モアイ@ふたば[ホーム]


[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)
  • 添付可能:GIF, JPG, PNG, WEBM. 2000KBまで. 250x250以上は縮小.
  • 現在2人くらいが見てます.カタログ 新順 古順 多順 少順 履歴
  • スレッドを立てた人がレスを削除してスレッド内に限ってアク禁にできます.
  • メール欄に「id表示」と入れてスレッドを立てるとスレッド全部をid表示にできます.
  • メール欄に「ip表示」と入れてスレッドを立てるとスレッド全部をip表示にできます.
  • 削除依頼が閾値を超えるとidを表示します.
  • 埴輪・土器石器・世界遺産・遺跡・古代文明
  • 管理人への連絡は準備板 ご意見へ. 削除依頼は記事番号の右のdelを押して下さい.
  • スマホ・携帯ふたば入口 この板の保存数は10000件です. 規約
  • 新しい板: 新板提案 避難所 そうだね sqlip 模型裏


画像ファイル名:1495150212373.jpg-(7608 B)サムネ表示
7608 B無題 Name 名無し 17/05/19(金)08:30:12 No.42838 del 18年7月頃消えます
メキシコ側に空堀を作りその残土で
アメリカ側に土塁を築くと言うやり方で
違法移民を防止できないだろうか?
削除された記事が1件あります.見る
無題 Name 名無し 17/05/20(土)18:57:15 No.42850 del
お金的にも人材的にも無理なのよ所詮
そもそも不法移民全部アウトしたらアメリカの経済
地盤沈下するし
無題 Name 名無し 17/05/20(土)21:19:32 No.42852 del
非正規雇用が大体メキシコ人なので
アメリカの外食産業が壊滅するらしいな
無題 Name 名無し 17/05/20(土)22:28:05 No.42853 del
掘って土塁を作るのにも金がかかるんだよね
万里の長城も端っこ以外は結構適当らしいし
無題 Name 名無し 17/05/20(土)22:51:45 No.42854 del
馬の突撃進軍を防ぐのが目的だし崩すのに手間取るくらいのものなら最低限必要は満たす
無題 Name 名無し 17/05/21(日)00:27:04 No.42857 del
    1495294024408.jpg-(103314 B) サムネ表示
103314 B
>できないだろうか?
既レスにもあるけど費用対効果が悪すぎる
無題 Name 名無し 17/05/21(日)00:35:20 No.42858 del
まともにやろうとしたら非効率すぎるから
メキシコに金を出させるとかいう理想主義者の妄言みたいな言葉で誤魔化す
無題 Name 名無し 17/05/21(日)01:07:53 No.42859 del
そこで地雷ですよ
無題 Name 名無し 17/05/21(日)12:11:30 No.42860 del
不法移民を減らすためのメキシコ工場なのにケチをつけてくるくらいだからトランプの頭の経済観念はまったく当てにならないよ
無題 Name 名無し 17/05/21(日)13:02:51 No.42861 del
移民に賛成するのは経済ピラミッドの上のほう(つまり少数派)の金持ち
何故なら安い労働力が増えるから
反対するのは下のほう。何故なら職を奪われるから
なので選挙すると移民反対派が勝つ
無題 Name 名無し 17/05/21(日)14:04:38 No.42862 del
>何故なら安い労働力が増えるから
その金持ちを支えてるのは労働者の方々だと思うんだが
人件費を抑える=購買力が下がる
事は自分達にとってダメージだとは思わないんだろうか
無題 Name 名無し 17/05/21(日)16:37:19 No.42864 del
イギリスは年金制度を移民が支えてる所があったんだが
離脱しちゃったからこの先どーなんのか
まあ年金は日本もやばいけど
無題 Name 名無し 17/05/21(日)16:48:40 No.42865 del
人件費は商品の価格に盛られるわけだから内外での価格競争に勝てないとそもそも購買者が減る
量産効果ってやつで量が売れる程同じだけコストを掛けても有利なのが基本的なシステムだし
世界でトップシェアを取ることが理想的な強い状況になるので普通は安い方がいいんだ
それにもし人件費と給料が上がってもその分が価格に反映されて物価も高くなったら
実質的購買力は大して変わらない
いわゆるインフレになるだけで
無題 Name 名無し 17/05/21(日)20:31:05 No.42868 del
でも実際購買力落ちてますよ
その割にデフレになってんだかなってないんだかの価格だし
無題 Name 名無し 17/05/21(日)20:59:03 No.42869 del
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS18H0G_Y7A510C1MM0000/
個人消費がGDPけん引だってさ

個人的には重商主義よりも重農主義の方がいいと思うけどね
社会構造の変革期に結構な人死には出るだろうけど
ただまあ、ユトレヒト同盟の行く末見てても、軍事力ってのはかなり大きいウエイトは占めるから、そこに足かせ掛けないようにはして欲しいけど
無題 Name 名無し 17/05/22(月)01:05:45 No.42875 del
>反対するのは下のほう。何故なら職を奪われるから
そもそもアメリカなんかだと移民って
その下層階級の自国民がやりたがらない職に就いて生計立ててるのが大半なんだけどな
日本でもそうだけど求職中なくせに3Kな職業は絶対に嫌!みたいなのが多い
無題 Name 名無し 17/05/22(月)01:34:48 No.42877 del
3Kよりずっと待遇いい仕事でも普通に法律違反してるような社会だからね
仕方ないね
無題 Name 名無し 17/05/27(土)12:13:36 No.42972 del
移民が職を奪うとか言ってわめくのに
セルフレジ普及なんかはおkなのか??
