木)18:34:28 No.47883 del
日頃から足腰を鍛えて体力をつけておく事も大事
肉体的に疲れ果てていると「迷った時は登り返せば良い」と知っていても体がそれを拒絶するのだ
迷ったまま下り続けてしまうのは「もう登りたくない」という肉体的事情も大きいのである
無題 Name 名無し 18/05/10(木)18:45:10 No.47885 del
皇海山で東の銀山平から、六林班峠を経て山頂を目指したのだけど背丈よりも高い笹薮で何度も不安に襲われる。特に小さな沢を横切る時に一旦下りて、また登るともう登り口が分からない。GPSはヤブの前では役に立たない。六林班峠に着けばあとの稜線は"高速道路"だと思ったらやっぱり背丈よりも高い笹。しかも足下に潜伏している横木があって、何度も弁慶の泣き所をやられて転ぶ。心が折れて時間も足りないので引き返す。
日本百名山ではあるけど、みんなもう楽な西の林道から登っちゃうのよね。
適当に他の方のレポートを貼る
https://ameblo.jp/higashihenna/entry-12310256673.html
無題 Name 名無し 18/05/10(木)19:06:37 No.47886 del
八石山で地図忘れて適当に縦走してれば来た方向に降り口あるだろと思って歩いた
結果二時間弱のタイムロスでどうなるかと冷や汗かいた
歩いて戻れる範囲でループ作れたのは幸運でしかなかったわ
無題 Name 名無し 18/05/10(木)19:28:17 No.47888 del
    1525948097199.png-(1917543 B) サムネ表示
1917543 B
修正されるのは既存ルートだけだし新しく開拓された道や
削除された古道なんかはまず掲載されないから
もう最初からビッグデータを参照した方がいいや
無題 Name 名無し 18/05/10(木)19:30:39 No.47889 del
それ便利だよね
無題 Name 名無し 18/05/11(金)00:26:57 No.47898 del
遭難とはチョット違うけど、とある廃墟を見てきて
道路が目の前にあるから近道だと思ったら、とんだ藪漕ぎで
最初の内はハッキリしたケモノ道があったけど次第に消失して
服もザックも穴だらけに
来た道を戻るのが正解なんだけど、時間が押してたので真っ直ぐ行くしかなかった
無題 Name 名無し 18/05/11(金)03:34:46 No.47900 del
>最初からビッグデータを参照した方がいいや
それで何回か失敗してる
廃道や個人の藪こぎ、ロッククライミングなんかも記されてる
無題 Name 名無し 18/05/11(金)05:33:08 No.47901 del
>それで何回か失敗してる
>廃道や個人の藪こぎ、ロッククライミングなんかも記されてる
それは選ぶ時に確認して取捨選択しろよ…
踏み跡で検索すればそのルートの登山記録が見れるのだからさぁ…
無題 Name 名無し 18/05/11(金)09:45:09 No.47907 del
自分はそのデータに頼りきりで失敗しましたという体験談だからいいんでないの
このスレは遭難経験スレなのだから
何回もやらかしてるならもう参照しない方が…と思うけど
そうなんやな Name 関西 18/05/11(金)09:50:06 No.47908 del
下山時に足怪我、下山に不自由したのでそれいらい
 一人登山はやめてる.
無題 Name 名無し 18/05/11(金)12:27:50 No.47911 del
今はスマホでログ取って迷ったら同じ道帰るだけなので迷いようがないな
一応相手と全部で3台体制だけど今のところ一台で十分
無題 Name 名無し 18/05/11(金)12:39:14 No.47912 del
タイムリーな記事として

神室山遭難の女性、スマホ無くし道迷う 余裕ある計画、山岳関係者が呼び掛け
http://yamagata-np.jp/news/201805/08/kj_2018050800148.php

