モアイ@ふたば[ホーム]


[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)
  • 添付可能:GIF, JPG, PNG, WEBM. 2000KBまで. 250x250以上は縮小.
  • 現在4人くらいが見てます.カタログ 新順 古順 多順 少順 履歴
  • スレッドを立てた人がレスを削除してスレッド内のみアク禁にできます.
  • メール欄に「id表示」と入れてスレッドを立てるとid表示にできます.
  • メール欄に「ip表示」と入れてスレッドを立てるとip表示にできます.
  • 削除依頼が閾値を超えるとidを表示します.
  • 埴輪・土器石器・世界遺産・遺跡・古代文明
  • 管理人への連絡は準備板 ご意見へ. 削除依頼は記事番号の右のdelを押して下さい.
  • スマホ・携帯ふたば入口 この板の保存数は10000件です. 規約
  • 新しい板: 新板提案 避難所 そうだね sqlip 模型裏


画像ファイル名:1515638947107.jpg-(117428 B)サムネ表示
117428 Bキブツすれ Name 名無し 18/01/11(木)11:49:07 No.47668 del 2月02日頃消えます
ヤマギシ会のが成功してるのかな
世界中にあるし

自由に諸々を語る
削除された記事が1件あります.見る
無題 Name 名無し 18/01/11(木)14:15:00 No.47669 del
器物?
無題 Name 名無し 18/01/11(木)20:21:57 No.47676 del
家族ではなく協同組合で共同生活するハードコア農協
子育ても家族ではなく協同組合でやっていく
しかしこうして育てられた子供は愛着に問題があり云々

とか何とか言われてるけど元の論文が見当たらないので困っているのよね…
無題 Name 名無し 18/01/11(木)21:38:44 No.47680 del
別に自国で物好きが集団生活やる分ならどうでもいいけど
こいつら他国侵略してそこに集団生活者の入植地作るからな
無題 Name 名無し 18/01/11(木)23:28:17 No.47682 del
>別に自国で物好きが集団生活やる分ならどうでもいいけど
>こいつら他国侵略してそこに集団生活者の入植地作るからな
キブツは富国強兵と社会主義と重農/農本主義の合わせ技で
イスラエルは領土をゼロからぶんどって作っていくので
当然そういう傾向を帯びるのよね
無題 Name 名無し 18/01/12(金)03:45:39 No.47685 del
子作りは共同体でしないのけ?
無題 Name 名無し 18/01/12(金)09:05:50 No.47686 del
あーつまり民族主義か
無題 Name 名無し 18/01/12(金)11:38:13 No.47688 del
恋愛は特に掟めいたことはなく
自由にとっかえひっかえできるらしい
無題 Name 名無し 18/01/12(金)13:42:43 No.47692 del
プラトンの国家みたいだな
無題 Name 名無し 18/01/12(金)17:38:17 No.47694 del
>>別に自国で物好きが集団生活やる分ならどうでもいいけど
>>こいつら他国侵略してそこに集団生活者の入植地作るからな
>キブツは富国強兵と社会主義と重農/農本主義の合わせ技で
>イスラエルは領土をゼロからぶんどって作っていくので
>当然そういう傾向を帯びるのよね
日本の屯田兵みたいなもん?
無題 Name 名無し 18/01/12(金)18:26:42 No.47695 del
>こいつら他国侵略してそこに集団生活者の入植地作るからな
事の起こりは20世紀初頭、帝政ロシアで迫害を受けたロシア系ユダヤ人がパレスチナで土地を購入&借入して作った村というか集産主義的協同組合
最初のキブツであるデガニアは別に侵略して手に入れた土地に入植したわけではない

