モアイ@ふたば[ホーム]


[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)
  • 添付可能:GIF, JPG, PNG, WEBM. 2000KBまで. 250x250以上は縮小.
  • 現在1人くらいが見てます.カタログ 新順 古順 多順 少順 履歴
  • スレッドを立てた人がレスを削除してスレッド内に限ってアク禁にできます.
  • メール欄に「id表示」と入れてスレッドを立てるとスレッド全部をid表示にできます.
  • メール欄に「ip表示」と入れてスレッドを立てるとスレッド全部をip表示にできます.
  • 削除依頼が閾値を超えるとidを表示します.
  • 埴輪・土器石器・世界遺産・遺跡・古代文明
  • 管理人への連絡は準備板 ご意見へ. 削除依頼は記事番号の右のdelを押して下さい.
  • スマホ・携帯ふたば入口 この板の保存数は10000件です. 規約
  • 新しい板: 新板提案 避難所 そうだね sqlip 模型裏


画像ファイル名:1492156564184.jpg-(427374 B)サムネ表示
427374 B無題 Name 名無し 17/04/14(金)16:56:04 No.42376 del 7月11日頃消えます
戦列歩兵スレ
このスレは古いので、もうすぐ消えます。
削除された記事が3件あります.見る
無題 Name 名無し 17/04/14(金)20:15:02 No.42378 del
この時代の兵隊にはなりたくないな
無題 Name 名無し 17/04/14(金)20:49:41 No.42379 del
そうだね
スマフォ無いから暇だろうね
無題 Name 名無し 17/04/14(金)21:02:38 No.42381 del
撃たれても切り込まれても戦列を維持しづつける歩兵さんはまさに肉の壁

海軍さんの戦列艦も似たようなもんではあるけど
無題 Name 名無し 17/04/15(土)00:14:23 No.42387 del
後退すると督戦隊に斬り殺されるから
ひたすら弾当たらないのを祈りつつ前進するしかないという地獄
無題 Name 名無し 17/04/15(土)00:57:32 No.42388 del
この場合銃の進化を順番に貼るのが正解
あと弾も
無題 Name 名無し 17/04/15(土)02:42:35 No.42389 del
隊列から3歩離れたら味方にころころされる
無題 Name 名無し 17/04/15(土)08:31:24 No.42390 del
我々なんてどうあがいても無双シリーズのザコ歩兵だもんな・・・
無題 Name 名無し 17/04/15(土)10:07:07 No.42392 del
>我々なんてどうあがいても無双シリーズのザコ歩兵だもんな・・・
無双みてて思うのはあれだけバラバラに動いててよく味方が振り回した武器で怪我しないもんだなと
無題 Name 名無し 17/04/15(土)12:39:16 No.42394 del
この時代の戦闘の死傷者は7割くらいが大砲によるもの
マスケット銃は信用できない上に発砲しない兵士も多かった
無題 Name 名無し 17/04/15(土)14:37:58 No.42395 del
弾が爆発しない時代の大砲でそんなに死ぬわけ無いじゃん
無題 Name 名無し 17/04/15(土)15:03:46 No.42396 del
>弾が爆発しない時代の大砲でそんなに死ぬわけ無いじゃん
榴弾はないけど散弾はあったみたいよ
海軍だとぶどう弾、陸軍だとキャニスター弾
ただ有効射程は短いらしい(どれくらいかは知らん)
無題 Name 名無し 17/04/15(土)15:06:14 No.42397 del
スレ画みたいな密集隊形に砲撃が加えられたらどうなるかはわかるだろ
無題 Name 名無し 17/04/15(土)15:55:35 No.42398 del
攻城戦用のライフル弾は当たった所で一人二人ってとこだし、
キャニスター弾は丸いから貫通力低めなんで皮を重ね着したりモコモコに厚着してれば打撲骨折はあっても外傷自体は結構防いでくれたりするんじゃね?
そういう話は朝鮮戦争でも聞いたことある

そういやそもそも戦列歩兵の防弾装備ってどうなってたんだろう?
