モアイ@ふたば[ホーム]


[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)
  • 添付可能:GIF, JPG, PNG, WEBM. 2000KBまで. 250x250以上は縮小.
  • 現在7人くらいが見てます.カタログ 新順 古順 多順 少順 履歴
  • スレッドを立てた人がレスを削除してスレッド内に限ってアク禁にできます.
  • メール欄に「id表示」と入れてスレッドを立てるとスレッド全部をid表示にできます.
  • メール欄に「ip表示」と入れてスレッドを立てるとスレッド全部をip表示にできます.
  • 削除依頼が閾値を超えるとidを表示します.
  • 埴輪・土器石器・世界遺産・遺跡・古代文明
  • 管理人への連絡は準備板 ご意見へ. 削除依頼は記事番号の右のdelを押して下さい.
  • スマホ・携帯ふたば入口 この板の保存数は10000件です. 規約
  • 新しい板: 新板提案 避難所 そうだね sqlip 模型裏


画像ファイル名:1517660806902.jpg-(70258 B)サムネ表示
70258 B無題 Name 名無し 18/02/03(土)21:26:46 No.48525 del 19年5月頃消えます
給食の歴史
削除された記事が2件あります.見る
無題 Name 名無し 18/02/03(土)21:27:43 No.48526 del
    1517660863812.jpg-(58168 B) サムネ表示
58168 B
本文無し
無題 Name 名無し 18/02/03(土)21:28:23 No.48527 del
    1517660903644.jpg-(69368 B) サムネ表示
69368 B
本文無し
無題 Name 名無し 18/02/03(土)21:28:46 No.48528 del
    1517660926913.jpg-(57166 B) サムネ表示
57166 B
本文無し
無題 Name 名無し 18/02/03(土)21:32:40 No.48530 del
ユニセフから脱脂粉乳の寄贈うけました
日本は動物の餌捨て場になりました
無題 Name 名無し 18/02/03(土)22:47:04 No.48533 del
学校の給食て必要なんだよ、経済的、行動的にちゃんと子供に食事の用意できない保護者の多いこと
たまに手伝いに行く子供食堂見てると「おかしな世の中」だという思いしきり、子供は罪ないし要因て貧困だけじゃないから厄介
この平成の世に三度の食事ありつけない子供が結構居る事実
無題 Name 名無し 18/02/04(日)05:57:50 No.48537 del
戦後の大量に送りつけられた脱脂粉乳は
長距離輸送で傷んでたからマズかったって話を聞いた
まあ不味くても腹壊す程じゃなかったみたいだし
足りない栄養素を補えたんだからそれはそれで必要だったんだろうな
無題 Name 名無し 18/02/04(日)09:11:09 No.48540 del
学校給食は戦前からあったし今の学校給食の源流は軍隊給食だよ
ケチャップとマヨネーズを混ぜたオーロラソースや
バンサンスウなどの学校給食でしか見たことがないメニューは大体軍隊給食のメニューが大本
無題 Name 名無し 18/02/04(日)09:32:18 No.48541 del
http://ja.wfp.org/hunger-jp/stats
とりあえずWFPのサイト貼っときますね
政情不安の国はわかるけど、オセアニアがヤバいというのははじめて知りました
水の確保が難しいことと食料の多様性が低いからとか
無題 Name 名無し 18/02/04(日)15:20:10 No.48553 del
これいじょう貧しい人を増やしてどうするの?
無題 Name 名無し 18/02/04(日)15:35:42 No.48554 del
    1517726142203.jpg-(140616 B) サムネ表示
140616 B
脱脂粉乳ってぶっちゃけコレだぞ
マズいのは当然だし、現在でも健康食品として高価値
ミルメークとかの風味添加技術が発達したのもコレのおかげ
文句言ってる奴は生ポ乞食みたいで日本人を貶める行為だと自覚してくれ
無題 Name 名無し 18/02/04(日)19:36:20 No.48575 del
>脱脂粉乳ってぶっちゃけコレだぞ
脱脂粉乳にもピンからキリまであって、戦後ユニセフやアメリカの市民団体が日本に送ってきたものは、バターなどの乳製品を製造した後の廃棄物利用の飼料用で、戦後の脱脂粉乳の洗礼を浴びた世代は牛乳そのものが苦手になるほどのトラウマを受け付けるほどの味と匂いだったとか

