モアイ@ふたば[ホーム]


おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)
  • 添付可能:GIF, JPG, PNG, WEBM. 2000KBまで. 250x250以上は縮小.
  • 現在3人くらいが見てます.カタログ 新順 古順 多順 少順 履歴
  • スレッドを立てた人がレスを削除してスレッド内に限ってアク禁にできます.
  • メール欄に「id表示」と入れてスレッドを立てるとスレッド全部をid表示にできます.
  • メール欄に「ip表示」と入れてスレッドを立てるとスレッド全部をip表示にできます.
  • 削除依頼が閾値を超えるとidを表示します.
  • 埴輪・土器石器・世界遺産・遺跡・古代文明
  • 管理人への連絡は準備板 ご意見へ. 削除依頼は記事番号の右のdelを押して下さい.
  • スマホ・携帯ふたば入口 この板の保存数は10000件です. 規約
  • 新しい板: 新板提案 避難所 そうだね sqlip


画像ファイル名:1476675903621.jpg-(95567 B)サムネ表示
95567 B無題 Name 名無し 16/10/17(月)12:45:03 No.38591 del 8月15日頃消えます[返信]
プラズマスレ
何かプラズマってオカルト研究家に人気だよね
レス36件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 16/11/07(月)18:22:11 No.39131 del
大槻教授は本物の権威だぞ
教科書も多数執筆してる
無題 Name 名無し 16/11/07(月)21:02:45 No.39137 del
物体を通り抜ける乗り物にどうやって乗るというのだ
人間が乗る為にそれと同質になれるならわざわざ乗る必要もなくなるし何の意味があるのか
無題 Name 名無し 16/11/08(火)12:45:36 No.39144 del
三大プラズマ系オカルト話で名前が出てくる実験
というのを考えているんだが
・フィラデルフィア実験
・ハチソン効果
あと一個何がいいだろうか
無題 Name 名無し 16/11/08(火)20:21:56 No.39148 del
プラズマクラスター
オカルトだけど実験じゃない
d
無題 Name 名無し 16/11/09(水)06:12:42 No.39159 del
俺はオリロボの動力源にプラズマ使うマン
無題 Name 名無し 16/11/13(日)06:53:09 No.39233 del
>人間が乗る為にそれと同質になれるならわざわざ乗る必要もなくなるし何の意味があるのか

機械の力を借りないとプラズマ化できないじゃないか
無題 Name 名無し 17/01/21(土)23:36:48 No.41104 del
    1485009408174.jpg-(402810 B) サムネ表示
402810 B
本文無し
無題 Name 名無し 17/01/21(土)23:36:58 No.41105 del
    1485009418687.jpg-(386995 B) サムネ表示
386995 B
本文無し
無題 Name 名無し 17/01/21(土)23:37:06 No.41106 del
    1485009426938.jpg-(307527 B) サムネ表示
307527 B
本文無し
無題 Name 名無し 17/01/24(火)22:03:51 No.41166 del
プラズマは物質世界と他次元世界の橋渡しとなる物らしいね

