モアイ@ふたば
[ホーム]

[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)


画像ファイル名:1535646577265.jpg-(1000477 B)
1000477 B無題Name名無し18/08/31(金)01:29:37No.54109+ 3月07日頃消えます
世界の腸詰の話でもするか
1無題Name名無し 18/08/31(金)02:14:36No.54112+
現代では人口膜つかってんでしょ
2無題Name名無し 18/08/31(金)11:16:09No.54117+
シャウエッセンのパリッと感は異常
3無題Name名無し 18/08/31(金)11:46:50No.54118+
>人口膜
人工ケーシングね
4無題Name名無し 18/08/31(金)22:53:32No.54126+
ブラッドソーセージって食べてみたい
5無題Name名無し 18/09/01(土)00:47:51No.54132+
    1535730471486.png-(72350 B)
72350 B
うーん──黒い
6無題Name名無し 18/09/01(土)14:41:51No.54139+
    1535780511356.jpg-(37905 B)
37905 B
血豆腐
豚の血の「絹ごし」レバー(内臓のそれとは食感が違う)
7無題Name名無し 18/09/01(土)15:10:29No.54140+
料理板の事案じゃないか?
8無題Name名無し 18/09/01(土)17:36:40No.54141+
どういう経緯で生まれた料理なのか
9無題Name名無し 18/09/01(土)17:38:26No.54142+
はしっこのくず肉や血がもったいないから集めてみましたって感じかなあ
Wikipedia すら観ずに憶測だけど
10無題Name名無し 18/09/01(土)17:44:57No.54144+
>はしっこのくず肉や血がもったいないから集めてみましたって感じかなあ
>Wikipedia すら観ずに憶測だけど
天然の丈夫な食べられる袋あるし
使わない手はないよね
11無題Name名無し 18/09/01(土)18:37:41No.54145+
ソーセージ挟んだパン料理の名前が
なんでホットドッグなのか?
12無題Name名無し 18/09/01(土)19:33:47No.54148+
ハギスは苦かった。
13無題Name名無し 18/09/01(土)20:11:14No.54150+
>血豆腐
レバ刺しみたいな味になるのかな
機会があれば食べてみたい
14無題Name名無し 18/09/01(土)22:16:43No.54161+
血は基本的に肉料理では毛嫌いされるものだがどうなんだろうね?
下ごしらえで洗ったり拭いたりで入念に取り除くのが基本だし、煮込む料理でもアクとして取り除く。
まあ食べる勇気すらないけどさ
15無題Name名無し 18/09/01(土)22:30:23No.54162+
>下ごしらえで洗ったり拭いたりで入念に取り除くのが基本だし、煮込む料理でもアクとして取り除く。
普通の家庭料理ならそんな事せんよ
旨みの元だし栄養の元だし

近年の家庭料理はお金取る為の料亭料理が元になってるのが多いからそうなってるだけ
一度灰汁とか無視して作ってみ
旨いから
16無題Name名無し 18/09/01(土)22:43:09No.54163+
いやいや周り焼かずに100度ぐらいでローストビーフ作ると上に血がアクになって固まるからそれ食ってみ?
すごい不味いから
17無題Name名無し 18/09/02(日)02:38:58No.54164+
ホルモンと同じようなものだろう
新鮮なホルモンはうまいというが適当なところで食うとまずいまずいということはよくある
ただアメリカなんかでレアが好まれるのは血をソースとして楽しむためという話もある
馴れてれば新鮮な血でなくてもうまいのかそれとも火が通るとまずいのか
18無題Name名無し 18/09/02(日)12:52:03No.54170+
    1535860323154.jpg-(28314 B)
28314 B
血肠 中国語でいうとこの血の腸詰
料理名だと蒜泥血腸
糯米血肠 こっちはモチ米入りということは
韓国語でいうスンデ
19無題Name名無し 18/09/02(日)18:25:56No.54174+
>新鮮なホルモンはうまいというが適当なところで食うとまずいまずいということはよくある
基本肉は熟成させるからな
新鮮なホルモンとは真逆の発想だけど
20無題Name名無し 18/09/03(月)00:01:27No.54177+
>いやいや周り焼かずに100度ぐらいでローストビーフ作ると上に血がアクになって固まるからそれ食ってみ?