無題 Name 名無し 17/04/15(土)16:22:36 No.42399 del
    1492240956163.jpg-(81071 B) サムネ表示
81071 B
丸いからっていつの時代想定してるんだ
どんぐり型の砲弾が登場するのは19世紀でそれ以前は砲丸の名の通り基本は丸いぞ
キャニスター弾だって軽く頭蓋骨を貫通する
無題 Name 名無し 17/04/15(土)16:40:30 No.42400 del
    1492242030700.jpg-(10395 B) サムネ表示
10395 B
滑腔砲から発射する実体弾だからな
小口径ならデカいマスケットだし、
大口径なら跳弾や砲丸が転がるだけで何人も殺傷できる
どっちにせよ射線上にいる複数人を殺傷するから
お互い密集陣で戦ってる時代では有用だったろうね
あとは画像のを近距離で使うか
無題 Name 名無し 17/04/15(土)16:45:12 No.42401 del
そりゃ頭に当たればね
でも一番面積の大きな身体の方に対策してれば結構大丈夫なんかなと思ってる
ただ軍装の方に対策してたのかどうかは知らん
無題 Name 名無し 17/04/15(土)16:55:41 No.42402 del
M1カービンは威力不足で厚着した北朝鮮兵に効かなかったとか麻薬でトリップしたソマリア人はM16で撃っても倒れないとかは実際には当たってなかったというのが実際のところ
光学照準器が普及して5.56mm弾が威力不足だって話も消えた
キャニスター弾より口径はずっと小さなマスケットの弾が当たっても手足を切断することになる
無題 Name 名無し 17/04/15(土)17:02:33 No.42403 del
ナポレオンがキャニスター弾どころか釘を撃ち出して暴動を鎮圧した例もある
当時の軍装は防弾なんて一切考慮してないしそもそも当時の技術じゃ無理
胸甲騎兵の鎧も銃剣やサーベルから身を守るためのものでマスケット銃の有効射程(100m前後)で直撃を受けて防ぐのは無理
無題 Name 名無し 17/04/15(土)17:10:04 No.42404 del
>でも一番面積の大きな身体の方に対策してれば結構大丈夫なんかなと思ってる
ヒストリーチャンネルのガニー軍曹のミリタリー大百科って番組で6ポンド砲のキャニスター弾を再現射撃してたが
45m先のスイカが木端微塵どころかそれ置いてある木製机まで厚手方向に真っ二つ
この手の弾の交戦距離内では最低でも大怪我は免れないと思う
無題 Name 名無し 17/04/15(土)18:18:38 No.42405 del
そんなに戦列歩兵は脆弱なのになんで使われ続けたの?
無題 Name 名無し 17/04/15(土)19:26:22 No.42407 del
歩兵と騎兵と砲兵そろっての軍隊だからなどれか欠けていれば敗北する
砲兵は強力だが装填には時間がかかるから歩兵が大きな損害を許容できて隊列も維持できていれば白兵戦で勝てる
欧州とアジアがそこまで技術的に離れてなかった18世紀までに欧州の軍隊が優位に立てた理由は銃撃や砲撃を受けても隊形を維持して上官の命令に服従する軍隊を猛訓練で組織できたからというし
無題 Name 名無し 17/04/15(土)19:41:13 No.42408 del
戦列歩兵って白兵突撃もしてたの?
突撃は縦深浸透戦術以降の話だと思ってた
無題 Name 名無し 17/04/15(土)21:17:12 No.42409 del
>戦列歩兵って白兵突撃もしてたの?
>突撃は縦深浸透戦術以降の話だと思ってた
一斉射撃後銃剣突撃はよくやってたと聞く
無題 Name 名無し 17/04/15(土)21:51:51 No.42410 del
>突撃は縦深浸透戦術以降の話だと思ってた
会戦での横隊とかの銃剣突撃だから縦深とか
後世のドクトリンは関係無いんじゃない
無題 Name 名無し 17/04/15(土)22:12:58 No.42411 del
当時のドクトリンはどういうものだったの?
