モアイ@ふたば[ホーム]


おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)
  • 添付可能:GIF, JPG, PNG, WEBM. 2000KBまで. 250x250以上は縮小.
  • 現在10人くらいが見てます.カタログ 新順 古順 多順 少順 履歴
  • スレッドを立てた人がレスを削除してスレッド内に限ってアク禁にできます.
  • メール欄に「id表示」と入れてスレッドを立てるとスレッド全部をid表示にできます.
  • メール欄に「ip表示」と入れてスレッドを立てるとスレッド全部をip表示にできます.
  • 削除依頼が閾値を超えるとidを表示します.
  • 埴輪・土器石器・世界遺産・遺跡・古代文明
  • 管理人への連絡は準備板 ご意見へ. 削除依頼は記事番号の右のdelを押して下さい.
  • スマホ・携帯ふたば入口 この板の保存数は10000件です. 規約
  • 新しい板: 新板提案 避難所 そうだね sqlip 模型裏


画像ファイル名:1486874914557.png-(153316 B)サムネ表示
153316 B無題 Name 名無し 17/02/12(日)13:48:34 No.41514 del 18年1月頃消えます[返信]
テレビ番組スレ
モアイ住民が好きそうなテレビ番組の情報を提供し合おう
レス6件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 17/02/18(土)19:27:28 No.41573 del
CSアリならメーデーだな
どんなに技術が進んでも結局は人間が原因で事故が起きる
無題 Name 名無し 17/02/18(土)22:49:11 No.41578 del
ダークサイドミステリーはムーを完全に敵に回してるな
無題 Name 名無し 17/02/19(日)02:42:23 No.41579 del
NHK教育(だったかな)でたまーにやってるモーガン・フリーマンの
「時空を超えて」って番組が面白いな
ディスカバリーチャンネルでやってたものらしいから
モアイ達なら既に知ってて当然かも知れないが…
無題 Name 名無し 17/02/19(日)12:41:12 No.41582 del
モーガン・フリーマン確かに毎週見てるが
回によってはオカルト番組だなアレ
無題 Name 名無し 17/02/19(日)12:54:28 No.41584 del
モーガンの番組で一番衝撃だったのは
万物には作用、反作用があるから時間にも反作用があるハズで、
だからべつの宇宙では我々の宇宙の逆の時間の流れがあって
未来から過去に向かって流れてるに違いないってヤツ
無題 Name 名無し 17/02/19(日)17:14:22 No.41590 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 17/02/19(日)21:54:48 No.41607 del
放送大学のそれ系の番組がおもしろい
ヨーロッパの歴史Tがおすすめ
無題 Name 名無し 17/02/20(月)07:51:12 No.41614 del
BSジャパンのMysterious JAPANはモアイ板っぽくていい
これ見た後BSフジのガリレオXも見てる
無題 Name 名無し 17/02/24(金)04:51:19 No.41677 del
ナチス・ドイツ : UFO作戦 (ロシア/2006)
https://www.youtube.com/watch?v=mqv-7cz_VVA
THE UFO ロズウェル、エリア51の謎が今、明かされる!
https://www.youtube.com/watch?v=677_xLvBVIM
THE UFO 神々との遭遇!宇宙人と超古代文明
https://www.youtube.com/watch?v=ZqiLl86mM70
THE UFO 密約!シークレット・ガバメントの陰謀
https://www.youtube.com/watch?v=P0x2YOcRrkk
THE UFO 宇宙人の刻印、彼らは存在する!
https://www.youtube.com/watch?v=ykizv2zwAFo
無題 Name 名無し 17/02/25(土)13:24:43 No.41694 del
>ナチス・ドイツ : UFO作戦 (ロシア/2006)
オカルト番組って言ってることはとんでもだらけでも
薀蓄満載なので見てて楽しい

