モアイ@ふたば[ホーム]


[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)
  • 添付可能:GIF, JPG, PNG, WEBM. 2000KBまで. 250x250以上は縮小.
  • 現在2人くらいが見てます.カタログ 新順 古順 多順 少順 履歴
  • スレッドを立てた人がレスを削除してスレッド内に限ってアク禁にできます.
  • メール欄に「id表示」と入れてスレッドを立てるとスレッド全部をid表示にできます.
  • メール欄に「ip表示」と入れてスレッドを立てるとスレッド全部をip表示にできます.
  • 削除依頼が閾値を超えるとidを表示します.
  • 埴輪・土器石器・世界遺産・遺跡・古代文明
  • 管理人への連絡は準備板 ご意見へ. 削除依頼は記事番号の右のdelを押して下さい.
  • スマホ・携帯ふたば入口 この板の保存数は10000件です. 規約
  • 新しい板: 新板提案 避難所 そうだね sqlip 模型裏


画像ファイル名:1505032005284.jpg-(103221 B)サムネ表示
103221 B無題 Name 名無し 17/09/10(日)17:26:45 No.45176 del 18年12月頃消えます
ハプログループスレ
日本は他の国と遺伝子構成が違うのが面白い
削除された記事が2件あります.見る
無題 Name 名無し 17/09/10(日)17:40:12 No.45177 del
グループDは追いやられて僻地に残ったようだ
無題 Name 名無し 17/09/10(日)18:47:21 No.45178 del
    1505036841933.png-(58882 B) サムネ表示
58882 B
むしろ本州日本人は特徴的な遺伝子が少ないなんて結果もある
無題 Name 名無し 17/09/10(日)21:07:57 No.45182 del
>グループDは追いやられて僻地に残ったようだ
中華文明を起こした民族だね
無題 Name 名無し 17/09/11(月)00:47:34 No.45187 del
人類って宇宙人の雑種なんでしょ
無題 Name 名無し 17/09/11(月)03:31:08 No.45188 del
>中華文明を起こした民族だね
中華文明が起きた時点でとっくに日本列島チベット高原アンダマン諸島に追いやられてたろう
D系統の多いアンダマン諸島人は6万年前にそこにやって来て氷河期の終焉で大陸と切り離されたのだから
無題 Name 名無し 17/09/11(月)03:51:18 No.45189 del
それでは追いやられたわけではなくいい場所に移動しただけのように思えるが?
日本海がなければ海に面してる理想的な場所だ
無題 Name 名無し 17/09/11(月)07:10:14 No.45190 del
旧石器時代は大型哺乳類を狩猟していた時代で海産物の利用は限定的だから海など交通の邪魔でしかない
無題 Name 名無し 17/09/11(月)13:56:56 No.45203 del
ハプログループ見ても明らかに
大陸で競争に負けた人々が落ち延びてくる場所が日本だよ
ブリテン島もセイロンも同様だし大陸の辺境の島国って基本そんなもんだ
無題 Name 名無し 17/09/11(月)15:53:07 No.45208 del
つまり日本人は生まれたときから負け組
無題 Name 名無し 17/09/11(月)19:05:59 No.45212 del
    1505124359195.jpg-(124285 B) サムネ表示
124285 B
アメリカ合衆国もかつてはその「負け組」の逃げ場だったのが現在ではあの体たらく.....
やはり大陸にはカスしか残らないってことか?
無題 Name 名無し 17/09/11(月)19:54:49 No.45216 del
ハプログループD2が日本にやって来た頃の陸続きの氷河期ならともかく、完新世になって以降は日本は勝ち組だと思う
対馬海峡はドーバー海峡なんかとは違って幅何十キロもの海が連続していて、生半可な造船技術では渡るのが困難
縄文時代の日本は食糧が豊富で狩猟採集民にしては異様に人口密度が高かった
その上殺人の発生率も他所より格段に低かったという
もはや選ばれし者たちだけがたどり着ける楽園なのでは?
無題 Name 名無し 17/09/11(月)20:08:42 No.45217 del
>もはや選ばれし者たちだけがたどり着ける楽園なのでは?
他人を差し置き自分だけが生き残ればいい「強い人間」との競争に敗れた
他人と歩調を合わせようとする「弱い人間」が集まった
と都合良く考えてみる
無題 Name 名無し 17/09/11(月)20:44:48 No.45219 del
くだらない争いを見限った先見性にあふれた人材が集まったとも言える
その後の発展は遺伝子レベルのなにかがないと説明がつかないだろうね
無題 Name 名無し 17/09/11(月)22:01:48 No.45222 del
