新型コロナウイルスの無料検
無題 名無し 09/08 200603
◆「検査実績の8〜9割が架空」
 「PCRは金になる」。捜査関係者によると、上嶋大輔容疑者はこんな誘い文句で、仕事上のつながりがあった安藤陽平容疑者らを仲間に入れ、検査実績をでっち上げさせていた。検体として利用したのは、自分たちの唾液や水だった。
 事業者として東京都に登録できるのは医療機関などに限られる。事業参入を目指した上嶋容疑者は、ブローカーから華風会の紹介を受け、昨年6月に実質的な検査場運営を始めた。
 捜査関係者は「検査実績の8〜9割が架空」と指摘。受検者申込書に記されていた名前の多くは、安藤容疑者の不動産会社などの顧客名簿にあったという。
無題 名無し 09/08 200604
◆医療法人「善意で名義を貸した」
 上嶋容疑者は11月までに約17万件の検査実績を都に報告し、12億8千万円の補助金を申請していた。府中市の検査場では連日500〜600件の検査をしたことになっていたが、捜査員が確認すると1日に数十人しか訪れていなかった。
 上嶋容疑者が大洋商事を設立したのは検査開始の2カ月前で「補助金目当てだったのではないか」と話す捜査関係者もいる。華風会側は調べに「検査場が増えるならと思い、善意で名義を貸した」と説明しているという。(佐藤航)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/275...
無題 名無し 09/12 200636
日本が貧しくなったせいかこういう輩増えたな

続きを見る10日14:24頃消えます









戻る

レス

おなまえメールコメント