厚生労働省は17日、製薬大
第一三共(東京)の新型コロナウイルスワクチン 名無し 11/19 201115

 厚生労働省は17日、製薬大手第一三共(東京)の新型コロナウイルスワクチンについて、薬事承認されれば、140万回分を購入することで同社と合意したと発表した。国内企業が開発したコロナワクチンでは初めて。12月4日の週に自治体に発送し、秋接種で使えるようになる見通し。
 厚労省によると、契約を結んだワクチンは米ファイザー製、モデルナ製と同じメッセンジャーRNAワクチンで、オミクロン株派生型「XBB・1.5」に対応。追加接種用で、12歳以上が対象となる。
 武見敬三厚労相は閣議後会見で「ようやくできた。もっと早くほしかったというのが正直な感想」と述べた。購入額は明らかにしていない。
https://nordot.app/1098055618488697304

無題 名無し 11/19 201116
本文無し
無題 名無し 11/19 201118
儲かるところに資源集中されて普段使う薬が足りなくなっとるがな
無題 名無し 11/21 201126
本文無し
無題 名無し 11/21 201127
本文無し
無題 名無し 11/21 201129
本文無し
無題 名無し 11/21 201131
ここにもデビル・ゲイツの魔の手が・・・

続きを見る30日02:05頃消えます









戻る

レス

おなまえメールコメント