ユーラシアステップを語ろう
無題 名無し 04/11 59680

ユーラシアステップを語ろう

無題 名無し 04/11 59685
何が「悪」で、何が「善」なのか
ある人物が「悪」であるか判断する方法を紹介しよう

その人物のクローン100人の国があると思考実験をする
その国が平穏で住みやすい社会になるなら
その人は「悪」ではない
無題 名無し 04/11 59686
「住みやすい」とはなにをもって?
「平穏」が「善」という価値判断については?
無題 名無し 04/12 59687
いきなり何かと闘いをはじめた人がでてきたな!
あなたは虫も殺した事も無い
善人なんですか!?
無題 名無し 04/12 59692
虫を殺すことは悪なのか否か
無題 名無し 04/12 59695
虫に限らず、殺人さえも場合によっては悪とは限らない
身を守るために外敵を殺すのは生物の自然な行動

しかし腹が減ったので殺人して食うとか、気に入らないから殺人する場合は
そういう人間だらけの国は社会が成り立つかと考えれば分かる
鉄板の壁の窓の無い家に住み、子供を外で遊ばせることもできない
無題 名無し [sage] 04/13 59728
愚者
無題 名無し 04/13 59746
エジプト人記者が日本で取材をしていた
確か山陰あたりの地方に住みこんでいた
そして日本人社会の、信頼し合い助け合う共生文化に驚き
「日本人にキリスト教は不要だ」と言った

日本人はキリストを越えているのである
外国では道徳を教えるためにも宗教が必要だか
日本社会にそんなものは不要だと言うのだ

彼は日本が好きになり
日本女性と結婚して小泉八雲と名乗った
無題 名無し 04/16 59818
悪 遊牧、狩猟民族=肉食
善 農耕民族

ざっくり言ってこんなところだ
これは日本で食肉業界を支配している同和朝鮮人を見ても納得だろう
無題 名無し 04/16 59820
また騎馬民族房か

無題 名無し 04/17 59828
やっぱ馬に乗った方が強いんだな
無題 名無し 04/18 59854
ラフカディオ・ヘルンはギリシャ人の新聞記者じゃなかったか?
Kwaidan読み直してみるか
無題 名無し 04/19 59863
すまんギリシャ人だね
アメリカに行って欧州の文学を紹介し
そして東南アジアに住み
最後に日本に落ち着いたと
無題 名無し 04/20 59888
馬に乗っていると強いだろうか
それほどでもないかも知れない

急襲して逃げる時間を与えないというのがあるんだろうな
そして襲った後に、さっさと逃げないと
村人が集まって来て逆にやられてしまう

今で言えば銀行強盗の後にバイクで逃げるようなものだろう
無題 名無し 04/20 59902
>銀行強盗の後にバイク
馬が関係しない話題ふるけど
バイクに積めるぐらいのお金、一億二億ぐらい盗んで追われたくないです!!!
無題 名無し 04/21 59918
電話も警察も無い時代は逃げるが勝ちだったわけよ
無題 名無し 04/21 59922
そうだね!  
無題 名無し 04/22 59924
どうした!?
語れ!
無題 名無し 04/22 59931
じゃあ語るけどさ
子供は残酷って言うように、俺も小さい頃、蟻の足をもいでいたら
年長組に、お前なんてことするんだと怒られた

人は生まれたときに善悪の区別が無い
それはガキんちょ同士で遊びながら、学校で共同生活をしながら
相手を叩き、叩かれることで、こうすると痛いんだと知る

それが、学校も無く、隣の家まで何キロもある草原で育ったらどうなるだろうか
親は牧畜をしており、家畜を解体して食べている
それで氷河期になって家畜が全滅したら、馬に乗って隣村に行って
人間を殺して食うよな
人間を殺すことが悪という考えが無いのだし
無題 名無し 04/22 59932
何を言ってるかわかりませんでした。

無題 名無し 04/22 59937
>人間を殺して食うよな
>人間を殺すことが悪という考えが無いのだし
中国人様はいまもそうだね!
無題 名無し 04/23 59946
そうなんだよ
ある種の人は今でも人間を食う
人食い人種というと、映画とかでジャングルの土人だってことにされているが
ジャングルの人は食い物が豊富だから人間は食わない
むしろ白人とか、寒い地域の連中が人肉を食う
カニバリズムとかいって、そういう趣向の人間がいる