この女性は、ツエルトを持つぐらい装備に注意を払っていたがスマホに頼っていたがために遭難した例。
無題 Name 名無し 18/05/11(金)12:45:44 No.47913 del
吉田 勝次 っていう洞窟探検家が著書に書いていたのだけど、テープなどの道しるべを残さないでどんどん奥に入っていくんだって。
そっちのほうが意識して帰路の地形を記憶しようとして、迷わないらしい。
何かに頼り切るのはだめなんだろうなと。
無題 Name 名無し 18/05/11(金)12:53:48 No.47914 del
電池切れや故障でなく紛失か
どうやってなくしたかが知りたい
無題 Name 名無し 18/05/11(金)13:00:04 No.47915 del
>テープなどの道しるべを残さないでどんどん奥に入っていくんだって。
>そっちのほうが意識して帰路の地形を記憶しようとして、迷わないらしい。
それは程度にもよるよな
吉田 勝次さんは自分を基準にしてるけど、一般人がそれを形だけ盲信しちゃダメだろなw
吉田さんはたぶん目印をつけちゃいけないんじゃなくて、それに頼らなくてもいいくらい注意力を身に付けろってことが言いたいんだと思う
無題 Name 名無し 18/05/11(金)13:28:17 No.47916 del
書籍「洞窟ばか」より引用しておくよ。
「通ってきた狭い通路はあの飛び出た岩の所だな(略)全員で観察&確認することを徹底するようになった。」
「しかし、自分たちが道を覚えるためには、そうした目印は置かないようにしている。なぜか?理由はそうした人工的な目印に頼るクセがつくと、道を覚える能力が身につかなくなるからだ。何らかの理由で目印がなくなった場合は、出られなくなってしまう」

普段は単独行ですが、プランしてくれた友達と一緒に行く時は友達にたよりきっちゃって、どのルートを登っているかも知らない場合もある今日この頃、反省する点はある。
無題 Name 名無し 18/05/11(金)15:31:26 No.47918 del
他人が来ないように目印を付けないことがある。

https://youtu.be/UTslLr8Hmrg
無題 Name 名無し 18/05/11(金)15:39:20 No.47919 del
>吉田 勝次 っていう洞窟探検家が著書に書いていたのだけど
それは洞窟だから出来るんじゃね?
野外と比べて進路の選択先も距離もかなり限定的だし
無題 Name 名無し 18/05/11(金)17:18:58 No.47920 del
高校のワンゲルでの登山練習でリーダーになった時に
六甲山の下りで道に迷った
沢沿いに道があったが、途切れて向こう岸に続いて
いたりで、皆には迷惑をかけてしまった
No.47913 Name 名無し 18/05/11(金)18:00:39 No.47921 del
宇宙海賊コブラで迷路を、覚えるのがあったな、練習で体感覚え3..
 敵のアンドロイドは直ぐに、記憶
してたがな..
無題 Name 名無し 18/05/11(金)18:07:00 No.47922 del
    1526029620418.png-(10238 B) サムネ表示
10238 B
雪原?歩いてるとき、融けかけの時だったので
空洞を踏み抜いて下の雪解け水たまりにダイブして
靴を両方水浸しにしてしまった…
その場でマットしいて、着替えた後の服を靴に突っ込んで
水分を吸わせつつ、またストーブで乾かしては吸わせる
でギリギリ事なきを得た
氷点下で靴濡らすと数分の内にコンセンとの100Vの裸線を
足に巻いたみたいな異様な感覚に襲われることが分かった
無題 Name 名無し 18/05/11(金)18:07:31 No.47923 del
里に近い山は作業道が沢山合って迷う。
送電線管理とか人工林、松茸山管理。
作業道の方が登山道よりも快適だったりしてね。

そういうところわざと踏み込むのが楽しい。
「おー、ここに繋がっていたか!」って楽しめるよ。
(ゴールが鉄柵になっているとオワタって感じだけど)
無題 Name 名無し 18/05/11(金)18:39:28 No.47924 del
>それは洞窟だから出来るんじゃね?
何もいきなり達人の様に目印を全廃しなくてもいいんじゃね?
生存可能性を上げるという目的のため、道を覚える能力を養う手段なんだから、あくまで目的を見失わない様にw
要はちゃんといつでもどんな時でもアタマを使え!ってこと
無題 Name 名無し 18/05/11(金)18:42:35 No.47925 del
>No.47922