画像ファイル名:1483587097773.jpg-(51749 B)サムネ表示
51749 B無題 Name 名無し 17/01/05(木)12:31:37 No.40650 del 17年11月頃消えます[返信]
初詣どこか行った?
レス39件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 17/01/14(土)21:38:56 No.40903 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 17/01/14(土)21:39:49 No.40904 del
>15日に正しい初詣と左義長も一緒にする
そこまでこだわっててなんで旧暦でやらんの?
無題 Name 名無し 17/01/15(日)06:23:03 No.40911 del
    1484428983305.jpg-(91988 B) サムネ表示
91988 B
スレ画像は廃仏毀釈から免れるために神社に転換
無題 Name 名無し 17/01/20(金)04:32:38 No.41031 del
まさか三峯先生か
無題 Name 名無し 17/01/20(金)09:26:53 No.41036 del
三峰先生は本人が微妙に上手くなったのと
今の流行りの画風に時代が一回りして追いついてきたので
そんなに下手くそに見えなくなってきたんだよなぁ…
無題 Name 名無し 17/01/22(日)15:45:06 No.41113 del
>No.40866
この爺さんってやっぱり学が無いから「すべからく〜べき」の使い方解らないのかな?
無題 Name 名無し 17/01/22(日)18:11:57 No.41114 del
>すべからく〜べき
正しいとされる例文が重複表現なんだよなあ
する+べく+ある+く
するべき+あらん事として
するべき当然の事として
無題 Name 名無し 17/01/22(日)19:34:08 No.41115 del
すべからくは別にべしで結ばなくてもいいぞ
「みな当然のこととして努力している!」だから画像のは意味としてもあってるし
無題 Name 名無し 17/01/23(月)22:16:41 No.41137 del
七日堂裸詣り行った
無題 Name 名無し 17/01/23(月)22:27:12 No.41138 del
>する+べく+ある+く
する+べし+ありき
じゃね?

無題 Name 名無し 16/12/05(月)21:45:01 No.39851 del 17年10月頃消えます[返信]
>何とか世界中の言葉を一つに出来ないものでしょうか?
エスペラントというものがあってだな
レス13件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 16/12/19(月)20:35:13 No.40278 del
ラテン語は長い間、キリスト教会の公式言語だったから、
その発音じゃないか。
無題 Name 名無し 16/12/19(月)23:05:29 No.40279 del
>ラテン語は当時の実際の発音はわからないはず
>今、読んでる音はなんなんだろう?
ラテン語ギリシャ語は文法の教科書にひっついてた発音講座が残ってるから
古代語の中では比較的古い発音がわかる方だとか聞いたけど
無題 Name 名無し 16/12/20(火)00:04:50 No.40280 del
ザーメンホフ(;´Д`)ハァハァ
無題 Name 名無し 16/12/20(火)00:39:00 No.40281 del
    1482161940743.jpg-(28641 B) サムネ表示
28641 B
ヤハウェとかエホヴァとか言うけど、原音に近いのは
「ヤッホー」
だと聞いた
無題 Name 名無し 17/01/07(土)21:48:09 No.40697 del
ラテン語は現代イタリア語読みが一番雰囲気でる
無題 Name 名無し 17/01/08(日)12:08:36 No.40712 del
ポーランドの錬金術師に"Michał Sędziwój"という人がいて
ポーランド語だから"ę"はエンだろうかとか色々考えたけど
いまいちあってるか自信ねーなと思ってたらラテン語名の"Sendivogius"がヒントになって助かった
こういう局面ではラテン語名があるとわりとわかりやすくなってありがたい
無題 Name 名無し 17/01/17(火)20:47:03 No.40971 del
>「ヤッホー」
>だと聞いた
「えあふぉ」と発音したら
どっちにも聞こえるな
無題 Name 名無し 17/01/18(水)15:44:09 No.40985 del
    1484721849078.jpg-(234022 B) サムネ表示
234022 B
本文無し
無題 Name 名無し 17/01/18(水)16:19:03 No.40986 del
絵文字はある意味世界中に通じるよな
無題 Name 名無し 17/01/19(木)00:23:25 No.41004 del
日本の携帯電話発祥のEmojiは既にUnicodeに収録されて海外各国のオリジナル文字や肌の色を変える仕様まで付いてるんよな