今、手に入るのは最初から人間用に作られた物で香料なんかも加えられて飲みやすくなってるものよ
無題 Name 名無し 18/02/04(日)21:15:39 No.48580 del
>今、手に入るのは最初から人間用に作られた物で香料なんかも加えられて飲みやすくなってるものよ
それでも喉に詰まるぐらい不味いけどな
戦後のヤツは飲んだ事が無いから比較できないけど
無題 Name 名無し 18/02/05(月)00:22:54 No.48585 del
戦後のヤツは石鹸みたいな味でニオイが酷いから鼻ツマんで飲んだ
当時は国内でもカビの生えた米とか出回ってたような状況だし、飲まないで人にあげてた奴はどんどん痩せてって、しまいにゃ無理してでも飲んでたよ
無題 Name 名無し 18/02/05(月)01:26:44 No.48586 del
今の60代以上の人の思い出話なんかを読むと、
「給食費が払えない家の子は、給食の時間中は運動場で虚しく遊んでいた」
とか書いていた。
それに比べると今現在は、給食費を払わずとも差別させないから、
なに、その逆差別?まともに払う方がバカ見るじゃないの?
無題 Name 名無し 18/02/05(月)01:40:12 No.48588 del
(給食費只の)権利は(ごねて時間的精神的に追い詰めて)勝ち取るものなのだ
無題 Name 名無し 18/02/05(月)08:35:28 No.48590 del
脱脂粉乳のせいで牛乳きらいとか
棒鱈(稚拙な保存技術のせいで半分腐ったものを食わされた)のせいでタラが嫌いとか
毎日サツマイモやジャガイモの連食で、イモ類全般が苦手とか
麦飯がもう全然だめとか

団塊世代は食い物関係では結構好き嫌いが多い
全部戦後しばらくの食糧事情に起因するけど
無題 Name 名無し 18/02/05(月)08:43:16 No.48591 del
俺の頃の給食の牛乳薄かったなあ
なんであんなのが栄養士のチェック通るのかと思ったくらい
おかげでまああっさり飲めたけど
無題 Name 名無し 18/02/05(月)11:33:09 No.48592 del
>(給食費只の)権利は(ごねて時間的精神的に追い詰めて)勝ち取るものなのだ
ぼくはごく普通の日本人で日本国籍で市民税も親父が払ってた思うけど給食費用を請求されたコトは一度もないんだ

