京都市の女子大学生や叔母(6
タリウム殺人の被告再逮捕 コロナ助成金1億円超詐取か 名無し 11/23 201151

京都市の女子大学生や叔母(61)に毒性のあるタリウムを摂取させたとする殺人、殺人未遂事件で、大阪府警は22日、新型コロナウイルス対策の国の助成金をだまし取ったなどとして、宮本一希被告(38)=殺人罪などで起訴=を詐欺や電磁的公正証書原本不実記録・同供用などの疑いで再逮捕した。黙秘しているという。

再逮捕容疑は2020年7月〜22年2月、親族の会社で休業手当を支払ったと装って虚偽申請し、国の緊急雇用安定助成金約1億1100万円をだまし取った疑い。20年10月、叔母が代表を務めていた不動産会社について、自身が代表取締役に就任したとする偽造文書を法務局に申請し登記した疑いが持たれている。

府警によると、親族の会社は京都市内でイベントに舞妓(まいこ)を派遣するビジネスなどを手がけていた。新型コロナ禍で休業を余儀なくされたことを理由に容疑者が会社の代理で助成金を申請。休業手当を支払う対象者として、架空の従業員名を記載するなどしていたという。

無題 名無し 11/23 201152
叔母は容疑者の父の妹で、祖父が設立した京都市中京区の不動産会社の社長を務め、多額の資産を保有していた。捜査関係者によると、容疑者は以前からこの会社の経営に自身を参加させるよう叔母に求めていたが拒否されていたという。

その後、叔母は突然体調を崩し、現在も意識不明の状態で入院中。容疑者は叔母の入院から約3カ月後に代表取締役に就任しており、府警は叔母の財産を狙い事件を企てたとみて、就任の経緯についても不正がなかったか捜査していた。

容疑者は22年10月に知人の立命館大3年、浜野日菜子さん(当時21)にタリウムを摂取させ殺害したとして、今年3月に殺人容疑で逮捕、起訴された。さらに叔母にタリウムを摂取させたとする殺人未遂容疑で5月に再逮捕、6月に追起訴された。

捜査関係者によると、容疑者はこれまでの調べに、いずれの容疑についても黙秘を続けていたという。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOU...
無題 名無し 11/23 201154
逆心政を唱えてきたのが自民党に公明党
無題 名無し 11/24 201171
融資がザルすぎたな
無題 名無し 11/25 201175
国策に泥を塗っただけでなく親族を二人も毒殺したなると、さすがに死刑になるかな?
無題 名無し 11/25 201180
本文無し
無題 名無し 11/26 201195
本文無し
無題 名無し 11/27 201200
河野の罪も捜査しろよ
無題 名無し 12/03 201237
本文無し
無題 名無し 12/06 201249
今年の事件として
特殊詐欺と
コロナ給付金詐欺が何でないんや

続きを見る07日08:57頃消えます









戻る

レス

おなまえメールコメント