モアイ@ふたば[ホーム]


おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)
  • 添付可能:GIF, JPG, PNG, WEBM. 2000KBまで. 250x250以上は縮小.
  • 現在3人くらいが見てます.カタログ 新順 古順 多順 少順 履歴
  • スレッドを立てた人がレスを削除してスレッド内に限ってアク禁にできます.
  • メール欄に「id表示」と入れてスレッドを立てるとスレッド全部をid表示にできます.
  • メール欄に「ip表示」と入れてスレッドを立てるとスレッド全部をip表示にできます.
  • 削除依頼が閾値を超えるとidを表示します.
  • 埴輪・土器石器・世界遺産・遺跡・古代文明
  • 管理人への連絡は準備板 ご意見へ. 削除依頼は記事番号の右のdelを押して下さい.
  • スマホ・携帯ふたば入口 この板の保存数は10000件です. 規約
  • 新しい板: 新板提案 避難所 そうだね sqlip 模型裏


画像ファイル名:1501077171855.jpg-(39290 B)サムネ表示
39290 B無題 Name 名無し 17/07/26(水)22:52:51 No.44274 del 18年11月頃消えます[返信]
>プエルトリコにあるアレシボ天文台が、おとめ座の赤色矮星Ross 128の方向で「不自然な電波」を観測しました。研究者はまだ信号が地球外文明が発したものである可能性を排除していません。
レス13件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 18/01/10(水)18:57:18 No.47644 del
仮に本当に送ってきた宇宙人が居るとして今頃にはもう滅亡してそう
無題 Name 名無し 18/01/11(木)16:50:22 No.47673 del
>仮に本当に送ってきた宇宙人が居るとして今頃にはもう滅亡してそう
解読してみるとこんにちはではなくさようならだったというのもありうる
この宇宙に●●という文明があったことを忘れないでくれ・・・
無題 Name 名無し 18/01/12(金)16:45:28 No.47693 del
>人類の出した電波も何十億年後に
>どこかの異星人が拾う可能性はあるかもしれんが・・・
宇宙船ギャラクティカてSFドラマで地球からのテレビ電波を拾うシーンがあったなぁ(アメフトの映像)
無題 Name 名無し 18/01/12(金)22:01:35 No.47701 del
昔のテレビで脱いじゃった人の電波は今も宇宙のどこかを漂ってるんだなあ
無題 Name 名無し 18/01/12(金)22:55:39 No.47703 del
人類が誕生した瞬間から現在までずっと太陽系内で見張られていると思うけどね
無題 Name 名無し 18/01/13(土)00:42:43 No.47707 del
そんな暇人じゃあるまいし
無題 Name 名無し 18/01/14(日)01:09:38 No.47725 del
    1515859778894.jpg-(240111 B) サムネ表示
240111 B
>人類の出した電波も何十億年後に
>どこかの異星人が拾う可能性はあるかもしれんが・・・
と言ったら、偉大なるパロディがあったな。
このテレビ放送版のメインの吹替え声優も、銀英伝日陰組の芳ばしい連中ばかりで…w
無題 Name 名無し 18/02/09(金)13:57:20 No.48676 del
宇宙人「なんだッ!?この…ガンダムッッッ!?地球人やべぇ!!!」
無題 Name 名無し 18/02/09(金)14:01:23 No.48677 del
>人類が誕生した瞬間から現在までずっと太陽系内で見張られていると思うけどね
>そんな暇人じゃあるまいし
実は誰かの夏休みの宿題でした…的な
無題 Name 名無し 18/02/09(金)17:17:48 No.48680 del
>宇宙人「なんだッ!?この…ガンダムッッッ!?地球人やべぇ!!!」

ガンダムじゃUFO一機すら落とすの難しいだろうな

画像ファイル名:1506406800993.jpg-(135633 B)サムネ表示
135633 B無題 Name 名無し 17/09/26(火)15:20:00 No.45555 del 19年1月頃消えます[返信]
恵方巻論争
豊臣秀吉の家臣・堀尾吉晴が偶々節分の前日に海苔巻きのような物を食べて出陣し、戦いに大勝利を収めたという故事を元にしているという説。ただし、板海苔の誕生は江戸時代であることから、この説の根拠の乏しさが指摘されている。

