フランソワ・トリュフォーやジ
再会の夏 名無し 12/15 157568

フランソワ・トリュフォーやジャン=リュック・ゴダールから
敬愛された映画監督ジャック・ベッケルを父に持つ名匠ジャン・ベッケルが、
同名のベストセラー歴史小説を映画化。第一次世界大戦後の
フランスの片田舎を舞台に、主人を待ち続ける一匹の犬と
勲章にまつわる物語を描き出す。
『最強のふたり』のフランソワ・クリュゼ、
『ダリダ〜あまい囁き〜』のニコラ・デュボシェルが共演。

「再会の夏」予告編
https://www.youtube.com/watch?v=pTPch7...

無題 名無し 12/15 157569
本文無し
無題 名無し 12/15 157570
本文無し
無題 名無し 12/15 157571
上映中
無題 名無し 12/15 157585
戦争で心身共に傷付いた主人を待つ1匹の犬を軸に描くフランス版「忠犬ハチ公」物語
無題 名無し 12/22 158142
国家に対する侮辱罪で投獄されている男、
彼を待つ犬と彼を裁くために現れた判事はどんなお裁きをくだすのか・・
よく出来た映画でした
無題 名無し 01/06 158913
大量殺戮兵器があまりなかったこの頃の戦争は素朴
兵士は愛犬を前線に連れて行くこともできた
これはそういう時代の作品
無題 名無し 01/13 159264
SNSがない時代というのは愛情も憎しみも至ってシンプルだったな……と、凪いだ気持ちで見られる作品
無題 名無し 01/13 159265
上映時間83分でもこれなら納得の出来
無題 名無し 01/17 159537
大それた事件ではないが
これを描くのはフランス映画しかできないのかも?

無題 名無し 01/25 159899
犬というスコープを通して、人間を見つめようとする寡作だと思う
無題 名無し 01/31 160201
犬はすごく可愛かった
犬の忠誠心はすごい
無題 名無し 01/31 160204
>大量殺戮兵器があまりなかったこの頃の戦争は素朴

第一次大戦なら、もう機関銃と毒ガスが導入されてるからなぁ
チャーチルも戦争から騎士道が失われたと嘆いている
無題 名無し 02/01 160206
そもそも命の取り合いに騎士道持ち込むなんてことがおかしかったんだよ
無題 名無し 02/01 160207
騎士道はともかく、今だって条約とかあるやん
ダムダム弾はだめとか、捕虜のいぢめちゃだめとかそういうの
無題 名無し 02/07 160558
色々と勝手に期待…いや予想して観てしまったので
( ゚д゚)ポカーン

思い込みは良くないよねっ!!
無題 名無し 02/08 160581
>騎士道はともかく、今だって条約とかあるやん
>ダムダム弾はだめとか、捕虜のいぢめちゃだめとかそういうの
殺しちゃうと物として処分されるから、負傷させて人として扱わせることで人員を割き
労力を使わせて敵を消耗させることが目的の兵器が生まれたり、条約があることで
更に戦闘がエグイ方向に進むってのが最高
無題 名無し 02/17 161152
第一次世界大戦激戦の地”ソンム”
そのソンヌに自分の犬を連れて行った男の話
無題 名無し 02/17 161153
1917年ってのは本当にいろいろあったんだな
ロシア革命も1917年だったし
無題 名無し 02/27 161604
犬というスコープを通して
人間を見つめようとする寡作だと思う

無題 名無し 03/30 162925
(U^ω^)わんわん好き

続きを見る12日08:14頃消えます
戻る

レス

おなまえメールコメント