>すごい不味いから
せっかくの食材をわざわざ不味くなるように調理すればそりゃ不味いわ
何当たり前のこと言ってんだこいつ
21無題Name名無し 18/09/03(月)00:41:44No.54178+
    1535902904411.jpg-(40264 B)
40264 B
寒風に天日干し
やっぱ保存食なんだな
22無題Name名無し 18/09/03(月)01:30:35No.54179+
鹿肉も熊肉も魚も血抜き次第で味が変わるので基本的にやっぱり血は大敵
23無題Name名無し 18/09/03(月)06:44:24No.54181+
>やっぱ保存食なんだな
本来そのままじゃご飯のおかずでもしょっぱいくらいだからな
スープの出しと具にするような感じの物
24無題Name名無し 18/09/03(月)12:34:06No.54183+
    1535945646509.jpg-(187557 B)
187557 B
スイス バレンベルク野外博物館で干されるウルスト
25無題Name名無し 18/09/03(月)12:53:03No.54184+
旨そうだなぁ
26無題Name名無し 18/09/03(月)13:19:58No.54185+
秋に豚潰すのは冬を越すための保存食を作るためだからなぁ
中世では一つがいを残して全部潰して保存食にした
豚にやる飼料が確保できないってものあるけど
農家自身ジャガイモの導入や農業革命起こるまで、冬越しは一種の博打だったからなぁ
ヘンゼルとグレーテル参照
27無題Name名無し 18/09/03(月)16:22:47No.54187+
>秋に豚潰すのは冬を越すための保存食を作るためだからなぁ
>中世では一つがいを残して全部潰して保存食にした
>豚にやる飼料が確保できないってものあるけど
半年ちょいで性成熟するとはいえシビアだなあ
28無題Name名無し 18/09/04(火)02:01:59No.54191+
残したつがいが不妊だったりしてもおしまいになりそうだな
29無題Name名無し 18/09/04(火)05:57:17No.54193+
近親交配になるから毎年違う家のと交配とかやってたのかな?
30無題Name名無し 18/09/04(火)12:51:19No.54195+
    1536033079927.jpg-(66341 B)
66341 B
血のソーセージは西語でMorcilla(モルシージャ)って言うけど、スペイン/中南米で生活していた頃、道端や一杯飯屋から売春宿で盛んに食っていた。
頸動脈を切って豚を屠殺する時の血を洗面器に受けて白米やニンニク、玉葱、唐辛子、塩、生姜等を混ぜ込んでドロドロ液にする。殺した豚の腸を川で裏返しにして洗い、このドブを抜いた小腸に押し込んで10インチ位の間隔で紐で縊り、熱油の中で揚げた品(見た目はモロウンコ(西語でKaka)。値段は5インチ長でU$1.00(邦貨100円)程度。タバスコソースをタップリ垂らしてBudを飲み飲み食うのがfuerte/Macho オレも大好きだったww。画像は拾い。
31無題Name名無し 18/09/04(火)14:01:07No.54196+
なるほど血は新鮮なうちに処理するから旨いのですね
熟成させる肉に含まれる血は古いのでなるべく血抜きしておかないと不味いということかも?
32無題Name名無し 18/09/04(火)16:37:00No.54200+
刺し身とかたまに血の味するよな
33無題Name名無し 18/09/04(火)20:16:12No.54203+
>血は古いのでなるべく血抜きしておかないと不味いということかも?
この辺りは魚と同じで、古くなった血が混じっていると不味いのと臭いがね〜。中南米〜Asia、東欧やロシア辺りでも豚は足が速いのでサッサと加工しますね。生で持っているのは日本や一部の北米位かと...