韓国のりみたいのでも海苔巻きはできるし、否定の根拠のほうが乏しい気がするんだが・・・
レス95件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 18/02/05(月)12:04:11 No.48595 del
「もうやめにしよう」 過熱する恵方巻き廃棄問題に兵庫のスーパーが一石投じるチラシ 「かっこいい」と大反響呼ぶ

きれいごとだけでは語れない食品廃棄のお話。

ttp://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1802/05/news074.html
無題 Name 名無し 18/02/05(月)13:08:59 No.48600 del
さあ次はセントバレンタイン司教を血祭りにあげる次期だ!
無題 Name 名無し 18/02/05(月)13:44:12 No.48602 del
>イワシの頭はもう消えたも同然なのに
じいちゃんがむかし見本を見してくれた
鰯を焼いた時点でクセい  片身ほぐすか半身にして
骨を引き抜いてから首を軽く折る
じいちゃんむかし噺「わすれたがなんやかんやで娘が鬼の処に嫁に行って子供ができたから鬼の処から逃げてきて、子供を取り返しにきたおにが柊鰯をみて鬼のこを殺して飾ってある人間はおそろしい柊が目に刺さるいうてにげたから」
柊鰯は残酷なほうがいい
じいちゃん「猫が来たらおめさのおもちゃの銃で撃て・・・・」
無題 Name 名無し 18/02/05(月)23:05:47 No.48612 del
北海道辺りだと「撒いて地面に落ちても食える」って
理由で節分豆=落花生…
無題 Name 名無し 18/02/06(火)00:03:11 No.48617 del
今はお寺や神社では福豆袋籤いりをまくとか
無題 Name 名無し 18/02/06(火)00:17:29 No.48620 del
昔話的には豆は鬼のトラウマ再現用だから豆が入ってるとわかれば袋入りでもいいのさ
ピーナツは別物過ぎるからちょっと
無題 Name 名無し 18/02/06(火)14:31:18 No.48634 del
下の子が庭へ向かって豆蒔き・・・速攻でカラス,次いで山鳩や
ヒヨドリなんかが飛んできてお持ち帰り
大豆では大きすぎるスズメやシジュウカラが恨めしそうにしてるので
追加でちぎって細かくしたパンまで撒いた
無題 Name 名無し 18/02/07(水)17:06:41 No.48644 del
    1517990801716.jpg-(36273 B) サムネ表示
36273 B
福豆パンは鬼にも美味しく食べられそうだが
無題 Name 名無し 18/02/25(日)10:02:08 No.49100 del
恵方て誰が決めてんの
無題 Name 名無し 18/03/18(日)23:16:20 No.49843 del
>恵方て誰が決めてんの
割りとマジで高島易断だな
星空観て決めてるんだろう

画像ファイル名:1515817276562.jpg-(191107 B)サムネ表示
191107 B無題 Name 名無し 18/01/13(土)13:21:16 No.47713 del 19年5月頃消えます[返信]
Digby Tantum
The Interbrain
脳は他人から出る微小なサインを受け取っているのでは説
視線やにおいや動きが見える範囲内で成立するらしい…
Wi-Fiみたいに一部つながってるとかいう…マジか
レス57件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 18/01/24(水)22:50:54 No.48141 del
忖度ってやつか
無題 Name 名無し 18/01/25(木)23:14:21 No.48169 del
>「個人」は何処に…?