画像ファイル名:1479396752008.jpg-(78476 B)サムネ表示
78476 B無題 Name 名無し 16/11/18(金)00:32:32 No.39379 del 17年10月頃消えます[返信]
リアルでもネットでもどこのコミュニティでもおすすめは何かという質問で溢れ返ってますけどこれってディストピアになりませんかね
レス7件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 16/12/04(日)21:47:40 No.39815 del
amazonの星3か2を参考にしなよ
無題 Name 名無し 16/12/04(日)21:51:39 No.39817 del
板違い過ぎてmay行けよ
あいてにするなよこんなの
無題 Name 名無し 16/12/09(金)13:57:50 No.39967 del
>ディストピア
ステマみたいな宣伝手法もあるからそうでもないんじゃないか?
絶対的な評価のしにくい、個人の趣味で評価が変わるモノも多い
趣味の近い人を探して、その人の評価を参考にするのが最も効率的ではある
逆にその人には自分が評価したものの評価を伝えること
無題 Name 名無し 16/12/11(日)05:53:28 No.39994 del
これ実践哲学ってやつ?
無題 Name 名無し 16/12/13(火)05:50:49 No.40076 del
むぅあれはうわさに聞く連合弛緩…
無題 Name 名無し 17/02/19(日)15:35:22 No.41586 del
    1487486122399.jpg-(151427 B) サムネ表示
151427 B
> むぅあれはうわさに聞く連合弛緩…

へんたいはちょっと...
無題 Name 名無し 17/02/24(金)03:11:56 No.41675 del
窒息号のくだりで吉田戦車は感受性豊かだなと思った
無題 Name 名無し 17/02/24(金)03:19:42 No.41676 del
自分で探さなくなるからノータリンになると?
無題 Name 名無し 17/02/24(金)22:20:18 No.41686 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 17/02/24(金)22:22:37 No.41687 del
>窒息号のくだりで吉田戦車は感受性豊かだなと思った
「ときめき少女爆弾」で夢野久作に通じる突き抜け感を感じたわ

画像ファイル名:1471656386059.jpg-(129541 B)サムネ表示
129541 B無題 Name 名無し 16/08/20(土)10:26:26 No.36189 del 7月14日頃消えます[返信]
56億7千万年後に地球はまだあるのか?
レス45件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 16/11/11(金)22:37:49 No.39202 del
    1478871469353.jpg-(383695 B) サムネ表示
383695 B
>面白いよね56億7千万年後に人類を救済に来るってのが太陽系銀河の終わりって昔の人はどうしてわかってたんだろうね
>単なる偶然なのかね
偶然にしては出来すぎというか
そのへんちょっと面白いとこよねえ
無題 Name 名無し 16/11/12(土)04:59:05 No.39205 del
(…やべっ!設定盛りすぎた!)
無題 Name 名無し 16/11/12(土)07:02:25 No.39208 del
>偶然にしては出来すぎというか
>そのへんちょっと面白いとこよねえ

赤色巨星の太陽になった地球でなぜこの少年は平気でいられるんだ?
無題 Name 名無し 16/11/12(土)20:21:01 No.39216 del
アートマンだからです
無題 Name 名無し 16/11/27(日)09:51:53 No.39658 del
>半跏思惟
かっけーよなアレ
盛りたくもなる
無題 Name 名無し 16/11/30(水)04:55:07 No.39718 del
    1480449307384.jpg-(103125 B) サムネ表示
103125 B
かっこいいよね
無題 Name 名無し 16/11/30(水)23:59:17 No.39728 del
スレ画の小指に食いついた学生はその後どうなったんだろう
無題 Name 名無し 17/01/21(土)12:43:32 No.41051 del
>弥勒菩薩「がんばり末世!」
兜率天って地下にあったのかってネタがギャグだと思ってたらそんな伝承が本当にあるみたいで感心した思い出
あとどこだったかの弥勒石仏は半分地面に埋まってて56億7千万年後に全身が地上に出てくるなんて伝承もなんかで読んだな
無題 Name 名無し 17/02/17(金)16:17:16 No.41562 del
>赤色巨星の太陽になった地球でなぜこの少年は平気でいられるんだ?
地表は1000度くらいでドロドロになってそうなのにな
無題 Name 名無し 17/02/17(金)23:15:26 No.41563 del
>地表は1000度くらいでドロドロになってそうなのにな
アートマンだかブラフマンだかなんじゃね