無題 Name 名無し 17/05/28(日)20:46:19 No.43028 del
競争社会なのに奪われるっていう思考自体が間違い
無題 Name 名無し 17/05/28(日)20:47:40 No.43029 del
金持ちは一々貧乏人の事なんて考えない
無題 Name 名無し 17/05/28(日)23:04:36 No.43038 del
貧乏人はもっと安く働くもっと貧乏な人の事を考えてるだろうか
無題 Name 名無し 17/05/29(月)02:31:42 No.43046 del
>競争社会なのに奪われるっていう思考自体が間違い
だからこそ争う姿勢を見せるんだろより効果的な方法手段を選んで
それとも黙ってまじめに働けば儲かるって考えの人かい
>貧乏人はもっと安く働くもっと貧乏な人の事を考えてるだろうか
より収入下の人を切り離せるような労働条件の改善なんてあるのか
それも結局もっと貧乏な人を安く使ってる側が変えなきゃ変えようがないけど
無題 Name 名無し 17/05/29(月)11:07:25 No.43050 del
>より収入下の人を切り離せるような労働条件の改善なんてあるのか
外国に工場を作ったり移民のせいで職を奪われるという主張は
より下の人に職をやってるせいで俺に職が無いんだ
やつらに職をやらずこっちに職をよこせと言ってないか
無題 Name 名無し 17/05/30(火)17:38:32 No.43103 del
もっと土木寄りの話になると思いきや政治方向に広がるのね…
無題 Name 名無し 17/05/30(火)18:12:03 No.43105 del
貧困と人手不足が政治的に共存する世界
無題 Name 名無し 17/05/31(水)19:35:56 No.43174 del
パシフィックリムで、壁で怪獣防ごうとしてあっさり破られたのは
国境に壁作って不法移民防ごうって話は昔からあって
そんなので防げるわけねーじゃん、て事だったのかしら?
無題 Name 名無し 17/05/31(水)21:07:23 No.43179 del
>やつらに職をやらずこっちに職をよこせと言ってないか
よくわかってないのや便乗はそういう意味でいってるけど
本筋は働くのは誰でも支払いは高くしろという意味だよ
労働者の権利として獲得した高い賃金をこっちの社会に来て勝手に放棄して安い賃金で働くなら駄目に決まってる
奴隷みたいに働くからって海外に工場作っても基本は変わらず労働者の権利を守るためにお前らも闘えってこと
無題 Name 名無し 17/05/31(水)22:05:51 No.43182 del
移民を不当に安く買い叩かないで俺達と同等の給料にしろって言ってるならそれを信じるけどな
万国の労働者よ団結せよなんて貧乏人が本当に思ってたら民族による分断なんて起こらないで済むのにな
わざわざ好きで安く働きに来るわけがない
もっと低いものしか与えて貰えないところから高い給料を求めて移民してくるんだよ
アメリカはメキシコと同じ仕事で10倍給料が高いと聞くな
無題 Name 名無し 17/05/31(水)22:28:56 No.43184 del
移民支援団体とかフェアトレードとかはそういうのあるでよ
無題 Name 名無し 17/05/31(水)22:37:34 No.43185 del
土塁なんか築いた所で登って来るだけじゃないのか?