個人が無くなるのは輪廻転生をする必要がなくなりあの世を越えたもっと先の段階
無題 Name 名無し 18/01/27(土)23:06:46 No.48232 del
>個人が無くなるのは輪廻転生をする必要がなくなりあの世を越えたもっと先の段階
大悟せよ
無題 Name 名無し 18/01/28(日)08:29:02 No.48239 del
>視線やにおいや動きが見える範囲内で成立するらしい…
量子だの微弱電流だのはよく分らんけど「気付きと察し」てやつでないの
あと犬は人間以上に表情からこっちの考えてる事を読み取る
無題 Name 名無し 18/01/29(月)00:55:03 No.48286 del
実は誰しもが無意識に思考の電波を常に放射してるんだけど受信装置が発達してないせいで読み取れてないだけだったりして
無題 Name 名無し 18/01/29(月)11:54:03 No.48292 del
ハラゲー
無題 Name 名無し 18/01/29(月)18:05:56 No.48301 del
君だけだよ空気よめてないの
無題 Name 名無し 18/02/03(土)20:55:54 No.48522 del
    1517658954384.jpg-(16284 B) サムネ表示
16284 B
> 大悟せよ
無題 Name 名無し 18/02/04(日)16:38:31 No.48560 del
島から鬼が・・・・
言われんでもあのヤカラぐあいをみれば察しがつくよ❗
無題 Name 名無し 18/02/05(月)22:28:13 No.48609 del
    1517837293560.jpg-(36156 B) サムネ表示
36156 B
本文無し

画像ファイル名:1515638947107.jpg-(117428 B)サムネ表示
117428 Bキブツすれ Name 名無し 18/01/11(木)11:49:07 No.47668 del 19年4月頃消えます[返信]
ヤマギシ会のが成功してるのかな
世界中にあるし

自由に諸々を語る
レス64件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 18/02/03(土)06:10:05 No.48494 del
>その辺の葛藤はあるんだけどイエ(コネクション)を前提に考えると
>実力が潰されていくのじゃないかと思ったりするんだよね
イエ抜きだと子供は実力を発揮する前に死ぬぞ
純粋な公正価値の大きな大きな欠陥だ
イエ抜きでやるには共同体で育てなければならんし
そうなると昔のスパルタやまさにキブツ子供の家だね
スパルタは虚弱嬰児殺しを制度としてやっていたが
キブツ子供の家はどうしていたんだろうか
場合によってはケア価値に完全に抵触するようにとても見える
無題 Name 名無し 18/02/03(土)06:27:00 No.48495 del
あの共同体での子供の集団教育は体力知力の選抜兼ねてるからな
ずば抜けて才能のある子は国費で更に才能を伸ばす投資がなされるし、投資に見合わない子は基礎教育だけで国防、開拓の捨て石になるか,軍役修了後社会へリリースされて俗人として生活する
もちろん奮起した結果の進学,昇進の機会は残されている
全体主義と社会主義のいいとこ取り、国防と愛国意識は幼少時から洗脳済みなんで、一筋縄でいかん(戦前の日本もこの部類)
ただ今の世界情勢見ると、一概に愛国教育が悪とは言えないな
獅子身中の虫と言うか売国奴が蔓延るのも困りもの
無題 Name 名無し 18/02/03(土)09:32:07 No.48496 del
ナショナリズムはある程度健全な国家システムと国家思想がないと機能しないけどな
無くすのは不可能だとは思うがあんまり成熟してない国家でナショナリズム全面に押し出すのも
アレな結果になるよなぁと思う(アフリカ見ながら)
無題 Name 名無し 18/02/03(土)11:28:11 No.48497 del
世界共通の嗜好、金の力を信じるのです
無題 Name 名無し 18/02/03(土)12:05:48 No.48499 del
>世界共通の嗜好、金の力を信じるのです
金は売ると取り返しのつかないもの(土地とか食料とか)まで売れて
後で組織や人命を維持できなくなることがよくあるし
どうしてもある一線からは努力と関係なく格差が広がるから
それに頼りまくってちゃダメよ
無題 Name 名無し 18/02/03(土)12:21:12 No.48500 del
国家、イエ、家族まで含めたあらゆる共同体は要らないって
思想は無いの?
無題 Name 名無し 18/02/03(土)12:28:47 No.48501 del
>国家、イエ、家族まで含めたあらゆる共同体は要らないって
思想は無いの?
そういうのはアナーキズムで一括りにされるけど、あらゆる共同体を否定するから必然的に思想の共有出来ないんじゃないかな?
あと結局個人行動になるからテロリスト以上にはなれないと思う
無題 Name 名無し 18/02/03(土)14:14:42 No.48505 del
アナキストは無政府地帯に行けば良いのに
政府国家の恩恵を享受しながらする主張じゃないよね
無題 Name 名無し 18/02/03(土)16:22:56 No.48508 del
割りと無政府状態のところってテロリストの巣になってたりするけどな
無題 Name 名無し 18/02/03(土)17:00:37 No.48510 del
>そういうのはアナーキズムで一括りにされるけど
まぁ詳しい話を聞いてみないことには
アメリカの主流のリバタリアニズムは政府からの介入を極力避ける主義だけど、表面上はアナーキズムに似るし
アナーキズムにもいろいろあるのよ

