映画@ふたば
[ホーム]

[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)
  • 添付可能:GIF,JPG,PNG,WEBM,MP4. 3000KBまで. 現在3人くらいが見てます.
  • スレッドを立てた人がレスを削除してスレッド内のみアク禁にできます.
  • メール欄に「id表示」と入れてスレッドを立てるとid表示にできます.
  • メール欄に「ip表示」と入れてスレッドを立てるとip表示にできます.
  • 削除依頼が閾値を超えるとidを表示します.
  • 管理人への連絡は準備板 ご意見へ. 削除依頼は記事番号を押しdelを押して下さい.
  • スマホ・携帯ふたば入口 この板の保存数は10000件です. 規約
  • 新しい板: 菅義偉

画像ファイル名:1578572460228.jpg-(61000 B)
61000 Bリチャード・ジュエルName名無し20/01/09(木)21:21:00No.159116+ 10月08日頃消えます
『アメリカン・スナイパー』『ハドソン川の奇跡』など、
近年実話ベースの名作を数多く手掛けてきた
巨匠クリント・イーストウッドの監督第40作。
1996年のアトランタ五輪で起きた爆破テロの真実を映しだす。
主演を『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』のポール・ウォルター・ハウザーが務め、
サム・ロックウェル、キャシー・ベイツ、オリヴィア・ワイルドらが共演。

クリント・イーストウッド監督『リチャード・ジュエル』日本版予告編
https://www.youtube.com/watch?v=7pWzejDgZ00
このスレは古いので、もうすぐ消えます。
削除された記事が1件あります.見る
1無題Name名無し 20/01/09(木)21:21:39No.159117+
    1578572499082.jpg-(39271 B)
39271 B
本文無し
2無題Name名無し 20/01/09(木)21:21:48No.159118+
    1578572508959.jpg-(24210 B)
24210 B
本文無し
3無題Name名無し 20/01/09(木)21:21:54No.159119+
    1578572514348.jpg-(29533 B)
29533 B
本文無し
4無題Name名無し 20/01/09(木)21:22:04No.159120+
    1578572524647.jpg-(10916 B)
10916 B
1月17日(金)公開
5無題Name名無し 20/01/09(木)23:16:45No.159123+
さすがクリント・イーストウッド監督
また衝撃的な作品を作ってきました
6無題Name名無し 20/01/10(金)03:41:52No.159128+
ようつべで予告編見て
今すぐ見たくなりましたわ
7無題Name名無し 20/01/10(金)12:10:27No.159136+
>『アメリカン・スナイパー』『ハドソン川の奇跡』など、
>近年実話ベースの名作を数多く手掛けてきた
>巨匠クリント・イーストウッドの監督第40作。
>1996年のアトランタ五輪で起きた爆破テロの真実を映しだす。
イーストウッド翁作品は毎回どうやって調べるのだろう?な実話から

マスコミのトンデモさ
犯人扱いされる無実のおっさん
どこまで曝されるか
8無題Name名無し 20/01/15(水)14:35:21No.159371+
書き込みをした人によって削除されました
9無題Name名無し 20/01/17(金)10:11:22No.159498+
主人公リチャードと弁護士ワトソンの “イレギュラーなバディぶり” に、静かな感動
10無題Name名無し 20/01/18(土)01:23:14No.159553+
イーストウッドは俳優より監督が向いてるんじゃないかってくらい面白かった

>イーストウッド翁作品は毎回どうやって調べるのだろう?な実話から
どれも本になっとるやんけ
11無題Name名無し 20/01/18(土)17:39:49No.159571+
イーストウッド監督
「恐怖のメロディ」「アイガーサンクション」の頃は
「素人のくせになかなかやるな」と言われていた
「ハリウッドは 専業助監督制度 なので俳優でも監督が出来るのだ」
と言っていたのが水野晴郎
12無題Name名無し 20/01/18(土)17:45:41No.159572+
イーストウッド本人は俳優に成る前
陸軍のライフガード時代
救護マニュアルの短編フィルムに出演させられ
「そんな撮り方じゃ判らんだろう」
「そんなショット無駄だろう」
と「監督したい衝動」を既に持っていた
13無題Name名無し 20/01/18(土)23:52:13No.159586+
主人公の言動にちょっとイライラしてしまったな
誤った愛国心ゆえってことは分かるんだけどさ
さすがにそれには素直に従わんだろ!っていうのが多かった
ノンフィクションだからしゃーないけど
14無題Name名無し 20/01/21(火)10:53:04No.159664+
主人公アスペじゃね?家宅捜査の時に喋るなと言われても喋る場面がいかにもそれっぽい
15無題Name名無し 20/01/24(金)22:14:39No.159821+
英雄として讃えられるはずの1人の警備員を少しの可能性から犯人として追い詰めるメディアと警察に心底腹が立った
16無題Name名無し 20/01/25(土)20:00:50No.159870+
『アイ・トーニャ』のイカレたおデブという記憶しかない
ポール・ウォルター・ハウザーをキャスティングしたのには驚いた
すごいぞクリント・イーストウッド監督
17無題Name名無し 20/01/28(火)19:57:21No.160055+
リチャード役のP・ウォルター・ハウザーも良かったが、
本作ではやはりサム・ロックウェルが抜群に光っていた
18無題Name名無し 20/01/29(水)12:21:38No.160073+
>英雄として讃えられるはずの1人の警備員を少しの可能性から犯人として追い詰めるメディアと警察に心底腹が立った
日本でも作る題材はある
松本サリンとか
19無題Name名無し 20/01/29(水)12:42:05No.160084+
それそれ
20無題Name名無し 20/01/29(水)14:08:09No.160088+
>日本でも作る題材はある

