モアイ@ふたば
[ホーム]

[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)


画像ファイル名:1531852168877.jpg-(84015 B)
84015 B無題Name名無し18/07/18(水)03:29:28No.53006+ 1月23日頃消えます
進化論とID論
1無題Name名無し 18/07/18(水)04:35:57No.53008+
    1531856157175.jpg-(21227 B)
21227 B
うn、古代人にアニメーターの才能が有って、
壁画を描いてくれても良かったと思うんだ
2無題Name名無し 18/07/18(水)18:13:54No.53016+
ID論で思うのは何処までデザインしたかって事と
デザインした上位存在について語らない事かな
3無題Name名無し 18/07/18(水)22:36:57No.53025+
    1531921017813.jpg-(109513 B)
109513 B
ID論的には、こういう人が人類を設計したのだろうね
4無題Name名無し 18/07/18(水)22:42:53No.53026+
    1531921373380.png-(121994 B)
121994 B
俺はダーウィンの進化論も好きな話だから、
ぶっちゃけどうでも良いのだが、
人類が偶発的に生まれるとは考え辛い
知的生命体の創造主は必ず居ると思う
誰かからの雇われなのか、主なのかは分らんが
5無題Name名無し 18/07/18(水)22:56:21No.53027+
俺は全く逆だなあ
直立二足歩行なのでそもそも骨盤は出産時にリスクがあり
頭が大きくなりすぎて産めないので絶滅しかかり
未熟児が産めるケースしか残らなくなり
母親だけでは育てきれず群れで育てるのが有利になった
ここにまともな設計を見るよりは運命のメチャクチャを見る方が遥かに容易い
6無題Name名無し 18/07/18(水)22:59:53No.53028+
>知的生命体の創造主は必ず居ると思う
その場合原初は何なのかと思う
7無題Name名無し 18/07/18(水)23:20:54No.53029+
    1531923654495.jpg-(9903 B)
9903 B
>その場合原初は何なのかと思う
Youtubeでエイリアンインタビューで検索をすると
彼らの質疑応答が聞けるね
https://www.youtube.com/watch?v=DHYRfwvcVP4