34無題Name名無し 18/09/05(水)00:58:27No.54211+
溶けだしたヘモグロビンが特に臭いとか
35無題Name名無し 18/09/06(木)12:53:23No.54246+
    1536206003953.gif-(32493 B)
32493 B
ケーシングをどこから取るか
36無題Name名無し 18/09/06(木)12:56:39No.54247+
    1536206199332.jpg-(267088 B)
267088 B
Blase 膀胱
そんなものに詰めるのか…
37無題Name名無し 18/09/06(木)12:57:48No.54248+
    1536206268945.jpg-(202001 B)
202001 B
羊、豚、牛
38無題Name名無し 18/09/06(木)15:38:22No.54251+
>Blase 膀胱
>そんなものに詰めるのか…
普通のソーセージはうんこ通る部分だし・・・
39無題Name名無し 18/09/06(木)22:20:49No.54255+
膀胱は水を入れる袋にちょうどいいって聞いた
40無題Name名無し 18/09/06(木)22:46:37No.54259+
>そんなものに詰めるのか…
ホルモン焼きとか食べない?
41無題Name名無し 18/09/06(木)23:21:29No.54260+
豚の膀胱はハムづくりにも使ってたな
カバーにすると程よく湿度を保たせるのにちょうど良いとか
42無題Name名無し 18/09/06(木)23:30:14No.54261+
    1536244214791.jpg-(162267 B)
162267 B
>ホルモン焼きとか食べない?
ハラミとかはいいけど
白いなんか燃えやすい部位あるよね
Schwartenmagen in der Blase
シュヴァルテンマーゲンの膀胱詰め
43無題Name名無し 18/09/08(土)00:39:43No.54305+
    1536334783311.jpg-(47252 B)
47252 B
>豚の膀胱はハムづくりにも使ってたな
クラッテロかな
44無題Name名無し 18/09/08(土)03:50:29No.54308+
膀胱は水筒になったりボールになったり
腸はコンドームになったりと応用が利くね
45無題Name名無し 18/09/09(日)00:43:49No.54318+
    1536421429750.jpg-(65757 B)
65757 B
こちら丸でございます
46無題Name名無し 18/09/10(月)21:35:18No.54382+
昔NHKでやってた「人間は何を食べてきたか」という番組で
ソーセージ出てきたな
職人の豚の解体の速さに子供ながらに感動した覚えがある
47無題Name名無し 18/09/10(月)22:12:37No.54385+
>こちら丸でございます
ピノ子思い出すからやめて
48無題Name名無し 18/09/10(月)23:02:12No.54389+
アンベッシーってやつだねフランスの古典料理
豚の膀胱を使った包み蒸し(?かな)で旨味を閉じ込める真空調理の一種。すごい手間と技術がいるとか
49無題Name名無し 18/09/11(火)02:27:36No.54392+
水密で柔軟性があり食べても問題が無い入れ物
うん便利すぎるね
50無題Name名無し 18/09/11(火)09:01:48No.54395+
そいやぁ海外で家畜の伝染病が流行ったとかで腸詰用の腸(小腸?)が不足した年があったね
皮なしウインナーとか人口の膜で現状をしのいでたけど
やはり歯ごたえからすると本物の腸じゃないとなぁ
51無題Name名無し 18/09/11(火)14:55:57No.54400+
腸って狂牛病の原因物質の蓄積がー
って言ってなかったっけ?