画像ファイル名:1473654327791.gif-(112242 B)サムネ表示
112242 B無題 Name 名無し 16/09/12(月)13:25:27 No.37265 del 8月07日頃消えます[返信]
モアレすれ
レス7件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 16/09/13(火)23:45:03 No.37315 del
    1473777903259.jpg-(17664 B) サムネ表示
17664 B
本文無し
無題 Name 名無し 16/09/14(水)08:50:41 No.37334 del
モアレって言ってる時点で分類が行われてるからオカルトではないんじゃないかなあ
無題 Name 名無し 16/09/14(水)10:30:04 No.37335 del
模荒れではなくフランス語のmoiréなんだな
無題 Name 名無し 16/09/15(木)11:36:24 No.37381 del
モアい
モアレ
なるほど
無題 Name 名無し 16/09/15(木)19:35:41 No.37391 del
モアア
モアイ
モアウ
モアエ
モアオ



モアレ
無題 Name 名無し 16/09/27(火)22:34:45 No.37859 del
このモアレの部分が現実世界の物質として認識されているのです
無題 Name 名無し 16/09/28(水)18:44:59 No.37935 del
新生YMOのアルバム「テクノドン」の初版を思い出す
新生って言っても23年前だが
無題 Name 名無し 17/02/07(火)22:37:31 No.41471 del
>モアい
>モアレ
>なるほど
モアレゝスレなら許された
のかもしれない
無題 Name 名無し 17/02/12(日)13:54:25 No.41516 del
    1486875265073.jpg-(139238 B) サムネ表示
139238 B
> 新生YMOのアルバム「テクノドン」の初版を思い出す
> 新生って言っても23年前だが

再生な
CDのデザインがベンハムの独楽になってたり
色々凝ってた
無題 Name 名無し 17/02/17(金)14:06:28 No.41561 del
もーアレるようなスレ立てるなよ!

画像ファイル名:1468731129853.jpg-(73182 B)サムネ表示
73182 B無題 Name 名無し 16/07/17(日)13:52:09 No.34380 del 11日02:24頃消えます[返信]
Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
霹靂布袋戲の木偶はどうやってるのか
レス22件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 17/01/01(日)14:25:27 No.40533 del
>よくある仙人になるために弟子入りするみたいな話も
>その手の文法に慣れてないとさっぱりわからないそうだ

これはホントにあった。アニメのやつで。
そもそも仙人になるって概念が無かったから序盤のショウセン大会にしても、剣術道場に入門するために上位に勝ち残る必要があるのか? くらいにしか考えてなかった。
中盤まで仙人になる話だって気づかなかった。
仙人のレベルアップ方法とかその仕組みとかまったくわからなかった。中国ではあの辺がもう自然に刷り込まれてるんだなぁと。
無題 Name 名無し 17/01/01(日)21:07:09 No.40540 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 17/01/01(日)21:08:15 No.40541 del
    1483272495370.png-(58058 B) サムネ表示
58058 B
尾形光琳の紅白梅図は日本の絵画で必ず梅とセットで描かれていたうぐいすを描いてないのが特徴で
あえて描いていないことで絵の上にうぐいすを想像し楽しむことができる、という話があるけど
これも「梅にうぐいす」の組み合わせの印象がない他の文化圏だとただの梅の絵としか映らないよね
そもそも梅にうぐいすが止まることはほとんどなく基本止まってる鳥はメジロで
この取り合わせのイメージ自体が現実と異なる勘違いの産物だから
似た風土や植生の国があってもこのセットが確立されることはあまりなさそうだし
文学や芸術って想像以上に文化に束縛される面が強いのかもね
「美」は普遍的なものだとなんとなく考えてしまいがちだけれど
無題 Name 名無し 17/01/21(土)09:11:21 No.41049 del
用語は異世界ファンタジー物の一種だと思えばそんなに
知らないよりは公式で解説見たほうが面白いけど

