モアイ@ふたば[ホーム]


[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)
  • 添付可能:GIF, JPG, PNG, WEBM. 2000KBまで. 250x250以上は縮小.
  • 現在4人くらいが見てます.カタログ 新順 古順 多順 少順 履歴
  • スレッドを立てた人がレスを削除してスレッド内に限ってアク禁にできます.
  • メール欄に「id表示」と入れてスレッドを立てるとスレッド全部をid表示にできます.
  • メール欄に「ip表示」と入れてスレッドを立てるとスレッド全部をip表示にできます.
  • 削除依頼が閾値を超えるとidを表示します.
  • 埴輪・土器石器・世界遺産・遺跡・古代文明
  • 管理人への連絡は準備板 ご意見へ. 削除依頼は記事番号の右のdelを押して下さい.
  • スマホ・携帯ふたば入口 この板の保存数は10000件です. 規約
  • 新しい板: webm 新板提案 避難所 そうだね


画像ファイル名:1489510253816.jpg-(1985453 B)サムネ表示
1985453 B無題 Name 名無し 17/03/15(水)01:50:53 No.41908 del 17年12月頃消えます
古代史界は倭・高句麗戦争のことをあまりにも無視しすぎなのではないか?
大阪平野にある巨大な古墳の数々を作り上げた勢力がどれだけ強大な帝国だったのかを現代人はあまりにも認識していなすぎる
無題 Name 名無し 17/03/15(水)12:10:45 No.41914 del
広開土王碑と日本国内の伝説ぐらいしか情報がないのにどうしろと
無題 Name 名無し 17/03/15(水)14:31:00 No.41915 del
>広開土王碑と日本国内の伝説ぐらいしか情報がない
韓国で戦争の痕跡が発掘されてないもんかな
あれだけ盛大に領土拡大した高句麗なんだから死屍累々でおかしくない筈なんだが
無題 Name 名無し 17/03/15(水)17:38:12 No.41917 del
まるで大阪の巨大古墳を高句麗が造ったような書き方に見えるがそういう意味ではないよな
たしかに影響はあるだろうが
無題 Name 名無し 17/03/15(水)19:08:02 No.41918 del
佐渡って大和政権の入植始まったの8世紀くらいからじゃなかったか
無題 Name 名無し 17/03/15(水)19:58:41 No.41919 del
あとここ数十年で百済の木簡が大量に発見されているのだが殆どが未公開らしい
知られたらマズいことでもあるのかと邪推してしまう

>まるで大阪の巨大古墳を高句麗が造ったような書き方に見えるがそういう意味ではないよな
>たしかに影響はあるだろうが
大和朝廷は強大な高句麗とタメを張れるほど実際に強くて
なおかつ朝鮮半島南部の国々に頼られていた
ということ

>佐渡って大和政権の入植始まったの8世紀くらいからじゃなかったか
http://nihonsinwa.com/page/1648.html
これが佐渡島への最初の実力行使
欽明天皇即位5年なので544年のこととなる
無題 Name 名無し 17/03/15(水)20:17:53 No.41920 del
>http://nihonsinwa.com/page/1648.html
この情報だけだと佐渡が朝廷に服属してたようには見えないな
無題 Name 名無し 17/03/15(水)20:27:42 No.41921 del
>この情報だけだと佐渡が朝廷に服属してたようには見えないな
大和朝廷に状況を報告する程度には従属していた越国の付属島の佐渡で侵略者を退けた
うーん…
無題 Name 名無し 17/03/15(水)21:50:00 No.41925 del
>あとここ数十年で百済の木簡が大量に発見されているのだが殆どが未公開らしい
>知られたらマズいことでもあるのかと邪推してしまう
漢文が読める学者が少なくて研究できないから死蔵されているってだけじゃないの?
無題 Name 名無し 17/03/16(木)01:23:28 No.41928 del
古代日本は朝鮮から文化を学んだ…と信じさせたい連中が
歴史学者の中にいるのも関係してる気がする
無題 Name 名無し 17/03/16(木)05:21:32 No.41931 del
>>この情報だけだと佐渡が朝廷に服属してたようには見えないな
>大和朝廷に状況を報告する程度には従属していた越国の付属島の佐渡で侵略者を退けた
>うーん…
スレ主もだけど日本語が不自由な人間ほど自己主張が激しいんだよな
無題 Name 名無し 17/03/16(木)09:21:42 No.41935 del
>古代日本は朝鮮から文化を学んだ…と信じさせたい連中が
>歴史学者の中にいるのも関係してる気がする
古墳時代の仏教文化はかなり学んだろうな
その後は隋唐にシフト
無題 Name 名無し 17/03/16(木)10:52:01 No.41936 del
とりあえず『日本史研究』の最新号は読んだか?
無題 Name 名無し 17/03/16(木)15:37:04 No.41940 del
図書館で見れるん?
無題 Name 名無し 17/03/16(木)18:30:33 No.41942 del
キトラ古墳の天井天文図は緯度を調べると平壌基準だっていうが戦争後の和解してからの建造だからか
無題 Name 名無し 17/03/16(木)19:12:42 No.41943 del
>キトラ古墳の天井天文図は緯度を調べると平壌基準だっていうが戦争後の和解してからの建造だからか
あれは高句麗滅亡後に建造された可能性が高いし…
無題 Name 名無し 17/03/16(木)19:14:47 No.41944 del
舶来の壁紙張ってみた感覚かも
日本人は星に無頓着だったし
無題 Name 名無し 17/03/16(木)19:43:05 No.41945 del
キトラ古墳付属の資料館行ったが
そういや壁画の十二支像は伝金庾信将軍墓十二支像から再現したと書いてあったな
美術芸術の半島からの影響ってどんなものだったんだろうね
無題 Name 名無し 17/03/16(木)22:21:57 No.41946 del
>日本人は星に無頓着だったし
そうかな?
遣隋使の時に星に関する謎かけを皇帝に対してしてるのに
倭王は天を兄とし太陽を弟とする
倭王は夜明け前に現れて政務を行い日が昇ると弟に政務を任せる
これは倭王が明けの明星だということになる
無題 Name 名無し 17/03/17(金)00:36:00 No.41948 del
アマツミカボシという星の神が日本神話に珍しく悪神の扱いだからなあ
無題 Name 名無し 17/03/17(金)11:04:28 No.41950 del
無数に散らばる星の如くウジャウジャいる悪い神々、
みたいな言い草だし
無題 Name 名無し 17/03/17(金)11:37:25 No.41951 del
明星は観測できる星の中では突出した存在だろうけど後世日本ではもっぱら星の配置は占いに使うくらいでランドマークの無い砂漠や海原を夜間も移動するための方位確認、なんて識別は無かったろうからなあ
遠洋航海で必要性が生じたのかもしれないけど