無題 Name 名無し 17/06/01(木)10:40:48 No.43210 del
貧困の閾値が異なるから、メキシコのスラム見ると義務教育の学校へも行けない、出生戸籍の登録もしてない連中がゴロゴロ。
最低限の教育も受けてないし、正式なメキシコ国民市民でさえないのにどんな働き口があるかと言う深い問題。移民じゃなく棄民。
国民として認知されないんで、福祉救済受給もパスポートも作れないんだから。生きていくためには売春や最下層な劣悪労働でも何倍ものカネが手に入るアメリカへの密入国しかないんだな。

トランプが怒るのはこいつらから税金が徴収できないのに、アメリカの福祉財源食い尽くすし、アメリカ市民の雇用が阻害されるわ闇ドルが流出するは、麻薬や犯罪密輸の温床になるわ害こそあれ利するところがないから。力尽くで阻止してやんよな段階。
無題 Name 名無し 17/06/01(木)12:25:05 No.43213 del
今までアメリカがメキシコから散々人と財産吸い上げといて
よく言うわ
無題 Name 名無し 17/06/01(木)19:30:37 No.43226 del
>今までアメリカがメキシコから散々人と財産吸い上げといて
よく言うわ
不当な利益を理由に壁作るなら
まずテキサスやカリフォルニアをメキシコに返してからやるのがスジだよなぁ
無題 Name 名無し 17/06/02(金)03:49:05 No.43257 del
>万国の労働者よ団結せよなんて貧乏人が本当に思ってたら民族による分断なんて起こらないで済むのにな
カイジでなんかあったな
金を欲するから金持ちは盤石になる貧乏人が団結して金いらないてなると金持ちは存在できない
みたいなかんじの
無題 Name 名無し 17/06/03(土)01:01:22 No.43289 del
>もっと土木寄りの話になると思いきや政治方向に広がるのね…
当選する前から各方面から無理だの無駄だの多方面から突っ込みまくられてたしネタないよ
建築技術や治水技術の歴史についてならもっとふさわしいスレ文があるでしょ
無題 Name 名無し 17/07/16(日)13:08:57 No.44050 del
>そこで地雷ですよ
真面目にやれば大量生産で安く付くし
取り付けは簡単な割に一般人に毛の生えたレベルだと
除去は面倒で景観もあまり変えずに済むっていう…
ついでに警備にドローンや無人機銃的なのも有ればなぁ…
>力尽くで阻止してやんよな段階。
やれる時にやっとかないと今後も麻薬汚染や人種間対立は
深まるだろうし巡り巡ってマフィアが関わってるフィリピン
までも対立する中国配下にされて日韓加えて不利になりかねない
無題 Name 名無し 17/07/16(日)13:16:02 No.44051 del
移民の増加=治安の悪化
テロなども相手は選ばないから、貧乏人より金持ちの方が気にするだろう
あと日本への移民=ほぼ反日国出身
なので犯罪も躊躇なくやるであろう点も欧州などと異なる
しかも捕まえても政治的な理由で死刑にできない

つまり日本での移民受け入れはバカか工作員しか考えないよ
無題 Name 名無し 17/07/16(日)15:13:10 No.44052 del
ならば移民以外の日本の労働人口回復の対案を示すがよい
無題 Name 名無し 17/07/16(日)16:31:26 No.44053 del
日本の移民受け入れ案はすでに大量に働いている外国人労働者の合法化って側面も強いのよ
反日だとかなんとか言ってる場合じゃないの
無題 Name 名無し 17/07/16(日)17:10:57 No.44055 del
犯罪者に無闇に何してもいいとは人権のある社会ではならない
地雷で吹っ飛ばすくらい基本的人権なんて認めたくないなら
人権の無い社会に住むといい
無題 Name 名無し 17/07/16(日)18:53:58 No.44057 del
移民はNO!だけど解決案は示さないってのは
緩やかに滅びる道を消極的に選択してるに等しいからね
無題 Name 名無し 17/07/16(日)22:10:33 No.44058 del
きちんと帰化して「日本国民」として法の下で暮らしてくれれば問題無いんだけどなぁ
無題 Name 名無し 17/07/17(月)08:48:15 No.44074 del
外国人労働者がほぼ帰化が認められないのが現状だから
そこらへんの法整備をしたいんすよ
そのための移民法よ
無題 Name 名無し 17/07/17(月)22:26:18 No.44090 del
>きちんと帰化して「日本国民」として法の下で暮らしてくれれば問題無いんだけどなぁ

見た目は似ていても違う生物だから無理でしょ
起源からして違うかもしれない
無題 Name 名無し 17/07/17(月)23:07:36 No.44092 del
人類史すら否定するとか
もう…なんて言っていいのかわからない
無題 Name 名無し 17/07/18(火)06:20:17 No.44096 del