本場の方の霹靂布袋劇の見るとやっぱ独特で日本では流行らないなぁって感じだから
東離劍遊紀はかなり日本向けになってるねぇ
無題 Name 名無し 17/01/21(土)15:43:27 No.41074 del
囚人の番号ジョークみたいなもんか
無題 Name 名無し 17/01/21(土)19:06:35 No.41095 del
一人之下にもスレ画にも江湖って言葉がでてきたな
このレベルだと公式サイトの用語解説にしか載らない基礎知識過ぎるレベルだから自力で調べないといけない
無題 Name 名無し 17/01/22(日)00:34:18 No.41107 del
文化を勉強しながら武侠小説読むとか楽しそう
無題 Name 名無し 17/02/09(木)10:38:05 No.41477 del
人形って左きき?
あんまり右手が動いていないようだけど仕様なの?
無題 Name 名無し 17/02/10(金)22:33:41 No.41498 del
操作する人が頭の操作を右手で行うから(No.34383に図があった)
無題 Name 名無し 17/02/16(木)12:38:43 No.41548 del
なるほど人形遣いの利き手の関係か
でも剣を右に差す(佩く?)のが違和感あるの・・・
映像を反転させればいいのに

画像ファイル名:1487184777492.jpg-(2865 B)サムネ表示
2865 B明和の検閲システムをどうにかしろ! Name 名無し 17/02/16(木)03:52:57 No.41545 del 18年1月頃消えます[返信]
北朝鮮批判をすると瞬時にレス投稿させない
奴等、常時監視してるぞ。
無題 Name 名無し 17/02/16(木)19:36:44 No.41553 del
今更気づいたのか…

画像ファイル名:1486704638347.jpg-(19746 B)サムネ表示
19746 B無題 Name 名無し 17/02/10(金)14:30:38 No.41491 del 18年1月頃消えます[返信]
エンタメ小説もモアイで語っていいの?
レス2件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 17/02/10(金)23:12:30 No.41499 del
筋トレスレまで立ってるんだし流れによっては全然ありなんじゃないの
むしろなんでダメだと思ったし
無題 Name 名無し 17/02/11(土)12:02:53 No.41500 del
新板提案で上がったアイディア
ちっとも採用されねーのな
無題 Name 名無し 17/02/11(土)12:15:49 No.41501 del
世界最古のエンタメ小説って何だろうね
源氏物語は言うほど世界最古じゃないんだね…
無題 Name 名無し 17/02/11(土)14:03:48 No.41503 del
>世界最古のエンタメ小説って何だろうね
>源氏物語は言うほど世界最古じゃないんだね…
口承文学でよければイリアスとオデッセイアじゃないのか
無題 Name 名無し 17/02/11(土)16:14:01 No.41504 del
ギルガメシュ叙事詩かな
俺は刺客の巨人が女を知って知性を得たが
寿命も得てしまった話だけしか知らない
無題 Name 名無し 17/02/11(土)17:26:03 No.41506 del
イリアスとかラーマーヤナは演劇にして楽しんでた記録が残ってるけど
ギルガメッシュ叙事詩にはそういう痕跡あるのかな
無題 Name 名無し 17/02/11(土)21:40:23 No.41507 del
小説としては最古レベルじゃね?じゃね??
無題 Name 名無し 17/02/12(日)11:47:52 No.41510 del
小説の定義自体よくわからない・・・
それを言うなら民話にも小説的な話あるし
無題 Name 名無し 17/02/12(日)13:46:36 No.41513 del
推理小説に関しては旧約聖書のソロモン王の裁判のくだりだとか
単体での推理小説の始祖はポーのモルグ街の殺人と言われているな
無題 Name 名無し 17/02/12(日)16:08:07 No.41517 del
そもそも西洋的なnovelの訳語としての小説の話なのか東洋的な小説の話なのか
novelの話だとしたらepicがnovelなわけないし

画像ファイル名:1471877570525.jpg-(64646 B)サムネ表示
64646 B無題 Name 名無し 16/08/22(月)23:52:50 No.36318 del 7月17日頃消えます[返信]
この記事を読んで調べてみたんだが、大和朝廷にはわんこ専門の部署があったんすね〜知らなかったなあ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8A%AC%E9%A4%8A%E9%83%A8
レス31件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 17/02/02(木)22:12:06 No.41372 del
http://www.ct.osakafu-u.ac.jp/~y_yuki/kirin.htm
江戸時代からキリンの使用例はあるみたい
無題 Name 名無し 17/02/04(土)11:38:07 No.41408 del
>西王母の仙桃