アメリカじゃ、それ用の子供を産ませる地下施設まであるそうだ
拉致した女性が多数いて、ひたすら子供を産まされているという

中国では、周恩来だっけかな?人肉を食ってたそうだ
そいつは共産党だから満州族で
やはり高句麗の馬賊あがりに違いない
無題 名無し 04/23 59947
アメリカは知らないが支那のほうは胎児をマジで料理用にしてたなあ
産児制限があったので入手先には困らない感じ
無題 名無し 04/24 59959
本能的に共食いは生存競争の最後の手段としでインプットされてる
ほ乳類以上の高等生物なら日常的に共食いするとなれば異常個体としか、少なくとも畜生と呼ばれる生物だと理性が極限まで抑制する
は虫類だの昆虫だの魚類だのは「動くモノは餌」という異次元感覚で
活きてるから別だけど
無題 名無し 04/25 60028
生物学的に言って、同族を増やす方向に行動しない生物は
とうに絶滅しているはずだから
基本的に共食いはしない仕組みなっているはずだよね

でも寒冷化で家畜を失った肉食である遊牧民は、
南下して同族である人間を食うしかなかった

そして、そんな生活を続けているうちに
同族のはずの人間が次第に家畜に思えてくる
それがサイコパス馬賊であり
それが世界に広がってしまった
無題 名無し 04/26 60049
日本人は基本草食であり、魚貝類は食っていたが動物の肉は食っていなかった
今の日本の食肉業界は朝鮮人が独占しているが
その肉食文化って、やはりユーラシアの遊牧民が高句麗から半島を通って来たのだろう

人間はキバは無いし速く走れないし力もないし
だから、体の機能からして草食が基本だったはずだ
するとユーラシアの、動物の乳を飲み肉を食う遊牧民というのは
人間として特殊なんだろう
肉を食うと大腸がんになるというし、ベジタリアンは正しいのかもしれないな
無題 名無し 04/26 60051
>ジャングルの人は食い物が豊富だから人間は食わない
どこの帝国陸軍の軍人か。狩猟採取生活は、豊かな土地でもほぼ丸一日費やさないと必要な食料を確保するのが難しい生き方だ
日本は植生が普通じゃないので定住化してるが、ふつうは獲物を求めて徘徊する

人食い人種のいる地域は、ジャングルではあるが食糧は豊富ではなく、土地は痩せていて農耕に適さず、獲物になる大型動物もいない
彼らは互いに定期的に武力衝突することで口減らしつつ、食糧確保を行っていただけだ
まぁ人食いに宗教的味付けしては居るが(食べたものの力を得るとかなんとか)
無題 名無し 04/27 60089
太陽光が降り注ぎ、有機物が溢れるジャングルで土地が痩せているというのは、ちと考えにくい

コロンブス一味が中南米で見た現地人の様子を記録した文書がある
土地の痩せたヨーロッパから見ると、南方の人間は、こんなに人間性が違うんだと驚いている

ここに書かれている人々は、まさに縄文人に相当する人々であり
それをスペイン人が殺しまくって、インカやマヤやアステカを文明丸ごと消滅させてしまったわけだが
それと似たような状況が日本でも古代に起こった
天皇が組織した征夷大将軍が日本の土着民を狩っていた

両方とも、農耕民族に騎馬民族が攻め入ったものだが
それが世界規模で行われていたのだろう
無題 名無し 04/28 60109
>太陽光が降り注ぎ、有機物が溢れるジャングルで土地が痩せているというのは、ちと考えにくい
降り注ぐ日光は高い樹木が遮り地表まで届かない
降雨量が多く熱帯雨林が作り出した土壌が流されてしまうので下映えも少なく痩せている
それがジャングル熱帯雨林
まぁ大概熱帯地方は陸も海も生物にやさしくない環境だよ
カラフルな生き物が多くみられるから勘違いするけど

まさか、南アメリカのアマゾン川流域を指して"ジャングル"って言ってるんじゃないよな?
あそこはかなり特殊な環境だぞ。人食いも稀だ。する必要性がないから
人食い人種で有名なのはパプアニューギニアなどのポリネシア諸島に住む人々の一部だが、彼らの住む土地はどういう所か調べてみれば合点がいくと思う
無題 名無し 04/28 60110
>土地の痩せたヨーロッパから見ると
ヨーロッパはジャングルと別の理由で土地がやせている
氷河期に氷河で土壌が削り取られてその後も回復できず、やせた土地のままで続いていた
雨も少ないし、気温もおおむね低め。(地中海側除く)
しかも雨が降るのは冬だから、植物に厳しい

無題 名無し 04/29 60116
>熱帯雨林が作り出した土壌が流されてしまう
なるほどー
納得です

フィリピンの方じゃ落ちてる果物を拾ってでも生きていけるので
(勿論現在の話じゃないでしょうが)
怠け者が多いんだと聞いたけど場所によるんでしょうね

続きを見る05日08:32頃消えます
戻る

レス

おなまえメールコメント