脳が未だにネアンデルタール人なんだ
諦めろ
無題 Name 名無し 17/07/18(火)09:49:18 No.44099 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 17/07/18(火)09:52:21 No.44100 del
>ならば移民以外の日本の労働人口回復の対案を示すがよい
>日本の移民受け入れ案はすでに大量に働いている外国人労働者の合法化って側面も強いのよ
俺の関わってきた外国人労働者(合法)って賃金激安だろうがなんだろうが
そもそも現場いて足しになってるか怪しいやつが過半数だったから
外国人を受け入れて労働力の確保できるって前提に根拠があるのか疑問
できるできない以前に怠けないでもらうまでの手間が日本人の比でない
無題 Name 名無し 17/07/18(火)12:04:22 No.44101 del
日本人が真面目すぎるのか
無題 Name 名無し 17/07/18(火)19:43:55 No.44110 del
それな。日本人が真面目すぎるから
大抵の外国人労働者は日本人の基準で最低限の丁寧さとか求めても
「何言ってんだコイツw」ってなる。
同時に何人も採用すると余計にその考え方が抜けない。
研修生制度なんか彼らの仕事を作るための仕事をしてる人間がいたりして
真面目な会社だと本気で慈善事業にしかならなかったりする。
そもそも慈善事業だから研修生の場合はそれが正しいとしても移民だとなあ
無題 Name 名無し 17/07/18(火)20:56:30 No.44111 del
移民受け入れは奴隷解放と同じで需要の増強目的とかなんとか見かけたな
どこのスレだっけ
無題 Name 名無し 17/07/18(火)22:15:59 No.44112 del
西欧型の植民地支配を長く受けた国ではまともに働いたところで出世は望めない
「如何に雇い主にバレないよう怠けるか?」に特化された人間ばかりになる
そいつらを受け入れたところで悪化するだけだ
あと反日国からの移民はそれプラス犯罪する可能性が高いのは先述したとおり

あおれと一例だが豪州の最低賃金は日本の2倍なんだが削ることばかり考える日本はどこで間違えたんだろうね? まあ、移民も日本より給料の良い豪州へ行くだろうけど
無題 Name 名無し 17/07/18(火)22:16:59 No.44113 del
>あおれと
それと
無題 Name 名無し 17/07/19(水)13:36:25 No.44127 del
おなじ条件で働いてくれる日本人がいるならそれでいいけどいないんだからしゃあない
いくら効率わるくても人的資源が足りないから使わざるをえないのよ
無題 Name 名無し 17/07/19(水)14:14:27 No.44128 del
そもそも日本の産業って規模に比してサービス過剰なんで
多くの人がサービスの低下を受け入れられるならそれですむ話なんだけどね
まあその不要なサービスで周ってる金も多いんでかなり経済的には後退するだろうけど
無題 Name 名無し 17/07/19(水)14:45:30 No.44129 del
実際なんだかんだいっても海外に工場作って外国人労働者を使ってるわけだが
それはともかく明確に要求されていない丁寧さ等で働くのを美徳とするのは
いわばノルマ以上に無償で労働やサービスを行う事を美徳としてるようなものなのだから
低賃金やサービス過剰に繋がるのは自然だな
無題 Name 名無し 17/07/19(水)23:51:18 No.44136 del
>多くの人がサービスの低下を受け入れられるならそれですむ話なんだけどね
これだなぁ 丁寧な接客なんて金を落とす客が来るような場所だけで十分
無題 Name 名無し 17/07/20(木)00:06:55 No.44137 del
>おなじ条件で働いてくれる日本人がいるならそれでいいけどいないんだからしゃあない
>いくら効率わるくても人的資源が足りないから使わざるをえないのよ
足りないなんてのは下がった賃金維持するための言い訳だ
国の外にもっと低賃金で働くやつがいるからそれと日本人を交換したいだけ
人件費減らすのは馬鹿でもできる利益上昇法だからやってるだけ
人件費が高いから労働力が足りないって理屈は結果論でしかない
車に対してガソリンが高いから走行距離が短いと文句付けるようなものだ
無題 Name 名無し 17/07/20(木)13:03:29 No.44143 del
その低い賃金の労働を基本にして現在の社会が存在しているわけでして
社会の変革を前提にしていいならもちろん排除できる
つまり
>多くの人がサービスの低下を受け入れられるならそれですむ話なんだけどね
無題 Name 名無し 17/07/20(木)14:38:19 No.44144 del
>あおれと一例だが豪州の最低賃金は日本の2倍なんだが削ることばかり考える日本はどこで間違えたんだろうね?
