安倍晋三@ふたば
[ホーム]

[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)
  • 添付可能:GIF,JPG,PNG,WEBM,MP4. 3000KBまで. 現在1人くらいが見てます.
  • スレッドを立てた人がレスを削除してスレッド内のみアク禁にできます.
  • メール欄に「id表示」と入れてスレッドを立てるとid表示にできます.
  • メール欄に「ip表示」と入れてスレッドを立てるとip表示にできます.
  • 削除依頼が閾値を超えるとidを表示します.
  • 総理大臣関連,自民党など
  • 管理人への連絡は準備板 ご意見へ. 削除依頼は記事番号を押しdelを押して下さい.
  • スマホ・携帯ふたば入口 この板の保存数は20000件です. 規約
  • 新しい板: コロナ

画像ファイル名:1570343612068.jpg-(1886 B)
1886 B跡を濁さず? 安倍首相の早期退陣シナリオName名無し19/10/06(日)15:33:32No.6705+ 21年3月頃消えます
東洋経済 2019年10月12日号

放置してきた宿題に取り組み始めた理由
跡を濁さず? 安倍首相の早期退陣シナリオ

このエントリーをはてなブックマークに追加

「最近の総理を見ていると、近いうちの選挙はなさそうだ。4選もない…」。永田町界隈からそんな声が漏れ伝わってくる。

最近の安倍首相は「らしくない」。任期中、2度目の消費増税を実行しただけでなく、「全世代型社会保障改革」に取り組む。焦点になるのは、75歳以上の医療費自己負担額を2割に上げることだ。団塊世代の先頭が後期高齢者となるのは2022年。施行までの周知期間を含めれば、来年中には決めなければならない。文字どおり「俵に足が掛かった」状態だ。そこに踏み込むからには、来年の総選挙はないだろう。何しろ団塊世代は「アベ嫌い」が多いのだから。

これまで「財務省嫌い」で、財政再建には背を向けていた安倍政権が、放置してきた宿題に取り組み始めたのはなぜか。「立つ鳥跡を濁さず」の心がけなのだと考えると、不思議とつじつまが合う...

https://premium.toyokeizai.net/articles/-/21774

- GazouBBS + futaba-