森林限界線付近だと、樹木の上に雪が被ってて、一見雪原みたいになってる所もあってヤバいよね
一度そういう所で踏み抜いて底に落ちそうになったことあるよ
無題 Name 名無し 18/05/11(金)18:48:20 No.47926 del
雪の落とし穴はヤバい。

雪原でズボッっと1m くらい落ち込んで、足が根っこか何かに足を取られて抜けなくなったり、沢の水の流れの上に雪がブリッジ状に積もってて水にドボンってのもある。
一人だとこういう時は怖いね。
無題 Name 名無し 18/05/11(金)22:31:03 No.47931 del
>森林限界線付近だと、樹木の上に雪が被ってて
>沢の水の流れの上に雪がブリッジ状に積もってて水にドボンってのもある。
まさにそんな感じだった
うちの場合はそんな雪深くはないけど
樹木じゃなくて笹の群生地あたり上で
雪解けのせせらぎみたいなのが群生地の脇の地面に出来てて
その上に雪が積もってベトコントラップ状態になってた…
無題 Name 名無し 18/05/11(金)23:14:51 No.47932 del
    1526048091294.jpg-(660124 B) サムネ表示
660124 B
北海道、支笏湖南にある丸山遠見望楼まで歩いて行こうとして見事に方向を見失って迷子になったことがある
入り口が砂利道ではなくガレ道っぽい雰囲気だったんでバイクで走りたくなかったんだよな
だから地図見て最寄りの道路から直線で歩いて……と思ったら、あの様だった

林道で完全に方向を見失い、最後は諦め林道を真っ直ぐ歩き舗装路まで出て
そこで通りかかった車を止めて現在位置の確認をとった

磁石やナビって、ホント大事だね
無題 Name 名無し 18/05/12(土)03:28:33 No.47933 del
>>それは洞窟だから出来るんじゃね?
>何もいきなり達人の様に目印を全廃しなくてもいいんじゃね?
だからその達人様がそんな事言ってやっていられるのが限定された空間だからだろ?って事
素人が真似しろと言ってるんじゃなくて達人様もそんな舐めた事は止めた方が良い
防人の詩 さだまさし Name 名無し 18/05/12(土)11:34:38 No.47958 del
今年のゴールデンウイーク中、登山中に遭難した人は187人に上り、死亡した人は13人だったことが警察庁のまとめで分かりました。
無題 Name 名無し 18/05/12(土)12:51:32 No.47962 del
>スマホ無くし道迷う
スマホを無くすって事はコンパスや地図も無くす可能性があるということ
もうどんなに対策をしてもアカンわ
無題 Name 名無し 18/05/12(土)15:19:02 No.47968 del
>素人が真似しろと言ってるんじゃなくて達人様もそんな舐めた事は止めた方が良い
始めに極端な例を挙げただけだよ
次に続く文を読めば言いたい事は分かるだろ?
どうしてこう直情的に噛みついてくるんだよ
落ち着け
無題 Name 名無し 18/05/12(土)18:30:13 No.47975 del
>もうどんなに対策をしてもアカンわ
保険代わりに最低限複数用意しとけばいい話
予備バッテリー地図は紙一枚だしコンパス等はアクセサリーで追加しとく
もしもビバークする羽目になったときにツェルトを持っておくとか
狼煙の為にマグネシウムマッチ等を持つとかもしもの最低限の備えをすればいい
無題 Name 名無し 18/05/12(土)18:32:07 No.47976 del
>>もうどんなに対策をしてもアカンわ
>保険代わりに最低限複数用意しとけばいい話
だったらスマホ2台持ちで解決だな
無題 Name 名無し 18/05/12(土)19:04:13 No.47977 del
>スマホ2台持ち
雪登山の場合、200gでも歩き難くなるのがわかる
体重=沈む量
無題 Name 名無し 18/05/12(土)21:00:02 No.47990 del
>雪登山の場合、200gでも歩き難くなるのがわかる
冬はそもそも重いから200gってぶっちゃけ誤差だわ
…まあそのせいでついでにあれもこれもって放り込んで気づくと1kg重くなってたりとかするけど
無題 Name 名無し 18/05/12(土)22:09:04 No.48000 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 18/05/12(土)22:10:20 No.48001 del
>雪登山の場合、200gでも歩き難くなるのがわかる
スノーシュー履いてるのに股間までズボオと埋まったときはどうしようかと思った
荷物を下してカラダひつとならギリギリ膝ぐらいまでで済んだけど
どっちみち新雪1mぐらいの状況でカンジキ歩行よりはラッセルすべき
状態だった
4月にこんなに積もるとは思ってなくてラッセルを想定せずシャベルは
持ってこなかった…(シャベルがまた専用品じゃないから1kgぐらいある)
無題 Name 名無し 18/05/12(土)23:17:39 No.48006 del
初めて一人で行った東京駅。ろくに案内見ないで歩いたら自分が何処にいるのかわからなくなった
初めて一人で行った新宿駅。ろくにあn(ry
無題 Name 名無し 18/05/13(日)12:15:41 No.48022 del
渋谷地下と梅田地下も初見殺しのダンジョン
無題 Name 名無し 18/05/13(日)17:08:02 No.48045 del
>体重=沈む量
一度ション垂れろ
無題 Name 名無し 18/05/14(月)12:59:25 No.48090 del
    1526270365268.png-(186585 B) サムネ表示
186585 B
>どうしてこう直情的に噛みついてくるんだよ
>落ち着け
何の実績もなく、人々から何の支持も受けてない人が、
>>達人様もそんな舐めた事は止めた方が良い
釈迦に説法するのはここでは良くあることだ。皆と同じように笑って見てればいいだけなんだよ。