江戸時代以前の日本はここまで国内で内乱続きだった国もそうないってくらい戦争と政争続きなんだがな
その江戸時代でも「こいつら気に入らないことあるとすぐ刀抜いて暴れる」とか中国人にも西洋人にも言われまくってるし
無題 Name 名無し 17/09/11(月)22:21:18 No.45225 del
モアナと伝説の海はいいぞ
無題 Name 名無し 17/09/11(月)22:32:22 No.45226 del
ヨーロッパなんか領主同士が傭兵雇ってスナック感覚で領土賭けて戦うし
海外では内乱だけでなく外との戦争がしょっちゅうあったわけで
内乱をしてても外敵に滅ぼされない侵入困難な環境が日本列島にはあったということ
無題 Name 名無し 17/09/11(月)22:39:34 No.45227 del
縄文の血がアイヌや琉球に濃いって事は日本に来ても追い遣られたんじゃ
無題 Name 名無し 17/09/11(月)22:51:13 No.45228 del
実際縄文人の遺伝子は本土日本人に10%くらいしかない、みたいな研究結果を国立遺伝学研究所が出してたな
無題 Name 名無し 17/09/12(火)05:18:39 No.45230 del
>実際縄文人の遺伝子は本土日本人に10%くらいしかない、みたいな研究結果を国立遺伝学研究所が出してたな
福島の奥の貝塚1ヶ所だけのサンプルの特徴を今でも10%受け継いでいる方がスゲーよ
無題 Name 名無し 17/09/12(火)13:36:41 No.45233 del
>福島の奥の貝塚1ヶ所だけのサンプルの特徴を今でも10%受け継いでいる方がスゲーよ
その周囲に同じような遺伝子構成の住人が居たという発想ないのがすごいな…
無題 Name 名無し 17/09/13(水)13:11:38 No.45247 del
何故日本から広がったと考えない
無題 Name 名無し 17/09/13(水)13:57:04 No.45248 del
人類の出発点は日本だった!
無題 Name 名無し 17/09/13(水)14:33:22 No.45251 del
    1505280802530.jpg-(13971 B) サムネ表示
13971 B
本文無し
無題 Name 名無し 17/09/14(木)04:42:15 No.45273 del
一箇所から発生したってのがそもそも間違いかもしれんな
無題 Name 名無し 17/09/14(木)13:29:21 No.45280 del
>その周囲に同じような遺伝子構成の住人が居たという発想ないのがすごいな…
サンプル数が少なすぎて統計にならない
無題 Name 名無し 17/09/14(木)14:39:59 No.45283 del
>サンプル数が少なすぎて統計にならない
少なくともこの人が遺伝子追跡調査のなんたるかを全く理解してないのはわかった
無題 Name 名無し 17/09/14(木)19:05:05 No.45285 del
日本の北半分はロシアあたりから分離した土地で、
南半分は中国から分離した土地で、
それが回転しながらぶつかって富士山あたりができたと
NHKでやってた
無題 Name 名無し 17/09/14(木)20:47:54 No.45286 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 17/09/14(木)20:48:17 No.45287 del
縄文人特有のD1bを皇室が受け継いでいるという話が本当なら万世一系の血統主義は日本列島にはじめて人がやってきて間もない頃に既にあった可能性すらありうる
無題 Name 名無し 17/09/15(金)05:32:29 No.45291 del
天皇のすり替えは歴史上何度も発生している
また天皇の血族を名乗る家系は日本にいくつも存在していて
戦時中福島の天皇家が所有していた天皇である証拠をどさくさにまぎれて現在の天皇家が証拠隠滅したのも有名な話
無題 Name 名無し 17/09/15(金)07:07:59 No.45293 del
>日本の北半分はロシアあたりから分離した土地で、
>南半分は中国から分離した土地で、
>それが回転しながらぶつかって富士山あたりができたと
>NHKでやってた
それ人類以前のハナシでしょ
無題 Name 名無し 17/09/15(金)08:19:31 No.45294 del
万世一系自体儒教の歪な解釈から生まれたものなので
そもそも儒教需要前の日本に万世一系って考え方はない
無題 Name 名無し 17/09/15(金)13:09:29 No.45297 del
南北朝時代とか学校で習うのに
天皇のすり替えとかご高説を賜られてもなぁ
無題 Name 名無し 17/09/15(金)13:24:00 No.45298 del
天皇の父系万世一系って明治時代にとりあえず欧米列強の王国群に対抗するため
でっちあげたファンタジーなのでそこまで真剣に考えなくていいと思うよ
正直な話日本は「イエ」重視だから無能な血縁者よりも有能な他人起用することを優先する
…はずなんだけど家制度がなくなったはずの戦後になってから血統重視になったんだよね…
