モアイ@ふたば
[ホーム]

[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)
  • 添付可能:GIF,JPG,PNG,WEBM,MP4. 3000KBまで. 現在5人くらいが見てます.
  • スレッドを立てた人がレスを削除してスレッド内のみアク禁にできます.
  • メール欄に「id表示」と入れてスレッドを立てるとid表示にできます.
  • メール欄に「ip表示」と入れてスレッドを立てるとip表示にできます.
  • 削除依頼が閾値を超えるとidを表示します.
  • 埴輪・土器石器・世界遺産・遺跡・古代文明
  • 管理人への連絡は準備板 ご意見へ. 削除依頼は記事番号を押しdelを押して下さい.
  • スマホ・携帯ふたば入口 この板の保存数は10000件です. 規約
  • 新しい板: 菅義偉

画像ファイル名:1544481171287.jpg-(16504 B)
16504 B無題Name名無し18/12/11(火)07:32:51No.56909+ 25日17:58頃消えます
海水注射
ルネ・カントンスレ

フランスの生理学者ルネ・カントンは、愛犬の血液を海水と入れ替え、実験前より生き生きとなり、海水が血液と同じ組成で、働きも同じであることを証明した。

海水によって、細胞生命は完全な状態で生きることをカントンは証明したのである。 第二の実験は、体重10キログラムの犬の血液を瀉血法で抜き取り、極限まで血を抜いた後に、前回同様、海水を注入するということである。つまり、極限まで血液を抜き取り、次に同量の海水を注入すると、どのようになるかという実験である(大量出血した患者に、海水で輸血したことと同じである)。以下が観察された。
@白血球の増加
A感染に対する抵抗
B急速な活力回復
C赤血球の急速再生
カントンは以下の衝撃事実を証明したのである。 「海水は生体内部の機能に働きかける優れた性質を持っている」この公開実験は、世界中のメデ ィアで取り上げられ、大反響を巻き起こした。

ルネ・カントン奇跡の治療法を確立!
https://www.youtube.com/watch?v=rVjzOvAXNEQ
このスレは古いので、もうすぐ消えます。
削除された記事が1件あります.見る
1無題Name名無し 18/12/11(火)07:34:51No.56910+
次にカントンは「白血球が海水中で生きる」ことを実験で証明しようとした。
使われたのは、

@哺乳類(犬、人、ウサギ)
A両生類(カエル)
B爬虫類(トカゲ)
C魚類(テンチ)
D鳥類(ハト)

である。実験は成功した。@〜Dの動物も、海水に浸された白血球は、正常を保っていた。つまり、「もっとも過敏な細胞の一つである白血球を、体内で血液と入れ替えた海水中でも生かし うる。」ということを証明したのである。 そこで結論は、「海水こそ、生命を生かす源である」ということである。カントンの実験は世上では絶賛されたが、学界からは猛烈な反発が巻き起こった。 既成学者は、本能的にカントンの登場に反感を抱いたのである。
2無題Name名無し 18/12/11(火)09:54:38No.56911+
自身にやってからだな
やらないって事は不安があるって事だ
3無題Name名無し 18/12/11(火)10:45:37No.56914+
>この治療法で使用する海水はスペイン沖のVortex(渦巻き潮流)が起こる特定海域の水深30mの海洋から採取し、水の質量が最大となる4℃で運び、非加熱で、マイクロフィルトレーション方式で細菌などの不純物を除去し、特殊なガラスのアンプルに入れ製品となっている。
4無題Name名無し 18/12/11(火)13:04:28No.56916+
元は海中にしか住んでいなかた生物が体内に海水を持つようになった
それが血液
これがなかったら生物の陸上進出はなかった
5無題Name名無し 18/12/11(火)19:10:19No.56924+
彼は1907年、初めてのクリニックをオープンしてから、
血液の濃度まで薄めた海水を病人に輸血し、
1910年までにフランス国内で約70ものクリニックを開け、
50万人以上の命を救った。

当時流行っていたコレラ、チフス、リンパ腫など様々な病気に海水注入療法を用い、
病気の赤ちゃんや子供を持つ母親達からはもちろん、フランスの著名人の間でも尊敬の眼差しで見られるようになった。一夏に何千もの赤ちゃんが死んでしまうエジプトでもうわさとなり、ルネはエジプトでも治療を施し始めた、、、。
で。