答えなのかどうかは分らないが、
宇宙や生命は偶発的に生まれたと言っている
8無題Name名無し 18/07/19(木)00:22:17No.53032+
「俺ら下っ端なんでてっぺんの事はよーしらんよ」とか言ってくれたらそれはそれで面白いんだが
この手の地球外知的生命体とのコンタクトで聞かせてくれる宇宙の秘密って
イチイチ細部まで作ってあるのが設定厨だなって思う
9無題Name名無し 18/07/19(木)00:40:51No.53036+
細部しかないからね
全体像とか将来の展望とか作っても廃れやすくなるだけだし手間の割に儲けにならないし
10無題Name名無し 18/07/19(木)03:11:18No.53038+
地球の生命の起源が
宇宙人が捨てた生ゴミから発生した説がある意味、人類にはおにあいだと思う
11無題Name名無し 18/07/19(木)12:59:33No.53062+
ID論って人類しかデザィンしてないの?
12無題Name名無し 18/07/19(木)13:24:29No.53063+
いいえスパモン樣だけが真実の神なのです!
ラーメン!!
13無題Name名無し 18/07/25(水)03:45:45No.53254+
>その場合原初は何なのかと思う
無限の中から特定の情報だけを抽出するという概念が生まれた瞬間
14無題Name名無し 18/07/28(土)21:46:15No.53319+
敬虔な信者は進化論を信じないというが進化論の内容はほとんど知らないか名前しか知らない
15無題Name名無し 18/08/17(金)23:56:00No.53857+
アメリカ人にしつれいかなと感じたけど
チューリップ相場に嫌気がさし
新しいキリスト教の信仰の自由をえるために渡ってきた負け組みだし当たってるな
16無題Name名無し 18/08/18(土)10:35:50No.53863+
>敬虔な信者は進化論を信じないというが進化論の内容はほとんど知らないか名前しか知らない
というかドーキンスみたいな進化論者で宗教批判の急先鋒が「進化論と信仰は共存できない」みたいなこと言うせいで
「進化論って信仰捨てないと理解できんの?じゃあ知らんでええわ」ってなる層がかなりいる
コリンズなんかは「進化論と信仰はちゃんと共存できるから怖れず学んでいきましょう」って感じで普及に励んでるけど
相変わらず過激なこと言うドーキンスの発言ばかりがクローズアップされるせいでなかなか効果が出ない
ぶっちゃけ現代じゃ過激な宗教家よりも過激な無神論者の方がアメリカにおける進化論受容の障壁になっとる
17無題Name名無し 18/08/18(土)11:15:26No.53864+
>No.53863
宗教が人々の臓腑に染み渡って強いところで
理には叶っているが腑に落ちないことをいうと
理論的にはともかく実践的には勝てないのよね
正論だけでは社会はどうにもなんない
たぶんもう一〜二世代くらいしないと無理じゃないかな
18無題Name名無し 18/08/20(月)07:23:27No.53888+
>53864
「正論だけで成り立っている個人や社会」?それが望ましい事かどうか、
俺には分からない…
19無題Name名無し 18/08/20(月)10:16:40No.53891+
ダーウィニズムから社会進化論がでてきて
社会で競争に負けた奴は適応できなかった敗者として切り捨てる思想が生まれた
それが最終的に帝国主義や社会格差を正当化する方便になってその帰結が二度の世界大戦だから
ダーウィニズム一辺倒だと良くないというふうに社会が変わったのは確かなんでない
20無題Name名無し 18/08/21(火)00:11:10No.53893+
社会は遺伝的同質集団内での競争適応問題だからな
集団外からの環境要因問題への対処による適者生存とは根本から違う
21無題Name名無し 18/08/22(水)00:03:43No.53908+
    1534863823735.jpg-(12874 B)
12874 B
猿の面影
22無題Name名無し 18/08/22(水)23:32:41No.53922+
>「正論だけで成り立っている個人や社会」?それが望ましい事かどうか、
>俺には分からない…
望ましいかどうかは分からないけど
(中立的な意味合いでの)俗世間とか世俗とかは
「価値があるか」とかと同じくらい「持続的に可能か」が大事だから
価値の話だけしていてもほぼ無意味ということを言いたかった
正しくても出来ねーことは出来ねーし保たねーもんは保たねーのよ
23無題Name名無し 18/08/23(木)00:39:15No.53923+
正論と言われるものは何故正論なのか?
正しいとは何か…また混乱してきたw
24無題Name名無し 18/08/23(木)08:29:06No.53925+
>正論と言われるものは何故正論なのか?
>正しいとは何か…また混乱してきたw
ああそうか
ドーキンスの場合は「話がより現実的でより整合的」という意味合いの正しさだよね
価値の話はあまりないな(明らかにより「誠実」だとは思うが)
25無題Name名無し 18/08/24(金)22:35:15No.53944+
純地球産とその地球産をもとに品種改良された種が混じってるかもね
26無題Name名無し 18/08/24(金)22:52:00No.53945+
>純地球産とその地球産をもとに品種改良された種が混じってるかもね
今頃Gが火星を征服してんのかなあ
27無題Name名無し 18/08/26(日)22:30:13No.53992+
>猿の面影
ダーウィンさんに失礼だとおもう。
28無題Name名無し 18/08/28(火)18:22:35No.54045+
ふつうに進化論とID論(創造論)は両立できるでしょ(むしろ何故こんな論争になるほど対立するのかわからない
進化は実際に起こっててその進化を起こしているのが神様や創造者や謎の知性なんじゃない?
具体的に言うと生物が進化する際の突然変異が発生する確率を操っているのが神様だと考えればいい
29無題Name名無し 18/08/28(火)19:30:10No.54046+
「神がサルから我々を創ったとでもいうのか!?そんなはずない!」
って話になってしまわないか?
30無題Name名無し 18/08/28(火)20:53:00No.54049+
>「神がサルから我々を創ったとでもいうのか!?そんなはずない!」