手元に地元の進学校の卒業生名簿があるんだが
旧制時代は学年の1割から2割程度いた養子が戦後激減し
今はほとんどみなくなってる
無題 Name 名無し 17/09/15(金)13:44:50 No.45300 del
というか西洋的な王朝観で見たら天智朝と天武朝みたいなのって王朝入れ替わってるし
逆に日本の父系で血さえ繋がってりゃいいって王朝観なら頻繁に王朝交代しまくってるイングランド王家ですら
ウェセックス王国時代からずっと万世一系()になってしまう
無題 Name 名無し 17/09/15(金)18:29:05 No.45305 del
>天皇の父系万世一系って明治時代にとりあえず欧米列強の王国群に対抗するため
>でっちあげたファンタジーなのでそこまで真剣に考えなくていいと思うよ
それまで即位してた神功皇后を抹消してる
じゃあ仲哀が死んで応神が生まれるまでは何なのってのは無視
無題 Name 名無し 17/09/15(金)19:04:30 No.45307 del
日本の皇室ももっと自由になればいいのにな。
無題 Name 名無し 17/09/15(金)19:49:30 No.45309 del
卑弥呼と天皇て繋がりあるの?
無題 Name 名無し 17/09/15(金)20:20:52 No.45310 del
邪馬台国がハッキリしてないから分からん
邪馬台国は大和国の書き間違いって言われたりするけど
無題 Name 名無し 17/09/15(金)20:42:31 No.45312 del
>日本の皇室ももっと自由になればいいのにな
宮内庁がある限り無理
無題 Name 名無し 17/09/15(金)21:37:48 No.45315 del
邪馬台国じゃなくて邪馬壱国だとかも言われてるけどどうなんだろ
無題 Name 名無し 17/09/15(金)22:44:03 No.45316 del
>邪馬台国じゃなくて邪馬壱国だとかも言われてるけどどうなんだろ
それは三國志の写本にそう書かれてるだけで他の史書では邪馬臺だったりするから写した時の誤記じゃないかと
無題 Name 名無し 17/09/15(金)23:14:07 No.45317 del
言った人が三郡史につまづいて説得力なくしたのもある
無題 Name 名無し 17/09/17(日)19:51:06 No.45352 del
>天皇のすり替えは歴史上何度も発生している
具体的にプリーズ
無題 Name 名無し 17/09/17(日)20:02:43 No.45353 del
実際皇室の血を引いてると主張する家系のY染色体調べてみないことにはすり替えがあったのかどうかはわからんなあ
天皇陵の調査とは違って非破壊的に行えるんだから万世一系が事実かどうかは調べてみて欲しいとこだわ
無題 Name 名無し 17/09/17(日)20:05:16 No.45354 del
ヨーロッパだと考古学的理由で王侯貴族の血筋の遺伝子鑑定したり平気でするけど
日本だと難しいだろうなぁ
無題 Name 名無し 17/09/17(日)21:22:18 No.45355 del
>ヨーロッパだと考古学的理由で王侯貴族の血筋の遺伝子鑑定したり平気でするけど
>日本だと難しいだろうなぁ
日本は養子を立てて家を存続ってのが普通にあるしね
逆にヨーロッパは血をたてに家を乗っ取る系の話が多い
無題 Name 名無し 17/09/18(月)05:44:41 No.45357 del
万世一系じゃなくてもいいよ
無題 Name 名無し 17/09/18(月)14:04:43 No.45358 del
右翼や保守系の人々が皇室を追いつめているとは言えないだろうか?
無題 Name 名無し 17/09/18(月)14:08:49 No.45359 del
そもそも子供が死にやすいし出産も命がけだったから
血筋に拘ってたらあっという間に家が無くなるわな
無題 Name 名無し 17/09/19(火)16:54:21 No.45374 del
    1505807661967.jpg-(7041 B) サムネ表示
7041 B
>天皇のすり替えは歴史上何度も発生している
無題 Name 名無し 17/09/19(火)20:07:17 No.45380 del
右翼とかは天皇っていう名の権威がほしいだけだかんね
天皇個人の意向も歴史的事実もどうでもいいのだ
無題 Name 名無し 17/09/19(火)23:07:40 No.45384 del
つーか、元々天皇って男系絶対じゃなくて一統
つまり皇統にあれば継承順序はあっても普通に帝位につけるんじゃなかったっけ?
無題 Name 名無し 17/09/20(水)01:05:01 No.45385 del
皇族に適当な男性がいなくて女性皇族が中継ぎとして天皇になったことは何度もあるよ
ただその場合男性が皇位につく準備が整った場合譲位されるけど
無題 Name 名無し 17/09/21(木)01:17:18 No.45399 del
道鏡事件があってから以降は
女性が天皇に即位した場合、その配偶者および直系の卑属には皇位継承権がありませんでした