不景気の時代だから仕方なかったと言い訳されたらグゥの音でないけど
2000年代はコストを削減するための開発しかしてこなかったから
新しいことに取り組む気力がなくなってるしな
おまけにリストラした技術者が軒並み中韓メーカーに吸収されたこととか
理想論と言われるだろうけど、ここ数年の短スパンしか考えず削減策
ばっかりだったせいで今になって深刻に首しまってきてるとしか
無題 Name 名無し 17/07/21(金)01:22:52 No.44155 del
アメリカだと株主がすぐとっかえるけど日本じゃそこまでじゃないのに
日本のほうがそういう短期ばかり気にして将来を考えないようになったんだろ
無題 Name 名無し 17/07/21(金)10:52:14 No.44159 del
挑戦的(博打的)な拡張よりも保守的(事なかれ主義的)に身を固めるのを好むのは
実に日本人らしいんじゃないか
未来も自分が切り拓くより景気が良くなるまで粘ろうみたいな
まあ新事業が失敗したせいで身売りするような事になってる大企業もあるけどね
それに既存企業が保守に走るのは必然な部分もあっても
ベンチャーが頑張れるようになってるならいいんだろうが…
無題 Name 名無し 17/07/21(金)22:15:36 No.44164 del
>挑戦的(博打的)な拡張よりも保守的(事なかれ主義的)に身を固めるのを好むのは実に日本人らしいんじゃないか
植民地作る時代でもインフラ拡充させて内需を拡大させる
時代でも無いし介護医療ですら老人は結局は減っていくモンだし
無題 Name 名無し 17/07/21(金)23:29:21 No.44169 del
市場やシェアを拡大させ続けて成長しないと潰れるような仕組みに未来はあるのか
無題 Name 名無し 17/07/22(土)10:29:34 No.44179 del
>未来はあるのか

今の経済は人間も消費するための資源あつかいだもんでなあ
無題 Name 名無し 17/07/22(土)13:59:12 No.44181 del
>多くの人がサービスの低下を受け入れられるならそれですむ話
これから社会出ようとする学生さんには向上心持って自己研鑽して
就活に臨んで頂きたい、もう自社で初期教育から面倒見られる体力
ある会社って数えるほどしかないのが実情。
「今春新人100名採用しました(年末に残ったの20人切ってます)」
けしてブラック企業とかじゃなくてもこんなん。

企業目線としてはカスタマーにもコンシューマにもサービス低下を
免れん状況なんだな、で来春から、営業は既存の精鋭部隊で、実務は派遣社員、製造は工場閉鎖して下請け丸投げが決定。
計算上ビックリする様な利益が生じるから怖い世の中。
無題 Name 名無し 17/07/22(土)14:28:46 No.44182 del
経済成長否定ジジイには素直に賛同はしないけど
とにかく金持ちによる金持ちのための成長前提経済は
オワコン化させなければならない。
無題 Name 名無し 17/07/22(土)16:31:03 No.44183 del
>成長前提経済
成長前提の試算だと1万円借りても次の年には1万円の価値が下がってるから返しやすいって論理なんだよな
実際には成長してないから利子も含めて返しにくくなる
無題 Name 名無し 17/07/22(土)20:27:15 No.44188 del
ちょっと聞いただけの話だけど世界中の総資本が緩やかに増え続けてるらしいけど
その増えてる分はいったいどこから湧き出してどうやって金に変換してるの
無から有は生み出せないのが物理法則だけど経済理論だとそれができるってこと?
無題 Name 名無し 17/07/22(土)21:51:47 No.44190 del
金本位制なら金は地中から掘り出せば流通量は増える=資本の増加
また掘り出さなくても重量当たりの金の価値が上がればやはり資本は増える
金を個人で保有していると盗難などが不安
銀行が金を預かり、代わりに預かり証を発行=紙幣の誕生
無題 Name 名無し 17/07/22(土)22:12:18 No.44191 del
加工する事で価値を増やす事を生産という
二酸化炭素と水(と光エネルギー)を光合成で糖質にするように
生物が加工して利用価値を変えるのはエネルギー保存則にも反しないだろう
ついでに今の物理法則だとそもそもこの宇宙に完全な無なんてないのだが…
無題 Name 名無し 17/07/22(土)22:25:14 No.44192 del
ここにA銀行があり千人の顧客から1グラムずつ金を預かり合計1kgを金庫に保管している。もちろん千人の顧客には千枚の「1g預かってる証」を発行している。
さて、隣にB銀行があり同じ方法で集めた1kgの金を保管している。
A銀行は自分の金庫にある金1kgを「担保」にしてB銀行から「1g預かってる証」千枚を「借りた」。
あれ?市場に流通している「1g預かってる証」の発行枚数がA、B両銀行合わせて2千枚から3千枚に増えたぞ???
無題 Name 名無し 17/07/23(日)12:48:59 No.44199 del
財の基本は労働力であり金(通貨)ではないってのが経済学の基礎で
財の分配に必要なのが金ってだけだから総量が増加しても別に困らないよ
無題 Name 名無し 17/07/23(日)18:43:54 No.44202 del
でも資本が資本を産むっていうじゃない
無題 Name 名無し 17/07/23(日)19:20:25 No.44203 del
たとえば良く増える作物の種を持ってたら栽培すると沢山の種が取れるじゃろ?
それを栽培するともっと沢山増えるじゃろ?