>って話になってしまわないか?
考え方によっては進化に限らず「〇〇が自然に出来た(起きた)」と「〇〇を神様が創った(起こした)」は両立する
それには「神様は確率(運)を通して世界に干渉してる」と考えればいい
神様は確率・偶然を操ることで世界を創造してるけど物理的な視点で見れば作為的なものはなく自然もしくは偶然に起きたということになる
31無題Name名無し 18/08/28(火)22:05:39No.54052+
奇形とか変な遺伝病が進化の源
いずれも生存確率や繁殖確率が高ければそれが生き残るだけ
32無題Name名無し 18/08/28(火)22:06:55No.54053+
もちろんそれらのほとんどは失敗作であり、成功する確率は極めて低いが
33無題Name名無し 18/08/28(火)22:49:09No.54054+
魂が存在するなら進化の設計はあの世で行われてるかもよ
34無題Name名無し 18/08/28(火)23:19:44No.54056+
神様の存在は今後もはっきりと否定は出来ないんだよね?
35無題Name名無し 18/08/29(水)00:36:51No.54058+
>考え方によっては進化に限らず「〇〇が自然に出来た(起きた)」と「〇〇を神様が創った(起こした)」は両立する
それ唯一神的考えじゃないんだよな
唯一神は全知全能と同一だから人間に元ネタがあったら駄目なんだ
全知全能だと全てを原初から完全無欠に造るわけで作業なり手順なりすら必要ない
36無題Name名無し 18/08/29(水)01:32:43No.54061+
リチャードドーキンスって人に任せれば解決するんじゃないの?
「利己的遺伝子」の人。
37無題Name名無し 18/08/29(水)23:07:57No.54093+
>唯一神は全知全能と同一だから人間に元ネタがあったら駄目なんだ
遺伝子工学に長けてるだけで全知全能じゃないんじゃ?
38無題Name名無し 18/08/29(水)23:28:24No.54095+
全知全能の神が不完全な人間その他を作って何がやりたかったの?オマエ
と一度神本人に聞いてみたい
39無題Name名無し 18/08/29(水)23:46:11No.54096+
    1535553971524.jpg-(44161 B)
44161 B
>全知全能の神が不完全な人間その他を作って何がやりたかったの?
アザトースの寝言から生まれたんだよ
40無題Name名無し 18/08/31(金)01:48:54No.54110+
>アザトースの寝言から生まれたんだよ
そいつ全知全能じゃねーじゃん・・
41無題Name名無し 18/08/31(金)05:18:51No.54113+
全知全能なんて無茶ぶりするからすべての設定が破綻するんだ
42無題Name名無し 18/08/31(金)08:50:45No.54114+
そんなぬるいこと言ってたら宗教戦争に勝てませんよ!
43無題Name名無し 18/08/31(金)08:51:54No.54115+
>全知全能の神が不完全な人間その他を作って何がやりたかったの?
一部では愛するためといわれておる
44無題Name名無し 18/08/31(金)09:00:27No.54116+
>一部では愛するためといわれておる
1、諦観を持てないあたり、仏性がない証拠だな
2、舐めプで俺つえーとはいい趣味だな
好きな方を(略
45無題Name名無し 18/08/31(金)11:59:03No.54119+
やっぱり存在したとしても人類より進歩した宇宙生命体的なものだよね
46無題Name名無し 18/08/31(金)22:35:40No.54122+
>一部では愛するためといわれておる
そんなロマンチックなものじゃなくてただの調査ドローンとしてばらまいたかもしれない
47無題Name名無し 18/08/31(金)22:47:36No.54123+
全知全能なので調査とか不要
48無題Name名無し 18/08/31(金)22:48:11No.54124+
>ただの調査ドローンとしてばらまいたかもしれない
シの命を受けた惑星開発委員会やな
49無題Name名無し 18/08/31(金)23:50:49No.54129+
単純に世界五分前仮説みたいなのまで考えだしたら進化論で創造論説き伏せるの無理じゃね?
とは思う
50無題Name名無し 18/09/01(土)00:26:23No.54131+
神を信じる人たちが先祖というか自己の歴史の存在否定を受け入れるとは思えん
はるか過去から神に愛され続けたものの子孫で俺も愛されてるという
51無題Name名無し 18/09/01(土)01:52:32No.54133+
>2、舐めプで俺つえーとはいい趣味だな
天使や悪魔もいたからこれは除外していいだろう
52無題Name名無し 18/09/01(土)21:28:39No.54151+
>1、諦観を持てないあたり、仏性がない証拠だな
大雨で世界を洗い流したり世界終末を予告したりしてるから諦観はあるね
53無題Name名無し 18/09/02(日)10:45:12No.54166+
その辺は愛を肯定的に捉えるアブラハムの宗教と
否定的に捉える仏教の違いだからどっちが優れてるとかそういう問題でもない
54無題Name名無し 18/09/09(日)02:58:45No.54322+
環境に合わせて身体機能が変化している証拠を持つ生き物が現代にもいるけど進化論否定派はどうとらえてるの
55無題Name名無し 18/09/09(日)09:43:39No.54328+
科学的にも宗教的にも進化論とは直接関係ない話やでそれ
56無題Name名無し 18/09/09(日)20:25:24No.54348+
全知全能から見たらうちらなんてうちらの見たバクテリア以下の存在でしょ?
そのような関係の中で愛されるなんてことがあるのかな?
57無題Name名無し 18/09/09(日)20:28:41No.54349+
    1536492521019.jpg-(40693 B)
40693 B
>そのような関係の中で愛されるなんてことがあるのかな?
コリーちゃん(大腸菌)の世話係の菱沼さんみたいな人なんじゃね
58無題Name名無し 18/09/10(月)00:01:13No.54352+
>環境に合わせて身体機能が変化している証拠を持つ生き物が現代にもいるけど進化論否定派はどうとらえてるの

