モアイ@ふたば
[ホーム]

[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)
  • 添付可能:GIF,JPG,PNG,WEBM,MP4. 2000KBまで. 250x250以上は縮小.
  • 現在4人くらいが見てます.カタログ 新順 古順 多順 勢順 少順 そ順 履歴
  • スレッドを立てた人がレスを削除してスレッド内のみアク禁にできます.
  • メール欄に「id表示」と入れてスレッドを立てるとid表示にできます.
  • メール欄に「ip表示」と入れてスレッドを立てるとip表示にできます.
  • 削除依頼が閾値を超えるとidを表示します.
  • 埴輪・土器石器・世界遺産・遺跡・古代文明
  • 管理人への連絡は準備板 ご意見へ. 削除依頼は記事番号の右のdelを押して下さい.
  • スマホ・携帯ふたば入口 この板の保存数は10000件です. 規約
  • 新しい板: VTuber


画像ファイル名:1548536367808.jpg-(194010 B)サムネ表示
194010 B無題 Name 名無し 19/01/27(日)05:59:27 No.57945 del + 20年3月頃消えます
なんで魂は飽きもせずに何度も輪廻転生を繰り返すのか
あの世は生きていくにはそんなにつまらない場所なのか
無題 Name 名無し 19/01/27(日)06:33:51 No.57946 del +
チベットの寺で坊主と問答して「あの世」って基本地獄しかなくて
そこは生前の罪を贖罪する場所、解脱出来ていない人間は死ぬと
即輪廻転生する(罪の軽重や信仰の度合いで人に転生するとは限らんそうだが)解脱出来た人間は超存在となって仏法の更なる修行へ
廻されると(これはこれでつまらんなぁ、と)
酒は美味いし姉ちゃんはきれいだ、はないそうなので
無題 Name 名無し 19/01/27(日)10:44:57 No.57948 del +
飽きる飽きないではなくそう言うシステムだからだろ
水の循環と同じよ
無題 Name 名無し 19/01/27(日)11:17:09 No.57949 del +
人間に転生できるかは生前の行い
無題 Name 名無し 19/01/27(日)11:19:24 No.57950 del +
人間以外に転生すると徳を積めないので即詰む無理ゲー
無題 Name 名無し 19/01/27(日)11:24:43 No.57951 del +
>あの世は生きていくには
無題 Name 名無し 19/01/27(日)12:05:58 No.57952 del +
>>あの世は生きていくには
>?
魂に死は無いので肉体が滅ぼうとも永遠に生きているというのが定説
あの世に戻っても死ではない
あの世というのは高次元領域のことで4次元から12次元以上も存在する
三次元の肉体が滅ぶと夢から覚めたように高次元に戻る
死というのは恐れるものではなく、臨死体験をした多くの者がその後死を恐れなくなる
無題 Name 名無し 19/01/27(日)12:07:30 No.57953 del +
    1548558450209.jpg-(179251 B) サムネ表示
179251 B
高次元の自分が本当の自分で
三次元には物質世界を体験しに自分の意志で来ている
無題 Name 名無し 19/01/27(日)13:47:27 No.57954 del +
死後の世界があって、そこで厳格な永遠に続くカーストがあるのがいいのか
人生ゲームのスタートに戻るマスに延々戻され続けるのがいいのか
悩みどころやな
無題 Name 名無し 19/01/27(日)14:07:06 No.57955 del +
>人間以外に転生すると徳を積めないので即詰む無理ゲー
人間道より上の天道は仏教に出会えないから解脱できないて罠過ぎるよね
無題 Name 名無し 19/01/27(日)15:01:47 No.57956 del +
畜生道へ転生しても「格」に見合う徳を積めばより高次の存在へ転生する、そしてポイントが貯まると人に転生して再修行、解脱するまで
何度でも何度でも輪廻を繰り返すそうだ
宗教というのは魂の戸籍で、宗旨変え(移籍)もありだがより戒律の柔い宗教へ移籍すると最下層のカーストからの再出発になるんだと
無題 Name 名無し 19/01/27(日)16:35:22 No.57957 del +
そんなシステムじゃないよ
カルマは存在はするけど
無題 Name 名無し 19/01/28(月)21:07:40 No.57987 del +
>高次元で動かしてるのが本当のあなた
>これを知ってるだけで人生が楽になりますよ
絶対、楽にならねぇ〜〜w
無題 Name 名無し 19/01/29(火)00:00:57 No.57990 del +
>絶対、楽にならねぇ〜〜w
むしろその高次元ですごく辛い目にあっててこの世界に逃げてきてるのかもしれんしな
無題 Name 名無し 19/01/29(火)00:45:15 No.57992 del +
>畜生道へ転生しても「格」に見合う徳を積めば
畜生故にその「徳」が積めないんですよ
無題 Name 名無し 19/01/30(水)13:47:10 No.58004 del +
動物から転生した人間は多い
無題 Name 名無し 19/01/30(水)18:53:05 No.58006 del +
誰だって追試とか受けたくないよな。
ブッダ様だってそりゃ解脱しますわ。
無題 Name 名無し 19/01/30(水)22:34:59 No.58007 del +
死後の世界ないよ派の人たちは永劫回帰信じてたり陽明学やってたりする人なの?
無題 Name 名無し 19/01/31(木)15:57:52 No.58051 del +
>死後の世界ないよ派の
オレは死んだらすべてがゼロよ(^^♪の派。永劫回帰信/陽明学なんて関係無く、死後の世界なんて無いと信じてるw。
死んだら肉体も魂も無くなるから直前に天国だと思えば天国だし、地獄だと思えばその通り。だけど仏教の先達は死んでも生きようとする欲の塊の亡者にンな事は言えないから色を付けて死後の世界を詭弁的に強調したのだろう。...解脱なんて死後の世界をも否定する言葉だと思う。
無題 Name 名無し 19/01/31(木)20:54:38 No.58053 del +
>死んだら肉体も魂も無くなるから直前に天国だと思えば天国だし
でもリセット出来ないんだとすると今を思い切り生きないと損でしょ
死んで何も出来なかった、は辛いんじゃない?天国と思えるのかな
ぼくのなつやすみ Name 名無し 19/02/01(金)05:11:19 No.58056 del +
きょうはなんにもないすばらしい一日だった
無題 Name 名無し 19/02/01(金)07:34:13 No.58058 del +
>きょうはなんにもないすばらしい一日だった
また一歩死に近づいたわけですね
無題 Name 名無し 19/02/01(金)07:48:08 No.58059 del +
    1548974888164.jpg-(253322 B) サムネ表示
253322 B
死生観は倫理観と結びついているところあるよね

