モアイ@ふたば[ホーム]


[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)
  • 添付可能:GIF, JPG, PNG, WEBM. 2000KBまで. 250x250以上は縮小.
  • 現在6人くらいが見てます.カタログ 新順 古順 多順 少順 履歴
  • スレッドを立てた人がレスを削除してスレッド内に限ってアク禁にできます.
  • メール欄に「id表示」と入れてスレッドを立てるとスレッド全部をid表示にできます.
  • メール欄に「ip表示」と入れてスレッドを立てるとスレッド全部をip表示にできます.
  • 削除依頼が閾値を超えるとidを表示します.
  • 埴輪・土器石器・世界遺産・遺跡・古代文明
  • 管理人への連絡は準備板 ご意見へ. 削除依頼は記事番号の右のdelを押して下さい.
  • スマホ・携帯ふたば入口 この板の保存数は10000件です. 規約
  • 新しい板: 新板提案 避難所 そうだね sqlip 模型裏


画像ファイル名:1506784069807.jpg-(269797 B)サムネ表示
269797 B無題 Name 名無し 17/10/01(日)00:07:49 No.45651 del 18年12月頃消えます
ポリネシアンの航海力しゅごい…
無題 Name 名無し 17/10/01(日)01:11:47 No.45652 del
チリの遺跡にポリネシアンの痕跡が?
無題 Name 名無し 17/10/01(日)09:23:25 No.45658 del
天候次第では方位も分からないだろうし、目的の島を外したら延々と太平洋を流されるだけ。航海としては偶然性が強いと思う。
無題 Name 名無し 17/10/01(日)12:00:54 No.45659 del
    1506826854395.jpg-(97234 B) サムネ表示
97234 B
子供の頃にB&Gでカヌーやってた者としては、
双胴舟の安定性を見つけた者はすごいと思う。
無題 Name 名無し 17/10/01(日)15:32:19 No.45661 del
>スレ画
ひょうたんの原産地はアフリカなのに
ポリネシアには南アメリカ経由で来たのか
それとも元々あったけど有用な品種が移入されたってこと?
無題 Name 名無し 17/10/01(日)16:03:59 No.45662 del
コンチキ号航海って否定されたんだよね
一部復活?
無題 Name 名無し 17/10/01(日)16:34:56 No.45663 del
>コンチキ号航海って否定されたんだよね
言語学的、遺伝学的検証から東南アジア(華南や台湾)に居た人たちが祖先ではないかという説が有力
ポリネシア領内でサツマイモの栽培が西洋人到来前に行われていたことが確認されているので
南米に到達、取引を行っていたのではないかという説がある
無題 Name 名無し 17/10/07(土)10:47:52 No.45765 del
今となっては当時の技術でも航海は可能という傍証と実際にやってみたというチャレンジ精神への評価って感じかね>コンティキ号
無題 Name 名無し 17/10/07(土)13:03:14 No.45767 del
>今となっては当時の技術でも航海は可能という傍証と実際にやってみた
遠洋航海のノウハウ(緯度や経度の計測方法)を知ってるのと知らないのとではえらい違いだと思う
無題 Name 名無し 17/10/10(火)17:15:38 No.45798 del
周りに何もない絶海の孤島に人が住んでたのは凄いとしか言いようがない
無題 Name 名無し 17/10/10(火)19:40:54 No.45810 del
漁に出て流されて無人島で一人で死んだ
とか沢山あったんだろうな
孤島で代を重ねるには女が必須だけど、かなりの人数でないと近親相姦になる
無題 Name 名無し 17/10/11(水)00:21:46 No.45818 del
女が漁に出る例って未亡人くらいじゃなかったか
日本だと海女がいるけど
無題 Name 名無し 17/10/13(金)03:57:39 No.45856 del
ポリネシア人くらいになると無人島に流されても新天地発見ってなって生活基盤築いてから帰ってきて元の島の住民引き連れて入植とかやってそうだな
無題 Name 名無し 17/10/13(金)17:34:51 No.45859 del
>女が漁に出る例って未亡人くらいじゃなかったか
ポリネシア人の場合、インセストタブーが強くて
わざわざ他所の島から嫁や婿をもらうのが普通だったから
航海術が発展したのですよ