52無題Name名無し 18/09/11(火)18:34:27No.54402+
ドイツでヴルストの皮はッ食べるもんじゃなくて、ナイフフォークで剥いて残すか、犬にやるものだと、
屋台で売ってるようなのと出来合いのは喰っても大丈夫だけど、気合い入った自家製とか、クロス引いてあるようなシュパイゼハウズのは
マナー守って上品に喰えと指導された
53無題Name名無し 18/09/12(水)00:50:45No.54412+
柏餅の葉か桜餅の葉なのか
54無題Name名無し 18/09/12(水)00:57:03No.54415+
    1536681423648.jpg-(365552 B)
365552 B
ブレス鶏のヴェッシー包み
POULARDE DE BRESSE EN VESSIE
55無題Name名無し 18/09/12(水)00:59:14No.54416+
    1536681554059.jpg-(45775 B)
45775 B
タイのサイクロークイーサンにも何やら丸いのが
56無題Name名無し 18/09/12(水)01:02:59No.54417+
    1536681779524.jpg-(109459 B)
109459 B
キノコ型のソーセージと呼んでいるようだ
57無題Name名無し 18/09/12(水)01:05:33No.54418+
    1536681933283.jpg-(69744 B)
69744 B
中身の違いか…
58無題Name名無し 18/09/12(水)05:03:19No.54422+
>中身の違いか…
左は揚げる前で、いわゆる生(要冷凍保存).
右は揚げた後で食えまする。
59無題Name名無し 18/09/12(水)14:14:58No.54425+
アジア圏の腸詰ってあんまり聞かないね
60無題Name名無し 18/09/12(水)14:30:33No.54426+
>アジア圏の腸詰ってあんまり聞かないね
ヨーロッパのが冬の保存食として発展したなら
暖かい地域では腸詰作る必要がなかったのでは
61無題Name名無し 18/09/13(木)00:52:26No.54437+
    1536767546822.jpg-(55996 B)
55996 B
おー揚げてから吊ってあるのかー
こちらはサイウア
62無題Name名無し 18/09/13(木)07:24:04No.54438+
>ヨーロッパのが冬の保存食として発展したなら
昔は冬を越すのはかなりリスクのある賭けみたいなものだったからね。
現在でも「半年間コンビニ、スーパー、外食禁止で生活してみろ。もちろんインスタント食品も無しな」と言われたらなんとなく分かる。
63無題Name名無し 18/09/13(木)08:04:38No.54440+
日本で腸詰が発達しなかった理由ってなんですか?
イノシシを家禽として利用しなかったとか
牛や馬は肉の利用が仏教で禁じられていたからとかか、

高温多湿とか冬をしのぐために肉の保存食を必要としなかったとかか
64無題Name名無し 18/09/13(木)12:33:29No.54445+
家畜という概念がないし、冬も獲れる魚類が豊富
内陸でも秋にはシャケが川を遡上するので乾燥させて保存
65無題Name名無し 18/09/13(木)13:16:01No.54447+
いぶして保存するのが大根とか魚だから
吊るしてあるものが違う
66無題Name名無し 18/09/13(木)14:55:24No.54454+
屠殺してまではともかく牛馬も薬食いしてたみたいで、塩漬や味噌漬に加工して山鯨だのももんじだのに
67無題Name名無し 18/09/13(木)21:48:13No.54467+
>屠殺してまではともかく牛馬も薬食いしてたみたいで
牛肉の味噌漬けが彦根藩の名物だから
普通に潰してたかも
68無題Name名無し 18/09/14(金)01:05:20No.54482+
    1536854720468.jpg-(41721 B)
41721 B
イーサンって発酵してるのか
魚肉だと発酵させるようなものはふな寿司しか思いつかないな…
69無題Name名無し 18/09/14(金)08:02:13No.54493+
かつおぶしなんかも発酵食品やで
70無題Name名無し 18/09/14(金)10:13:23No.54494+
>牛肉の味噌漬けが彦根藩の名物だから
>普通に潰してたかも
彦根は牛革を献上するのが慣例で
特例として屠殺が認められてた
その時に出る肉を薬と称して加工していた
だから例外中の例外よ
71無題Name名無し 18/09/14(金)12:23:00No.54496+
>だから例外中の例外よ
あとは薩摩と琉球だな
あそこは食肉用の養豚が盛んだった
薩摩は米作に向かない土地(石高の結構な部分がサトウキビや交易だったはず)で、サツマイモの伝来以降、養豚用の飼料としてもサツマイモを利用した
琉球は中国の冊封使へのもてなしに最初は牛を使っていたが、幕府から牛殺すのやめろと命じられて豚に切り替え、それがやがて庶民のハレのごちそうになっていく
あとは養鶏か。卵がメインだったけど、卵産まなくなったら潰して食用にしてた。これは日本各地

基本的に牧畜やるより米作った方が食糧確保の面で優れていたってのが日本で牧畜が流行らなかった理由かね
仏教の影響もあるだろうけど、猟師という商売が成り立ってた訳でジビエは普通に行われていたと見れる
72無題Name名無し 18/09/14(金)12:54:54No.54497+
日本は山がちで農地も狭く江戸幕府は稲作優先の政策
平地があったら牧草地より田んぼにする
それに牛って育ちが遅いし大量に食う割に肉が採れないから
牧草地を作っても採算が取れたかは疑問だね
せいぜい年老いた農耕牛を〆るくらいじゃないかな?

