ロシアの首都モスクワが12月
【気象】極東ロシアでマイナス53℃ 首都モスクワも大雪で大混乱 名無し 12/06 146248

ロシアの首都モスクワが12月4日、大雪に見舞われ、道路は大渋滞し、
首都圏にある3カ所の空港の発着便はいずれも大幅に遅れるなど、大混乱を来した。
3日に降り始めた雪は一晩中降り続き、既に道路などに積もっていた上に、
新たに23センチ降り積もった。
国営メディアによると、除雪のために作業員13万5000人が動員され、
除雪車など機材1万8000台が投入されたという。
また、モスクワ交通局によれば、過去24時間に200台近くのトラックが
雪で立ち往生し、道路交通作業員による援助が必要となったという。
https://news.yahoo.co.jp/articles/bb1d...

無題 名無し 12/06 146249
首都圏にある4カ所の空港のうち3カ所で4日朝、53便に発着の遅れが生じ、
4便が欠航となった。遅延のほとんどは、
首都北部のシェレメチェボ空港で発生した。
平常通り運営されていたのは、モスクワの南東に位置する
ジューコフスキー空港だけだった。
大雪はシベリア地方のサハ共和国からも報告されている。
ロシアで最も寒いとされる同共和国の10地点で、
マイナス50℃以下の気温を記録。
無題 名無し 12/06 146250
オイミャコン村では、気温がマイナス53℃まで下がり、
この地域で記録された最低気温を更新した。
ロシアメディアによると、ヤクーツクでも大雪と霧のために
フライトに遅れが出ており、ヤクーツク空港は視界が限られた状態で
運営されているという。
ヤクーチア地方の極端な低温は週明けまで続きそうだといい、
隣接するマガダン地方でも、同様の低気温が数日続くと予想されている。
無題 名無し 04/22 147157
どうも極端だよね

続きを見る17:53頃消えます









戻る

レス

おなまえメールコメント