死後の世界がある人は今がダメでも死後のために出来る事しようと考えるだろうし
死後の世界がない人は今がダメでも生あるうちに出来るだけの事を自分や世界にしたいと考えるとなるだろうし
無題 Name 名無し 19/02/01(金)21:53:51 No.58062 del +
    1549025631857.jpg-(112069 B) サムネ表示
112069 B
>>きょうはなんにもないすばらしい一日だった
>また一歩死に近づいたわけですね
無題 Name 名無し 19/02/01(金)22:25:19 No.58063 del +
>飽きる飽きないではなくそう言うシステムだからだろ
霊魂に自由な意識があるならそれに反対したり疑問を持った勢力がいてもよさそうなのにそういう話は全く聞かないな
無題 Name 名無し 19/02/02(土)07:14:40 No.58067 del +
>>>なんで魂は飽きもせずに何度も輪廻転生を繰り返すのか
>>>あの世は生きていくにはそんなにつまらない場所なのか
>>飽きる飽きないではなくそう言うシステムだからだろ
>霊魂に自由な意識があるならそれに反対したり疑問を持った勢力がいてもよさそうなのにそういう話は全く聞かないな
まず、永遠に繰り返すわけではないことを知ろう
今我々は必要があり三次元の物質世界を経験しに来ているが
来る必要が無くなれば高次元に帰る
そういうシステムだ
宗教の人は高次元についてもっと学んだ方がいい
宗教の教義はどれも多分にゆがめられているので
無題 Name 名無し 19/02/02(土)07:31:27 No.58068 del +
>No.57948
>飽きる飽きないではなくそう言うシステムだからだろ
>水の循環と同じよ
個人的にはこういう意見が一番シックリくる。
無題 Name 名無し 19/02/02(土)09:09:23 No.58070 del +
>死後の世界がない人は今がダメでも生あるうちに出来るだけの事を自分や世界にしたいと考えるとなるだろうし
オイラは此れだな。その日その日を精一杯に思うように生きている。人との付き合いも一期一会だから幾ら心に残る人でも二度と会えないと思う故にベストのつきあいができる...
無題 Name 名無し 19/02/02(土)18:10:10 No.58076 del +
>オイラは此れだな。その日その日を精一杯に思うように生きている。
それは非常に立派な事なんだけどそういう人たちって歴史的に見ると大きな事をしでかちなんだよね
ナチスドイツ(これはニーチェよりハイデガーの影響の方が大きいかもだけど)然り、大塩平八郎(こっちは陽明学)から戦前ぐらいの日本然り