>初めて一人で行った東京駅
目隠しされて世田谷区の真ん中に連れて行かれて放たれたら本当に遭難するかもしれない。
無題 Name 名無し 18/05/14(月)17:07:51 No.48092 del
>目隠しされて世田谷区の真ん中に連れて行かれて放たれたら
とりあえずスーパーかドラッグストアにたどり着いたらそこに立てこもるしかないな
無題 Name 名無し 18/05/14(月)17:14:39 No.48093 del
住宅街なら太い道太い道と選んでいけばなんとかなりそう
ところで目隠しは外してもらえるんだよね?
無題 Name 名無し 18/05/14(月)18:34:52 No.48099 del
>ところで目隠しは外してもらえるんだよね?
目隠し以前に何処に向かうのか何が目的かすら想定していない話を突然言い出してNo.48090何が言いたいんだか…
無題 Name 名無し 18/05/14(月)18:44:21 No.48101 del
>目隠しは外してもらえるんだよね?
目隠し有りのほうがグレードの高い体験が出来るとあれば、そのままでも・・。

昔ドラマであったのよ。世田谷区で道に迷って脱出出来なくなるの。
いよいよ力果てて死を覚悟した時に、荒玉水道道路にぶつかって無事に生還を果たすというオチ。
(荒玉水道道路は白滝をぶちまけたような世田谷区で、一番真っ直ぐな道路です。)
無題 Name 名無し 18/05/14(月)21:22:32 No.48111 del
世田谷のすごさはよくネタにされるけど歩いてるだけなら死ぬこたぁ無い
でもまあ車だと道が狭くて曲がってるし一通多いししかもそんなとこにバスまで走ってるしで
歩いてるだけでもここはヤバそうだなって雰囲気はわかる
無題 Name 名無し 18/05/15(火)21:45:06 No.48147 del
世田谷なら行き倒れても親切な老夫婦が助けてくれて
住み込みで働かせてもらえるんじゃね
無題 Name 名無し 18/05/17(木)23:14:57 No.48191 del
佐世保や長崎の路地裏なら高低差までセットで付いてくるぞ
眼下に見えてもたどり着けなかったり
無題 Name 名無し 18/05/18(金)21:04:16 No.48215 del
ザイルもってけ
無題 Name 名無し 18/05/20(日)22:56:28 No.48269 del
重いザイルを担いだあいつ
銀のGPS持ってたあいつ