無題 Name 名無し 17/07/23(日)20:55:58 No.44204 del
農作物と金融は違うと思うの
無題 Name 名無し 17/07/23(日)22:30:19 No.44206 del
それこそ資産の総和が不変だとするなら
穀物の収穫量が増えたらその分穀物の単価が下がるだけだから
別にそれで考えは破綻せんよね
無題 Name 名無し 17/07/24(月)15:02:09 No.44213 del
富の偏在というやつです
一人の人間が一万円で暮らせるとして、ここに10人いたら総額10万円。世界にこの10人しか存在しなかったら総資産は10万円。ところが必ず偏在が発生し一人が9万円、残りの一万円を他の9人で分け合うような状態になる。そして既に9万円持ってる人は金をもっと稼ぎたくなり「人をもっと増やそう」と考える。現実に置き換えると植民地主義やら最近の移民受入論ですね。
無題 Name 名無し 17/07/24(月)18:48:07 No.44215 del
富の偏在はある程度起こる事態なので仕方ないと言えば
仕方ないんだけども・・・
問題はその9万持ってる奴が少しは貧乏人の方に
金を行くようにしないといかんのに
それを上手くできないからトランプみたいなのが出てくる
無題 Name 名無し 17/07/24(月)19:06:36 No.44216 del
阻止しようとしたケネディは暗殺された
無題 Name 名無し 17/07/24(月)19:08:10 No.44217 del
私有財産の否定が上手くいかない理由は個人の苦労が報われないからというが
私有財産による貧富の差の自然な拡大はこれもまた個人の苦労が報われない社会になるという皮肉
無題 Name 名無し 17/07/24(月)19:29:06 No.44218 del
富の偏在の否定と個人の苦労に対する報酬ってだけなら
私有財産を否定しなくとも相続や贈与の税率を上げるだけで実現できちゃうんだよね
むろん反発がものすごいから実行はできないだろうけど
無題 Name 名無し 17/07/24(月)20:22:53 No.44219 del
まあ個人への報償が個人の枠を越えないを厳密に行おうとする程
家族システムの否定に近づくだろうからな…
というかそもそも今風の家族システムが私有財産の固定を目的としてる部分もある気がするが
自分は幸せになれないけど家族を幸せにする為に頑張るとかも良くある話だし
遺産が可能な社会と不可能な社会どちらの方が人はやり甲斐があると感じられるかとか考えてみるのも面白い
無題 Name 名無し 17/07/24(月)22:31:56 No.44221 del
>ついでに今の物理法則だとそもそもこの宇宙に完全な無なんてないのだが…
その言い方だと絶対値的な無になってしまうぞ
食料を全部食べたら無になるというような状態的な意味での無だよ
無題 Name 名無し 17/07/25(火)12:13:21 No.44227 del
>まあ個人への報償が個人の枠を越えないを厳密に行おうとする程
>家族システムの否定に近づくだろうからな…

トマス・モアのユートピアがまさにこの家族システムの否定でなりたってる社会なのよね
子供は社会の共有物って考え方
個人のやりがいは国家に対する忠誠で維持するのが基本で
それができない人は奴隷になる世界
無題 Name 名無し 17/07/25(火)13:18:23 No.44228 del
>トマス・モアのユートピアがまさにこの家族システムの否定でなりたってる社会なのよね
>子供は社会の共有物って考え方
>個人のやりがいは国家に対する忠誠で維持するのが基本で
>それができない人は奴隷になる世界
意外と日本の保守層でも受け入れやすそうな世界観だなそれ
無題 Name 名無し 17/07/25(火)13:31:42 No.44230 del
>計算上ビックリする様な利益が生じるから怖い世の中。
リスクとコストの下部への押し付けじゃないですかぁー
無題 Name 名無し 17/07/25(火)13:50:53 No.44231 del
国家への忠誠だけでどうにかなるなら私有財産を禁止しても大丈夫なんだけど厳しいね
現実の政治家を考えるともし私的な利益分配が禁止されようとみんな非合法的に脱法的に
私的な繋がりに利益を集めようとするだろうな
民族宗教仲間家族なんだろうと国家未満のある集団のみを贔屓するのは理屈上はアンフェアでも人間の本能が…
子供の共有化は原始的社会だとあるし最近は核家族での子育てが無茶なのが問題という話もあるがどうかな?
無題 Name 名無し 17/07/25(火)15:04:53 No.44232 del
>意外と日本の保守層でも受け入れやすそうな世界観だなそれ
むしろ日本の伝統的な価値観は家族(お家)>>国家じゃね?
まあ保守は日本古来の考え方と違うと言ってしまえばそれまでだけど
無題 Name 名無し 17/07/25(火)16:57:20 No.44235 del
>むしろ日本の伝統的な価値観は家族(お家)>>国家じゃね?