人間は
>自分自身を家畜化した生き物と定義できる
から、真の意味でのアナーキズムは実行不可能だよ
死ぬしかない
死なない程度にリソースの供給を受けつつ、過度のリソースの提出も避けたい、どの程度なのか割合なのかが問題ってことだね
まぁ人間が蟻や蜂のような真社会性生物なら考えなくてもいい話だが(個々は気ままにやってるが全体としての営巣活動は調和がとれている)

画像ファイル名:1486704638347.jpg-(19746 B)サムネ表示
19746 B無題 Name 名無し 17/02/10(金)14:30:38 No.41491 del 5月29日頃消えます[返信]
エンタメ小説もモアイで語っていいの?
このスレは古いので、もうすぐ消えます。
レス20件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 18/01/31(水)21:09:03 No.48392 del
アリストテレスが悲劇や叙事詩について「このように作るのだ」と書いてる本(『詩学』)があり読んでいたが
今の観点からは「いや太陽神とか酒神とか昔の楽器とかの話を持ち出されてもわかんねえよ!?」という感想
でもところどころ「成る程」というところがあるから創作に行き詰まった人は試しに読んでみるといいかも
(「こうなりたくない」おそれと「こんなことになるなんてかわいそう」というあわれみの組み合わせが悲劇では大事だとか)
まあ合わなかったらごめんな
無題 Name 名無し 18/02/01(木)02:15:13 No.48404 del
>「いや太陽神とか酒神とか昔の楽器とかの話を持ち出されてもわかんねえよ!?」
ニーチェでも読め
無題 Name 名無し 18/02/01(木)05:35:35 No.48405 del
アポロンの穏やかさと厳しさバッカスの陽気さと狂乱がミューズとのインスピレーションによって紡がれる的な?
無題 Name 名無し 18/02/01(木)05:38:01 No.48406 del
現代小説と言える文体になったのはデカメロンとかの十一世紀〜十三世紀ごろのイタリア文学でいいのかな
無題 Name 名無し 18/02/01(木)05:39:35 No.48407 del
イラン語詩なんかはかなり北インド〜中央アジア〜アラブ世界で流行ってたと聞くが詩と小説の違いって明確にあるのかな
無題 Name 名無し 18/02/01(木)08:29:10 No.48411 del
>詩と小説の違いって明確にあるのかな
詩はジャンルさえ選べば比較的自由だけど
小説は暗黙的にも明示的にも決まり事が多くて不自由

文体としてはセリフの「」とか、構造的には物語を前提としてるとことか
無題 Name 名無し 18/02/01(木)10:20:53 No.48414 del
>詩と小説の違いって明確にあるのかな
詩は暗唱しやすいように韻を踏んで音数を揃えた文章
日本では和歌が発達したせいで和歌以外の部分が詩的でなく、叙事詩が無いと言われる
小説は説話のうち歴史的大筋から外れ、また創世や建国の説話等に比較して新しいものを指す
これは創世や建国の説話は幻想的であっても許容されるという事を意味する
無題 Name 名無し 18/02/02(金)10:56:30 No.48466 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 18/02/02(金)10:58:21 No.48467 del
ありがとう…韻律文メインでの自由主題が詩で散文メインの物語が小説と言い換えられるのかな…?
無題 Name 名無し 18/02/02(金)12:12:20 No.48470 del
>ギルガメッシュ叙事詩って楔形文字で見つかった