なんで世田谷にあいつは消えた
無題 Name 名無し 18/05/20(日)23:28:31 No.48270 del
二子新地の色街に消えた
無題 Name 名無し 18/05/21(月)13:15:36 No.48278 del
栗城氏がなくなったらしいけどレストハウス イン パレスしといたほうがいいのかな?
無題 Name 名無し 18/05/21(月)17:57:38 No.48286 del
何を持って遭難と呼ぶかは色々だけど、アルプスやヒマラヤを視野に入れて
一生懸命やってきた奴の大半は運が良いから生きているだけ。
山は運の悪い奴、間違いを多く犯した奴、弱い奴の順で死んでいく。
.48286 Name 名無し 18/05/21(月)20:07:25 No.48299 del
そー言う運。のもあるかもしれんけど
準備.用意、知識、それらの不足が事故になりやすのでは..
無題 Name 名無し 18/05/22(火)00:31:24 No.48355 del
>山は運の悪い奴、間違いを多く犯した奴、弱い奴の順で死んでいく。
>準備.用意、知識、それらの不足が事故になりやすのでは..
そういうのの足し算掛け算の総量と運の掛け算だろ
運はそれぞれの要因すべてに掛かるからこいつが悪いと致命的
無題 Name 名無し 18/05/22(火)09:14:34 No.48369 del
ベテランが登攀中にラクを受けたとする。
その時に大きなラクが直撃するか1メートル横を
通過するかは運次第。
生き残る確率を少しでも上げるためには後続にならない、
核心部は速く通過する、下手な者とザイルを結ぶ時は
ランニングを多目にする等の注意をしても最後は運次第。
無題 Name 名無し 18/05/22(火)09:24:45 No.48371 del
>準備.用意、知識、それらの不足が事故になりやすのでは..
それは言えてる、絶対に間違いない。
一方で、経験や装備に不備がある者でもベテランがガードしていれば
この時期の北鎌から西穂まで行けたりする。
それでは事故が起きて遭難に至る要因とは何か???
無題 Name 名無し 18/05/22(火)09:49:16 No.48373 del
    1526950156654.jpg-(2702 B) サムネ表示
2702 B
どう対処できるか、登山経験とか危険予知.回避
 無理な計画は中止下山...
 虻に、マブタ刺されて下山もあるからな..
無題 Name 名無し 18/05/22(火)18:04:57 No.48408 del
遭難する原因で多いのは中高年で問題が起きてもここまで
来てるんだからもったいないと引き返さなくて強行するパターン
あと泊りがけは日程に余裕がないのが多くて
最終日は下山後の休憩の日とか1日余裕のある行程じゃなくて
天候で動けない日とか行程の半分しか進め無いとかのトラブル時の
予備の日とかを考えて無くて帰りの交通機関の予約のために強行するとかある
無題 Name 名無し 18/05/22(火)19:31:11 No.48414 del
>遭難する原因で多いのは中高年で問題が起きてもここまで
>来てるんだからもったいないと引き返さなくて強行するパターン
トムラウシ遭難もなんか参加者のそういう強硬意見だったとか言うね
ヨーロッパとかのリゾートやアウトドアだとバカンスとかまとめてとれるから
スケジュールには余裕持てるけど、日本じゃ隙間を縫って休暇とるせいで
明後日には仕事だからって悪天候をついて山小屋を出て下山したりする
遭難はしたことないけど、写真撮りに山に登ってずっと雨だったんだけど
仕事でどうしても予定通り帰らなきゃならなくて、その下山の日は朝から
素晴らしい快晴だったのにほとんど撮影らしい撮影ができなかった
片道3日かかったのに成果ゼロ…
無題 Name 名無し 18/05/23(水)01:09:02 No.48433 del
いろいろあって出発が遅くなったりしたときは暗くなり始めるまでの時間と下山にかかる時間から逆算して
この時間までにここたどり着けなけりゃ帰ろって感じでやってる
本当は計画の段階で何時までに通過できないなら帰るってあらかじめ設定しておくべきなんだろうけど
割とぎりぎりの時間だったかなって思いながら下山するときに登って来る人とすれ違うと大丈夫かなと思ってしまう

