現地時間15日、映画『スター
『スター・ウォーズ/エピソード9』撮影終了! 名無し 02/18 141817

現地時間15日、映画『スター・ウォーズ/エピソード9(仮題)』の撮影が終了したことを、監督のJ・J・エイブラムスがTwitterで報告した。

 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』から始まった新三部作の完結編となる本作。エイブラムス監督は、新三部作のメインキャストであるデイジー・リドリー(レイ役)、ジョン・ボイエガ(フィン役)、オスカー・アイザック(ポー・ダメロン役)が抱擁するエモーショナルな写真と共に、「信じられませんが、今日、エピソード9の撮影を終えました。実に魅力的なクルー、キャストに対して感謝しきれません。みなさんには、一生感謝です」と心境を明かした。

 また、ボイエガも自身のTwitterで撮影終了を報告するとともに、「J・J・(エイブラムス)、僕の夢を叶えてくれてありがとう」と監督への感謝をつづっている。翌日には撮影終了を祝福するパーティーも行われたそうで、チューバッカ役のヨーナス・スオタモは、パーティー会場でボイエガと撮影した動画をInstagramに投稿している。

無題 名無し 02/18 141818
 本作には、アダム・ドライヴァー、ルピタ・ニョンゴ、ケリー・マリー・トランら前作キャストも続役。さらに、マーク・ハミル、アンソニー・ダニエルズ、ビリー・ディー・ウィリアムズといった旧三部作のキャスト陣も登場。2016年に亡くなったレイア・オーガナ役のキャリー・フィッシャーさんも、『フォースの覚醒』で撮影した未使用の映像を使用する形で出演するという。12月20日全国公開予定。(編集部・倉本拓弥)

2019年2月18日 14時56分
https://www.cinematoday.jp/news/N01068...

続きを見る06日23:03頃消えます
戻る

レス

おなまえメールコメント