これを中継天皇(なかつすめらみこと)と呼びます
無題 Name 名無し 17/09/21(木)01:20:27 No.45400 del
>右翼とかは天皇っていう名の権威がほしいだけだかんね
開国後、国籍法が施行された時点までに
天皇から氏姓を賜った人とその直系の子孫だけが「日本人」なのだけどね

その後に日本国籍を獲得した連中は、自称でしかないのさ(笑)
無題 Name 名無し 17/09/21(木)12:11:46 No.45404 del
どう考えても皇族と関係のない名字の自分は
日本人ではないのか…あちゃー
無題 Name 名無し 17/09/21(木)21:42:14 No.45411 del
またなんか珍説唱えるのが出てきた
無題 Name 名無し 17/09/21(木)23:55:07 No.45414 del
トリビア

日本人の家系図は、必ず皇統に連なっている

↑最近、日本人のくせに知らない子が時々いてびっくり
無題 Name 名無し 17/09/22(金)00:49:39 No.45415 del
それ何の証明も出来ないただの言ったもの勝ちなんじゃ…
無題 Name 名無し 17/09/22(金)18:06:04 No.45433 del
30代さかのぼった先祖の数は日本の人口を超える
どっかで重複するか天皇家のはしっこにもつながってないと成り立たないのだ
無題 Name 名無し 17/09/22(金)19:31:49 No.45435 del
普通に考えて重複しまくってるもんだと思いますが
無題 Name 名無し 17/10/16(月)17:11:36 No.45895 del
    1508141496858.jpg-(218829 B) サムネ表示
218829 B
意外と複雑だな東アジアの遺伝子
無題 Name 名無し 17/10/16(月)17:57:37 No.45896 del
これってそのエリアの住人の比率だよね
なんかそこの人個人がこの%の混血みたいに誤解してた
無題 Name 名無し 17/10/16(月)19:30:24 No.45898 del
アイヌってやはりすごく独特なのね。
無題 Name 名無し 17/10/17(火)00:53:54 No.45904 del
オロチョン民族っていたのかw
しかも純潔
無題 Name 名無し 17/10/17(火)11:38:58 No.45905 del
    1508207938613.jpg-(59200 B) サムネ表示
59200 B
>天皇のすり替えは歴史上何度も発生している
>具体的にプリーズ
学校で南北朝正閏論やっただろ
孝明天皇と明治天皇の話も信じる信じないにしても説としては
知っておくべき
自分は中学の時の先生が歴史ヲタで
教科書に書いてある事は嘘だがやらないといけない
本当の事も知ると面白いぞとこの本のコピーとか配って
ああだのこうだの教科書とは逆の近代史を教えてもらったな
天皇家は数千年続く万世一系である!なんてのは
その頃から自分は信じてなかったね
無題 Name 名無し 17/10/17(火)15:00:37 No.45907 del
>45905
読んでみたい。でも、誰もが自分の中の「真実」「史実」を声高に主張する
その本もその一つに過ぎない。今後の歴史論争もそうだろう。ず〜っとそうだろう。歴史はいわば信仰でいいと思う。
無題 Name 名無し 17/10/17(火)18:20:16 No.45909 del
自分のなかの真実を主張するだけならそりゃ信仰だが
他人の主張とのすり合わせをするからこそ学問なのよ
無題 Name 名無し 17/10/17(火)19:48:05 No.45910 del
>意外と複雑だな東アジアの遺伝子
最初にD2がいたところにO2bが東南アジアからO3が中国からやってきて
北海道はシベリアからC3が来たの?
無題 Name 名無し 17/10/17(火)20:13:34 No.45911 del
>読んでみたい。でも、誰もが自分の中の「真実」「史実」を声高に主張する
>その本もその一つに過ぎない。
読めばわかるのだが
若狭さんの個人主張の強い内容ではないのよ
非常に内容的に知らねばならない事が書いてある
重版されない(止められてる)理由がよくわかる
今はプレミアム価格でしか販売されていない
図書館に置いてあればかなりラッキーだ