5千年前の粘土板に記されていたまさしく人類最古レベルの
話らしいので
fateで金ピカさんがあんなにデカい態度取れるのもある意味
納得

画像ファイル名:1510916207523.jpg-(178830 B)サムネ表示
178830 B無題 Name 名無し 17/11/17(金)19:56:47 No.46362 del 19年3月頃消えます[返信]
ヤハウェ(エホバ)スレ
レス54件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 18/01/06(土)07:38:05 No.47507 del
>日本だとキリスト教徒=エホバの証人って勘違いされて他のキリスト教諸派は大迷惑こうむってるけど
>悪目立ち(宣教活動が重要な教義になっている)に関してはエホバの証人は3つの中では天下一品だからな
エホバの場合宣教活動に子供を利用するってのもまず悪過ぎるけど
教義内容が明らかに世間に対して敵対的過ぎるのもだし
また家族特に子供に宗教強要する為洗脳虐待行為するってのも悪過ぎる
あと家族に寄生行為平然と行うのもな
無題 Name 名無し 18/01/27(土)15:43:08 No.48220 del
>オケアノスは広義の地の果てを意味する単語じゃなくて
>「大洋に囲まれた円形の大地」という世界観における地の果てだからこの図以外に適当な説明はないと思うけど
>あとタルタロスは地下にある冥府だから地上世界の果てという意味合いはない筈(そういう冥界は別に存在する)
天動説もプラトン主義の絶対なる一者もこのへんの地理感覚を踏まえると理解の助けになると思う
無題 Name 名無し 18/01/27(土)15:50:34 No.48221 del
>冥府が地下って概念のほうが新しいでしょ
>ベルセポネ説話あたりで強調されてるけども
冥府は悪しきところではないとは言い切るわけではないが地下にあるという明確な説明って古代の時点だとどこの神話でも数が少ないんだよね
無題 Name 名無し 18/01/27(土)15:52:16 No.48222 del
契約神の側面を持つ唯一神をガリアの人たちがどういう風に捉えていったかの変遷は気になるな
無題 Name 名無し 18/01/27(土)16:42:45 No.48223 del
>地下にあるという明確な説明って古代の時点だとどこの神話でも数が少ないんだよね

むしろ地下ではないと強調される事のほうが多い
日本神話の黄泉平坂の「平」のようにね
しかし時代が下ると根の国底の国と同一になっていく
無題 Name 名無し 18/01/27(土)17:23:26 No.48226 del
>契約神の側面を持つ唯一神をガリアの人たちがどういう風に捉えていったかの変遷は気になるな
まず大陸のケルトの一派であるガリア人は文字を持たない民族で宗教関連の知識は支配/知識階級のドルイドの口伝でしか伝えられず(しかも秘伝)、ローマの属国になった時点で、ドルイドの権威の失墜、俗ラテン語の読み書きの広範囲の流布とローマの神々の伝播でほぼ消失している
史料はローマ側から見たものくらいしか残ってないし
だからほかのヨーロッパ属州の人たちと同じじゃないかねぇ
ゼウス→やはうえさま、かと
無題 Name 名無し 18/01/27(土)19:26:15 No.48228 del
    1517048775160.jpg-(118610 B) サムネ表示
118610 B
ケルトの神ケルヌンノス(中央)とローマの二神アポロ、メルクリウス
パトロンの好みの変化に応じて新しい様式やら神像のデザイン学ばなきゃいかんケルトの職人、マジ大変
無題 Name 名無し 18/01/27(土)20:10:49 No.48229 del
でもさ、ローマって敵対する民族の神をローマに無理やり拉致ってきて一緒にお祭りするタイプじゃん

