ベルリン国際映画祭コンペティ
希望の灯り 名無し 04/16 144716

ベルリン国際映画祭コンペティション部門に正式出品された、
ライプツィヒ近郊のスーパーマーケットを舞台としたドラマ。
27歳のクリスティアンはスーパーの在庫管理担当として働き始め、
父親のような存在のブルーノや、謎めいた魅力を持つ
年上女性マリオンと出会う。監督は、「ヘビー級の心」の
トーマス・ステューバー。出演は、「未来を乗り換えた男」の
フランツ・ロゴフスキ、
「ありがとう、トニ・エルドマン」のザンドラ・ヒュラー、
「僕とカミンスキーの旅」のペーター・クルト。

映画『希望の灯り』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=oFtmnW...

無題 名無し 04/16 144717
上映中
無題 名無し 04/16 144729
旧東ドイツの巨大スーパーを舞台に繰り広げられる人間ドラマ
無題 名無し 04/30 145702
今の先進国の風景の一部を切り取った感じでもありました
無題 名無し 05/01 145752
観に行くよ
長野ロキシー 
ありがとう
無題 名無し 05/26 147372
浮遊と潜水の狭間で決して消えない輝きを垣間見た
無題 名無し 06/08 148311
ドイツ映画は犯罪ガンアクション映画か
この手のアットホームものが多いな
無題 名無し 06/16 148903
東西ドイツの分断と再統一の年表を紐解いてみる
そんなに時は流れたのか
無題 名無し 07/22 150733
クリスティアンが不穏で妙にハラハラさせられるが心にじんわりと染みるものがある
無題 名無し 07/23 150795
東西ドイツの分断と再統一
西ドイツ軍にいた人は、除隊後に社会保障や年金。職業訓練をする予算出させてもらえるのが。
東ドイツ軍にいたら、外国の軍隊扱いにされて出してもらえなかったという時期が有ったというのが。

無題 名無し 08/06 151626
寂しさの中に一筋の希望を残すラスト、美しい撮影と音楽も◎

続きを見る14日22:25頃消えます
戻る

レス

おなまえメールコメント