林さんはいつも物陰で給食費用を請求されたいた

どういうこと?
無題 Name 名無し 18/02/05(月)11:52:24 No.48594 del
>ぼくはごく普通の日本人で日本国籍で
確認はしたかい?
まさか思い込みとか
無題 Name 名無し 18/02/05(月)21:14:10 No.48606 del
給食費未払いで逃げられるもんじゃにみたいだ
市の教育委員会に勤務するのに聞いたら「最近は逃げ得させないよ
ホンマモンの貧困の生活保護家庭は免除になるし、収入あるのに払わない場合は請求し続けて行政刑法による執行もあるし,事情によるけど中学や高校へ申し送って様々な給付金から天引きもするし、マイナンバー制度舐めたらあきまへんえ(フフフ)」とのこと
理由もなしに未払いだと最終的には払わざるを、だそうだ
無題 Name 名無し 18/02/05(月)21:26:52 No.48607 del
戦後日本人がパンを食べるようになったのは
食料不足で給食の出せない学校のために
GHQが大量の小麦を融通したからなんでしょ
無題 Name 名無し 18/02/05(月)22:57:47 No.48610 del
給食で皆の好物と言えば揚げパンだろうけど
自分は元々給食パンは苦手で周りの砂糖も邪魔で嫌だったなぁ…
給食そのものは十二分ありがたいのは間違いないが
>バンサンスウなどの学校給食でしか見たことがないメニューは大体軍隊給食のメニューが大本
一体何かと思ったら…確かに給食でしか見たことない…
バイキングとかで出てきそうな見た目だけど
無題 Name 名無し 18/02/05(月)23:04:28 No.48611 del
>給食で皆の好物と言えば揚げパンだろうけど
揚げパンなかった
好物はソフト麺ミートソース
無題 Name 名無し 18/02/05(月)23:42:54 No.48615 del
払わない親の超理論は到底通るものではないしな
あれを通したければ制度そのものを変える運動しかないが
そうしない以上ただのゴネ得でしかない
無題 Name 名無し 18/02/06(火)00:13:47 No.48619 del
>GHQが大量の小麦を融通したからなんでしょ
小麦の輸出先拡大の為にパン食を普及させたかったのだ
低品質でまずいパンを食わせてたけどちゃんと普及したんだから当時のアメの政治家はすごい
無題 Name 名無し 18/02/06(火)00:50:00 No.48621 del
個人的には芋とかぼちゃが大好きで
ジャガイモ→かぼちゃ→サツマイモ→かぼちゃ→里芋
ってな感じでよく食べるけど
確かに年配者にイモ類は評判悪い
よく食べるといっただけで貧乏人扱いされたりした
イモは飢餓から人間を救った偉大な食物なのに
無題 Name 名無し 18/02/06(火)02:24:09 No.48622 del
>低品質でまずいパンを食わせてたけどちゃんと普及したんだから当時のアメの政治家はすごい
日本「なんやこのクソまっずいパン、もっと美味いの作ったろ」
米国「最小限度は輸入してもらうからな?絶対だぞ?」
無題 Name 名無し 18/02/06(火)04:15:05 No.48624 del
>戦後日本人がパンを食べるようになったのは
>GHQが大量の小麦を融通したからなんでしょ
まぁ…
それまではパンはおやつって感覚だったからなぁ
海軍で上官に昼食はとったかと聞かれた水兵が「おやつにパンを食べましたが飯はまだです」って答えたって話は有名

まずはGHQに卸すパンの生産が主食用パン量産の嚆矢だな
さらに小麦買ってほしい米国の戦略で給食にパンを出すように
無題 Name 名無し 18/02/06(火)11:21:07 No.48625 del
よりパン食を進めるために考案されたのがパン食い競争
無題 Name 名無し 18/02/06(火)12:06:36 No.48627 del
戦後、米を食うとバカになる、タンパク質の多い小麦粉で作ったパンは頭が良くなる
とか学者に言わしていたのでは?
無題 Name 名無し 18/02/06(火)13:04:40 No.48628 del
>とか学者に言わしていたのでは?
言わしてた
無題 Name 名無し 18/02/06(火)13:13:18 No.48629 del
>とか学者に言わしていたのでは?
バターとマーガリンとか
発がん性物質とか
ほんと奴らは畜生だよな
無題 Name 名無し 18/02/06(火)13:42:24 No.48630 del
戦後は、学者も長年の抑圧のタガが外れて大爆発だったしな。
無題 Name 名無し 18/02/06(火)14:20:53 No.48633 del
>戦後は、学者も長年の抑圧のタガが外れて大爆発だったしな。
抑圧は必要だったよなって思うくらいにね
無題 Name 名無し 18/02/06(火)17:40:00 No.48635 del
>戦後、米を食うとバカになる、タンパク質の多い小麦粉で作ったパンは頭が良くなる
>とか学者に言わしていたのでは?
言われなくなったのは21世紀に入ってからくらいだなあ
無題 Name 名無し 18/02/06(火)19:51:22 No.48637 del
最近まで「頭脳パン」てのが売ってたな
無題 Name 名無し 18/02/06(火)21:07:03 No.48640 del
    1517918823004.jpg-(10506 B) サムネ表示
10506 B
>最近まで「頭脳パン」てのが売ってたな
提唱者が米の穀物メジャーの出資を受けていたそうだな。
もしかしてとググってみると、あのパン屋も頭脳パンを売っていたか。
無題 Name 名無し 18/02/07(水)07:55:50 No.48642 del
ググるとバラエティ多いんだな、コッペパンのジャムかピーナツバタ
挟みか干しぶどう混ざったのが懐かしい
何かDHA添加で頭よくなるような能書き読んで「イワシの頭も」がこれに繋がるのかと感心したことが
無題 Name 名無し 18/02/07(水)20:06:16 No.48646 del
>「イワシの頭も」
えーっと「ちんちんから」って続くんだっけ
無題 Name 名無し 18/02/08(木)03:55:41 No.48657 del
小麦の市場を広げるためにパン食を推奨したGHQ
アメリカの要請を受けて弁護士の市場を広げるために
弁護士を増やした小泉政権
なんも変わっとらん
無題 Name 名無し 18/02/08(木)08:27:45 No.48658 del
弁護士も供給過多になって、過払金補償金のシノギ。
仕事でラジオ付けてるが、弁護士事務所ばっかりで鬱陶しい。
それでないなら、一票の格差とか人権問題とか、サヨクの地金が剥き出しの訴訟。
新人も丁稚時代の親方からオルグされるし。