主体的に生きる、それ自体は素晴らしいことではあるんだけど、哀しいかな人間は全知ではないのが問題なんだろうけど

まそう言う観点からだと死後の世界を信じて倹しく生きてる人たち正義ってのも悪くはないかなあ、と(それはそれで権力者に利用されがち)
無題 Name 名無し 19/02/03(日)19:39:27 No.58096 del +
>人間は全知ではない
全知は神だろうが、50万年経った今でも同族同士での殺し合いが止められない人類/ホモサピエンスは神には絶対になれない。
そのような人類が死後の世界を夢見たり信じ込むとは身勝手と言うか傲慢も良いところ...
そろそろ新種の生物に地球の覇者の座を譲って我々は滅び去ってもも良い時期だとおもう。
無題 Name 名無し 19/02/03(日)19:59:22 No.58097 del +
「殺し合う/殺し合わない」事が「知」の優劣の基準の一つになるというのはどういう根拠なのかな?
無題 Name 名無し 19/02/03(日)21:18:26 No.58099 del +
神話の時代から神様同士で殺し合っとるやんけ
人のソレは神の代理戦争に過ぎない
無題 Name 名無し 19/02/04(月)11:23:48 No.58105 del +
人が人を殺すときは
髪に代わって天罰を与える
という形式をとる
もし神が直接やったらパワハラになるのでダメだ
無題 Name 名無し 19/02/05(火)02:34:01 No.58116 del +
    1549301641571.jpg-(56060 B) サムネ表示
56060 B
>人が人を殺すときは
>髪に代わって天罰を与える
ハゲチャビンはこれだから困る・・・
いつも自分の意見意思ではなく流されて人を殺すからな〜〜〜
山田仁史「金の枝を手折りて - フレイザーが遺したもの」とか嫁、俺は読まない、時間がなさすぎる Name 神の殺戮 19/02/07(木)22:21:36 No.58219 del +
    1549545696074.jpg-(170912 B) サムネ表示
170912 B
https://ja.wikipedia.org/wiki/金枝篇

『金枝篇』(きんしへん、英: The Golden Bough)はイギリスの社会人類学者ジェームズ・フレイザーによって著された未開社会の神話・呪術・信仰に関する集成的研究書である。金枝とはヤドリギのことで、この書を書いた発端が、イタリアのネーミにおける宿り木信仰、「祭司殺し」の謎に発していることから採られた。 完成までに40年以上かかり、フレイザーの半生を費やした全13巻から成る大著である。
本書にはヨーロッパのみならずアジア、アフリカ、アメリカなど世界各地で見られる様々な魔術・呪術、タブー、慣習など、フレイザーが史料や古典記録、あるいは口伝から収集した夥しい例が示されている。未開社会における精霊信仰、宗教的権威を持つ王が弱体化すればそれを殺し新たな王を戴く「王殺し」の風習や類感呪術、感染呪術などの信仰の神話的背景を探った民俗学・神話学・宗教学の基本書として高く評価される。
無題 Name 神の殺戮 19/02/07(木)22:24:34 No.58220 del +
    1549545874989.jpg-(15738 B) サムネ表示
15738 B
フレイザーの研究姿勢は書斎における文献調査による事例収集が中心であったため、実際に現地に入り混じって人類学などの研究に従事するフィールドワーク研究者からは、「書斎の学問」「安楽椅子の人類学」として批判を浴びている。また、未開社会と文明社会の間に序列を設けるような文化進化論的思考法も時代的制約とはいえ批判の対象となっている。しかしながら、古代信仰・呪術に関するこれだけの膨大な事例を広く蒐集・総合した例は他にほとんど絶無であり、それだけでも非常に高い資料的価値を持つ。