原初よりそういう設計がされている
59無題Name名無し 18/09/10(月)04:03:27No.54360+
自分が作った数列に愛を覚える奇人とか普通に居そうだし
自分が作った不完全な泥人形に愛を覚える神様が居てもそれはそれで…
60無題Name名無し 18/09/11(火)02:13:57No.54391+
人間は不完全だ…完全なものにあこがれるなあ

そうだ!完全なものは不完全なものに心惹かれるはずだ!
61無題Name名無し 18/09/11(火)09:03:32No.54396+
人間は神を理解しうる能力を持つけど天使にはそれがない。だから天使より格上
62無題Name名無し 18/09/12(水)00:47:58No.54411+
各上とか陰険さが隠し切れんよな
でも人間同士でやってるインドのカーストは普通に糞だな
63無題Name名無し 18/09/12(水)17:23:00No.54430+
はなしが飛躍するな〜〜
64無題Name名無し 18/09/12(水)20:52:07No.54433+
まあ、明日のめし喰うのには特に困ってないしな。
65無題Name名無し 18/09/18(火)02:30:57No.54630+
人間が猿から進化したのなら他の猿達がそれに追従してこないのはなぜ?
その為の時間は十分にあったはずなのに
66無題Name名無し 18/09/18(火)02:58:03No.54633+
別系統の猿から進化した種(ネアンデルタールなど)は
ホモサピエンスと競合するのでみんな絶滅させられた
と言う説がある
現代に残る妖精や小人や巨人伝説なんかの
元ネタになったのかな?と想像すると楽しい
67無題Name名無し 18/09/18(火)03:44:29No.54634+
近縁種は絶滅したが一部がと交配して
白人だのアジア人だのが生まれたという説もあるな
68無題Name名無し 18/09/19(水)16:04:22No.54664+
ネアンデルタールの墓から
クロマニヨンの骨も出て来たって話があった気がする
逆かもしれないけど…
交配できたかは分からないが同居もしていた可能性がある
69無題Name名無し 18/09/19(水)17:53:14No.54669+
>人間が猿から進化したのなら他の猿達がそれに追従してこないのはなぜ?
>その為の時間は十分にあったはずなのに
似たような事をしたら既にいるヒトとカブるから太刀打ち出来るわけがない
それに早産のリスクと未熟児の養育のコストはとてつもなく重いので
ヒトに近い方向に進化するデメリットはあってもメリットはもうない
70無題Name名無し 18/09/19(水)19:36:57No.54672+
猿の惑星みたいな話だな
あとクジラがシーシェパードとか使ってテロ活動させる方法もある
71無題Name名無し 18/09/19(水)20:21:02No.54677+
ネアンデルタールは我らの直接の先祖ではないのに
遺体を埋葬して花を手向ける心をもってるんだよなぁ
我々より体格はいいし脳の容量も大きいし
72無題Name名無し 18/09/26(水)22:12:50No.54912+
ネアンデルタール人がヨーロッパ人と関係してるかも???
だけで復元想像図もうつくしくして、本もいっぱい世界中にだしました