聖域なき構造改革は、弁護士の地位も下落させたもんだw
無題 Name 名無し 18/02/08(木)12:11:20 No.48659 del
弁護士増やしても裁判官が増えて無いから
裁判の消化は何も変わらん
無題 Name 名無し 18/02/08(木)13:49:46 No.48660 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 18/02/08(木)13:51:04 No.48661 del
仕事上のトラブルでいきなり訴訟されて、会社から「裁判行ってこい」
こちら側の弁護士と同行して地裁へ・・・
相手方のショボい弁護士の力量のなさ、素人が簡単に反駁できる
情けなさに裁判官が頭抱えてた「もう一回話合して和解勧告します」
弁護士もピンキリと言うよりキリばっか多いんじゃねぇの、と
言いがかりで訴訟起こしたって白は黒に出来ないけど,ピン弁護士だとグレーまでには持ち込むんだろうか
無題 Name 名無し 18/02/08(木)14:34:41 No.48663 del
相撲という地面に手を付けたら負けのルールを知ったバカが
泥投げて土付ければ勝ちだと思って投げてくるイメージ
無題 Name 名無し 18/02/10(土)20:47:35 No.48705 del
    1518263255070.jpg-(148903 B) サムネ表示
148903 B
> 最近まで「頭脳パン」てのが売ってたな

発祥の石川県ではまだ売ってるらしい
http://ito-pan.jp/about-zunopan/
無題 Name 名無し 18/02/11(日)22:11:28 No.48726 del
きちんと勝パン
と書いてある様だけど中学受験落ちる=負けだと判断して
パン屋さんを訴えられ無いのだろうか⁉
無題 Name 名無し 18/02/11(日)22:14:55 No.48727 del
頭脳粉

ものすごくこわーい考えになってしまった・・・
無題 Name 名無し 18/02/11(日)22:24:20 No.48728 del
    1518355460637.jpg-(8836 B) サムネ表示
8836 B
>ものすごくこわーい考えになってしまった・・・
外的要因で急に知能が発達しても、悲劇しか招かないからね。
無題 Name 名無し 18/02/13(火)12:58:41 No.48784 del
>発祥の石川県ではまだ売ってるらしい
験担ぎの語呂合わせにするならチキンはダメだろ…
無題 Name 名無し 18/02/15(木)20:33:21 No.48834 del
>頭脳粉
頭脳粉って肉骨粉みたいで嫌だな
けっきょく何の粉なんだ?
無題 Name 名無し 18/02/15(木)20:50:15 No.48835 del
>けっきょく何の粉なんだ?
大脳生理学者の故・林髞(たかし)博士が、「胚乳部分にビタミンB1が多く含まれるパンの方がよい」と唱えていた。脳の働きに必要なエネルギー源・ブドウ糖を分解するには、ビタミンB1が必須。そのビタミンB1を豊富に摂れば、脳の働きが活発になるというのだ。

そこで金沢製粉など全国の製粉・製パン業者が集まり、その理論に基づいてビタミンB1を多く取り込む製法で作った小麦粉「頭脳粉」を開発した。一般的な小麦粉100gに含まれるビタミンB1は約0.1mgだが、頭脳粉には約0.17mg以上含まれている。これが「頭がよくなる」と言われる理由だ。

