Pm2,5。板
無題 名無し 06/07 6060

Pm2,5。板

無題 名無し 06/18 6194
原発稼働は人災
無題 名無し 06/21 6254
過ちを認め廃炉へ
無題 名無し 06/25 6280
アベジャパンキーパー失点
無題 名無し 07/06 6358
日本はまた負けた
無題 名無し 07/16 6398
自民党災害を見過ごした結果である
無題 名無し 07/31 6498
安倍晋三首相は25日夜、首相公邸に地元・山口県の県議約30人を招いて会食した。出席者によると弁当と、お茶やジュースなどのノンアルコール飲料だけが用意され、酒は提供されなかった。「かん口令」(出席者)でこの会合は公にされず、報道各社の首相動静には記されていない。被災地への配慮に欠けるとの批判を受けないよう、ひそかに開催した。
 首相は西日本豪雨の甚大被害が明白になった7日以降、飲食店での夜の会食を控えている
無題 名無し 10/01 6805
過ちを忘れるな
無題 名無し 10/06 6883
燃やせよもやせよう日本を燃やせ
無題 名無し 10/19 6912
本文無し

無題 名無し 10/29 6957
日本代表がこの程度か
無題 名無し 10/31 6961
>燃やせよもやせよう日本を燃やせ
日本を叩く韓国を燃やせ!
無題 名無し 11/21 7026
日本の代表失格
無題 名無し 01/04 7132
やられたらあべ返しだ
無題 名無し 02/07 7242
本文無し
無題 名無し 03/26 7463
【水道法】民営化、欧米でも失敗続きー安倍政権が水道事業を売り飛ばす ...
無題 名無し 05/14 7573
国内に引きこもった政治家が
国際交渉に勝てるわけがない
無題 名無し 05/26 7599
無能なあべだけが貧乏にする、今の日本

政治が冷たい、
医療も、
年金も削り、
社会保障も・・・
安倍首相、年金生活想像して
無題 名無し 05/30 7626
稀勢の里引退は

安倍、協会の圧力があった?
無題 名無し 07/31 7957
西日本豪雨 被害1兆円1580億円

無題 名無し 08/01 8024
軍拡要求の米国研究所に寄付金
安倍内閣、6年間税金から3億円
無題 名無し 08/01 8055
修正エンゲル係数は富裕層を入れた
安倍政権を隠すための騙しでしかない
無題 名無し 08/02 8066
恐怖指数は上昇
為替レートは重い大幅変動
無題 名無し 08/11 8173
生計費に基づき議論を

1000円になっても、フルタイムで働いても年収180万円にしかならず、「ワーキングプア」のままです

最賃法が求める生計費の水準健康で文化的な最低限の生活を営むことができる水準となっているのが問われます
無題 名無し 09/18 9066
千葉市付近への台風上陸は9日午前5時前。最初の災害対策会議は33時間余り後の10日午後2時半だ。中国地方を縦断した8月の台風10号接近の際、官邸は関係閣僚会議を上陸の前と後に計2回招集したが、今回は1回も開いていない。
無題 名無し 11/24 9401
結局は政治スレだよな
無題 名無し 02/05 9676
本製鉄の呉工場が全面閉鎖するかもしれんだってさ
かなりやばいところまで来てるぞ日本経済は

「どう対応したら…」呉製鉄所、高炉休止検討 戦艦大和の故郷に衝撃
https://mainichi.jp/articles/20200201/...
無題 名無し 02/26 9758
小泉よ
レジ袋有料はセクシーじゃないよ
無題 名無し 03/12 9831
「Uberのドライバーは個人事業主ではなくUberの従業員」とフランスの最高裁が判断

https://gigazine.net/news/20200305-ube...

配車・宅配サービスの「Uber」は、一般的なタクシーや運送会社とは異なり、Uberの“パートナー”であるドライバーが自分の空き時間と車・バイク・自転車を使ってサービスを提供するという形態を取っています。この“パートナー”関係について、フランスの司法最高裁判所にあたる破毀院が、「ドライバーは個人事業主ではなく、Uberの従業員である」という判断を下しました。
無題 名無し 03/12 9832
話は、Uberによってアカウントを停止された元ドライバーが、2017年6月にUberを相手取って裁判を起こしたところから始まります。フランスでは、労働契約に関する個別的紛争事件は労働裁判所が担当するのですが、労働裁判所は「Uberとドライバーは雇用関係にはない」として、この訴訟を受け付けませんでした。


代わりに、雇用関係の問題として裁判を扱った商事裁判所は「仕事を行う組織を自分でコントロールできる」「自由に価格やサービスの提供条件を決定することができる」といった、個人事業主であれば可能なことを、Uberのドライバーは認められていなかったと指摘。ドライバーはUberと従属関係にあったと認定して、「Uberのドライバーは従業員である」と判断を下しました。

しかしUberはこれを認めず、決定は最高裁にあたる破毀院に持ち込まれることになりました。その結果、破毀院は商事裁判所の判断を支持しました。これにより、元ドライバーが金銭補償を求めてUberを相手取った裁判は、改めて労働裁判所で争われることになります。

無題 名無し 03/12 9833
企業が従業員に対して行う社会保障費の負担とか、
トラブルに伴う法的対応とかを放棄してコストダウンしているだけだからな

トラブルを起こしても「うちとは関係ありませんから」で被害者に対する補償すら期待できない
派遣労働よりも悪質な脱法行為で、業務を行うにあたっての社会的責任を果たしていない

個人事業主の負担を解決するがごとき、低賃金をやめ、さっさと法の抜け穴を塞がないと収拾が付かなくなるぞ

続きを見る06日07:00頃消えます
戻る

レス

おなまえメールコメント