>まあ保守は日本古来の考え方と違うと言ってしまえばそれまでだけど
本来はイエ重視なんだけど日本の場合イエと言っても血縁集団の色もあるけど
有能であれば血統にはこだわらない傾向もあるから家族重視とは言えないと思う
更に日本の保守の場合明治〜戦前を理想化していることが多いから
個人のやりがいを国家の忠誠に読み替えるのは違和感なく馴染む気がする
無題 Name 名無し 17/07/25(火)17:12:27 No.44236 del
つまるとこただの全体主義だから保守というか国家主義とはよく馴染むよ
むろん共産主義ともよくなじむ
無題 Name 名無し 17/07/25(火)17:54:09 No.44238 del
お国のためを敵を攻撃する御題目に使ってるだけで
ほんとは自分や身内や仲間の組織を国より優先してる見せかけの全体主義者とか多そうだけどな
自分達が権力と金を掌握する事こそが全体の幸福になるとか安易に正当化して優先順が逆になったり
無題 Name 名無し 17/07/25(火)18:26:04 No.44239 del
全体主義の問題点はそこやね
監視する機構をつくったとしてもそこが特権持つだけだし
どうにかしようとすると優秀な独裁者に期待するとかになっちゃうのよね
無題 Name 名無し 17/07/25(火)22:14:59 No.44241 del
>子供の共有化は原始的社会だとあるし最近は核家族での子育てが無茶なのが問題という話もあるがどうかな?
子供が家族ないし親のモノとだけになると子殺しや近親姦にDV・過激思想の温床になりやすいから共有化は賛成
>ほんとは自分や身内や仲間の組織を国より優先してる見せかけの全体主義者とか多そうだけどな
只々忠誠を唱えて自分らにとっての敵を潰して
いけば良いだけになったらそうなるよね…お上がそれを望まな
かったり、お上や身内すらも敵認定で潰そうとかも出てきそう
無題 Name 名無し 17/07/26(水)00:15:15 No.44242 del
    1500995715657.jpg-(217831 B) サムネ表示
217831 B
>それを上手くできないからトランプみたいなのが出てくる

トランプは9万円を持ってる側にはいません
無題 Name 名無し 17/07/26(水)13:35:49 No.44255 del
そもそもお上と国はイコールではないので
お上が国の利益に反してたら排除する必要がある
んで国の利益の代弁者が必要になるんだけど
それが可能な合理的なシステムってのがまあどうしようもない
シンギュラリティに期待しなきゃだめなレベル
無題 Name 名無し 17/07/26(水)14:08:33 No.44256 del
国の利益がそんなに大切ですか?国の利益を損なう活動をする
個人の権利は無視?
無題 Name 名無し 17/07/26(水)16:02:29 No.44259 del
国益を追求しようとしてもどっかで無理がでるよねっていう全体主義の限界の話なんで
別にそれが正しいと言いたいわけじゃないよ
無題 Name 名無し 17/07/26(水)17:02:22 No.44261 del
全体主義というと絶対悪のように刷り込まれてる人は多いと思う。
私も含めてだな…。良い点もあるのかな?
無題 Name 名無し 17/07/26(水)17:44:48 No.44262 del
>全体主義というと絶対悪のように刷り込まれてる人は多いと思う。
>私も含めてだな…。良い点もあるのかな?
独裁とイコールだけど意思決定の早さは利点だろう
小さい組織だと割りとイニシアチブ握ってる人の独裁になりやすいように
小さな組織に対する親和性も魅力
無題 Name 名無し 17/07/26(水)18:22:14 No.44264 del
集団の利益が真に個人の利益に繋がるならわざわざ全体主義なんか叫ばないでも
個人主義のままで大雑把にはいい筈なんだよね(囚人のジレンマみたいな問題はある)
逆に個人の犠牲が本当に必須な状況では有効という事になるね
実際のところ本当に犠牲必要なの?とか難しいし
自発的な犠牲はいいとしても他者に犠牲を押し付けるのは倫理的に問題があるわけだが…
無題 Name 名無し 17/07/26(水)19:05:43 No.44266 del
そんじゃ倫理を変えよう
無題 Name 名無し 17/07/26(水)19:55:45 No.44267 del
倫理変えることこそ全体主義的なブレイクスルー必須じゃねえかな…
共産主義がそうだったし
無題 Name 名無し 17/07/26(水)20:17:55 No.44268 del
まあ変えるまでもなく日本の場合は
お家の為に犠牲になれとか会社の為に犠牲になれとか
儒教由来か何かで全体というか集団主義的倫理がまかり通ってる気も…
無題 Name 名無し 17/07/26(水)20:25:29 No.44269 del
集団/個人の安全保障は多くの場合
直接対処する組織(軍隊/警察)の安全を犠牲にして実現されてる
個人の犠牲が要求されない社会は個人をだれも救わない社会になりかねない
まあたいていの主義にいえることだけど程度問題よね
無題 Name 名無し 17/07/26(水)20:28:20 No.44270 del
>倫理変えることこそ全体主義的なブレイクスルー必須じゃねえかな…
大規模にはそうかもしれないけど