豚は雑食で何でも食う(ウンコやら人の死体までも!)から
飼育は比較的用意だったんじゃあるまいか
73無題Name名無し 18/09/14(金)15:10:04No.54501+
>平地があったら牧草地より田んぼにする
いやまぁヨーロッパでも平地があったら畑にするよ
いかんせん麦作メインだったので連作障害避けるために数年休耕せざるを得ず、その間牧草育てて牛や羊を放牧してただけの話
水の確保の難しい丘陵地や山岳地帯だと山羊になる
基本的に牧畜は、様々な理由から農耕できない土地で、人間が直接食べる事のできない物をタンパク質へ変換する代物だしね
牛食べるなんて向こうでも貴族でもない限りかなり無理な話で、貴族でも牛1頭潰して一週間かけて一族郎党で食い繋ぐ代物
ローストビーフなんて肉を日持ちさせるための料理だし
もっぱら農耕用か乳牛用だよ
小麦のパンがありがたがられる世界だしなぁ
74無題Name名無し 18/09/14(金)16:00:16No.54503+
米もけっこうぜいたくな作物なんで日本でも流行ったのは江戸時代よ
日本で牧畜が流行らなかったのは海や川の幸のほうが大きかったんじゃないかね
75無題Name名無し 18/09/14(金)19:25:36No.54507+
>米もけっこうぜいたくな作物なんで日本でも流行ったのは江戸時代よ
とはいえ当時の小麦とアジアの水田での稲作とでは収量が桁違いだからなぁ
小麦の方は撒いたのと収量が同じくらいで御の字って事が多々あったり
下手打つと撒いた量の2割減の収量とか普通にあったり
かといって育てないと来年の種籾にすら事欠くから、作付けせざるを得ないという
当時の小麦がヨーロッパに向いてなかったというのもあったり
それと領主にとっての換金作物というのもあって、農民というか農奴は小麦を作っても全く食べられないという

まだ日本の農民はハレの日には白米食べたり、餅付いたり、売って現金にする余裕があったし
冬越しが博打とかそうあるものでもなかったし
76無題Name名無し 18/09/14(金)21:02:03No.54508+
欧州の救荒作物ってーと蕎麦とじゃが芋くらいしか知らんけど
アイツラは粟稗コーリャンとか食えなかったんだろうか?
77無題Name名無し 18/09/14(金)21:08:36No.54509+
    1536926916522.jpg-(30461 B)
30461 B
タイ中国にケーシングが存在するのに
日本ではなぜ無かったか
78無題Name名無し 18/09/14(金)21:40:51No.54510+
神様への供物に肉が含まれるかどうかで肉食文化かどうかが決まると聞いた事ある、けどキリスト教はパンと葡萄酒か
79無題Name名無し 18/09/15(土)19:53:06No.54528+
>アイツラは粟稗コーリャンとか食えなかったんだろうか?