日本だと日常的に放送してる刑事ドラマでいくらでもあるからなぁ
捜査段階でマスコミが容疑者を犯人扱いしたり、家族まで付け回す
メディアスクラムの有り様は
創作ではなく実際の事件ベースにする意義はあるかもしれないけど
21無題Name名無し 20/01/29(水)14:16:39No.160090+
>日本でも作る題材はある
>松本サリンとか

オウム事件以後、新興宗教を悪の組織的に描くドラマ増えたけど
そのものずばりのオウム事件描いた映画ってないよな
何かタブーにでもなってるのだろうか ?

時間経ちすぎて、若い人はもうオウム事件そのもの知らなそうだし
もう旬は逃してしまったかな
22無題Name名無し 20/01/29(水)18:23:23No.160094+
被害者が多すぎるから
誰か一人騒いだだけで問題になる可能性がある
なので鉄道会社は協力しない
駅のホームや鉄道等を全て作り物で補うには
莫大な予算がかかる
まあ無理でしょう
23無題Name名無し 20/01/29(水)22:38:21No.160111+
>そのものずばりのオウム事件描いた映画ってないよな
>何かタブーにでもなってるのだろうか ?
無実の一般市民(しかも被害者)を犯人だと断定し
マスコミ各社でよってたかってイジめたからでしょ
24無題Name名無し 20/01/31(金)01:48:30No.160168+
>そのものずばりのオウム事件描いた映画ってないよな
>何かタブーにでもなってるのだろうか ?
え!?
「A」・・・・・
ちなみに松本サリン事件だと「日本の黒い夏」
オウム真理教関連の事件を映画化しようと思ったらできることはできる
ただ事件関係者が騒いで裁判沙汰になった場合に戦える弁護士と正しくジャッジできる裁判官がいない
そして制作側を支援してくれるスポンサーもいないし、大手配給会社は嫌がる
日本でしっかりとした実録モノの映画が作れない大きな理由の一つ
25無題Name名無し 20/01/31(金)17:42:41No.160184+
オウム林医師は修行だとして麻原の糞便を常食していた
とハッキリ公判記録にあるが
おぞまし過ぎてTV新聞では伝えられない
26無題Name名無し 20/02/01(土)11:50:10No.160214+
>主人公アスペじゃね?家宅捜査の時に喋るなと言われても喋る場面がいかにもそれっぽい