現在では金沢製粉だけが頭脳粉を生産している
無題 Name 名無し 18/03/10(土)18:09:15 No.49459 del
食品が余るこの時代
給食の役目はもう終わってる
無題 Name 名無し 18/03/10(土)18:49:52 No.49463 del
>食品が余るこの時代
>給食の役目はもう終わってる
今更ながら全員が弁当持参の方がおかしくて
スゲー親と児童に負担だろう ここ重要

「先生、◎◎君が三日間まともに喰ってないそうです。あっ!死にました。」
無題 Name 名無し 18/03/11(日)01:13:44 No.49477 del
売店や学生食堂があればよろし
無題 Name 名無し 18/03/11(日)02:46:21 No.49484 del
>外的要因で急に知能が発達しても、悲劇しか招かないからね。
よければ、アルジャーノンのお墓に花束をあげてください。
無題 Name 名無し 18/03/12(月)15:34:13 No.49512 del
>大脳生理学者の故・林髞(たかし)博士が、「胚乳部分にビタミンB1が多く含まれるパンの方がよい」と唱えていた。脳の働きに必要なエネルギー源・ブドウ糖を分解するには、ビタミンB1が必須。そのビタミンB1を豊富に摂れば、脳の働きが活発になるというのだ。
玄米食ってた日本の庶民は秀才ぞろいでないとおかしいだろうに
無題 Name 名無し 18/03/12(月)15:49:31 No.49513 del
江戸・大阪など都市部は白米主体
郊外の農家などは米は年貢&現金に両替
ハレの日以外は雑穀やら小麦・蕎麦メイン
普通の日に米食うにしても雑穀で嵩増ししてた
無題 Name 名無し 18/03/13(火)03:02:14 No.49521 del
>玄米食ってた日本の庶民は秀才ぞろいでないとおかしいだろうに
江戸住まいで経済的に多少余裕(食費/生活費以外にも金が使えるという意味)ある人たちは大概趣味の習い事してた
少々変わったものでは算術(和算)
神社に算術の難問を馬に書き込んで奉納し、ほかの人はその問題の解を絵馬に書き込んで奉納する、ということで趣味の算術コミュニティを形成してたりする
お互いに難しい問題出し合ったり綺麗な解法を考えたり、しかも仕事や義務とかじゃなくて趣味で
今じゃちょっと考えられない類の遊びだな
江戸期の人たちの識字率を考えても全体的なレベルとしては頭いい方ではないだろうか
無題 Name 名無し 18/03/13(火)03:24:18 No.49523 del
バスケ部やバレー部に入ると背が高くなるという話と同じで
そういう人だけが選り分けられて最後に残って記録されただけの話じゃねえの?
無題 Name 名無し 18/03/13(火)03:43:11 No.49525 del
>そういう人だけが選り分けられて最後に残って記録されただけの話じゃねえの?
例として算術の絵馬の話したけどこれ一例だから
あと、"そういう人がえり分けられて"って話だけど、絵馬書いた人は別に算術における有名人や、算術をお家芸としていた役人(武士)や商人だけではないんだよな
(絵馬奉納時に記録が残るから確認できる)
算術以外にも俳句や和歌や小唄、三味線等々
他のスレッドにも長屋の連中で芝居をやろうって話が出ているからそれも読むとよいと思う
題目に忠臣蔵が上がったら皆が"もう飽き飽きだ"って言い出したって話がある
無題 Name 名無し 18/03/13(火)03:47:24 No.49526 del
日本人の凝り性とオタク気質は江戸期に醸造されたって話もあるしねぇ