こういったキブツの構成員がイスラエル建国にかなりの影響力を持ったのは確かだけど、たしか現在のイスラエル人口の10%に満たないはずだよ。キブツ出身者
無題 Name 名無し 18/01/12(金)19:20:35 No.47696 del
キブツって何の意味なんだか知りたい
無題 Name 名無し 18/01/12(金)20:36:19 No.47698 del
ぐぐれ。すぐでてくる。
無題 Name 名無し 18/01/12(金)22:11:02 No.47702 del
エッセネ派的な?
無題 Name 名無し 18/01/13(土)02:52:35 No.47708 del
こういう共産主義的な社会では
強烈な秩序維持が必要だと思うけど
それはやはり絶対服従になるんだろうか
無題 Name 名無し 18/01/13(土)02:55:55 No.47709 del
もし、それが無いとしても
相対的な他者、資本主義のような苛烈な競争社会が無いと
存在しえない社会なのか
無題 Name 名無し 18/01/13(土)03:09:19 No.47710 del
マルクスに聞けば分かるかもしれない。
無題 Name 名無し 18/01/13(土)08:50:50 No.47711 del
>資本主義のような苛烈な競争社会
そうですね、共産主義はそんな絶壁の縁のような資本主義よりも一歩先を進んでいますね
無題 Name 名無し 18/01/13(土)13:44:39 No.47714 del
>絶壁の縁
>よりも一歩先
墜落してませんかねそれ
無題 Name 名無し 18/01/14(日)13:37:31 No.47733 del
>墜落してませんかねそれ
アクネトルドやからオチ明言したら粛清されるで
無題 Name 名無し 18/01/14(日)14:08:49 No.47734 del
>アクネトルドやからオチ明言したら粛清されるで
お兄様は堕落している
無題 Name 名無し 18/01/14(日)17:42:56 No.47736 del
キブツ損壊罪
無題 Name 名無し 18/01/14(日)21:52:37 No.47741 del
>強烈な秩序維持が必要だと思うけど

遊牧民の一神教徒だから、族長的リーダーがいるのじゃないかな?
今回の件でヤマギシ会を調べたら、意見は全体一致なので全員が意見の合意まで延々と話し合うとか。
でも、これって、共同体の存続を目的にしただけで、目標も定めず空気だけで決まるパターン。
そして多分、新参者の意見は流され、結果としては洗脳させられ最終的には集団に飲み込まれる。
そのしわ寄せは、体験に来た会員の子供に明文化のない正義による躾、外部から見たら体罰で現れる。
あれこれ読んでて背筋が寒くなった。
無題 Name 名無し 18/01/14(日)23:51:01 No.47744 del
>意見は全体一致
これって本当にあり得ることなのかな??俺も「全体一致」って
怖い気がします。
無題 Name 名無し 18/01/14(日)23:52:49 No.47745 del
マルクス世界では階級が無いからリーダーもいないんだよね?
物事どうやって決めるんだろ。すれ違いだがふと思ったw
無題 Name 名無し 18/01/15(月)01:42:15 No.47751 del
「食後は議論を」だってさ。全員一致しか想定してないんかな?
無題 Name 名無し 18/01/15(月)01:47:23 No.47752 del
キブツは入村時に厳しい審査と財産没収があるらしいけど
ヤマギシ会もやっぱそうなんだろうか
逆に入るの簡単出口無しとかだと怖いな
無題 Name 名無し 18/01/15(月)04:35:44 No.47755 del
イスラム教は辞める方法無いらしいけど
死んでも駄目だとか
無題 Name 名無し 18/01/15(月)06:37:55 No.47756 del
>イスラム教は辞める方法無いらしいけど
>死んでも駄目だとか
ないわけではないけど棄教は最も罪深い行為とされていて
知られたらイスラム世界では生きていけなくなる
だからイスラム教は積極的な宣教はしていない
自分の意志で神との契約を行うというのが基本原則で、強制もされない

キリスト教も生まれた時の仮洗礼、後から行う本洗礼あるけど、あれも自分の意志で神との契約を行うってのを尊重している名残り。ヨーロッパでは中世初期時点で半ば強制だけどな。異教徒や無神論者は今でいう人権保障されねーし
無題 Name 名無し 18/01/15(月)09:59:08 No.47758 del
>だからイスラム教は積極的な宣教はしていない
でもムスリムと結婚したら自動入信なんだよな
無題 Name 名無し 18/01/15(月)12:32:24 No.47761 del
ギフハブスレかと…
無題 Name 名無し 18/01/15(月)12:36:14 No.47762 del
>イスラム世界では生きていけなくなる
>異教徒や無神論者は今でいう人権保障されねーし

やっぱユダヤ発祥はトーラーの思想が反映されてるんだな
無題 Name 名無し 18/01/15(月)13:15:58 No.47764 del
活発過ぎて「日本にゃ収まらない」女の友達がいるが、
こないだ久々にあったら、イスラム教に改宗していたな。

