本文無し
無題 名無し 04/16 100471

本文無し

無題 名無し 04/17 100475
シエラレオネで墓を掘り起こす人が急増。人骨を使用した麻薬の蔓延で大統領が非常事態宣言
https://karapaia.com/archives/52331017...

西アフリカのシエラレオネ共和国では、墓荒らしの急増を受け、とうとう国家非常事態宣言が発令されることになった。その原因は「クシュ」と呼ばれる麻薬である。この麻薬の成分には、すりつぶした人間の骨が使用されており、クシュを求める依存者の需要を満たすため、材料となるべき人骨を墓から掘り起こし、持ち去る事件が増加しているのだ。同国のジュリアス・マーダ・ビオ大統領は、国民へ向けた演説でクシュを「死の罠」と呼び、国を挙げての対策に乗り出すと宣言した。
無題 名無し 04/19 100490
古代ヨーロッパの生贄の儀式が「イタリアマフィアの処刑の手口」とそっくりだった
https://nazology.net/archives/148598

古代ヨーロッパではマフィアと同じ残忍な手法を使って、人を生き埋めにしていたようです。仏トゥールーズ第3大学ポール・サバティエ(Toulouse III)はこのほど、約5500年前の遺跡から首と両足首を後ろ手に結ばれて生き埋めにされた2人の女性の遺骨を発見したと報告。これはイタリアのマフィアが行う「インカプレッタメント(incaprettamento)」という殺人手法と同じで、首と両足首を紐でつなぐことで自然に首が絞まっていく残虐な手口です。では、古代ヨーロッパ人は何のためにこの方法を使ったのでしょうか?

続きを見る17日09:10頃消えます









戻る

レス

おなまえメールコメント