今、ネットで ルネ カントン の事を調べようとすると、
あまりにも情報が少ない。ペニシリンや抗生物質が売られ始めてから、彼は歴史から消されかけたのです。

「ただの海水で、病気が治っては儲からない」
のでウィキペディアからさえ消えている!
6無題Name名無し 18/12/11(火)20:33:31No.56925+
コレラは、生理的食塩水を
点滴しているだけで、大部分が自然治癒します

↑医者にとっては常識なんですけどね
7無題Name名無し 18/12/11(火)20:55:39No.56926+
>点滴しているだけで、大部分が自然治癒します
必要なのは水分だしな
8無題Name名無し 18/12/11(火)22:18:20No.56930+
その後医学で同じことやってない時点でアウトやん
9無題Name名無し 18/12/11(火)23:17:42No.56932+
看護学校卒業仕立てのヒヨコ看護士に点滴針のライン取り14回
失敗された、がパニクってオドオドした表情がかわいかったので許す
青たんだらけの腕見ながらにやけるオッサンの図
不細工な娘なら怒るとこだけど美人は得だね
10無題Name名無し 18/12/12(水)05:45:50No.56936+
血液をほとんど海水に替えられた犬は
その後は段々自分の血液が作られて元に戻っていくんだろうな
11無題Name名無し 18/12/12(水)13:00:42No.56938+
>生理的食塩水を点滴しているだけで、大部分が自然治癒します
コレラそのものに人間を殺す力はなく死亡原因は脱水症状による渇死だからひたすら水足してやればそのうちコレラ菌の方が免疫に負けて終わり
12無題Name名無し 18/12/12(水)13:01:06No.56939+
アメリカやカナダだとキリスト教の宗派で輸血がダメて場合があって
生食輸液は結構普通な治療方(敬虔さに依るんだろうが血液成分の輸液なら可という宗派とダメというのも)「他人の血を受け入れる」に
関して日本では考えられないナイーブな一面が
日本でも時に新聞出てくるけど、生死に関わらない場合は生食代用
でもいけるみたいだな
13無題Name名無し 18/12/12(水)13:03:53No.56940+
>関して日本では考えられないナイーブな一面が
日本にもその系の宗教団体なかったっけ
14無題Name名無し 18/12/12(水)16:56:55No.56941+
うん?
ヘモグロビンにあたる物質が海水にあるのか?
どうやって酸素を組織に運んでるんだ?
15無題Name名無し 18/12/12(水)17:47:39No.56942+
極限と言うが死なない程度に生かした上での実験だから生食入れても同じ結果が出る
軍隊でもやってることだけど結果としては輸血の方が遙かに成績がよかった…
16無題Name名無し 18/12/13(木)00:02:18No.56949+
コレラは経口補水液でも同じような役目をするっぺよ
17無題Name名無し 18/12/13(木)03:51:18No.56952+
ほうけぇ(包茎)
18無題Name名無し 18/12/13(木)17:59:15No.56957+
どう考えても酸欠で死ぬが…血液を海水と入れ換えたら
少しは脳を使えよと言いたい
19無題Name名無し 18/12/13(木)23:23:17No.56960+
    1544710997483.jpg-(37853 B)
37853 B
癌は治ってもらっては困るし、水道水の中や空から飛行機で汚染物質をばらまいて人間をより病気になりやすい体に改造してるからな
20無題Name名無し 18/12/14(金)07:06:58No.56964+
>癌は治ってもらっては困るし、水道水の中や空から飛行機で汚染物質をばらまいて人間をより病気になりやすい体に改造してるからな
妄想性人格障害って奴か
教科書に載ってるレベルにコテコテのありがちなケースだなこの書き込み
21無題Name名無し 18/12/20(木)18:32:56No.57117+
ケミカル・トレイル震災後に早朝と日中に5-6回目撃したが
最近ないな、
22無題Name名無し 18/12/21(金)09:20:40No.57127+
震災後は被災状況を確かめるために飛行機が飛ぶから飛行機雲ができるのは当たり前だろ
23無題Name名無し 18/12/21(金)12:33:13No.57128+
ナチスは人工血液作ろうとしてたんだっけ?
相変わらず未来に生きてたんだなあ
24無題Name名無し 18/12/22(土)14:22:57No.57140+
統失の妄言が即解説付きで否定されるの草
25無題Name名無し 18/12/22(土)15:45:58No.57141+
無知が自分の知らないことは統失で済ませてるのは滑稽
26無題Name名無し 18/12/26(水)00:42:51No.57207+
論理的に考えたら自分の考えを否定できるのにそれができないのが統失
または自身の正当性を他人に担保させることを許さないのが統失
27無題Name名無し 18/12/30(日)12:32:31No.57282+
>または自身の正当性を他人に担保させることを許さないのが統失
許さないのではなくて必要がないんだな
自分が感じているモノこそがその人にとっては事実なのだから
だから統合失調症は病識がない(自分が病気であるという自覚がない)
自分の感じている事を主張することはあっても相手にそれを認めさせる必要性を感じない。そんなこと関係なく"聞こえる"し"見える"訳だから
でも、不思議なことに薬を飲むように言われると素直に飲み続ける事が多いのも統合失調症患者
なんだかわからないけど、飲めというなら仕方ないなという
28無題Name名無し 19/02/05(火)03:58:15No.58124+
君がびょうきなのはよくわかったから
まわりを不快にさせないでクレ!
29無題Name名無し 20/05/19(火)04:45:01No.63994+
輸血に生理食塩水使うようなもん?
血圧が維持できたら徐々に血液に置き換わっていくだろうし多少なら問題ないのかな
30無題Name名無し 20/05/20(水)09:03:21No.64001+
>コレラは、生理的食塩水を
>点滴しているだけで、大部分が自然治癒します
>↑医者にとっては常識なんですけどね
それでも罹っている間は地獄のような下痢と嘔吐に襲われるみたいだけどね。
31無題Name名無し 20/05/21(木)09:25:04No.64009+
病気なんだから当たり前じゃん
伝染病は自然治癒しかない
ワクチンなんて大うそ