そのくせに、酒も豚肉も平気で食う。
「なによ?アタシん所の宗派は食べても良いのよ?」

イスラム教の女は、清潔を保つ為に毛を剃るそうだが、オマエ見せてみろよ?
…この時は、黙って平手が来たが、予測してたので手の甲で防いだw
無題 Name 名無し 18/01/15(月)15:06:16 No.47765 del
>俺も「全体一致」って
>怖い気がします。
怖いのは最初だけ
すぐに気持ち良くなる
無しでは生きていけないようになる
無題 Name 名無し 18/01/15(月)17:59:29 No.47766 del
>俺も「全体一致」って
>怖い気がします。
少人数なら全員見解一致するまで話し合いをして、というのは有効に働きます
一人でも造反者が出るとコミュニティ全体が崩壊する(つまり全滅する)というような環境下では特に

最初のキブツであるデガニアはひどい土地で、湿地だらけでマラリアの流行地だったそうで、開拓にひどく苦労した模様
だから異邦人であるユダヤ人に売ったり貸したりしたんだろうな
自分たちには無用の荒れ地だったから>パレスチナ人

個人主義をだしても社会が崩壊せず生きていけるようになるにはある程度以上の規模の経済的に余裕のあるコミュニティじゃないとダメだしな
自由民主主義はコストがとても高いのよ
無題 Name 名無し 18/01/15(月)18:12:54 No.47767 del
イスラーム法では棄教は即死刑と定められているけど
そもそもイスラーム法は(実態はともかく理念としては)ムスリム以外に効力を及ぼさないので
既にムスリムではなくなっている棄教者をイスラーム法で捌けるのか?
という問題は昔っからあって法学者たちがあれこれ意見を交わしている
無題 Name 名無し 18/01/15(月)19:39:54 No.47768 del
>という問題は昔っからあって法学者たちがあれこれ
なんかホンワカするな
無題 Name 名無し 18/01/15(月)19:55:26 No.47769 del
>なんかホンワカするな
時代や土地柄に名合わせて法学者が解釈運用するので、イスラム教は思ったほど教条主義ではなかったりする
実はすごくユルユル。
伊達にユーラシア全土に広がって、いったんイスラム化すると元に戻らないわけではない(イベリア半島は例外中の例外)

原理主義者が悪目立ちしているだけなんだよな
この点はどの宗教でも似たようなものなんだが、自分たちの地位を自ら戦う事で手に入れた宗教だからかねぇ
無題 Name 名無し 18/01/15(月)21:29:29 No.47770 del
>個人主義をだしても社会が崩壊せず生きていけるようになるにはある程度以上の規模の経済的に余裕のあるコミュニティじゃないとダメだしな
>自由民主主義はコストがとても高いのよ
日本人が集団主義なのは日本列島の気候や風土が影響してると聞いたことあるわ
狩猟採取で喰えるけど四季の変化があって自然災害が多いので
環境自体は過酷ゆえにそうなったとか
無題 Name 名無し 18/01/16(火)09:57:53 No.47779 del
なんかめんどくせ
神道が一番いいなユルユルで
無題 Name 名無し 18/01/16(火)11:22:48 No.47780 del
ゆるゆるすぎるから宗教としては弱いんよね神道
問題に対して答えを与えられないからなんかあったら他の宗教に負けちゃう
無題 Name 名無し 18/01/16(火)12:41:57 No.47782 del
声のデカい左翼系のアホもその対極なす右翼もいらん
その意識がきちんと整ってないと神道でいるのは難しい
無題 Name 名無し 18/01/16(火)12:44:33 No.47783 del
だから棲み分けて生きるんだよ。ウヨサヨは分かり合えない。
見えてる世界が違う。
無題 Name 名無し 18/01/16(火)13:42:40 No.47786 del
なんか、あんまりキブツから外れすぎる。