youtubeで若狭さんが歴史の話をしているんだけど
どういうわけか教科書に都合の悪い内容は必ず削除されてしまうという・・・↓
https://www.youtube.com/playlist?list=PLD53ED280115B99B8
無題 Name 名無し 17/10/17(火)21:08:47 No.45912 del
日本の場合イエ制度の国だから歴史的に見ると父系の血統主義ってあんまり感じないんだけど
徳川家が父系重視に切り替えて外戚を作らせなかったと聞いてなるほどとは思った
無題 Name 名無し 17/10/20(金)03:13:30 No.45941 del
日本は血統主義だと思うよ
それを重視してるからこそ家を重んじるようになった
だって血統の現れが家なんだから
無題 Name 名無し 17/10/20(金)11:18:57 No.45945 del
>日本は血統主義だと思うよ
>それを重視してるからこそ家を重んじるようになった
日本の場合血統=家ではないのよ
江戸期までの離婚率の多さ、養子縁組の多さがそれを物語っている
下級武士なんぞ結婚して妻子を持てるだけの経済的な力がないから、同じ身分のものの子から養子を取って家名を残すのが一般的だった
商家にしても無能の子に家を継がせるくらいなら才能ある手代や番頭に娘をやって継がせるか、暖簾分けという形で継がせるほうがマシという考え
血筋ではなく才能の方を重視するのよ

血筋気にする家は、才能を気にしなくていいほどの大集団の血族ぐらいのもんだよ
それでもその血族間で結婚や養子縁組をやって無能は排除の方向だが
もしくは家業は血族以外の職能集団がやるので才は関係ないところか。徳川家とかな
無題 Name 名無し 17/10/20(金)13:26:42 No.45946 del
日本で血統が強く意識されるようになったのは明治以降よね
無題 Name 名無し 17/10/20(金)13:40:51 No.45947 del
同じ律令制を受容した国家でも隣の国と違って本貫も大した意味を持たなかったし
血縁に関して特に気にしない風土だったのはそうだろうね
無題 Name 名無し 17/10/20(金)20:38:27 No.45949 del
>日本で血統が強く意識されるようになったのは明治以降よね
父系は明治以降だね
国民全体にその広がったのは戦後になってからと言って差し支えない
手元に母校(男子校)の旧制中学時代からの卒業生名簿があるんだが
終戦ぐらいまでは婿養子などで苗字変わる奴が学年で1割から多いと2割ぐらいいる
でもその後急速に見なくなるんだよね