芝居見に行くにしても、古今の文芸に通じてないと話が良く理解できず(引用、翻案が多い)、野暮扱いだし
無題 Name 名無し 18/03/13(火)10:04:09 No.49528 del
>No.49525
そういうのはある程度余裕のある生活してる社会なら古今東西どこでもやってた事じゃね?
>No.49526
それも同じだよ
現代の宝塚や四季のファンのおばちゃんらと変わらないよ
あれだって観劇するのも応援するのも知識や独自のマナーが必要だけど
それを理由に現代人は優秀だなんて言いだしたらただのバカだよ
無題 Name 名無し 18/03/13(火)11:21:28 No.49529 del
江戸の文化レベルが高かったのは間違いないんだけど
同時代のヨーロッパの文化レベルと比べると実はそれほどでもなかったりするのよね
なんとなく幕末とヨーロッパ中世を比べちゃってる人が多いんじゃなかろか
無題 Name 名無し 18/03/13(火)11:22:39 No.49530 del
戦国時代のヨーロッパの労働者階級は識字率は低かったらしく
宣教師が日本に来て農民や丁稚が本を読んでるのを見て
大層驚いたって記録もあるね
無題 Name 名無し 18/03/15(木)10:58:21 No.49598 del
識字率といいつつ自分の名前が漢字でかけるだけなのも含めてたりするから
そのへんはわりと注意する必要あるけどね
無題 Name 名無し 18/03/15(木)11:39:37 No.49602 del
江戸時代に貸本屋が成り立つくらいには
みんな字が読めたのは間違いないべよ
無題 Name 名無し 18/03/15(木)12:17:34 No.49605 del
草書体がフリーダムすぎて
漢文のほうがまだストレスレスな
現代人のワイ
無題 Name 名無し 18/03/15(木)20:27:28 No.49632 del
ひらがなすら変字体が山ほどあって感じも知識レベル低い人に合わせるためか当て字が多用されたとかいうし
無題 Name 名無し 18/03/16(金)01:40:50 No.49646 del
>江戸時代に貸本屋が成り立つくらいには
>みんな字が読めたのは間違いないべよ
中国では明代に金瓶梅が、日本では江戸時代中期に黄表紙が流行ったけど
ポルノ文学が流行るのって識字率の高さを示す現象でもあるんだよね
元代の章回小説みたいなのなら一人文字読める人がいれば
その人が庭先に人集めて読み上げるみたいな楽しみ方ができるけど
ポルノ文学って基本的に一人でこっそり読むためのものだからね
それが大衆に流行するってのは逆に言えば一人でこっそり本を読めるくらいの水準の人が大勢いたってこと
無題 Name 名無し 18/03/16(金)03:22:33 No.49650 del
わいだんは人前でするものなのに何でそんな違いができるんだろう
無題 Name 名無し 18/03/16(金)03:45:15 No.49651 del
>同時代のヨーロッパの文化レベルと比べると実はそれほどでもなかったりするのよね
ダウト
識字率も外食産業も全て日本の方が1世紀以上先に進んでいましたよ
無題 Name 名無し 18/03/16(金)05:45:23 No.49654 del
>識字率も外食産業も全て日本の方が1世紀以上先に進んでいましたよ
手形決済も戦国期にはもうあったしな
まぁ銅銭を何十貫も持って交易や旅行とか、19世紀末に朝鮮に旅行に来た外国人が絶望したような事できるわけもなし