アスペなのか気弱なのか知らんけど
それが最後高圧的なFBI捜査官達を打ち負かすのがこの映画のハイライトやろ
27無題Name名無し 20/02/01(土)12:09:22No.160217+
>>日本でも作る題材はある
足利事件とか
28無題Name名無し 20/02/02(日)05:16:07No.160256+
>主人公アスペじゃね?家宅捜査の時に喋るなと言われても喋る場面がいかにもそれっぽい
アスペは多少あるんだろうけど
理想の職業として尊敬する法執行官に協力することが正しいという信念があったのが大きいと思う
立派な人間が正しい捜査をして無罪を立証してくれるはずと思っていたし
無実を主張したい欲は誰でもあるしね
29無題Name名無し 20/02/02(日)16:33:54No.160286+
>理想の職業として尊敬する法執行官に協力することが正しいという信念があったのが大きいと思う
ああいうのってアスペではなくアメリカ人特有の愛国心者だよね
だから国を憂いて正義マンになってしまってるし、法務執行官はその最たる者として憧れるし
行きすぎ感のある愛国心者が逆に国に裏切られるという皮肉を保守派なクリント・イーストウッドが描くので説得力が生まれる
30無題Name名無し 20/02/05(水)22:42:41No.160447+
監督のいつもながら人に委ねない完結の仕方がいい
31無題Name名無し 20/02/06(木)00:07:38No.160457+
>アメリカ人特有の愛国心だよね
>だから国を憂いて正義マンになってしまってる
日本だと自分たちが正義として悪事をする連中が多過ぎ
自衛隊で「私は正義の味方だが世の中の正義は私の味方ではない」状態になった
追い出されたのが良かったらしい
32無題Name名無し 20/02/06(木)00:10:27No.160458+
ホントか報道受売りか分からないレベルだと
宮崎や林真須美とセットでオウムが「地獄」に出てくる
入信した女性を尊師が責める描写とか結構時間割いてる
33無題Name名無し 20/02/06(木)19:02:08No.160495+
でも必要以上に銃器集めてて弁護士のオッサンや母ちゃんにドン引きされる辺り
ちょっと行き過ぎたミリオタみたいな人だったのね
34無題Name名無し 20/02/07(金)01:14:12No.160544+
ライフル協会に入ってなかったっけ?
射撃クラブで友人といるシーンあるよね
あの手の人たちってコレクション的に多く持ってたりする
それほど珍しいことでもない
35無題Name名無し 20/02/09(日)00:36:01No.160626+
>あの手の人たちってコレクション的に多く持ってたりする
>それほど珍しいことでもない
マニアなら当たり前のことでもそうでない人から見たら充分ドン引きなことです
銃社会と言われるアメリカだけど護身用を1丁持ってるだけで
なんでこんなもの持ってるの?と驚かれるくらいには普通の人は持ってないです
弁護士や母親にしたら容疑を晴らしたいのに犯人像に当てはまる要素バッチリで二重にドン引きだわ
36無題Name名無し 20/02/09(日)01:11:31No.160627+
>なんでこんなもの持ってるの?と驚かれるくらいには普通の人は持ってないです
それ映画やドラマの見過ぎw
37無題Name名無し 20/02/10(月)20:05:10No.160701+
今更見てきたが面白かった
最近のイーストウッドは人間を人間として真摯に描くから安心して観れる
もっと色々な方向に持っていけそうな内容だけど距離感というかバランス感覚が素晴らしい
38無題Name名無し 20/02/10(月)20:30:23No.160705+
>イーストウッド翁作品は毎回どうやって調べるのだろう?な実話から
>どれも本になっとるやんけ
題材のチョイスが上手いのよね
前作の「運び屋」然り
80歳越えてもこれだけ連発してクオリティを下げない
バイタリティが凄い
39無題Name名無し 20/02/10(月)20:40:13No.160706+
>日本でも作る題材はある
>松本サリンとか
>足利事件とか
昭和では結構映画化、ドラマ化してたと思うけどね
連合赤軍、浅間山荘、大久保清、義信ちゃん誘拐、三億円事件...
カレー事件とか、題材はあるだろけど、今でも苦しんでいる被害者の事を考えると、または状況証拠の積み重ねで犯人になっている人間(自供はしていない)の事を考えると、日本ではやはり難しいんだろうね
40無題Name名無し 20/02/11(火)18:38:01No.160755+
松本サリンに関してのみ、もう一息でスクリーン行けるかってところ。
オウムとか創価ネタにしたら妨害起きそうなイメージ
創価に関しては韓流でゲオツタヤ乱立させまくった時にえげつないことしてたしな。
41無題Name名無し 20/02/11(火)19:49:31No.160757+
創価学会は扱えない
それは伊丹十三の件で織り込み済み
オウムは被害者への配慮という側面もあるが、掘り下げるとカルト宗教を隠れ蓑にした国際的な犯罪組織カルテルが浮かび上がってくるのでそこまで描けるかどうか
42無題Name名無し 20/02/17(月)23:01:49No.161154+
マスコミのあの女もそうだが
裏で癒着してたFBIの彼のやり方が本当に汚くて嫌な気分にさせられる
汚い汚いぞ警察!
43無題Name名無し 20/02/18(火)00:03:34No.161158+
ミランダ警告
44無題Name名無し 20/02/27(木)19:33:44No.161592+
クリントイーストウッド先生の感動方程式に当てはまるように作られた映画
起承転結そして感動の最後
映画学校で教科書になるような手堅くできた作品でした
45無題Name名無し 20/03/01(日)10:26:59No.161780+
サム・ロックウェルは「ジョジョ・ラビット」に続いていい役で
美味しいところを全部持っていきましたとさオワタ\(^o^)/

- GazouBBS + futaba-