>予備の日とかを考えて無くて帰りの交通機関の予約のために強行するとかある
明日中に帰らないと仕事休むことになるって天気が悪いのに無理に下山しようとして遭難した事件もあったと聞いた
無題 Name 名無し 18/05/24(木)00:05:26 No.48487 del
嵐のとき避難小屋で停滞するか、残りの行程続けるか、1時間ちょいの営業小屋まで戻って下山するか悩んだわ
無題 Name 名無し 18/05/31(木)18:08:48 No.48777 del
登る技術は比較的早く覚えられるけど、
生きて帰る術はなかなか見つけられない。
だから先輩の経験は参考になることが多い。
その意味でも未組織登山者は危ない。
無題 Name 名無し 18/06/01(金)19:36:40 No.48811 del
>その意味でも未組織登山者は危ない。
「なんとなく一人でもイケそうなノウハウ」が
ネットで拡散しやすくなったからね
その前はアウトドア雑誌や行楽ガイドのせいで
同じようなことが言われてたけど
そもそも情報がないと面白そうな山があるってこと
自体が知り得ないからね
無題 Name 名無し 18/06/02(土)11:57:51 No.48831 del
面白い情報や役に立つ知識を雑誌やネットで知るより、
適度に安全を担保された中で危険を体験して行くことで
危険に対する「カン」の様なものが養われて行く。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1296653
最初から独り・・・死んでこいや
無題 Name 名無し 18/06/02(土)12:52:08 No.48832 del
>なんとなく一人でもイケそうなノウハウ」が
ガイドブックは登るための情報が記されている。
「こんな登山者やパーティーは遭難するよ」というガイドブックを読んでみたい気がした。
(例)
1.夏のクラック尾根・・・東尾根や北尾根をトップで行けない者、
25kg担いでバカ尾根登れない者、懸垂10回出来ない者はセカンドでもダメ。
2.夏の表銀座・・・25kg担いで表尾根を歩けない者。
三点確保のクライムダウンが出きずビビる奴。等々
3.11月の一ノ倉・・・午前9時になってもテールリッジを通過してない猛者w
無題 Name 名無し 18/06/02(土)13:09:52 No.48834 del
>No.48832
いかにもシバき体質の老害って感じだな
こんな事恥ずかしげもなく書ける図太さは羨ましいわ
無題 Name 名無し 18/06/02(土)18:52:40 No.48839 del
遭難記事読むと、
斜面転落や、混乱しての放り投げなどで手持ちのアイテムを
次々に失っていき最後は靴もなく着ているものだけ、って
状況がよくあるみたいでゾッとした