ヤマギシになるが、左翼の闘士だったのがその後にヤマギシに入ったり、
オレの知った爺さんも自分達のコミューンを作ったりしていたな。
左翼とこのテの集団は、親和性あるのかな?
まぁ、まともに職にも就けんのではあるが。
無題 Name 名無し 18/01/16(火)14:17:22 No.47788 del
>環境自体は過酷ゆえにそうなったとか
日本と違って大陸では陸伝いに攻撃してくる「人」が最大の厄災だからね
無題 Name 名無し 18/01/16(火)16:22:29 No.47794 del
日本の災害って津波にしろ台風にしろ地震にしろ酷暑厳冬にせよ被害は大きくとも年単位で継続はしないから
日本の神理解とか自然観って「荒ぶるけど宥めることや耐え忍ぶことができる」って方向になったけど
泣こうが喚こうが祈ろうが一切穀物が実ることなく昼の暑さや夜の寒さが和らぐわけではない
砂漠で生まれたイスラエルの神やユダヤの自然観と比較すると
どちらが環境として過酷かというと後者なんじゃないかって気がせんでもない
無題 Name 名無し 18/01/17(水)17:24:37 No.47812 del
火山灰は結構継続的だぞ
関東地方の特に群馬県は浅間山が周期的に噴火してなかったらこっちの方が奈良京都扱いされてた
無題 Name 名無し 18/01/19(金)02:30:17 No.47836 del
客家楼もキブツみたいなもんなんだろ
秦氏だわ、秦氏
無題 Name 名無し 18/01/19(金)02:42:57 No.47838 del
理想は個人主義、個人の独立なのに、何故共同体を作ろうとするのか…
無題 Name 名無し 18/01/19(金)06:21:56 No.47841 del
>理想は個人主義、個人の独立なのに、何故共同体を作ろうとするのか…
現代人の特徴を生物的に表すと
自分自身を家畜化した生き物と定義できる
集団化して支えあってないと生きていけないどころか、繁殖すら危うい生き物が人間

真の個人主義を実現するには、人間の代わりに生産活動やサービス活動等の作業をしてくれる存在が必要になってくる
現代文明を維持する(恩恵を受ける)には一人きりでは荷が重すぎる
無題 Name 名無し 18/01/19(金)11:38:59 No.47846 del
文明を見なおしてまで実現させたい「真の個人主義」って何だろう。
無題 Name 名無し 18/01/19(金)12:28:18 No.47850 del
>文明を見なおしてまで実現させたい「真の個人主義」って何だろう。
汎ゆる責任と気使いとを放棄し
汎ゆる欲望を実現できる社会?
無題 Name 名無し 18/01/20(土)15:12:20 No.47908 del
それはミーイズム
無題 Name 名無し 18/01/22(月)08:58:09 No.48038 del
まあ無理だな
無題 Name 名無し 18/01/27(土)15:30:34 No.48219 del
マルクスというか十八世紀フランス自体がガリア土着とノルマン土着の融合したカトリックからの脱却を嗜好してた気がする
そして産業革命以前のフランスが豊かかっていうとまあ…寒さと教会の締め付けと納税があるわけだから全体的に厳しいといえる環境ではなかろうか
無題 Name 名無し 18/01/28(日)13:50:26 No.48248 del
日本人には個人は無いいまだに家制度にとらわれている
無題 Name 名無し 18/01/28(日)13:53:41 No.48249 del
>日本人には個人は無いいまだに家制度にとらわれている
平安時代は通い婚だったしそこまで戻ってもいいよな
無題 Name 名無し 18/01/28(日)14:14:50 No.48251 del
>平安時代は通い婚だったしそこまで戻ってもいいよな
貴族さまはイイけど平民庶民は餓鬼地獄だよ
無題 Name 名無し 18/02/01(木)15:08:54 No.48427 del
>貴族さまはイイけど平民庶民は餓鬼地獄だよ
1.平安の頃の日本は寒冷化で時期的にあまりよろしくない頃
2.記録を残せるだけの知識と財力を持つ貴族は大概都にいる
3.流民が食い物や仕事を求めて都市に集まるのは世界共通
結論、都は必然的に人口過密の飢餓疫病地獄となり、貴族がそれを記録することになる