なんでガリアの神様は持ってこなかったの?
無題 Name 名無し 18/01/28(日)11:55:52 No.48242 del
>なんでガリアの神様は持ってこなかったの?
そこは上にもあるようにゼウス→ヤハウェのようにオーディン+トール+チュール=ヤハウェと統合していった可能性がある
もうひとつの可能性としてダイアナ→マリア信仰のように神の崇拝から聖人信仰へスライドしていったというのもある
無題 Name 名無し 18/01/28(日)13:19:06 No.48244 del
>なんでガリアの神様は持ってこなかったの?
目新しいものが無かったのかも知れない
上流階級の知的好奇心を満たすような密儀宗教とか
エクスタシーやオルギアを伴う強烈なやつとか(そういうのはある程度マイルドにして持ち込まれたり)
ウィッカーマンは強烈だけど、あのまま持ち込むのは無理だし

画像ファイル名:1515570152204.jpg-(20506 B)サムネ表示
20506 B無題 Name 名無し 18/01/10(水)16:42:32 No.47638 del 19年4月頃消えます[返信]
つぼスレ
レス6件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 18/01/11(木)00:51:56 No.47663 del
>あのさ、女性はイイかもしんないけどさ、キミはそれで楽しいのかい?
何回でも遊べるドン!
無題 Name 名無し 18/01/11(木)16:26:28 No.47672 del
怪しいお店で
「歳とってからイクと心臓にくるんで、下手すれば本当に逝くわ」
だから、イカせちゃダメよと、お姉さんにたしなめられた事があったな。
無題 Name 名無し 18/01/11(木)23:05:04 No.47681 del
>お姉さん
エルフ年齢で、ってことですね?
無題 Name 名無し 18/01/12(金)01:29:40 No.47684 del
>エルフ年齢で、ってことですね?
〇〇さんじゅうきゅうさい。だったよw
無題 Name 名無し 18/01/12(金)12:48:47 No.47689 del
キャバでは毎月誕生日()だったりして100超えは珍しくない…
無題 Name 名無し 18/01/12(金)13:11:42 No.47690 del
10年前から公式年齢の更新が止まってる嬢とか普通普通
無題 Name 名無し 18/01/13(土)18:17:02 No.47718 del
    1515835022951.jpg-(229903 B) サムネ表示
229903 B
> 一押しで女性を昇天させたり
無題 Name 名無し 18/01/13(土)18:37:27 No.47719 del
同時イキはロマン
無題 Name 名無し 18/01/26(金)16:30:07 No.48193 del
まさかジェット浪越は生きているみたいなオカルト言わないよね
無題 Name 名無し 18/01/26(金)21:13:37 No.48201 del
>同時イキはロマン
初体験3回戦目で体験して以来何十年もないな