別名「桃源郷」
だから桃太郎は桃源郷出身なんだと
無題 Name 名無し 17/02/04(土)19:03:33 No.41415 del
十二支のトリだとしてなんで雉子なんだろう
無題 Name 名無し 17/02/04(土)22:20:27 No.41419 del
>十二支のトリだとしてなんで雉子なんだろう
結構目立って綺麗な割に身近にいるからかな?
思ったより畑なんかにいるんだよね
無題 Name 名無し 17/02/05(日)09:29:41 No.41421 del
>十二支のトリだとしてなんで雉子なんだろう
おいしい
無題 Name 名無し 17/02/05(日)19:00:13 No.41434 del
>おいしい
雉「きびだんごを食べている時気付いたんだ。僕を見るみんなの目が妙にねっとりしてる事に」
無題 Name 名無し 17/02/05(日)20:54:05 No.41438 del
野生の蹴爪カコイイ!とか>雉
無題 Name 名無し 17/02/06(月)11:55:01 No.41449 del
国鳥理由が「おいしい」だからそう変わらん気がするよね
無題 Name 名無し 17/02/09(木)16:31:23 No.41486 del
犬猿、て犬が警戒心剥き出しにするもんだから
猿がカチンときてオラオラ絡むんだろうなあ
他の動物同士はあんまり構い合わないけど
無題 Name 名無し 17/02/10(金)13:35:17 No.41490 del
雉「ケーン!」
羊「xエーン!」
でケンエンの仲

画像ファイル名:1483243522755.jpg-(113484 B)サムネ表示
113484 B無題 Name 名無し 17/01/01(日)13:05:22 No.40531 del 17年11月頃消えます[返信]
お雑煮というか料理のレシピの伝播について
土地の風土に合わせてレシピが多少変わるとしてもどうして角餅が丸餅になるんだろう
レス107件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 17/02/09(木)12:48:47 No.41481 del
>説は江戸時代の寿司が両手サイズなので否定されてる
その画像で思い出したんだけど
結構前に別なとしあきが100年前の寿司を出す店ってのに行ってきて食べたら
その寿司は今で言うでっかいおにぎりの上に漬けの刺身を乗っけたものだったって言ってた
どうも1899年頃辺りの寿司はむしろ変則のおにぎりやおむすびみたいなのに近かったようだと
あと味もかなり大味な感じだったって感想だったな
今の様な小ぶりな寿司になるのはそっからさらに時代が下って1900年代以降になってからなんだろう
無題 Name 名無し 17/02/18(土)19:37:04 No.41575 del
餅以外必須の材料ってないのね
なんか変なの
無題 Name 名無し 17/02/23(木)16:23:06 No.41661 del
>関西「三角形は葬式用」
亀すぎるけど
いまどきそんなこと言うやついねーぞ
無題 Name 名無し 17/03/01(水)01:17:28 No.41741 del
>こんな凶暴な奴を中央アメリカでは養蜂に使っているとか
さっき地球ドラマチックのラーテルの話を見た
凶暴でなければちょろい餌なんだな
無題 Name 名無し 17/03/15(水)16:25:40 No.41916 del
スレ画に関連して
海の上で年越しとなった場合
軍艦で雑煮なんて出した例はあるのかな
無題 Name 名無し 17/03/18(土)02:57:25 No.41959 del
>サトウのまる餅初めて見た
>関西ではメジャーなのかな
和歌山だけど家族が買ってくるのは丸餅の個別包装。角餅正直に見たことない。
無題 Name 名無し 17/04/15(土)00:08:41 No.42385 del
    1492182521063.jpg-(77837 B) サムネ表示
77837 B
>とはいえこれらは現金で売買されているので都市部での消費が中心というより、ほぼすべてが都市部での消費になります
>現金収入を持たない地方の人々には全く手に入らないものではあったでしょうね…
何故九州には菓子が多いのか
何故九州の料理の味付けは甘いのか
江崎グリコ、森永製菓の創業者は何処の出身なのか
調べてみると面白いよ
無題 Name 名無し 17/04/15(土)00:10:39 No.42386 del
    1492182639235.jpg-(63025 B) サムネ表示
63025 B
>雑煮に砂糖入れる地方でもあんのか
出雲の雑煮はこれだ
無題 Name 名無し 17/04/26(水)08:05:35 No.42515 del
>スレ画に関連して
>海の上で年越しとなった場合
>軍艦で雑煮なんて出した例はあるのかな
瀬間喬主計中佐の素顔の帝国海軍シリーズ
の一冊に餅搗写真が有るよ後正月三ヵ日
三日間のうち毎日一食餅と同氏著
海軍用語おもしろ辞典61Pギンメシの稿に
書いて有る
無題 Name 名無し 17/05/27(土)11:51:49 No.42967 del
>出雲の雑煮はこれだ
おしるこだコレ