小麦と麦の仲間の雑草との雑交種のライ麦やエンバクが庶民や農家の主食だね。あとは豆類とか蕎麦とか

稗や粟の類はインド以西ではほとんど栽培されていない
麦より粒が小さいから中東では見向きもされなかったとか、気候帯を跨げず栽培域を阻まれたとかあるのかもしれない
中近東は近世に入るまで麦類の大穀倉地帯だったからねぇ
わざわざ粒の小さい穀物を作る理由がなかったのかもしれん
80無題Name名無し 18/09/15(土)20:53:33No.54529+
薩摩の唐芋栽培はアルコール醸造ありき。で絞りかすの処理で
豚さん養殖にと聞いたが、中国琉球直輸入の技術だったんだろうな
幕藩時代の諸国の畜肉利用事情って調べると興味深い
常識として刷り込まれた仏教からの禁忌で肉食が禁じられた説が
実はあまり根拠なかったのかも
81無題Name名無し 18/09/15(土)21:14:32No.54530+
牧畜と肉食に関してはすでに出てるけど
畑作で連作障害と地力回復の間の隙間うめとして牧畜してた部分あるし
これは自分の推測なんだけど
米は水稲(水田式)なら基本的には毎年同じ収穫をつづけられるし
面積あたりの収穫量も小麦より多いわけだから水稲稲作できるなら牧畜が必要ないんだろうな
牛の食料のために農地使ってそれ食べる位なら直接人間が農作物食べた方が効率いいし。
毎年山からの栄養を補充できる水稲システムならではだなと感じる
82無題Name名無し 18/09/15(土)22:42:09No.54531+
    1537018929994.jpg-(304726 B)
304726 B
エビチョリソ!
83無題Name名無し 18/09/16(日)01:36:16No.54535+
米最強ってことだな
84無題Name名無し 18/09/16(日)02:22:28No.54536+
>けどキリスト教はパンと葡萄酒か
キリストの血と肉の象徴だから、贄という概念から見たら肉食カテと言えるかも。
元のユダヤ教では旧約聖書にも出てくるけど子羊などを贄祭に饗してたわけだし。
…その子羊(肉)もそもそもは子供を捧げる代わりに〜だったし、それがパンと葡萄酒(主食穀物)になったのは興味深いよねぇ。
85無題Name名無し 18/09/16(日)13:38:55No.54551+
    1537072735091.png-(334392 B)
334392 B
昔の火曜ワイドスペシャル「これが世界の心霊だ」で
おどろおどろしく紹介された「血のソーセージ」
味は癖のあるレバーペースト風
86無題Name名無し 18/09/16(日)13:43:27No.54552+
    1537073007353.jpg-(8280 B)
8280 B
> 膀胱は水を入れる袋にちょうどいいって聞いた

膀胱を使ったスポーツ
87無題Name名無し 18/09/16(日)14:35:51No.54554+
日本で水稲が普及したのは比較的新しい時代だし
古くから水稲の普及してる東南アジアでは牧畜も行ってるんで
あんま米は関係ないと思うんよ
米だけじゃタンパク質足りんしね
88無題Name名無し 18/09/16(日)14:47:43No.54555+
>米だけじゃタンパク質足りんしね
だから一日玄米5合食べる必要性が出てくる
足りない分は量でカバー
ヨーロッパでも都市生活者の主要カロリー減はパンで一日に馬鹿げた量べている
パンも必要な栄養素が足りないんで量でカバーしてたりする
まぁ先進国でも20世紀も中ごろになるまで一日に必要なカロリー取れれば御の字って状態で、栄養バランスがどうとか気にする余裕も知識もないし

あと日本も平安ごろまでは養豚や乳牛の牧畜も普通にやってるんだよな
遺構で豚の骨とかよく見つかるし、中央アジア産のチーズの醍醐も名前だけ残って使われてたりもする
んで理由は不明だが一部地域を除いて廃れる
89無題Name名無し 18/09/16(日)16:02:59No.54556+
まあ平安くらいまで牛車とかも使われていたしなあ。
醍醐味とか言葉も残ってるしね。
その後普及した馬はもし死んだら食べてただろうしね。
不思議ではある。
90無題Name名無し 18/09/16(日)16:04:56No.54557+
そこで生類憐みの令ですよ
91無題Name名無し 18/09/17(月)01:25:59No.54572+