結婚相手がいないとか、若い連中にとっては切実だろ?
だから可能な限りの手段をとって遠くの島まで
確実に往来できるようにしていたわけ
無題 Name 名無し 17/10/14(土)10:12:46 No.45868 del
この海域は日本近海のような荒れ方をすることが無いのかな?
だとしても、どうやって航海していたのか?
無題 Name 名無し 17/10/14(土)16:03:28 No.45869 del
>どうやって航海していたのか?
No.45659みたいなダブルカヌーで航法師の指示によって航海
航海の仕方は太陽の位置で方角を知って星の観測で緯度を推測貿易風に乗って移動、
って書くと大航海時代とあんまり変わらんね(羅針盤や六分儀とかはない)
ただ、そういうスターナビゲーション自体昔からは進化してると思うから過去の航法がどういうものかはわかんない

後、嵐の季節とかは基本避けてると思う
無題 Name 名無し 17/10/14(土)16:08:47 No.45870 del
>どうやって航海していたのか?
季節風に乗って大陸の海岸に漂着後に沿岸航行で目的地へ
って習った
無題 Name 名無し 17/10/14(土)18:33:48 No.45871 del
    1507973628920.jpg-(94514 B) サムネ表示
94514 B
こういう海図もつくった
貝が島
筋が海流を表示してるという
すごすぎ
無題 Name 名無し 17/10/15(日)07:57:51 No.45876 del
>季節風に乗って大陸の海岸に漂着後に沿岸航行で目的地へ
って習った
そもそも大陸がないから島影を目視できる海域に行くことがまず困難なんだよなあ

>1507973628920.jpg
それはミクロネシアのマーシャル諸島のだけどポリネシアには同様のあったんかな?
無題 Name 名無し 17/10/15(日)15:16:26 No.45881 del
南洋では晴天のとき島の上だけに雲ができることが多いですよね。
島自体は見えなくても、そういう雲を目印にしていたのかも?
無題 Name 名無し 17/10/15(日)16:44:50 No.45882 del
>島自体は見えなくても、そういう雲を目印にしていたのかも?
飛んでる鳥を目安にしてるってのは見た
地域によって海鳥の種類が違うらしい
無題 Name 名無し 17/10/16(月)00:28:32 No.45886 del
>飛んでる鳥を目安にしてるってのは見た
鳥は陸地からそんなに離れたとこまで飛んで行かないぞ
鳥で判別できるようならもう島が見えてる
無題 Name 名無し 17/10/16(月)16:06:52 No.45893 del
渡り鳥…はさすがに数百キロも航続距離ないか
無題 Name 名無し 17/10/16(月)16:14:21 No.45894 del
渡り鳥は渡りする時だけだから目安にならない
無題 Name 名無し 17/10/16(月)20:11:18 No.45900 del
>渡り鳥は渡りする時だけだから目安にならない
渡りする時期に一緒に航海すればええやん
無題 Name 名無し 17/10/16(月)21:30:46 No.45901 del
何ノットで追いかける気やねん
そもそも渡り鳥来るかもわからんのに
無題 Name 名無し 17/10/16(月)23:47:51 No.45903 del
どうも確実性のある方法が見当たりませんよね
博打?
無題 Name 名無し 17/10/18(水)08:58:25 No.45918 del
>どうも確実性のある方法が見当たりませんよね
人の移動経路が渡り鳥の飛行経路に沿っているって話もあるから
博打的には当たるとデカイんじゃね
それも大航海時代と同じ
ただムナグロ追ってハワイまではきたとしても
ムナグロの目的地はアラスカシベリアだから
ハワイから旅立って未だに海を彷徨っているのです、ってのもあるんだろうけど
無題 Name 名無し 17/10/19(木)00:00:51 No.45929 del
いこういった一見頼りない情報でも複数の知識や経験を組み合わせると確度が上がるので、古老が必ず船に乗り込んでいたんだよな。

【記事削除】[画像だけ消す]
削除キー
- GazouBBS + futaba-