福島第1原発事故を起こした東
東電、原発賠償額が10兆円超へ 避難の慰謝料、営業損害で 名無し 02/27 597177

福島第1原発事故を起こした東京電力による賠償支払額の累計(除染費用を含む)が、2021年度にも10兆円を超える見通しになったことが27日、分かった。避難に伴う慰謝料や営業損害などに対する支払額は2月19日現在で9兆7028億円に上り、事故から10年が過ぎても増えるのは確実。巨額賠償は地域への影響や原発のコストの大きさを映し出している。
 一方、避難者らの集団訴訟が相次ぐなど、これまでの支払い対応が被害の実情に見合っていないとの声も多い。東電が「最後の1人まで賠償貫徹」とする公約を果たす時期は見えないままだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/d454...

無題 名無し 03/01 597188
経営破綻が現実化しそうな株価
これ社員が逃げ出すレベルだよ
管理水準の低下も現実化した
一刻も早く解体のスキームを作るべきだ
無題 名無し 03/02 597199
国の援助がなければ、とっくに終わってるレベル

しかも、原発事故は、まだ終わってないし

これからも続く限り金食い虫になるだろう
無題 名無し 03/10 597221
金食い虫すぎる
無題 名無し 03/13 597251
これからも費用が増大するのは目に見えているわけで、
そうなるとまた東京電力は国民に泣きつくんだよね。

でもなんで、普通誰もみていない裁判所では被害者に対して居丈高なの?
無題 名無し 03/13 597252
事故当時の会長を初め経営陣は逃げ切っちゃったよね
皆カンチョクトはメチャクチャに叩くけど、Kとか全然叩かないよなー
インタビューも全然無いし
皆あのジジイがそんなに怖いのか?
無題 名無し 03/14 597262
東電が福島原発事故を起こして10年。
事故被災者に対する「賠償金」については当初見通しを上回るたびに国に申請して賠償に必要な「資金額」の交付を受けて「支払って」いる。
これまでに10兆円近く支払った「賠償金」。会社の決算書上は「特別損失」として計上する一方で同額の国からの交付金を「特別利益」として計上している。
将来にわたって電力会社全体で国に「返済」する共同責任の形態をとっているが事業者は費用を「電気料金」に上乗せしていいる。
結局原発事故被害者に支払う賠償金は電力会社でなく電気料金を支払う「国民」。
利益は「個々」の電力会社で事故の賠償金負担は国民「全体」責任。
おかしくないか?

続きを見る16日20:47頃消えます
戻る

レス

おなまえメールコメント