    1537115159435.jpg-(84268 B)
84268 B
チョリソを干す
92無題Name名無し 18/09/17(月)01:28:55No.54573+
    1537115335815.jpg-(45643 B)
45643 B
チキンもある
93無題Name名無し 18/09/17(月)07:12:37No.54575+
>古くから水稲の普及してる東南アジアでは牧畜も行ってるんで
あんま米は関係ないと思うんよ
いやいや平地面積の問題って要素もあるでしょ
94無題Name名無し 18/09/17(月)12:56:30No.54591+
うーんはっきりした説知ってるわけじゃないけど
牧畜はうまく農耕できない状況や環境での代替だったって印象が強いな
土地の面積からしたら養える人口が少ないし
 あとたんぱく質は大豆とか植物から取れる面積からしたら多くとれたんじゃないかと思う
日本だと味噌とかってそういう目的かなと推測してるんだけど。
でも肉おいしいよね、生活に余裕のない昔ならともかく今なら手間隙かける価値がある
本当は植物でタンパク質おぎなった方が地球のco2やエネルギーロスから考えるとよくて
現代でも畜産は無駄に穀物を大量消費するわりにはそこまでのたんぱく質作れないからエコではないんだとか
95無題Name名無し 18/09/17(月)15:38:43No.54595+
>牧畜はうまく農耕できない状況や環境での代替だったって印象が強いな
人間がどうやっても食えないそこらへんに生えてる草を食えるようにする方法だからね。畑作ができるなら面積当たりの生産量は圧倒的に少ないけど、畑作すらできない土地でも特段の手間を掛けることもなくなにか得られるわけだから。ということで有償の餌を与えてまで牧畜をやるのは本来は本末転倒な行為なわけだ。
96無題Name名無し 18/09/17(月)16:09:57No.54598+
牛肉が旨かった故の歪みだよな
97無題Name名無し 18/09/17(月)17:31:24No.54600+
    1537173084044.jpg-(30839 B)
30839 B
安定の夢久
98無題Name名無し 18/09/17(月)17:35:01No.54601+
    1537173301685.jpg-(77557 B)
77557 B
台湾のソーセージ 香腸
甘辛目の味付けがさっぱりした台湾ビールに合う
99無題Name名無し 18/09/17(月)23:49:08No.54614+
    1537195748027.jpg-(199892 B)
199892 B
台湾のソーセージ?糯米腸
もちろん中身はコメです
100無題Name名無し 18/09/17(月)23:49:59No.54615+
    1537195799873.jpg-(99847 B)
99847 B
両方焼いて
101無題Name名無し 18/09/17(月)23:52:10No.54618+
    1537195930908.jpg-(301242 B)
301242 B
出来上がるホットドッグ
102無題Name名無し 18/09/19(水)17:25:28No.54666+
>出来上がるホットドッグ
凄い食べたい
103無題Name名無し 18/09/19(水)17:31:59No.54667+
>糯米腸もちろん中身はコメです
糯米はもち米の事だから半殺し状態のもち米の腸詰を開いて
ソーセージ乗せるのか
うまそう
104無題Name名無し 18/09/21(金)17:34:14No.54732+
脂身がたくさん混ざってるから脂っこい
けどひょっとして脂身を美味しくだべるための工夫なのか
105無題Name名無し 18/09/23(日)20:08:18No.54838+
    1537700898096.jpg-(539766 B)
539766 B
サラミは脂肪多いしな
106無題Name名無し 18/10/15(月)16:34:36No.55542+
>台湾
大腸包小腸って名前がまんまで凄い
107無題Name名無し 19/04/19(金)09:04:38No.59862+
香腸は飯似合うと聞いてだけど
実際は甘ったるくてなんかシナモンみたいな謎の香り付けてあって日本人には合わなかった

- GazouBBS + futaba-