朝鮮に来て当座の旅費としてドルやポンドを韓国のお金に両替したら荷車使わないと運べないほどの銅銭渡されたというエピソードがあったりする
無題 Name 名無し 18/03/16(金)05:50:36 No.49655 del
>わいだんは人前でするものなのに何でそんな違いができるんだろう
君は人前で猥談しながらそれをネタにオナニーを実行できる超人なのか?
無題 Name 名無し 18/03/16(金)15:54:09 No.49697 del
戦国期のヨーロッパってマジで不毛の大地に実る麦一粒で殺し合う悲惨な大陸なんで比べるべきではない……
当時の麦の収穫量(種一つから取れる実の量)は3から5倍で日本米は30倍以上もあったのだ
まあヨーロッパは「その分大量に種まきゃいいじゃん」というなるほど大陸式解決法で何とかしてたのだが

当時大陸でブイブイ言わせてたフランスの動員戦力は石山本願寺に負けるのだ……
無題 Name 名無し 18/03/16(金)16:37:40 No.49706 del
流石にそれは大嘘
秀吉の北条征伐が総勢21万、唐入りが16万
同時期のオランダ独立戦争におけるスペイン軍が20万人程度なので
ちょっと時代が降って30年戦争になると両軍併せて100万越すし
無題 Name 名無し 18/03/16(金)17:57:08 No.49713 del
>ちょっと時代が降って30年戦争になると両軍併せて100万越すし
いやちょっとまて「三十年戦争」ってひとくくりにすると問題が出る
これ、一会戦での動員数じゃなくて30年間の延べ人数だろう
秀吉の北条征伐、朝鮮出兵比べるなら、30年戦争中のどれかの大規模会戦の動員数と比べないと
無題 Name 名無し 18/03/16(金)18:41:37 No.49714 del
それ言い出したら朝鮮出兵も碧蹄館とか泗川とか個別に見るべきってことにならんか
それに三十年戦争ではスペインが延べじゃなく一期間の動員として20万とか動かしてるから
いずれにせよ日本より少ないって事にはならんと思う
この時代のヨーロッパは傭兵主体で常備軍が少ないから、常備軍で見ると少なく見えるけど
結局大国は結構な量の傭兵動員するから戦争全体の動員人数はかなり大きいよ
無題 Name 名無し 18/03/17(土)03:00:55 No.49736 del
>それに三十年戦争ではスペインが延べじゃなく一期間の動員として20万とか動かしてるから
どの戦い?30年戦争中のスペイン・ハプスブルグはフランスと戦ってるけど(スペイン・フランス戦争)
一度に数万くらいだ
それでも当時としては大兵力だけど
新大陸で手に入れた銀をばらまいて賄っていた
そして大インフレ引き起こして数度破産している
無題 Name 名無し 18/03/17(土)22:07:03 No.49785 del
>どの戦い?30年戦争中のスペイン・ハプスブルグはフランスと戦ってるけど(スペイン・フランス戦争)
>一度に数万くらいだ
いや1度の戦いに投入した戦力って意味じゃなくて、
ネーデルラント、フランシュ・コンテ、バイエルン、本国(ピレネー国境)に同時に派兵してるんで
その分の合計が20万くらいの兵力になるって話
無題 Name 名無し 18/03/18(日)03:22:08 No.49793 del
>ネーデルラント、フランシュ・コンテ、バイエルン、本国(ピレネー国境)に同時に派兵してるんで
>その分の合計が20万くらいの兵力になるって話
それ言い出したら関ケ原の戦いにおいて、"関ヶ原に集結した兵力"が東西合わせて20万ってだけで、これにかかわったり原因になったりした戦いが日本各所で行われているのでそれもあわせていいんかいということになるぞ?
無題 Name 名無し 18/03/18(日)03:59:03 No.49794 del
朝鮮の役については文禄、慶長共に大体15万人の兵が朝鮮に渡ったが、後詰めとして20万。内、名護屋城に10万余り
総計30万近い動員が行われたといわれている
当時の日本の推定人口は2千2百万人ほど
イベリア(スペイン・ポルトガル)は1千万人ほどだな
当時のイベリア半島の農生産力が日本並みなら一度に動員できた兵力が20万ってのも…うーんどうだろな

主要カロリー源が麦だろ?農業革命もまだだし
ヨーロッパで18世紀に農業革命が起こるまで農民にとって冬を越すのは博打だったことを考えるとなぁ
無題 Name 名無し 18/03/18(日)04:07:17 No.49795 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 18/03/18(日)04:12:24 No.49796 del
この時期のスウェーデンは人口100万で10万人動員とかおかしなことやってる
全人口の1割動員はWW2末期の日本やドイツ並みという異常事態
無題 Name 名無し 18/03/18(日)05:19:12 No.49797 del
>戦国時代のヨーロッパの労働者階級は識字率は低かったらしく
>宣教師が日本に来て農民や丁稚が本を読んでるのを見て
>大層驚いたって記録もあるね
戦国時代の話と江戸時代後期の長崎出島商館の人の話をごっちゃに語る人がいるな
無題 Name 名無し 18/04/22(日)02:35:30 No.50644 del
古今東西の給食において共通する品目は少ないが毎日牛乳は割と定番
結局給食に牛乳は必要なの?
無題 Name 名無し 18/04/22(日)10:15:12 No.50649 del
牛乳はもちろんそのまま飲めるし多くの料理や菓子、飲料でも使われるから子供のうちに慣れておいた方が人生いろいろ楽しめると思う
無題 Name 名無し 18/04/22(日)22:44:27 No.50676 del
牛乳は危険って流行らなかった?
無題 Name 名無し 18/04/23(月)03:27:36 No.50679 del
なんにでも危険はある
たとえば「水は危険」「酸素は危険」とも言える
針小棒大に取り上げるそういう類の本には騙されないようにね
肉や魚を焼くとできる発がん性物質のせいで鰹節製品は欧米では「発癌のリスクがある」という警告文付きで売られたりしているが、これは生肉を買って家で普通にステーキを焼いても発生する物質である
無題 Name 名無し 18/04/23(月)10:24:58 No.50682 del
学校給食で米飯給食がなかなか実施されなかった背景には
文科省と製粉会社、パン業者との癒着はなかったのか?