昔から重視されてたのは父系より母系じゃない?
外戚で勢力伸ばした藤原氏や北条氏
名家の嫁コレクターと化した秀吉なんか見ると母系の方が重視されてた気がする
無題 Name 名無し 17/10/21(土)04:50:17 No.45951 del
家を重視するのと血を重視するのはまるで別物だよね
江戸時代の武士なんて養子無かったら統計的には4代かそこらで大半途絶えてるレベル
無題 Name 名無し 17/10/21(土)05:59:50 No.45952 del
>昔から重視されてたのは父系より母系じゃない?
これは経済的、権威的互助が行われるため
女性は結婚しても実家との繋がりが強固で
家計も夫とは別で固有財産を持っていた
夫婦間、親戚間で経済的な相互援助が行われるので
高い身分や金持ちの家の女性と結婚するとかなり助かるのよ
女性が経済的に自立しているせいで離婚率も高かったわけだけど

一方でよく「釣り合わない」って理由で結婚を反対されたりするもの同様の理由で、似たような身分、経済力同士の家でつながらないと相互互助にならないので避けられたりしたんだな
無題 Name 名無し 17/10/21(土)08:04:15 No.45953 del
>終戦ぐらいまでは婿養子などで苗字変わる奴が学年で1割から多いと2割ぐらいいる
>でもその後急速に見なくなるんだよね
家っていう確固たるものがあったから基本は男系だけど婿養子も多かった
でも戦後個人意思と「男女平等」のタテマエになったら逆に9割9分が夫の氏を選ぶようになったという皮肉
そして残り1分のフェミが「ムキー!不平等!」って言い出したという
無題 Name 名無し 17/10/21(土)08:07:53 No.45954 del
>そして残り1分のフェミが「ムキー!不平等!」って言い出したという
フェミニズムは建前で、単に家社会から弾き出された社会不適合者の戯言
無題 Name 名無し 17/10/21(土)09:22:42 No.45955 del
というか大体の国で血統主義が男系相続と結びついてるの謎だよな
子供なんて男目線では究極的には誰の種かわからんというのに
その点股ぐらから生まれるところさえ見れば明らかに母親との血縁は証明されるんだから
血統主義が女性と結びついた国があってもおかしくないのに
無題 Name 名無し 17/10/21(土)11:33:51 No.45956 del
雲南の少数民族にそういう文化持つ人たちいるよ
家長は母で夫はおまけ
なので労働は女で男は遊んでる
女はおまけを養うことで格が上がる
無題 Name 名無し 17/10/21(土)13:27:08 No.45957 del
そういう文化が成立した背景が興味深いな
採集で充分喰えるくらい豊かな地域なら女性上位でもおかしくはないが
無題 Name 名無し 17/10/21(土)14:33:31 No.45958 del
女王制の後継争いって凄惨やん
男王制にしても女が割り込むとおかしな事になる
結果、女王制は長続きしないので男王制が残る
無題 Name 名無し 17/10/21(土)15:07:48 No.45959 del
>女王制の後継争いって凄惨やん
男の王様の後継者争いも普通に凄惨だよ
ディアドコイ戦争とか
100年戦争とか
無題 Name 名無し 17/10/21(土)16:07:24 No.45962 del
権力持ったらやらかす率は男より女の方が高い
ちゃんと権力者としての仕事をしないようなのの場合だけど
無題 Name 名無し 17/10/21(土)17:11:11 No.45963 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 17/10/21(土)17:18:18 No.45964 del
権力者がやる気なくしてやらかす例も
唐の玄宗とか北宋の徽宗とか
うーむヨーロッパだとどんなのがいたっけ
無題 Name 名無し 17/11/01(水)16:53:24 No.46090 del
>女王制の後継争いって凄惨やん
兄弟全員で殺しあって最後に立ってた奴がスルタンになるオスマンより凄惨なのか
無題 Name 名無し 17/11/05(日)09:02:33 No.46129 del
天皇家の初期には、皇子に兵をもたせて西へ東に遣わして領土をふやしていたけど
そのうち治ってしまうと、臣下に降らせて姓を名乗らせて官職につける。
さらに下ると、有力貴族に官職、領地が閉められているので、寺院で出家させる
天皇家が絶えるとまずいので宮家を創設するが、それ自体、固有の高級貴族になってくる