金枝
イタリアのネミの村には、ネミの湖と呼ばれる聖なる湖と、切り立った崖の真下にあるアリキアの木立とよばれる聖なる木立があり、木立には聖なる樹(ヤドリギ)が生えていた。この樹の枝(金枝)は誰も折ってはならないとされていたが、例外的に逃亡奴隷だけは折る事が許されていた。
無題 Name 神の殺戮 19/02/07(木)22:27:25 No.58221 del +
    1549546045016.jpg-(374332 B) サムネ表示
374332 B
ディアナ・ネモレンシス(森のディアナ)神をたたえたこれらの聖所には、「森の王」と呼ばれる祭司がいた。逃亡奴隷だけがこの職につく事ができるが、「森の王」になるには二つの条件を満たさねばならなかった。第一の条件は金枝を持ってくる事であり、第二の条件は現在の「森の王」を殺す事である。

日本語訳
永橋卓介訳 『金枝篇』、岩波文庫 全5巻:簡約本の訳。
神成利男訳、石塚正英監修 『金枝篇‐呪術と宗教の研究』 (国書刊行会、全10巻別巻、2004年から順次刊行、2017年に第7巻を刊行)、第3版13巻本の完訳。
吉川信訳 『初版 金枝篇』(ちくま学芸文庫 全2巻、2003年)
吉岡晶子訳 『図説 金枝篇』(東京書籍→講談社学術文庫 全2巻、2011年)、S・マコーマックが第3版を要約し、挿絵図版を多く収録。
無題 Name 名無し 19/02/08(金)02:47:30 No.58225 del +
御自分の頭では考えず
ただのコピー&ペーストを繰り返すバカは死んだら・・・
無題 Name 名無し 19/02/10(日)18:21:59 No.58286 del +
自分で考えたら考えたで「妄想乙」だから楽な仕事だねぇ煽り屋は
無題 Name 名無し 19/02/10(日)20:36:08 No.58288 del +
コピペを貼る=自分では考えない
だとか、短絡な思考だね
無題 Name 名無し 19/02/10(日)21:52:51 No.58290 del +
コピペに自分でコメつけたらいいだけなのに
無題 Name 名無し 19/02/12(火)05:55:45 No.58331 del +
なるほど言い逃れがお上手だ
無題 Name 名無し 19/02/12(火)10:35:40 No.58342 del +
ここまで双方言い逃れ
無題 Name 名無し 19/02/12(火)15:54:56 No.58344 del +
なるほど言い逃れがお上手だ
無題 Name 名無し 19/02/12(火)20:05:59 No.58346 del +
    1549969559261.jpg-(48587 B) サムネ表示
48587 B
>ハゲチャビンはこれだから困る・・・
>いつも自分の意見意思ではなく流されて人を殺すからな〜〜〜
無題 Name 名無し 19/02/13(水)00:53:42 No.58349 del +
なるほど言い逃れがお上手だ   
無題 Name 名無し 19/02/15(金)17:07:14 No.58408 del +
解脱=輪廻転生から解放されて生まれ変わらなくなる
つまり輪廻転生という地獄にとらわれいる間は修行が足りないというだけ
無題 Name 名無し 19/02/15(金)22:24:01 No.58409 del +
解脱して何がいいのかがわからない
無題 Name 名無し 19/02/15(金)22:48:29 No.58412 del +
クソ渋い人生ガチャのリセマラ終了が解脱やぞ
しかもリセマラ1回につき下手したら100年以上かかるクソゲー
無題 Name 名無し 19/02/15(金)23:01:52 No.58413 del +
>しかもリセマラ1回につき下手したら100年以上かかるクソゲー
え?お前課金してないの?
無題 Name 名無し 19/02/19(火)23:39:59 No.58493 del +
自分の内側に今の自分とは思考の違う見えない生命体が巣食ってるんだぜ
そっちが本体なんだけれども気持ち悪いよな
死んだ後に存在が不滅でもそこにいるのは未知のシステムに従事している自分ではない自分なんだ
無題 Name 名無し 19/02/20(水)00:43:13 No.58494 del +
ソレ
病院でお医者さんに話したほうが的確な処置をしてもらえるよ!
無題 Name 名無し 19/02/22(金)07:31:06 No.58582 del +
スレ画は一発台

【記事削除】[画像だけ消す]
削除キー
- GazouBBS + futaba-