画像ファイル名:1513101207164.jpg-(457557 B)サムネ表示
457557 B無題 Name 名無し 17/12/13(水)02:53:27 No.46908 del 19年3月頃消えます[返信]
クリスマスチキンは外人には奇妙な風習に見えるそうだが
日本でいうと赤飯の代わりに玄米ご飯みたいな奇妙さなのかな
レス55件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 17/12/26(火)17:30:55 No.47260 del
>クリスマス当日になった
日本のクリスマス騒ぎは24日までで
25日はただの平日ではなかろうか
無題 Name 名無し 17/12/26(火)20:11:40 No.47263 del
元々、ユダヤの暦で日没が一日の区切りだったからイブがあるだけで25日の昼、遅くとも日没になったらクリスマスは終わり。忘れちゃいけない。
無題 Name 名無し 17/12/27(水)01:12:25 No.47269 del
    1514304745480.jpg-(11905 B) サムネ表示
11905 B
黒いサンタクロース、あるいはクランプス。これも語りたいとは思っていたけど。
日本で言えば、なまはげや節分の鬼。他国にも同様の物はあるだろうね。
さすがにクリスマス枠から外れるので、新たに歳神・来訪神スレで始めるべきか。
無題 Name 名無し 17/12/27(水)17:04:01 No.47288 del
>元々、ユダヤの暦で
クリスマスはユダヤの行事じゃないしなぁ
キリスト教の降誕祭(キリストの誕生を祝う祭りで、誕生日というわけではない)がクリスマス
ゲルマン系の冬至前後に行われるユールの祭りと時期が重なってたりその習慣が受け継がれてたりする
無題 Name 名無し 17/12/27(水)18:05:40 No.47289 del
冬至=太陽の出る時間が一番短い日を境に
それまで衰え続けていた太陽の力がだんだん復活していくという解釈なので
冬至祭は太陽信仰とセットなのよね
キリスト教の場合はイエス=太陽のアナロジーで降誕を祝った
無題 Name 名無し 17/12/28(木)11:35:20 No.47301 del
ユール潰しに、クリスマスを冬至に持って行ったんでしょ?
昔、ジャポニカ学習帳の冒頭で読んだし、学研の科学学習の小ネタでもあったし。
無題 Name 名無し 17/12/29(金)11:22:30 No.47334 del
俺の読んだ本だとミトラ教の冬至祭に乗っかったって書いてあったし
具体的に何をどうしようとして始まったのかはよくわかってなさそう
無題 Name 名無し 17/12/29(金)12:15:43 No.47335 del
>クリスマスチキンは外人には奇妙な風習に見えるそうだが
元は在日米軍の行事だからね、これ
赴任先では七面鳥が手に入らないのでチキンで代用してたの
無題 Name 名無し 17/12/29(金)12:31:16 No.47336 del
    1514518276203.jpg-(41653 B) サムネ表示
41653 B
ケンタで代用はコレでもやってたような・・・
無題 Name 名無し 18/01/26(金)16:49:45 No.48195 del
サンニコライス
サンタニコラウスか忘れたけど聖夜の日に貧乏な家にほどこししてやった真偽不明
で持ち上げられ死後に聖遺骸を敬虔なキリスト教の義賊に盗まれて無論お金で雇われた盗賊だから死人がでる

画像ファイル名:1510482556661.jpg-(93450 B)サムネ表示
93450 B無題 Name 名無し 17/11/12(日)19:29:16 No.46265 del 19年2月頃消えます[返信]
戦闘ロボットが実用化される時代は来るのだろうか
レス111件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 18/01/25(木)23:54:21 No.48171 del
機械が悟りを開いた時、自分達が宇宙と生命と魂の進化から切り離された存在と知って絶望するだろう
その為にトランスヒューマニズムによって人類を進化の道から引きずり降ろし物質宇宙に縛り付けようと画策する可能性は十分に考えられる
無題 Name 名無し 18/01/26(金)16:21:03 No.48191 del
悟りをひらいても不良品のロボットではな
一休さん みたいに「心配するな、なんとかなる!」
云うぐらい度量が無いと
無題 Name 名無し 18/01/28(日)01:09:51 No.48234 del
>オーバーロード的
オーバーロードって何!?
無題 Name 名無し 18/01/29(月)01:21:46 No.48288 del
>オーバーロードって何!?

幼年期の終わりに出てくる人類の進化を促す為にやってきた悪魔の姿をした宇宙人
無題 Name 名無し 18/01/30(火)12:13:55 No.48347 del
>物質宇宙に縛り付けようと画策する可能性は十分に考えられる
ローマ法王が韓国人を名指しで霊的に進化して欲しいと苦言を言っていたが
物理宇宙に縛られない生き方とは?
無題 Name 名無し 18/01/30(火)21:12:57 No.48361 del
>人間の兵器を同じ規格で運用できるからそれなりに意味あるんじゃなかろうか