例えば企業と個人の関係に対する倫理はこの40年でだいぶん変化してる
また邦人保護の倫理も自衛隊がらみの倫理もガラッと変わった
細かく見るとけっこう倫理は変わってると思うよ
無題 Name 名無し 17/07/26(水)21:16:21 No.44271 del
漁師とか土建とかだって言っちゃえば安全を犠牲にさせられる仕事だし
リスクが多少あっても割に合うと考える自発的な志願者が十分いるなら全体主義である必要はない
(リスクに見合った報償があるとかね)
リスクが個人主義的に露骨に割に合わないのに必要となると出番なんだけど
まあ望ましい状況ではない…しかしそういう状況なら仕方ないところも
無題 Name 名無し 17/07/26(水)22:26:29 No.44273 del
全体主義って昔の封建制や王政とは別なのか同じでなのか
無題 Name 名無し 17/07/26(水)23:58:14 No.44277 del
>お家の為に犠牲になれとか会社の為に犠牲になれとか
>儒教由来か何かで全体というか集団主義的倫理がまかり通ってる気も…
そのお題目も近代あたりですでにまやかしでしかなくなるからな
本当にお家を守るつもりなら当主が犠牲にならないと駄目な時平然と逃げを打つ
>全体主義って昔の封建制や王政とは別なのか同じでなのか
全体主義は先の総数を多くするためで封建制は代表を維持するためがお題目では
無題 Name 名無し 17/07/27(木)01:23:53 No.44279 del
>全体主義って昔の封建制や王政とは別なのか同じでなのか
現在では中国やロシアあたりが近いんだろうな
無題 Name 名無し 17/07/27(木)16:05:27 No.44287 del
個人が抑圧される政体全部を権威主義と言って
全体主義はその中で権威がイデオロギーにあるのが要で国民自身が作り上げるものって感じなのかな?
絶対王政とか人そのものが権威を握ってるのは王のイデオロギーは問わないよね
中国は全体主義イデオロギーは支配者も国民も改革開放で投げすててる気がする…
国家資本主義の一党独裁でめっちゃ権威主義だけど
ロシアはソ連時代に戻りたいみたいに思ってる人が多いらしいし全体主義的かも?
無題 Name 名無し 17/07/27(木)20:48:56 No.44289 del
労働の対価が低いというと相対評価的な需要と供給の話を持ち出し
資本側の報酬が多すぎるといえば絶対評価的な能力や成果の話をする
これってダブスタになりませんか?
無題 Name 名無し 17/07/28(金)09:36:10 No.44300 del
資本家というか管理職と現場の差とか一流企業と下請け企業の差とかの話じゃないのそれ
それ前提でいうけどもし能力の差が本当にあってその必要性があるのなら
供給自体が少ないので労働対価が高くなるのは需要と供給の話そのものなんで変ではない
成果で説明するのは問題がある
能力の証明としての成果だとしても条件が等しくないといみないかんね
無題 Name 名無し 17/07/29(土)01:04:57 No.44308 del
双葉勉強になるわぁ
無題 Name 名無し 17/07/29(土)23:06:05 No.44322 del
今の人間の意識じゃ何をやっても駄目になるしかないんすよ
無題 Name 名無し 17/08/04(金)22:30:57 No.44406 del
    1501853457713.jpg-(252028 B) サムネ表示
252028 B
移民は駄目ヨ
無題 Name 名無し 17/09/03(日)10:28:13 No.44912 del
その『民間防衛』って以前どっかの自治体がスイスに「参考にしますありがとう」って伝えたら
なんかスイス側の反応が微妙だったんで不思議に思ったら
向こうじゃ発表そうそう人をスパイ扱いするような内容が大問題になって
速攻でゴミ箱行きになった本だと聞いたな
多民族多文化多言語国家のスイスでであいつはスパイだ工作員だと民族分断煽るような本出したらそりゃそうなるだろう
無題 Name 名無し 17/09/07(木)20:15:21 No.45103 del
前からいる定住他民族とこれから来る移民や漂流民とじゃぜんぜん違うんじゃね
無題 Name 名無し 17/09/22(金)00:56:43 No.45417 del
どうせ日本人だって移民流民の寄せ集めと言うかごたまぜだしなあ
「移民なんてやだー!」って連中だってご先祖様たどれば
大陸や半島からの流れ者だったりするかもしれんぞ
無題 Name 名無し 17/09/23(土)21:55:01 No.45466 del
https://www.j-cast.com/2017/08/21306295.html?p=all
米の白人至上主義者、7割が「純粋白人」じゃない?! 関係者の「遺伝子検査結果」を分析、米研究機関が発表

前出のパノフスキー氏によると、興味深いことに遺伝子検査の結果「純粋な白人ではない」とされたユーザーが「純粋な白人」とされたユーザーや、検査結果を明らかにしていないユーザーから拒絶されることはないという。

「『純粋な白人』を遺伝的に厳密に追求すれば、彼らは完全な少数派に陥ります。多少の矛盾があっても白人的な要素を見つけて『純粋な白人』と認めたほうが都合はいいのでしょう」

【記事削除】[画像だけ消す]
削除キー
- GazouBBS + futaba-