よそがどうなってるかはちと分からん。人口密度が低ければ、食糧事情も違ってくるし
無題 Name 名無し 18/02/01(木)19:28:26 No.48436 del
>48248
その通りかもだが、何故イエより個人に価値を置くことが
「正しい」といえるのかな?
無題 Name 名無し 18/02/01(木)20:59:00 No.48439 del
詳しく知らないんだが妻問婚時代はどうやって子供が夫の子だって保障してたんだ?
托卵し放題の制度に見えるけど
無題 Name 名無し 18/02/01(木)22:32:18 No.48441 del
だから源氏物語だよ
無題 Name 名無し 18/02/02(金)03:32:48 No.48448 del
イエは個人を犠牲にする事がよくあるが
利己主義でない個人主義はイエを犠牲にする事は無いと思う
一定の民度があれば
無題 Name 名無し 18/02/02(金)07:36:30 No.48453 del
イエはコネになる事はよくあるが
利己主義でない個人主義はコネさえ作ることが出来ないと思う
一定の民度が邪魔をして

実力とお金さえあればいけるんだろうけど、イエ否定しちゃったら自分の教育資金さえ捻出出来んし
無題 Name 名無し 18/02/03(土)02:16:27 No.48493 del
う〜〜ん
その辺の葛藤はあるんだけどイエ(コネクション)を前提に考えると
実力が潰されていくのじゃないかと思ったりするんだよね
コネクションを頼りにその権威の下で見切り発車的に組織が構成されると
凄く不協和音がでてくると思うんだよ
無題 Name 名無し 18/02/03(土)06:10:05 No.48494 del
>その辺の葛藤はあるんだけどイエ(コネクション)を前提に考えると
>実力が潰されていくのじゃないかと思ったりするんだよね
イエ抜きだと子供は実力を発揮する前に死ぬぞ
純粋な公正価値の大きな大きな欠陥だ
イエ抜きでやるには共同体で育てなければならんし
そうなると昔のスパルタやまさにキブツ子供の家だね
スパルタは虚弱嬰児殺しを制度としてやっていたが
キブツ子供の家はどうしていたんだろうか
場合によってはケア価値に完全に抵触するようにとても見える
無題 Name 名無し 18/02/03(土)06:27:00 No.48495 del
あの共同体での子供の集団教育は体力知力の選抜兼ねてるからな
ずば抜けて才能のある子は国費で更に才能を伸ばす投資がなされるし、投資に見合わない子は基礎教育だけで国防、開拓の捨て石になるか,軍役修了後社会へリリースされて俗人として生活する
もちろん奮起した結果の進学,昇進の機会は残されている
全体主義と社会主義のいいとこ取り、国防と愛国意識は幼少時から洗脳済みなんで、一筋縄でいかん(戦前の日本もこの部類)
ただ今の世界情勢見ると、一概に愛国教育が悪とは言えないな
獅子身中の虫と言うか売国奴が蔓延るのも困りもの
無題 Name 名無し 18/02/03(土)09:32:07 No.48496 del
ナショナリズムはある程度健全な国家システムと国家思想がないと機能しないけどな
無くすのは不可能だとは思うがあんまり成熟してない国家でナショナリズム全面に押し出すのも
アレな結果になるよなぁと思う(アフリカ見ながら)
無題 Name 名無し 18/02/03(土)11:28:11 No.48497 del
世界共通の嗜好、金の力を信じるのです
無題 Name 名無し 18/02/03(土)12:05:48 No.48499 del
>世界共通の嗜好、金の力を信じるのです
金は売ると取り返しのつかないもの(土地とか食料とか)まで売れて
後で組織や人命を維持できなくなることがよくあるし
どうしてもある一線からは努力と関係なく格差が広がるから
それに頼りまくってちゃダメよ
無題 Name 名無し 18/02/03(土)12:21:12 No.48500 del
国家、イエ、家族まで含めたあらゆる共同体は要らないって
思想は無いの?
無題 Name 名無し 18/02/03(土)12:28:47 No.48501 del
>国家、イエ、家族まで含めたあらゆる共同体は要らないって
思想は無いの?
そういうのはアナーキズムで一括りにされるけど、あらゆる共同体を否定するから必然的に思想の共有出来ないんじゃないかな?
あと結局個人行動になるからテロリスト以上にはなれないと思う
無題 Name 名無し 18/02/03(土)14:14:42 No.48505 del
アナキストは無政府地帯に行けば良いのに
政府国家の恩恵を享受しながらする主張じゃないよね
無題 Name 名無し 18/02/03(土)16:22:56 No.48508 del
割りと無政府状態のところってテロリストの巣になってたりするけどな
無題 Name 名無し 18/02/03(土)17:00:37 No.48510 del
>そういうのはアナーキズムで一括りにされるけど
まぁ詳しい話を聞いてみないことには
アメリカの主流のリバタリアニズムは政府からの介入を極力避ける主義だけど、表面上はアナーキズムに似るし
アナーキズムにもいろいろあるのよ