中国人様の北京原人様万歳ーーーみたい
73無題Name名無し 18/09/27(木)02:04:05No.54919+
>ネアンデルタールは我らの直接の先祖ではないのに
>遺体を埋葬して花を手向ける心をもってるんだよなぁ
>我々より体格はいいし脳の容量も大きいし
まあ遺伝的にホモサピエンスに近いチンパンよりゴリラやボノボのほうが攻撃性低くて穏やかだし
74無題Name名無し 18/09/27(木)03:19:23No.54920+
>まあ遺伝的にホモサピエンスに近いチンパンよりゴリラやボノボのほうが攻撃性低くて穏やかだし
ハイ、間違いゴリラの方が人間近いんです
チンパンジーより後にゴリラが分かれました
人間とチンパンジーのDNAは99%一致するは印象操作です
人間とバナナのDNAは40%が同じそうですよ
75無題Name名無し 18/09/27(木)06:37:02No.54921+
>人間とバナナのDNAは40%が同じそうですよ
そうじゃないと食料にならんわな
ほぼすべての地球上の生物は共通の遺伝情報記録物質を使っていて、合成し利用するたんぱく質もほぼ同じ、エネルギー代謝も大体同じ
だから食べることができるし消化や代謝も可能になる

ヒト上科の新しい分類(化石種および遺伝子を加味した分類)だと
ゴリラとチンパンジーではゴリラの方が先に分化していることになっている
チンパンジーはその後、つまりヒトとゴリラ、チンパンジーどちらが近いかと言えばチンパンジーの方
ゴリラは約1千万年前、チンパンジーは約500万年前にヒト亜科から分岐したと考えられている
76無題Name名無し 18/09/27(木)06:45:40No.54923+
>我々より体格はいいし脳の容量も大きいし
その個体の強靭さゆえにホモサピエンスとの生存競争に敗れた、という説があるな
ネアンデルタール人の化石や遺物の調査で、獲物は大型生物メインでこん棒や石斧使った格闘戦で行い、結構死傷している事が判っている
一方ホモ・サピエンスはネアンデルタール人より大きなコミュニティを作って、大勢で飛び道具(投げ槍)や罠を使った狩りを行ていた事が判っている
しかも比較的小型でおとなしい生き物が狩りの主な対象
77無題Name名無し 18/09/27(木)07:02:06No.54924+
>人間とチンパンジーのDNAは99%一致するは印象操作です
ちなみにこれ全遺伝子のコードの差でして
遺伝子の中で実際にタンパク質合成にかかわっている遺伝子はほんの少しで、他は使われていないジャンクデータ(RNA合成時のENDコードになってたり、ウィルス感染なんかで異種のコードが平行移入された物だったり、昔は使ってたけど使われなくなったものだったり、色々)なのでその使っている方の遺伝子で見た方がいいんだよね
で、合成されるタンパク質ではヒトとチンパンでは結構差がある
まぁ混血や臓器移植には使えない程度の差異はあるという事
チンパンはゴリラに比べりゃまだ近いってだけの話
78無題Name名無し 18/09/27(木)10:44:19No.54928+
40%同じなら指やチンポ無くなったらバナナ移植すればいいだろうに
79無題Name名無し 18/09/27(木)12:38:05No.54937+
>ハイ、間違いゴリラの方が人間近いんです
>チンパンジーより後にゴリラが分かれました
>人間とチンパンジーのDNAは99%一致するは印象操作です
あまり聞く気になれないが
どこでそんな説を聞いたか
ちゃんと説明してほしい
80無題Name名無し 18/09/27(木)16:39:40No.54938+
>40%同じなら指やチンポ無くなったらバナナ移植すればいいだろうに
遺伝子的に人種の違いは犬の犬種以下といわれている多様性に関してはほとんどない人類同士でも、肉体の一部を移植すると拒絶反応が出るのに、バナナとかアホかね
81無題Name名無し 18/09/27(木)20:16:52No.54947+
半分以上違う時点でどうにもなりようがないよね
82無題Name名無し 18/09/29(土)15:48:36No.54981+
知性の定義って何?
個人的に情報を発信し受け取る能力と思ってるけど
83無題Name名無し 18/09/29(土)17:53:46No.54985+
>知性の定義