無題 Name 名無し 17/04/16(日)00:07:06 No.42413 del
7割が大砲で死ぬほど砲の威力強いんなら素人目には散兵戦の方がうまくやれそうに思えるけど
実際こういう戦法が確立してるってことはそうでもないんだろうな
無題 Name 名無し 17/04/16(日)00:24:48 No.42414 del
ニコニコ大百科の「戦列歩兵」記事がwikiにそのまま載ったけど
独自研究と出典の明記ですぐ消されてた
無題 Name 名無し 17/04/16(日)01:20:34 No.42415 del
オーストリア継承戦争と7年戦争でクロアチア辺境兵などの非正規兵がプロイセン軍を苦しめてフリードリヒ大王がマリア・テレジアを殺人者だと非難したりしてる
会戦以外で敵を苦しめたり殺す戦法は当時としては非常識だったのだろう
無題 Name 名無し 17/04/16(日)01:44:34 No.42416 del
スヴォーロフ将軍が「銃剣は嘘をつかない」と言ったように戦列歩兵と銃剣突撃は切っても切り離せない
当時のフリントロック式マスケット銃は不発率も高いし命中率も高くない
ナポレオン戦争時代でも平均30m程度の交戦距離だったというし横列同士の時間のかかる撃ち合いより銃剣突撃の方が効果的な時もある
無題 Name 名無し 17/04/16(日)07:39:17 No.42417 del
>平均30m程度の交戦距離
めっちゃ近いな
無題 Name 名無し 17/04/16(日)13:06:22 No.42419 del
死者じゃなくて死傷者だから
直撃しなくても、着弾で飛び散った石やらでも周囲に怪我人が出る分
死「傷」者は多くなるんじゃないかね
無題 Name 名無し 17/04/16(日)13:45:50 No.42420 del
大口径で破壊力の高いマスケットを至近距離で撃ち合うのマジヤバイ
無題 Name 名無し 17/04/16(日)15:02:50 No.42422 del
なんかの映画でこの隊列が出てきて
バンバン打たれてるのに直立横一列を崩さず
行進させられてるのを観て頭がおかしいと思ったわ
色々理屈はあるんだろうけどビジュアルで見ると違和感アリアリ
無題 Name 名無し 17/04/16(日)15:42:23 No.42423 del
狙うなら前で棒振ってる人とかなんか偉そうな人だと思うんで
意外と木っ端歩兵は安全なのかも
無題 Name 名無し 17/04/16(日)15:52:20 No.42424 del
まあ狙って当たるような銃じゃないから当たるかどうかは運次第よ
散兵はライフルで偉そうな人とか狙撃してたらしいけど
無題 Name 名無し 17/04/16(日)20:32:09 No.42426 del
シラーのワレンシュタインで狙ってグスタフ=アドルフ狙撃してる描写があったと思うけどけっこうファンタジー入ってんのね
無題 Name 名無し 17/04/16(日)20:46:28 No.42428 del
    1492343188671.jpg-(35929 B) サムネ表示
35929 B
戦列歩兵とは別に専門の狙撃兵がいる場合もいる
猟師とか普段から銃に親しんでる人間を猟兵として雇うのも三十年戦争から始まってる
すでに三十年戦争期にはライフリングもあった
画像は17世紀中頃のドイツのライフル
無題 Name 名無し 17/04/16(日)21:01:24 No.42429 del
だとするとなんで戦列歩兵に精度のいい銃を装備させなかったんだろう
速射性に劣るとかそういうこと?
無題 Name 名無し 17/04/16(日)21:25:05 No.42430 del
>速射性に劣るとかそういうこと?