人間は
>自分自身を家畜化した生き物と定義できる
から、真の意味でのアナーキズムは実行不可能だよ
死ぬしかない
死なない程度にリソースの供給を受けつつ、過度のリソースの提出も避けたい、どの程度なのか割合なのかが問題ってことだね
まぁ人間が蟻や蜂のような真社会性生物なら考えなくてもいい話だが(個々は気ままにやってるが全体としての営巣活動は調和がとれている)
無題 Name 名無し 18/05/26(土)12:58:06 No.51443 del
>怖いのは最初だけ
>すぐに気持ち良くなる
>無しでは生きていけないようになる
日本の会社と同じだな
最初は飲みニケーションとか嫌だけどだんだんなきゃ寂しくなる
けど俺みたいな変わり者はずっと嫌なまま
きっとキブツに入っても苦痛が続いて馴染めないんだろうな
無題 Name 名無し 18/05/26(土)13:07:38 No.51444 del
ある程度育った人間がイエや家族も否定したアナーキズムに染まることはあるだろうけど
イエや家族も否定した完全アナーキズム社会があったとしたら子供はどうやって育つんだろう
辛うじて育てたとしても大人になった頃アナーキズム是か非かと思考できるくらいにまで知性化された大人になれるだろうか?
無題 Name 名無し 18/05/26(土)21:35:11 No.51454 del
それは個人の問題だな
自己責任
無題 Name 名無し 18/05/26(土)22:37:34 No.51459 del
>イエや家族も否定した完全アナーキズム社会があったとしたら子供はどうやって育つんだろう
それ完全アナーキズムじゃないよ?超個人主義なだけ
アナーキズムって集団を否定するものではなく権威を否定する思想だ
産んだ子供は皆で育てる事はあるけど誰も責任を負わないなんて組織として成り立たん
産んでもポイなんて集団は一代限りで終わるしかないもん
産み捨てるだけならアナーキストじゃなくても社会には存在するしね
無題 Name 名無し 18/05/26(土)22:42:04 No.51460 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 18/05/26(土)22:44:26 No.51461 del
>それは個人の問題だな
>自己責任
自己だの責任だのの概念の形成は割りと面倒で
家族そのものは別にいらねーかもしれねーが
そもそも特に密接な親的個人によるケアがないと愛着が育たないから
その後の社会性の発達は全部ものすごい弱体化されるよ
そうなると社会に向き合って何かするという形での
自己概念や責任概念もものすごーく弱体化するのだ
無題 Name 名無し 18/05/26(土)22:49:00 No.51462 del
縁故主義はアナーキズムに含まれない、と
無題 Name 名無し 18/05/27(日)20:21:21 No.51474 del
>51444
完全アナーキズム社会って……。それって社会と呼べるのか?
無題 Name 名無し 18/05/27(日)22:36:46 No.51482 del
人は独りでは生きられない〜〜♪
無題 Name 名無し 18/05/27(日)22:43:56 No.51483 del
流れ者が困ってる女子供ばかり村集落に
出会って問題を解決して女に子種を残して去っていくのって
エロゲーかラノベでしか無いから
無題 Name 名無し 18/05/27(日)22:59:26 No.51487 del
>エロゲーかラノベでしか無いから
鳩摩羅什とかある意味そんな感じじゃね?
僧侶だけど余りにも才能あるからこいつの遺伝子残そうと思った国王が美女を遣わせて無理やり子供つくらせるの
無題 Name 名無し 18/05/28(月)00:12:49 No.51493 del
アナーキストに「なれる」のは、自身に経済面等々余裕があって、
尚且つ国家をはじめとした手厚い福祉のある共同体の中でその恩恵を
受けてきた人々。
無題 Name 名無し 18/05/28(月)02:00:36 No.51494 del
アナーキストは論外だけど
個人主義は徹底的に社会を意識してるから有りだわ
より成熟の方へ向かうはず
個人主義者が家族を否定する事は無い
それぞれの役割というものを最大限尊重する考え方だからね
無題 Name 名無し 18/05/28(月)02:10:00 No.51496 del
個人主義を重視する社会において自ら専業主婦を選ぶ女性の
社会的居場所があるのか。それが気になる。
無題 Name 名無し 18/05/28(月)12:24:53 No.51503 del
>より成熟の方へ向かうはず
うーむ
「個人から生じた対人関係や組織や公共をやっていくと
個人の論理にはある程度劣後してもらわなければならない」
という話は真面目にやればどうしても避けがたく出てくるが
これを真面目にやると保守主義と区別できなくなるぞ
個人主義の成熟に甘い期待を持ってはならない
無題 Name 名無し 18/05/28(月)12:41:51 No.51505 del
>アナーキストは論外だけど
>個人主義は徹底的に社会を意識してるから有りだわ
アナーキズムを勘違いしてない?あれは社会的だよ?共産的な思想
政府なんてあるから階層が生まれるので自分たちが「責任」を持って社会を運営する
北斗の拳的なヒャッハーは本来アナーキズムではない
たとえアナーキズムの一派だとしてもごく一部の先鋭化された特殊な極右思想
無題 Name 名無し 18/05/28(月)17:26:19 No.51507 del
>アナーキストに「なれる」のは、自身に経済面等々余裕があって、
ヒッピーとしてアナーキーと騒いでた連中の大半は
実家が金持ちのボンボンだったと言うのを聞いたな
無題 Name 名無し 18/05/28(月)19:13:50 No.51508 del
>実家が金持ちのボンボンだったと言うのを聞いたな
結局のところ中産階級なんかの教育をうけた人間じゃないと
新たな思想なんて言い出さないってか思いつかないんだよ
市民革命だの言って暴れるのは下級民でも焚きつけるのはいつも教育を受けてる人間
俺達は支配層じゃないですよー同じ仲間ですよーってさ
無題 Name 名無し 18/05/30(水)22:21:49 No.51560 del
アナーキーな人々は社会の端っこ
パンの耳が無いと食パンは形成できないけど食パンじゃなければ耳はいらないみたいな
無題 Name 名無し 18/06/03(日)14:27:03 No.51634 del
最悪の体制は独裁
共産主義も全体主義も封建社会もみんな独裁
これらから人々を救う為には個人主義しか無いのだ
個人主義があるからこそ修正が効くのだ