ワクチンが効くと思わせるテクニックがいくつもある
伝染病の感染がピークに達した後でワクチンを販売する
するとワクチンが効いたように見える
どういうタイミングでワクチンが投入されたか調べた人がいる
32無題Name名無し 20/05/21(木)17:53:57No.64010+
ワクチンって予め病気に対しての抵抗力をつけておく為の物だから
流行してからの投与では遅過ぎるのだが?
33無題Name名無し 20/05/23(土)00:33:17No.64013+
流行って、そしてピークを過ぎてから販売するんだよ
最初の販売開始のタイミングの話

スレ的な話に戻すと
出血多量の人に海水を入れろという話は一般人にはショックが大きいから
まず西洋医学がインチキだって話からするといい

風邪薬は薬局に売ってるし、病院で治療もしてくれる
でも風邪を治す薬など存在しない
そんな薬を作ったらノーベル賞が貰える

医薬界は嘘だらけの殺人業界
そうであることを医者自身も知らなかったが
最近はネットのお陰で良識派の医者は知りつつある
34無題Name名無し 20/05/23(土)12:55:09No.64014+
>医薬界は嘘だらけの殺人業界
だとすると
世界人口(Total Population )が増えてて
5歳以下死亡率(Mortality under age 5)が減ってて
期待寿命(Life expectancy at birth)が増えてる理由がわからない
https://population.un.org/wpp/Graphs/DemographicProfiles/Line/900
35なーNameなー 20/09/03(木)20:24:59 ID:cC06JRIENo.65362+
なー
36無題Name名無し 20/10/21(水)20:00:32No.66814+
本文無し
37無題Name名無し 20/10/22(木)05:11:06No.66825+
現生人類の遺伝子の4割はウイルス由来だそうだ
卵生から胎生への移行もその一つだとされている
しかしいきなり一世代でそうなったとも思えない
途中経過がイメージできない

コロナウイルスは人類にどのような新機能を付加してくれるのか?

- GazouBBS + futaba-