その通り
普通のマスケット銃は口径より少し小さな弾丸を装填するがライフル銃は弾丸がライフリングにしっかり噛み合うように少し大きめの弾丸を装填する
ライフル銃はその弾丸を力ずくで押し込まなければいけないから装填に時間がかかる
この問題は19世紀にミニエー弾が開発されるまで続く
無題 Name 名無し 17/04/16(日)21:32:48 No.42431 del
18世紀末に機械旋盤が登場するまでライフリングは手作業で彫ってたから大量生産がきかないという問題もある
無題 Name 名無し 17/04/16(日)21:42:56 No.42432 del
なるほどね
まあ30年戦争だとテルシオとかそういう槍兵が戦列歩兵の対抗勢力なんだろうから、精度を上げるより槍の間合よりちょい外程度までひきつけて撃てばいいって感じなんだろうな
無題 Name 名無し 17/04/16(日)21:47:31 No.42433 del
>精度のいい銃を装備させなかったんだろう
精度のいい銃てのは簡単に大量に生産できる物じゃない
それに相手と真っ向から撃ち合ってる最中に狙いなんか付けてる暇はない
あと炸薬が黒色火薬だから撃ってると硝煙で前が見えなくなってくる
無題 Name 名無し 17/04/16(日)22:13:17 No.42434 del
こういう動画見るとフリントロックマスケットがどんだけ信用できないかわかる
https://youtu.be/XYvQFnRvqSM
無題 Name 名無し 17/04/16(日)22:37:37 No.42435 del
    1492349857914.jpg-(54408 B) サムネ表示
54408 B
やろうとしてる事は槍密集陣の延長みたいな感じ
攻撃間隔は長いけど、取り回しがいいから機動が容易で扱いに鍛錬が要らない
集めた兵隊を容易に戦力に加えられる
無題 Name 名無し 17/04/16(日)22:41:55 No.42436 del
そしてファランクス同様側面が弱い
そのため両翼はエリート兵である擲弾兵が防護したり散兵が固めたりする
無題 Name 名無し 17/04/17(月)01:09:40 No.42439 del
戦列歩兵時代の戦闘は隊列崩れたら終わり、という話をよく聞くけど
そのわりには戦場の最後方にいる砲兵に結構な被害が出てるのはなぜだろう
スレ画の戦いでもオーストリア側が砲120門のうち60門ほど失ってるし
無題 Name 名無し 17/04/17(月)01:55:53 No.42440 del
大砲を逃がすのは大変だから敗走したらガッツリ鹵獲される
無題 Name 名無し 17/04/17(月)07:28:28 No.42441 del
この時代の砲兵は歩兵より後ろにいるとは限らない
通信技術も観測技術も未発達なので間接射撃はできない
歩兵と肩を並べて布陣してることも多い
無題 Name 名無し 17/04/17(月)08:54:47 No.42442 del
>この時代の砲兵は歩兵より後ろにいるとは限らない
大砲も榴弾がないうえに兵隊に向けるなら散弾なんで曲射する意味ないしね
無題 Name 名無し 17/04/17(月)13:55:40 No.42443 del
    1492404940006.gif-(2925 B) サムネ表示
2925 B
榴弾は既にあるぞ
時限調整はちょっとした職人技だが
無題 Name 名無し 17/04/17(月)15:11:08 No.42444 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 17/04/17(月)15:12:16 No.42445 del
>榴弾は既にあるぞ
撃った瞬間に炸裂しそう
無題 Name 名無し 17/04/17(月)16:01:01 No.42446 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 17/04/17(月)16:01:54 No.42447 del
臼砲も近世には既にあるから曲射もしてるはずなんだよな
というか曲射しないなら臼砲作る意味ないし
無題 Name 名無し 17/04/17(月)18:10:16 No.42450 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 17/04/17(月)18:12:03 No.42451 del
>臼砲も近世には既にあるから曲射もしてるはずなんだよな
>というか曲射しないなら臼砲作る意味ないし
カノン砲でも角度つけて撃つから曲射はしてる
してないのは直接敵が見えない状態で味方の観測を頼りに撃つ間接射撃
間接射撃が大規模に行われ始めるのは日露戦争くらいからで比較的歴史が浅い
無題 Name 名無し 17/04/17(月)22:31:00 No.42454 del
戦列歩兵がメインだった時代ってクリミア戦争ぐらいまで?
