独、ウクライナ支援協議内容が
無題 としあき 03/03 331949

独、ウクライナ支援協議内容がロシアに漏えい ショルツ政権に激震

ロシア国営テレビRTのマルガリータ・シモニャン編集長は1日、
クリミア(Crimea)への攻撃に関するドイツ軍当局者らの協議内容とされる、
2月19日に行われた38分のビデオ会議の音声記録をSNSに投稿。
独軍当局者らはその中で、独製長距離巡航ミサイル「タウルス(Taurus)」
やフランス、英国製ミサイルのウクライナ軍による使用の可能性、クリミア
半島とロシア本土を結ぶ橋へのミサイル攻撃計画などを話し合っていた。
独防衛省報道官はAFPに対し、空軍内の協議が「盗聴」されたとみていると語った。
ショルツ氏は訪問先のイタリア・ローマで、「報じられていることは極めて
深刻な問題であり、可及的速やかに徹底調査が行われている」と述べた。

無題 としあき 03/11 331989
ブラジル大統領、ホロコーストになぞらえガザ攻撃を批判 波紋広がる

 イスラエル軍が、イスラム組織ハマスが実効支配するパレスチナ自治区ガザへの
攻撃を続けていることについて、ブラジルのルラ大統領が、ナチス・ドイツによる
ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)になぞらえてイスラエルを批判し、波紋が広がっている。
ルラ氏は訪問先のエチオピアで18日、記者団に対し「ガザでパレスチナの人々に
起きていることは歴史上、例のないことだ。ただ、ヒトラーがユダヤ人殺害を決めた
ときには存在した」と述べた。ガザへの攻撃は「ジェノサイド(集団殺害)」だとも非難した。

続きを見る15日12:01頃消えます









戻る

レス

おなまえメールコメント