同時に、ファスナーに付けるコンパス付き温度計が
こういうときに役に立つんだろうなあと……
無題 Name 名無し 18/06/02(土)22:21:20 No.48847 del
>No.48834
自分が当てはまるからって当たり散らす奴は遭難する可能性が高い気質だな
無題 Name 名無し 18/06/02(土)23:21:28 No.48850 del
GPS使ったヤマレコも遭難の元
同じ所を通ろうとすると道がない、崖だったり
オリジナル登山が2割位有りそう
無題 Name 名無し 18/06/03(日)02:28:00 No.48852 del
>No.48832
先ずはハイキングから始めよう、な?
無題 Name 名無し 18/06/03(日)03:14:00 No.48853 del
>斜面転落や、混乱しての放り投げなどで手持ちのアイテムを
次々に失っていき
http://www.dcn.ne.jp/~mr/gymna/ogushi/
有名な「群馬県 この先危険に付き通行禁止」
の向こう側にランドナーで挑んで、途中から道をロストし
自転車を山中に放棄して命からがら還ってきた話とか
無題 Name 名無し 18/06/03(日)07:23:16 No.48856 del
>自分が当てはまるからって当たり散らす奴は
正しさを確認せず、自分の考えが正しいと思う人か(笑)
無題 Name 名無し 18/06/03(日)07:31:53 No.48857 del
いつものあの人だと思う(断定はしない)
無題 Name No.48852 18/06/03(日)12:00:22 No.48863 del
ゴメン、
>No.48832
>先ずはハイキングから始めよう、な?

>No.48834
へのレスだったわ。ホントごめんなさい。
無題 Name 名無し 18/06/03(日)14:08:44 No.48867 del
No.48834はハイキングよりコミュニケーションの仕方から始めるのがいい
しかる後にハイキングの仲間に入れてもらうべき
そうしないといつ迄も孤独なネットのアラインゲンガー
放って置くと遭難して地縛霊になる
無題 Name 名無し 18/06/03(日)15:03:00 No.48868 del
    1528005780143.jpg-(69338 B) サムネ表示
69338 B
「ちょっと困ったような表情」
って、ここ読んでどう反応したらいいのか困る…
(山と渓谷社「最新雪崩学」)
無題 Name 名無し 18/06/03(日)15:21:07 No.48869 del
    1528006867407.jpg-(97490 B) サムネ表示
97490 B
>雪原でズボッっと1m くらい落ち込んで、足が根っこか何かに足を取られて抜けなくなったり
これはたまたま露出してるけど
こういう茂みに足が絡まったら…とか考えると怖い
無題 Name 名無し 18/06/03(日)16:36:45 No.48870 del
    1528011405205.jpg-(276698 B) サムネ表示
276698 B
>雪の落とし穴はヤバい。
良くあるから怖い
無題 Name 名無し 18/06/03(日)17:31:11 No.48872 del
ネットでしかマウントしねえ奴は遭難しねえわなあ
無題 Name 名無し 18/06/03(日)19:08:32 No.48873 del
>ネットでしかマウントしねえ奴は遭難しねえわなあ
遭難しないならいいじゃん。見たいところは全部カメラのなかだけだろうけど
無題 Name 名無し 18/06/03(日)21:20:24 No.48875 del
ぉこなの?
無題 Name 名無し 18/06/03(日)21:30:37 No.48876 del
>No.48872
人生が遭難中みたいだなw
自分がマウントしたいけれど出来ない劣等感が透けて見える
ネットで毒を吐いてないで山に登り(マウントし)に行ってみれば
無題 Name 名無し 18/06/03(日)22:42:21 No.48881 del
遭難ってほどじゃ無いけど昨日比良山系にトレッキングに行って運悪くトレランの大会に遭遇して下山で小女郎谷を降りたんだけど
分岐点で大会関係者が異常なテンションで選手を激励しながら選手に道を謝らないようんに
両手を広げて下山道を塞いでいたので分岐に気づかずに谷を下って行きそうになったよ
下草がふわふふぁで踏み固めた様子が無いのでおかしいと気づいて引き返したが
あのまま谷を下っていたら・・・
無題 Name 名無し 18/06/03(日)23:49:50 No.48883 del
独りよがりで勝手に道を見出す奴の方が遭難するだろどう見ても
無題 Name 名無し 18/06/04(月)02:58:45 No.48886 del
    1528048725652.jpg-(10453 B) サムネ表示
10453 B
>雪の落とし穴はヤバい。
氷河のクレパスなんて数十メートルや百メートル以上なんてのも隠れてるから怖い
無題 Name 名無し 18/06/04(月)11:14:51 No.48887 del
    1528078491805.jpg-(33334 B) サムネ表示
33334 B
本文無し
無題 Name 名無し 18/06/04(月)13:41:09 No.48888 del
>No.48881
経験と優れた勘の勝利
>No.48883
独りよがりは無知で鈍感な未熟者が犯す過ち Lk yu
無題 Name 名無し 18/06/04(月)14:46:51 No.48889 del
sky raceがあったのか