無題 Name 名無し 17/04/17(月)23:27:12 No.42455 del
    1492439232510.jpg-(73080 B) サムネ表示
73080 B
南北戦争が最後だな
終戦から数年後に普墺戦争普仏戦争と全員散兵で後装ライフルを装備したプロイセン軍が短期間で勝利したことで欧州では田舎で起きた時代遅れの戦争と見なされてたけど
無題 Name 名無し 17/04/18(火)00:34:51 No.42456 del
そもそも鉄道が普及し始めてた欧州大陸と
まだまだ新興国だったアメリカの内戦では
時代遅れとか以前の問題として事情が違わねぇかな
プロイセン軍そのまんま持ってきても新大陸で散兵線は無理じゃろ
無題 Name 名無し 17/04/18(火)01:02:50 No.42457 del
    1492444970977.jpg-(122701 B) サムネ表示
122701 B
南北戦争といえばスペンサーの7連射
無題 Name 名無し 17/04/18(火)01:08:42 No.42458 del
    1492445322951.jpg-(65051 B) サムネ表示
65051 B
そして幕末へ
無題 Name 名無し 17/04/18(火)08:03:27 No.42459 del
南北戦争の時代だと戦列歩兵の前に散兵線が敷かれてる
ナポレオン時代からの戦術
無題 Name 名無し 17/05/12(金)12:44:03 No.42678 del
>南北戦争が最後だな
独立戦争時の戦訓を活かせてなかったのかな?
無題 Name 名無し 17/05/12(金)20:19:17 No.42693 del
>独立戦争時の戦訓を活かせてなかったのかな?
独立戦争じゃゲリラ戦術もとられたけど結局勝敗は会戦で決めてるから
南北戦争では散兵戦術も使われたし中盤から塹壕戦も展開されてまったく進歩してなかったわけじゃない
当時のプロイセンが進みすぎてただけでオーストリアも普墺戦争では戦列歩兵使ってるし
無題 Name 名無し 17/05/13(土)20:33:57 No.42726 del
    1494675237737.jpg-(61099 B) サムネ表示
61099 B
なんかコサックスやりたくなって来た
無題 Name 名無し 18/06/10(日)08:08:43 No.51846 del
スレ画はわりと民主主義なのでは!?
歩兵は平等に死ぬんだから
アメリカさんのワシントンがとったゲリラ戦法はズルい
無題 Name 名無し 18/06/10(日)15:00:47 No.51856 del
ライフル銃が普及するとただの的みたいな戦列歩兵なんてやってられない
さらに連発銃の普及でそれがさらに顕著になる
無題 Name 名無し 18/06/10(日)20:36:12 No.51867 del
当たらなければどうと言うことはない的な戦列歩兵はわかるんだけど、当たるようになったら丸胴なり鎖カタビラなり防具に気を使えばいいじゃない
無題 Name 名無し 18/06/13(水)06:42:17 No.51931 del
>当たるようになったら丸胴なり鎖カタビラなり防具に気を使えばいいじゃない
鎧が廃れた理由は、銃器に対してほとんど防御効果が無くなってしまったから
こうなったら鎧は不要な重りでしかなくなり、戦場での機動力の妨げになる
射程が短く狙撃性も低いマスケット銃でもそうなんだから、ライフル銃では余計に無意味
かろうじてプレストプレート付けてた騎兵(多少重くても移動は馬任せなので多少のハンデはカバーできた)もこれで鎧付けなくなった
同時に純粋な意味での騎兵の終焉でもあったが
残ったのは乗馬歩兵(馬で移動する歩兵)
歩兵輸送用の装甲車の登場で乗馬歩兵も絶滅危惧種になる

以降、歩兵用の鎧は20世紀も半ばに入って軽くて丈夫な新素材が開発されるまで待たなきゃならなくなる

【記事削除】[画像だけ消す]
削除キー
- GazouBBS + futaba-