食育という面から考えると、米飯給食とかせめておやつにおにぎりを
出すくらいのことをしておけば若年層の米消費量を維持できて減反対策の支出も
減ったのでなかろうか
無題 Name 名無し 18/04/23(月)13:44:10 No.50686 del
米飯は調理後の鮮度が命(特に日本では)、かつ衛生的で等分な取り分けが困難なので給食で扱うのが難しかったと思われます
パンなら日持ちもしますし一人分ずつ衛生的に取り扱うことができます
無題 Name 名無し 18/04/23(月)13:49:35 No.50687 del
また作る側からするとパンの製造施設と米飯の調理施設は併用できないので両方の施設を維持するのは経費的に困難だったと思われます
食育などが叫ばれるようになったのはかなり後になってからのことで、特に戦後初期においては低コストでの栄養補給が最優先でしたので
無題 Name 名無し 18/04/28(土)18:50:05 No.50776 del
戦後直後の給食にパンが主食になったのは
米国がそのために無償で小麦粉を提供したから
不味くて有名な給食脱脂粉乳も同様
無題 Name 名無し 18/04/29(日)01:41:28 No.50790 del
スレ読まずにレスしてるのかとっくに
>No.48607
ででてるだろ
無題 Name 名無し 18/04/29(日)12:30:46 No.50800 del
モアイ板名物∞ループ議論
無題 Name 名無し 18/04/29(日)13:08:31 No.50802 del
せめておにぎりとか発想がひどいよな
衛生面を面目に考えるなら一切さわらん方がいい…
無題 Name 名無し 18/04/30(月)23:16:05 No.50861 del
↑一般家庭以外の「おにぎり」は、手で握ってないぞ

そんな非効率的な作業をしてたら給食なんか不可能だし
普通はプレス式の機械でまとめて作るんだよ
無題 Name 名無し 18/05/01(火)19:13:27 No.50894 del
ご飯はベタつくから空気中のいろいろなものを吸着してしまうんだよねえ
それこそ細かいホコリからカビ菌、細菌その他もろもろ
腐敗も進行しやすく常温で1日放置されたものはまず食えない
パンにはない特性
無題 Name 名無し 18/05/03(木)02:40:08 No.50933 del
朝握ったおにぎり昼食えなくて帰ってきてから普通にくってるぞ
とはいえやるのは気温20度くらいのときまでだが
無題 Name 名無し 18/05/05(土)20:57:39 No.51002 del
>腐敗も進行しやすく常温で1日放置されたものはまず食えない
雑炊を作る時に冷や飯を水洗いする工程は
冷や飯を温かく衛生的に食べるための工夫と言う説を見たな
無題 Name 名無し 18/05/07(月)22:43:24 No.51042 del
飽食の時代である今給食は必要なのだろうか
無題 Name 名無し 18/05/08(火)23:55:28 No.51071 del
食事も教育の一貫だからな…
無題 Name 名無し 18/05/09(水)01:59:07 No.51075 del
いただきますは宗教的行為ではなかろうか
無題 Name 名無し 18/05/19(土)23:27:45 No.51330 del
>飽食の時代である今給食は必要なのだろうか
いまは子供の貧困つまり親の30〜40代の働きざかりの貧困がすごいんですけど
引きこもりには分からんでしょうが
みんな犯罪を犯して喰ってる

【記事削除】[画像だけ消す]
削除キー
- GazouBBS + futaba-