高地の空の夥しい星の数は非現実感をも引き起こす
昔は平地でもああだったなら怖いと思うのも無理ないかなあと
無題 Name 名無し 17/03/21(火)13:12:41 No.42021 del
与論島に行ったとき夜空を見上げて驚いた
「降るような星空」っていうけど本当に星が降ってくるみたいだったよ
東京住まいだがスモッグの下で暮らしているんだと実感した
無題 Name 名無し 17/03/21(火)20:41:57 No.42027 del
>東京住まいだがスモッグの下で暮らしているんだと実感した
東京のスモッグなんてたかが知れてる
むしろ夜間照明で空が明るいから星が見えない
無題 Name 名無し 17/03/21(火)22:01:05 No.42029 del
>古代日本は朝鮮から文化を学んだ

なんかいっつもこの辺揉めるんだけどさあ
文化の通行ルートたどると朝鮮半島って大陸と列島をつなぐ
道そのものじゃんねえ
無題 Name 名無し 17/03/21(火)22:22:26 No.42030 del
新羅のおかげで任那日本府とか百済がやられちゃったから
遣唐使は朝鮮通らずに直接唐を目指したりしてるから
一概に通り道とも言えないかなぁ
無題 Name 名無し 17/03/21(火)22:47:25 No.42031 del
でもまあ百済からの仏教伝来や王仁の事績を感情的に否定する必要はない
日本がのどかに縄文生活を営んでた頃に大陸や半島は戦乱で鍛え上げられてるんだから確かに先行していただろうさ
無題 Name 名無し 17/03/22(水)17:01:24 No.42035 del
>でもまあ百済からの仏教伝来や王仁の事績を感情的に否定する必要はない
>日本がのどかに縄文生活を営んでた頃に大陸や半島は戦乱で鍛え上げられてるんだから確かに先行していただろうさ
何度も入植者に全滅させられてる島国イギリス見るとかなりマシな歴史に思えるよね
無題 Name 名無し 17/03/22(水)23:43:16 No.42036 del
いうて古英語の影響って現代英語に根深く残ってるし
アングロサクソンやその影響が全滅したって考えは飛躍し過ぎでは
それ以前の入植者は知らんけど
無題 Name 名無し 17/03/23(木)00:45:03 No.42037 del
馬鹿が道端に住んでるとその道を通れたのは我々のおかげとか言い出す言い出した
無題 Name 名無し 17/03/23(木)00:50:49 No.42038 del
>馬鹿が道端に住んでるとその道を通れたのは我々のおかげとか言い出す言い出した
おかげというか水とか食料とか馬を調達できるメリットはあるな
無題 Name 名無し 17/03/23(木)01:41:18 No.42040 del
道の終点まで行って勉強してきた人よりも
道の途中でも知識がある人がいたらそこで教えてもらって帰ってきた人の方が多いんじゃないの?
古墳時代や飛鳥時代当たりまでは中国本土よりも朝鮮半島の影響の方が強いんだし
無題 Name 名無し 17/03/23(木)12:00:54 No.42043 del
>>あとここ数十年で百済の木簡が大量に発見されているのだが殆どが未公開らしい
>>知られたらマズいことでもあるのかと邪推してしまう
>漢文が読める学者が少なくて研究できないから死蔵されているってだけじゃないの?

だとしたら余計もったいないね、なにか慎重にならなきゃダメなんかな
そのうちタブー視され始めたらそれこそだ
無題 Name 名無し 17/03/23(木)12:11:58 No.42044 del
死海文書ですら公開に当たって半世紀かかってるからな

【記事削除】[画像だけ消す]
削除キー
- GazouBBS + futaba-