画像ファイル名:1484143714554.jpg-(17227 B)サムネ表示
17227 B無題 Name 名無し 17/01/11(水)23:08:34 No.40787 del 17年11月頃消えます[返信]
人類の起源について
発生地はともかく知能を発達させるというこの自然の流れに逆らうような腑に落ちない進化の仕方についてみんなの考えを聞きたい
レス161件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 17/01/27(金)01:22:52 No.41229 del
>でも仲間と毛繕いしない孤独な猿は
>ボロボロになっていくんやで
伸び続けないし生え変わらないから着た切りの服みたいにボロるのでは
無題 Name 名無し 17/01/27(金)10:27:19 No.41234 del
猿は換毛するんじゃないかな
ボロボロになるってのは自分的には
独りじゃ取れない死角を虫が拠点にして
さんざん噛まれて皮膚が荒れるからかなとオモタ
無題 Name 名無し 17/02/02(木)06:53:07 No.41348 del
頭髪が減りやすい個体は果たして人間として進化の先にいるのかどうなのか
無題 Name 名無し 17/02/04(土)09:21:04 No.41407 del
成長が終わってからの変化だから進化は関係ないね
カロリー不足がなくなってデブばかりになっちゃってるのも進化じゃないね
デブがひどくて進化が始まってしまうかもしれないけど
無題 Name 名無し 17/02/04(土)18:28:12 No.41414 del
>頭髪が減りやすい個体は果たして人間として進化の先にいるのかどうなのか
歳をとってもモテモテのままの個体がいると種としての遺伝子更新速度が下がるからな
間違いなく進化だよ
無題 Name 名無し 17/02/05(日)17:06:38 No.41431 del
それが理由ならEDだろ
無題 Name 名無し 17/02/05(日)19:08:19 No.41435 del
生殖不可能ではなくモテないってのが重要なのだよ
仮に若い雄個体が死にまくった場合はハゲが子供を作るのだ
通常時はモテバイアスにより若い方に偏る
うまくできてるじゃないか
無題 Name 名無し 17/02/07(火)00:34:54 No.41457 del
>仮に若い雄個体が死にまくった場合
不自然すぎる条件だなはげる必然性もないし
常にそんな環境にでもなってない限りそういう適応の仕方はしないな
そしてその場合もてるのはもともともててたごく少数の個体だけ相手になるから
もてないのに能力残しても種の存続には不利にはなっても有利にならない
無題 Name 名無し 17/02/14(火)22:53:52 No.41538 del
一箇所で発生して世界に散らばっていったってのも嘘っぽい
無題 Name 名無し 17/02/18(土)19:38:58 No.41576 del
酒飲めない遺伝子は調査から一人の突然変異から広まったと結論付けられてる

画像ファイル名:1474987722601.jpg-(31778 B)サムネ表示
31778 B100年後の人類 Name 名無し 16/09/27(火)23:48:42 No.37868 del 7月26日頃消えます[返信]
緑色で裸らしい。友人から聞いたんだが、
バイオ技術で葉緑素を取込んで光合成で
きる様になるらしい。重労働は機械がす
るのでミネラルのサプリを飲んでのんびり日向ぼっこして
暮らしてるとか
レス66件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 16/12/16(金)12:30:02 No.40177 del
>宇宙旅行できるんじゃね?>ほぼ食料無しで
人間大の生き物を維持できるだけの活動を葉緑素に取らせるのに必要な
栄養と照度を維持するだけで莫大な量になると思うがね
無題 Name 名無し 16/12/17(土)13:53:08 No.40212 del
>40177
肉体を捨てて精神のみの存在になれば関係無いよ。
無題 Name 名無し 16/12/19(月)18:55:23 No.40274 del
>人類の方がとって変えようとしてるだけじゃねーか