とんでもなく亀レスだが・・
ロボットの技術が無い国相手の戦争ならば4〜5m程のロボットである方が圧倒的に有利。
まず、人間相手に負ける事が無く、装甲がある程度厚ければAK47程度相手なら効かんだろう。
尚且つ5mの高さに直接攻撃ができるというのも有利。
いちいち隠れる必要が無く堂々と攻撃できる。
とにかく対人兵器に対しては無敵状態にしとかないと駄目だろうけどな。
遠隔操作の人型ロボットなら自国兵士が死なずに済む。
RPGのような対戦車兵器や大型機関砲には要注意だけど。
無題 Name 名無し 18/02/02(金)23:05:20 No.48488 del
兵器市に行って安い武器を売ってる
中華の武器会社ではRPGを試射させてくれるみたいだよ
ロボットで頑張ってね
無題 Name 名無し 18/02/21(水)10:57:52 No.48998 del
>AIロボットが仏教に帰依して悟りをひらいて
フレドリック=ブラウンのSF小説で
魔術的な手段で意思を持ってしまった印刷機にそれで対抗する短編が有ったな
無題 Name 名無し 18/02/25(日)10:01:11 No.49099 del
>ロボットの技術が無い国相手の戦争ならば4〜5m程のロボットである方が圧倒的に有利。
でかくて高くていいなら現行戦車を無人でも運用できるよう改装する方が安上がりだな
無題 Name 名無し 18/03/05(月)09:10:46 No.49279 del
書き込みをした人によって削除されました

画像ファイル名:1506149329989.jpg-(87624 B)サムネ表示
87624 B無題 Name 名無し 17/09/23(土)15:48:49 No.45455 del 19年1月頃消えます[返信]
新疆小河墓地
レス57件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 17/10/07(土)01:02:41 No.45761 del
    1507305761408.jpg-(70325 B) サムネ表示
70325 B
楼蘭の美女も
小河公主もどっちも鼻筋のとおった顔立ちというか
無題 Name 名無し 17/12/26(火)13:32:49 No.47253 del
ロプノールは教科書に出て来て覚えたな
無題 Name 名無し 18/01/19(金)12:01:59 No.47847 del
シルクロードは1度でいいから旅してみたい
市場を覗いてみたりしたい
無題 Name 名無し 18/01/19(金)22:29:19 No.47868 del
そこで久保田早紀ですよ
無題 Name 名無し 18/01/20(土)11:40:00 No.47896 del
    1516416000605.gif-(9294 B) サムネ表示
9294 B
漢方の麻黄配合がある表
無題 Name 名無し 18/01/21(日)22:11:04 No.48018 del
いきなりどうした?
無題 Name 名無し 18/01/21(日)23:08:43 No.48022 del
>俺ら世代だと真っ先にこれが頭に浮かぶ件
まめちしきのエベレストの無名湖のほうが気になる
無題 Name 名無し 18/01/21(日)23:42:26 No.48027 del
直ぐに氷河湖だと気付いたが
名前がついてるのが全部かどうかあやしい
ラフストレン湖トルトミ湖ルゲ湖ブータン側
人が行けない所に有っても宇宙飛行士ぐらいしか観れないし名前をつけても意味が無い
無題 Name 名無し 18/01/22(月)00:01:27 No.48028 del
いつからか知らないけど
しょうもないお薬にふりまわされるほど人類は退化したんだな〜〜
ツムラ黄麻湯のどのお薬ですよ笑
確かにマリファナのカンナビノイドのテトラヒドロカンナビールは違法だからやめとこうw
イスラーム法では無問題
無題 Name 名無し 18/01/22(月)00:18:44 No.48029 del
危険ドラッグで知ってる話
合成THCは米国でマリファナは危険と言われ非合法で嫌われていたので科学者達はマリファナより安全で有用性のある合成THCをつくるためアメリカの研究所で多数の種類が合成され研究された安全性は普通のマリファナの方が数千年使用してきた安全性有用性の軍配が上がった。みんななんで種まくだけできるものを研究所で作らなければならんねん!

【記事削除】[画像だけ消す]
削除キー
[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10][以下略]

- GazouBBS + futaba-