よく論敵に対して「知性の劣化」とか言うよね。
つまり、自分と異なる、或いは同じ意見の持ち主に対して、
知性が「低い」「高い・優れている」という評価を
与えるための言葉でしょ。最近では。
84無題Name名無し 18/09/30(日)07:21:07No.55012+
>知性の定義って何?
広義には物事を認識し、それを基に思考したり判断したりする能力
高度な知性となると
遊ぶ(生存に必ずしも必要のない快楽の追求のためにエネルギーを費やす)
好奇心(未知のものに対する探究心)
時間の構造化(過去、現在、未来の判別と因果の認識)
他者に対する高度な情報伝達とその理解(言葉、文章)
85無題Name名無し 18/09/30(日)07:30:27No.55014+
>よく論敵に対して「知性の劣化」とか言うよね。
自分の定義だと好奇心の劣化とコミュニケーションの不全だな
自分の知らない事、自分と認識や意見の異なる人間がどうしてそういう結論に至ったのかの理由を知りたいという欲求がなくなったり、何らかの理由で拒絶したりする場合だな
も一つつけると遊び心がない人間も含む。物事を楽しもうという気持ちが欠けている点かねぇ

知性の劣化というより知性の無駄遣い、知性の放棄だな
脳に器質的変異や損傷が伴わない限り人間である以上知性はある訳で(と思いたい)、それを使わないのは劣っているというより、もったいないと思う方が強い
86無題Name名無し 18/09/30(日)22:22:22No.55039+
道具を使わないまでも常に二足歩行する猿くらい発生しててもいいのにいないよね
太古の地球でいくつかの種が同時期によーいどんしてそれっきり
87無題Name名無し 18/10/01(月)02:38:52No.55046+
それわざわざ後発で不利な競争する価値ないよねってだけ
後発で競争する価値がある分野は自然界で散見する外来種ってやつになる
88無題Name名無し 18/10/01(月)07:48:28No.55047+
>No.55039

>No.54669
89無題Name名無し 18/12/08(土)19:07:31No.56833+
ID論て論とか言ってるけど説明じゃくね?根源の指定じゃね?
90無題Name名無し 18/12/08(土)20:48:10No.56842+
>知性の定義
教育程度だろ、HIVが性交渉でウィルス感染するとか、抗生物質の
開発が進んで薬物治療可能になった、てのは文明国では常識だが
発生源のアフリカでは白人の呪いで、治療法は生理前の処女を犯す
こと、てのがまかり通る、ちゃんと教育が行き届いておれば病気自体の蔓延もなかった
91無題Name名無し 18/12/08(土)23:30:10No.56843+
三重螺旋だけでなく
四重螺旋のDNAの人も発見されだしてる
92無題Name名無し 18/12/09(日)00:05:42No.56844+
アフリカの教育てどうなってるん?
93無題Name名無し 18/12/09(日)01:56:38No.56845+
>三重螺旋だけでなく
>四重螺旋のDNAの人も発見されだしてる
元々12螺旋だからな
94無題Name名無し 18/12/09(日)23:53:16No.56866+
アフリカに限らず内戦に明け暮れる途上国は、子供の教育放置してる
最低限の衛生とか啓蒙も教育も行き届かないから
無知から産児制限もしないから食糧が自給出来なくても人口増加で
アップアップする、国民の生活はいつまで経っても向上しない
それか中国のようにオーウェルの1984ばりの人民管理ぎちぎちの国家運営もひとつの方向、国民が政策的に階級分けされて管理される
日本は国民が勤勉だったんで「これでも」格差の差が開かず階級分けが完了した世にも珍しい国家社会主義国(イデオロギーのじゃないよ)
95無題Name名無し 18/12/10(月)00:52:56No.56874+
どんなにアフリカのためになるとはいっても、
民衆の徹底した管理など国際社会が許すはず無し。
民主的にやらねばって結論になる。「民主主義」化は
もはやそれ自体が目的だから。
96無題Name名無し 19/04/13(土)17:32:21No.59755+
国力は人口に比例する
馬鹿で貧しくても人口が多ければ国家自体の末期感は強くないものだ

- GazouBBS + futaba-