AIと人類の融合は必然
無題 Name 名無し 17/01/05(木)12:43:00 No.40651 del
おっぱいが目に入ってハルクは服の模様にしか見えなかった
無題 Name 名無し 17/01/13(金)11:54:56 No.40869 del
死んでいないだけの生…
無題 Name 名無し 17/01/13(金)22:35:02 No.40877 del
>AIと人類の融合は必然
一種の退化。会社の若いのからスマホとパソコン取り上げたら、書類一本書き上げることが出来ない。誤字脱字表記揺らぎ、自前の脳みそで記憶できていないから文章が構成できなくなってるぞ。
ついで、暗算筆算とかの訓練も出来てないので電卓なしで計算も出来やしない(しかもオイラよりはるかに上位の大学出てるし・・・)「
無題 Name 名無し 17/01/14(土)14:52:47 No.40896 del
江戸時代の農民に農業で勝てるやつはそうはいないみたいな
無題 Name 名無し 17/01/14(土)16:02:49 No.40897 del
大学出も最近バカばかりだからな
帯分数の掛け算割り算できなくて小学校も出てない学歴詐称かって怒られる始末
無題 Name 名無し 17/01/14(土)23:17:14 No.40905 del
いつの日か、俺たちにとって偉大な芸術や文学も「昔の人間は
こんな物を有難がっていたらしい」なんて言われるのかな…?
無題 Name 名無し 17/01/14(土)23:57:24 No.40908 del
「進歩的文化人」なんて素晴らしい称号もらって有難がられてた人もたくさんいたが、今では蔑称みたいになってるしな。てかスレ間違えてない?

画像ファイル名:1482562248857.jpg-(40447 B)サムネ表示
40447 B無題 Name 名無し 16/12/24(土)15:50:48 No.40344 del 17年10月頃消えます[返信]
旧約聖書の解説読んでたらこいつがでてきてつい笑ってしまった
そんな経験を語るスレ
レス30件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 17/01/02(月)23:35:10 No.40561 del
それは単に「アンゲロス」が「伝え、知らせ」の意味なだけだ
よいしらせ=エウアンゲロス=エヴァンジェル
の例でも分かる通り
無題 Name 名無し 17/01/03(火)00:00:33 No.40562 del
ブックとは違うのかと思ったら試合外の展開がアングルなのね
無題 Name 名無し 17/01/04(水)16:06:12 No.40629 del
>漫画のじつは天使が悪でしたって
>デビルマンが最初?
後に漫画化された有名SF小説「百億の昼と千億の夜」が1969年
デビルマンが1972年連載開始…漫画じゃないけどこの影響は有りそう
もちろんそれ以前にも造物主クラスの神やその使徒が悪役の話はあるのかもしれないど
メジャーな漫画では思いつかない…
無題 Name 名無し 17/01/04(水)20:56:58 No.40638 del
>漫画のじつは天使が悪でしたって
>デビルマンが最初?
「悪」ってされてる訳ではないけど、リボンの騎士のサファイアの受難苦難は全てチンクのいたずらが元凶だよなあ。
無題 Name 名無し 17/01/04(水)22:09:53 No.40640 del
天使→本社キャリア組
悪魔→合併された会社の社員
だと気づいて微妙な気持ちになったな
ルシファーは本社役員から子会社社長への出向
無題 Name 名無し 17/01/09(月)01:03:39 No.40724 del
元正社員でリストラされたんだろ?
無題 Name 名無し 17/01/10(火)22:36:18 No.40753 del
>元正社員でリストラされたんだろ?
社長に逆らって辺境支社に左遷されたイメージ
無題 Name 名無し 17/01/11(水)01:32:20 No.40755 del
でもそのおかげで反社長派派閥作れたんだからいいじゃん
無題 Name 名無し 17/01/11(水)02:06:42 No.40756 del
御用組合だろ
会社と組合はグル
無題 Name 名無し 17/01/11(水)19:01:59 No.40768 del
エル・シャダイ・コングルゥ