>下山道を塞いでいたので分岐に気づかずに谷を下って行きそうになったよ
 うn。 ( "分岐" で、谷ルートを下ったのか)

>下草がふわふふぁで踏み固めた様子が無い
 うn?
無題 Name 名無し 18/06/05(火)04:10:19 No.48909 del
ULとトレランを憎みすぎて良くわからない作り話を垂れ流す人、登山系匿名掲示板の名物というか風物詩みたいになってる
無題 Name 名無し 18/06/05(火)07:48:56 No.48910 del
下の廊下でトレランに会えばそうもなろう
無題 Name 名無し 18/06/05(火)08:28:51 No.48913 del
ちなみにこの大会だったんだろうけど
http://runningroomjapan.com/bv/course
選手は小女郎峠に、登っていく方なんで、

>下山道を塞いでいたので
薬師ノ滝あたりで選手はT字道にぶつかるわけだけど、右の登りに誘導する形で左の駅方面に立っていた?
 その場合君は金比羅に向かう道(エアリアマップにない道)に迷いやすいんだけど、間を取って別の谷に入った(?)なんて。別の川はあることはあるが。
無題 Name 名無し 18/06/05(火)16:28:03 No.48917 del
>下の廊下でトレランに会えばそうもなろう
説得性があり過ぎて笑ったw
無題 Name 名無し 18/06/05(火)16:33:19 No.48918 del
都合の悪い話は捏造認定
普段自分がそうしているから
他人もそうに違いないと考えるわけですね
無題 Name 名無し 18/06/05(火)17:27:27 No.48919 del
>No.48918
どこで道を間違えたのか知らないがお前人生遭難してるぞ
無題 Name 名無し 18/06/05(火)20:46:48 No.48925 del
一の倉沢でガスに巻かれて動けなくなったな、霧の中から現れた
上級者らしいのに助け求めたら「ここでじっとして動くな」
その通りにしたら一時間で嘘みたいに霧が晴れた。
初心者が妙な自信もって滑落するヤマだな。
無題 Name 名無し 18/06/05(火)21:19:12 No.48927 del
一ノ倉沢は下から眺めに行ったかそれとも中芝新道目指したか
あの辺よくガス出るよね
無題 Name 名無し 18/06/06(水)21:44:29 No.48934 del
>初心者が妙な自信もって滑落するヤマだな。
滑落する様な雪渓の上まで行ったのか!
>霧の中から現れた上級者らしいのに助け求めたら「ここでじっとして動くな」
春ならそれは上級者と言うより死導者だったのかもしれない
その場所って周りにデブリがあったり石が沢山転がってなかった?・・・怖
無題 Name 名無し 18/06/06(水)22:21:40 No.48939 del
    1528291300910.png-(80314 B) サムネ表示
80314 B
>薬師ノ滝あたりで選手はT字道にぶつかるわけだけど、右の登りに誘導する形で左の駅方面に立っていた?
T字道というより十字路で谷を降りてきた自分から見て左斜面に細い登りの巻き道があり
ランナーが次から次へと駆け下りて来るのでそちらへ行く気は全く無し
右にはオッサンが両手を広げて通せんぼしているのでそのまま直進して谷を下りてった
無題 Name 名無し 18/06/10(日)21:16:45 No.49102 del
間違って岳沢小屋のすぐ下の沢を横切らずに沢を下って行ったのと、仙人池ヒュッテと仙人温泉小屋の間の雪渓でガスが出ててマーキングが分からなくなったことがあった

【記事削除】[画像だけ消す]
削除キー
- GazouBBS + futaba-