                 バカボンのパパより
無題 Name 名無し 18/06/03(日)16:46:10 No.51647 del
    1528011970497.jpg-(32796 B) サムネ表示
32796 B
ほほう、言ってくれるではないか?
卿はなにゆえそう思うのだ?
無題 Name 名無し 18/06/03(日)18:01:27 No.51654 del
修正がきくということと決められないということは引き換えなので
ほとんど決められなくていいなら個人主義を貫徹してほしいし
何なら代議制も議院内閣制も大統領もやるなまであるわけなんだが
おそらくそこまで覚悟できまい
無題 Name 名無し 18/06/03(日)21:02:35 No.51661 del
一定の民度があれば
無題 Name 名無し 18/06/03(日)23:19:37 No.51662 del
>何なら代議制も議院内閣制も大統領もやるなまであるわけなんだが

アナーキズムは否定してる
無題 Name 名無し 18/06/03(日)23:25:06 No.51663 del
上で言ってるアナーキズムを肯定的に語ってる人は
多分、宗教的なものに寄り添おうとしてる国家解体論者の考え方なんだと思う
ゆくゆくは宗教国家を作りたいはず
なので最悪の体制もあからさまには否定しない
無題 Name 名無し 18/06/03(日)23:35:46 No.51664 del
>51654
なにも決められないって、どんな状態になるんだろうか…
無題 Name 名無し 18/06/03(日)23:43:56 No.51665 del
ま、アナーキズムだろうね
無題 Name 名無し 18/06/09(土)22:25:57 No.51816 del
>俺達は支配層じゃないですよー同じ仲間ですよーってさ
なにが「ヴ・ナロード」だよ
金持ちのボンボンじゃねぇか

【記事削除】[画像だけ消す]
削除キー
- GazouBBS + futaba-