画像ファイル名:1479602002821.jpg-(148143 B)サムネ表示
148143 B無題 Name 名無し 16/11/20(日)09:33:22 No.39446 del 17年9月頃消えます[返信]
先史時代の土木建築について
どんな人たちがどうやって
おそらくは何のために作ったのだろうかとか
そういう話がしたい
画像はみんなだいすき(?)ギョベクリ・テペ遺跡
レス87件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 16/12/28(水)22:33:25 No.40459 del
>このモデルの一部として捉えられるんじゃないか云々
そうだとするとなんでギョべクリテペは集落から離れてるんだろうね
その観点だと離れて祭祀している時点で被征服地域の祟りを恐れているような感じがある
無題 Name 名無し 16/12/29(木)00:17:36 No.40461 del
>そうだとするとなんでギョべクリテペは集落から離れてるんだろうね
>その観点だと離れて祭祀している時点で被征服地域の祟りを恐れているような感じがある
他の集落の中心にも普通に神殿があると書いてあったな
ギョベクリ・テペは神殿機能を特化させたところが特殊で
要は高地に目立つ大神殿立てたいということだというのが
祟りよりはむしろ考えやすいんじゃないかな
無題 Name 名無し 16/12/30(金)16:03:15 No.40496 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 16/12/30(金)22:53:57 No.40502 del
石は一番長持ちするけど人工の加工物は1000年もすれば朽ちて無くなるだろ
だから石の部分だけ遺跡として残り続けてるだけで他にも何かあったんじゃないの?
超ハイテク機械が配置されたワープゲートだったりとか
無題 Name 名無し 16/12/31(土)01:21:52 No.40505 del
冷戦終結後のトルコはナショナリズムが過剰に高まっていて
そういう時代に発掘が進んでいるギョべクリテペの発掘内容や年代測定は発表を鵜呑みにしない方が良いような気がする
無題 Name 名無し 16/12/31(土)05:57:09 No.40506 del
>冷戦終結後のトルコはナショナリズムが過剰に高まっていて
>そういう時代に発掘が進んでいるギョべクリテペの発掘内容や年代測定は発表を鵜呑みにしない方が良いような気がする
発掘主体はドイツ人チームだし
そこはまず関係ないと思うけど…
無題 Name 名無し 16/12/31(土)07:10:53 No.40507 del
>発掘主体はドイツ人チームだし
>そこはまず関係ないと思うけど…
興奮してる地元マスコミを発掘隊が落ち着け!ふんどし!してる状態よね
みんな冷静な研究報告を読んで評価してるし
無題 Name 名無し 17/01/04(水)02:23:45 No.40602 del
古代の建造物が必ず意味があるものかっていうとそうでもないんじゃないかな
アート的なものだったり何の意味もないものもあると思うんだよね
無題 Name 名無し 17/01/09(月)01:07:08 No.40725 del
意味のないアートはだいたい宗教行為扱いされる
無題 Name 名無し 17/01/09(月)06:09:26 No.40727 del
>だから石の部分だけ遺跡として残り続けてるだけで他にも何かあったんじゃないの?
朽ちたのなら朽ちた後の物体が残るでしょうが
強いエネルギーが作用したなら石にその痕跡が残るでしょうが
>古代の建造物が必ず意味があるものかっていうとそうでもないんじゃないかな
千年とか残るレベルの建造物が無意味だとしたら何でそんなコスト掛けれたんだという謎が