画像ファイル名:1485141866125.png-(37763 B)サムネ表示
37763 B無題 Name 名無し 17/01/23(月)12:24:26 No.41126 del 17年12月頃消えます[返信]
食人の文化について語れる人・・・いる?
レス111件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 17/02/05(日)12:14:19 No.41423 del
東方見聞録によると日本は当時まだ食人を行ってたように書いてるけど
さすがに鎌倉時代ではどうかな…魏志頃の話と混ざってるんじゃねえかな…
無題 Name 名無し 17/02/05(日)16:50:45 No.41428 del
武勇伝は盛った方がカコイイし
無題 Name 名無し 17/02/05(日)17:50:21 No.41432 del
明治時代ですらサンカと呼ばれる家を持たず山で暮らす人々みたいなのがいたし
(近代化の過程で急速にいなくなっていった)
その人達は定住日本人とも違う生活習慣が残ってたそうなので
マルコポーロ時代の伝聞がたまたまそういう部族のも取り入れられちゃってたとしたらぜんぜんあると思うけど
無題 Name 名無し 17/02/05(日)23:32:09 No.41441 del
記録だけなら戊辰戦争にもあるよ
有名どころは町野久吉だが食われたのは当然飢餓が動機ではなく
ただ彼が三人を槍で討ち取り二人を斬り果たした強者であったからという
食用とはちょっと違うけど山田浅右衛門の人胆薬もあったし
人肉食自体への嫌悪感や忌避感は今とはだいぶ異なっていたかもしれない

と言ってもヒト由来製剤は現代でも普通に売買されてはいるのだが
無題 Name 名無し 17/02/05(日)23:49:20 No.41442 del
山窩はまたちょっとアレっていうかアマガミスト自身イマイチ自信もって書いてなかったけど
国樔とか佐伯みたいな人々がいくら山中でも南北朝期以後にまで生き残ってるかよとは思う
無題 Name 名無し 17/02/06(月)16:38:57 No.41450 del
南北朝くらいなら余裕でしょ
江戸時代くらいにならんと
無題 Name 名無し 17/02/07(火)21:26:06 No.41467 del
    1486470366367.jpg-(53098 B) サムネ表示
53098 B
>>人死にで笑い取るのは外道ぞ
>十返舎一九「」

漫☆画太郎「まさに外道!!」
無題 Name 名無し 17/02/07(火)21:34:04 No.41468 del
偉人や作家とレスポンチを並べ立てる非道
無題 Name 名無し 17/02/19(日)23:13:53 No.41611 del
    1487513633094.jpg-(49714 B) サムネ表示
49714 B
山田浅右衛門は打ち首の仕事のついでに
死体から人肝等を取って労咳に効くとした丸薬を作って売ったり
遊女の小指の約束の代用を死体から取ってきて売ったりと
かなりマメに死体商売してたとのこと
無題 Name 名無し 17/02/19(日)23:17:59 No.41612 del
    1487513879871.jpg-(108413 B) サムネ表示
108413 B
骨噛み(母親が亡くなった時)は勝新がやってたな

【記事削除】[画像だけ消す]
削除キー
[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10][以下略]

- GazouBBS + futaba-