大麻の市場規模は2031年に
無題 名無し 06/10 6905

大麻の市場規模は2031年に1495億米ドルに達する見込み

世界の大麻市場の売上は、2031年には1,495億米ドルに達すると予測されています。同市場は、
2022年から2031年までの予測期間中に20.1%の複合年間成長率を記録する見込みです。
大麻の合法化率の上昇と医療現場での使用承認が市場成長の原動力となる。
消費者の間で健康に役立つという認識が広まり、さまざまな病気や症状の治療など、
医療用途が広がっていること。これらの要因が市場の燃料となっています。
北米が最大シェアで市場を支配しています。この地域は、医療用大麻を用いた創薬のための
研究開発活動の急増、医療用大麻に関連する利点に関する認知度の向上、変形性関節症や
癌などの慢性疾患の発生率の増加などにより、市場の主要プレーヤーにとって有利な機会を
提供しています。


続きを見る25日11:05頃消えます









戻る

レス

おなまえメールコメント