画像ファイル名:1480176281184.jpg-(161906 B)サムネ表示
161906 B無題 Name 名無し 16/11/27(日)01:04:41 No.39638 del 17年9月頃消えます[返信]
なぜバリ島の建物はやけに東アジア的なのだろう…
レス9件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 16/11/27(日)10:22:25 No.39660 del
>バリ島はオランダが観光地として整備したからね
過剰なアジアンテイスト感を出したりなどの脚色はされていないのかな?
ケチャも西洋人に編曲されてたような?
無題 Name 名無し 16/11/27(日)10:55:49 No.39662 del
>チャンディ・ブンタルというバリの寺院特有の形式の門
この空間ぶった切りみたいな門に惹かれる
無題 Name 名無し 16/11/27(日)11:50:35 No.39666 del
東アジア的というより照葉樹林帯の木造建築に共通する様式が残っているという感じだろうか?
黄河付近までは周の侵入以前はオーストロアジア語族やオーストロネシア語族が住んでいたようだし
逆に東アジアの建築はそうした地域の影響を受けていたと考えることもできる
無題 Name 名無し 16/11/27(日)14:38:43 No.39672 del
    1480225123977.jpg-(33581 B) サムネ表示
33581 B
こういう建築はジャワ、バリ、ロンボクあたりに主に分布していて、同じマレー圏でもインドネシアの他の島やマレー半島ではあまり見られないのは何故なのか
無題 Name 名無し 16/11/27(日)16:06:54 No.39678 del
    1480230414756.jpg-(202381 B) サムネ表示
202381 B
>チャンディ・ブンタルというバリの寺院特有の形式の門
Oh…
無題 Name 名無し 16/11/27(日)17:38:52 No.39680 del
>こういう建築はジャワ、バリ、ロンボクあたりに主に分布していて、同じマレー圏でもインドネシアの他の島やマレー半島ではあまり見られないのは何故なのか
素人考えで単純に考えればイスラム化と同時に様式が変化したのかなって思うけど
イスラム化以前の建築様式を知らないから何とも言えない
無題 Name 名無し 16/11/27(日)18:04:53 No.39681 del
    1480237493913.jpg-(72862 B) サムネ表示
72862 B
同じマレー系のチャンパの遺跡に似てなくもないと思える
無題 Name 名無し 16/11/30(水)03:21:05 No.39715 del
船をひっくり返した屋根なんだよ
無題 Name 名無し 16/12/11(日)14:37:10 No.40021 del
バリ島懐かしい、朝早く島民が辻に「神へのお供え」
を置くのだが、知らずに歩いてひっくり返してしまった。
無題 Name 名無し 17/01/04(水)15:07:25 No.40626 del
    1483510045917.jpg-(90018 B) サムネ表示
90018 B
>チャンディ・ブンタルというバリの寺院特有の形式の門

無題 Name 名無し 16/11/27(日)13:30:43 No.39668 del 17年9月頃消えます[返信]
本文無し
レス54件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 16/12/29(木)09:38:35 No.40467 del
つってて思ったけど歴史系の中級者っぽいのが必ずクソフェミアンチになる現象のが由来気になったわ
もういいや有難う名前出た本は探しとく
無題 Name 名無し 16/12/29(木)10:40:08 No.40468 del
>記紀の時点で日本にも女皇はいる
>隣国にも指摘されてる
>それが長続きしなかったのは事実
うn…?
国が誕生してる時点でNo.40244で言ってるようなポリネシアの社会より
「もっと原始レベル」ではないんじゃないか?
むしろその主張だと原始社会には存在しない女系社会が古代に国が構成される過程で現れ、
国が成熟していく中で衰退していく、と解釈するほうが自然な気が
無題 Name 名無し 16/12/29(木)12:08:58 No.40473 del
原始っつたらギャートルズとか、あの辺りを思い浮かべるよねぇ
無題 Name 名無し 16/12/29(木)14:43:34 No.40476 del
原始時代じゃないけどアマゾンは気になる
無題 Name 名無し 16/12/29(木)16:19:37 No.40479 del
フェミニズムってフェミニスト以外の人間から嫌われる事多いね。
無題 Name 名無し 16/12/29(木)19:43:04 No.40481 del
>記紀の時点で日本にも女皇はいる
女帝/女王なら別に記紀持ち出さなくてもそこらにゴロゴロしている
問題になっているのは制度として
母系制(母方の血縁を辿り、女性が財産を相続する。夫婦別居。だだし政治的権力は母方の兄弟か夫が持つ)か
母権制(母系制に加え、権力も女性優先)かと言う話では?