後醍醐天皇って皇子に兵をつけて全国に派遣させたけど
それが在地領主化したら面白かったのにねぇ
無題 Name 名無し 17/11/08(水)23:37:42 No.46214 del
>女王制の後継争いって凄惨やん
そもそも同意を求められても比べられるほど記録が残ってる女系の国家なんて知らない…
無題 Name 名無し 17/11/09(木)10:50:32 No.46219 del
孝謙、称徳天皇による粛清が厳しすぎて
天武系の血脈がほとんど消えたのは
すごいよなぁ
無題 Name 名無し 17/11/11(土)09:32:25 No.46249 del
>権力持ったらやらかす率は男より女の方が高い
権力持ったらどうしたらマシかってのを数千年かけて男に教育してきた結果が今の国家だからな
そこに何の教育もされてない女を投げ込んだところで無知無学の素人に仕事なんざ出来ねぇよ
「女が社会に出るための経験値」が全体的に足りてねぇ
無題 Name 名無し 17/11/11(土)10:35:14 No.46250 del
その意見はフェミニズムに反するよ
無題 Name 名無し 17/11/11(土)12:26:23 No.46251 del
>その意見はフェミニズムに反するよ
経験も実績もないヤツにいきなり責任持たせようとする方がよっぽどじゃね?
「どういう教育システムを組めば実戦で役に立つ女を製造できるか」というところから始めないと本人がかわいそうなだけだぞ
野郎を製造するシステムだって一朝一夕で出来たわけじゃねぇってのに
無題 Name 名無し 17/11/11(土)13:46:33 No.46252 del
現実の選択肢では体育会系構造が理想に近いんだよなあ
頭悪くてもなんとかなるし、実力が衰えたら引退だし
過度の年功序列意識を排除できなかったり問題もあるけどね
無題 Name 名無し 17/11/11(土)14:26:59 No.46254 del
年功序列と言えば年功序列と年齢序列の区別がついてない奴が増えてきた気がする
無題 Name 名無し 17/11/11(土)16:59:35 No.46255 del
功績無くても年功序列ですしおすし
しかも会社じゃなくて大学や高校の上下優先だったりするカオスカースト
無題 Name 名無し 17/11/11(土)19:05:10 No.46256 del
そういう古いカーストを無くせば社会は良くなりそう?
無題 Name 名無し 17/11/11(土)20:11:26 No.46257 del
>そういう古いカーストを無くせば社会は良くなりそう?
一瞬良くなっても40年も経てばそこが老害になっちゃうから
最終解決が必要じゃね
無題 Name 名無し 17/11/11(土)21:16:26 No.46258 del
欧米風の成果実力主義の会社だと日本人は自らつぶれる
空気読んだり「、緩急の加減とか損得勘定のキリ判らんからな
ただし切れ者は単独スタンドプレーしないでチームの成果まで
計算して動く(手駒として動かさせる)日本人はこれができない
逆に日本式会社は欧米人には不可思議な年功序列社会だ

バカがトップに居ても部下がフォローしてなんとかしてしまうんで
軍隊のシステムか?て聞かれた
無題 Name 名無し 17/11/11(土)21:27:27 No.46260 del
権力者は働かなくていい
これって中華の伝統ですか?
無題 Name 名無し 17/11/11(土)21:38:53 No.46261 del
ハプログループってY染色体だっけ?
構成比だけに着目すると近いのはゲルマンやイタリーなのね
無題 Name 名無し 17/11/12(日)15:10:55 No.46263 del
白州次郎なんてほとんど外人だからな
血統主義を装って奥の方で遺伝子注入してるかも知れん
無題 Name 名無し 17/11/12(日)18:43:56 No.46264 del
ハプログループから見ると日本人自体めっちゃ混ざってるけどね
無題 Name 名無し 17/11/15(水)00:38:12 No.46310 del
>権力者は働かなくていい
>これって中華の伝統ですか?
儒教圏はそういうところがある
無題 Name 名無し 17/11/16(木)15:48:25 No.46338 del
>権力者は働かなくていい
>これって中華の伝統ですか?
日本が特殊なだけ
聖書圏では「7日目に到達した者は休息を得る」で、日曜日は仕事をしてはいけない日だし、労働は到達していない者達の補習
アジア圏でもカーストのように権力者は権威を振るう事が仕事だから他の仕事をするなが原則

【記事削除】[画像だけ消す]
削除キー
- GazouBBS + futaba-