こういう制度はかなり特殊だからなぁ
何らかの原因で経済的に男性より女性が優位になってるとか、乱交型で男側の血筋をたどるのが困難とか理由がないと
無題 Name 名無し 16/12/31(土)12:40:15 No.40512 del
そういや日本やその他アジアの場合
フランクのサリカ法みたいに明確に男系優位な相続の明文法ってあったの?
無題 Name 名無し 17/01/02(月)01:24:41 No.40546 del
>フェミニズムってフェミニスト以外の人間から嫌われる事多いね。

身勝手な利権機構な上になりふり構わなさ過ぎるというか、悪事を働くならせめて人目をはばかる努力位しろとツッコミみたくなるあたりがな。
無題 Name 名無し 17/01/02(月)18:00:05 No.40553 del
説得じゃなくて価値観の押し付けなんだよね
だから嫌われるんだよ
無題 Name 名無し 17/01/03(火)21:27:13 No.40599 del
討論するにしても、相手の話全く聞かないもんね。
しまいにゃアーアーキコエナイ!だし。
イラッとする。

画像ファイル名:1479296032129.jpg-(38887 B)サムネ表示
38887 B無題 Name 名無し 16/11/16(水)20:33:52 No.39339 del 17年9月頃消えます[返信]
歴史上最凶な指導者と言ったら誰よ?
レス61件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 16/12/13(火)19:33:59 No.40084 del
良い言い方ではないかもしれないけど
ナチには「ファンタジー」な部分があるよね
滅亡してるのも遠いスリルとしての安心感があるし
日本の読者や視聴者にとって
ソ連は肌感覚としてリアル過ぎるし
オーバーテクノロジーを持ってると怖いし
中国は発展途上国だったし
日本軍は赤貧だったのを知っているしで
今一つ説得力がない
無題 Name 名無し 16/12/13(火)21:39:28 No.40087 del
日本軍は鉄人28号くらいか・・・
無題 Name 名無し 16/12/13(火)22:36:02 No.40088 del
    1481636162848.jpg-(15605 B) サムネ表示
15605 B
>日本軍は鉄人28号くらいか・・・
いいのよ?
無題 Name 名無し 16/12/13(火)23:09:25 No.40089 del
    1481638165875.png-(307303 B) サムネ表示
307303 B
>日本軍は鉄人28号くらいか・・・
>いいのよ?
無題 Name 名無し 16/12/13(火)23:09:56 No.40090 del
    1481638196622.jpg-(38335 B) サムネ表示
38335 B
>日本軍は鉄人28号くらいか・・・
>いいのよ?
無題 Name 名無し 16/12/13(火)23:30:04 No.40094 del
>ナチには「ファンタジー」な部分があるよね
>滅亡してるのも遠いスリルとしての安心感があるし

ハイジャンプ作戦の後、アメリカが乗っ取られて今があるって話だね
そこから先の話はたぶん誰も信じないだろう
無題 Name 名無し 16/12/14(水)09:31:43 No.40110 del
>1481638196622.jpg
人間焼ケバ・・・少シダケ、心、暖カイ
無題 Name 名無し 16/12/14(水)10:23:10 No.40114 del
>人間焼ケバ・・・少シダケ、心、暖カイ
そっちじゃねーよ!
無題 Name 名無し 17/01/01(日)00:42:40 No.40523 del
    1483198960404.jpg-(141212 B) サムネ表示
141212 B
> 大量虐殺を行った暴君は多くいそうだが、何故かヒトラー/ナチスが
> いつも一番の悪として皆に記憶されてる気がするな。

アメリカが第二次大戦に参戦したのは
ユダヤ人が興したハリウッド映画で反ナチス映画が作られてヒットし、
それが今も続いているためだとか
無題 Name 名無し 17/01/01(日)01:09:01 No.40524 del
本当の悪は表には出てこない
俺らの知っている指導者達もただの奴隷頭でしかないのだ

【記事削除】[画像だけ消す]
削除キー
[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10][以下略]

- GazouBBS + futaba-