前のページ
プチョヘンザのようなもの
無題 名無し 02/28 9797
森喜朗会長「私はマスクをせずに最後まで頑張る」東京五輪パラの公式ウエア発表で

スポニチアネックス
 20年東京五輪・パラリンピックの日本選手団が着用するオフィシャルスポーツウエアの発表会が21日、都内で行われた。

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、大会組織委員会の森喜朗会長(82)は「早くコロナウイルスどっかに消し飛んで欲しいなと神にも祈るような毎日」とコメント。マスクを着用する報道陣や関係者を見渡し、「私はマスクをしないで最後まで頑張ろうと思っているんですが、どうぞお帰りになったら手を洗うとか、特に選手は気をつけて風邪など引かないようにウイルスをもらわないように」と話していた。https://news.livedoor.com/article/deta...
無題 名無し 03/17 9858
「無観客の東京五輪」を協議 WHO
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020...

CNN 「ぐぉおお!!クッ…日本に学ぶな、下船させてあげ…グホッ」
無題 名無し 03/17 9859
ま,日本がイランや韓国に感染者数で追い抜かれてるのは単純に「検査してない」だけだからなぁ.
日本の感染者数を推定して大まかに計算すると,ちょっとここでは言えない数字になってしまう.
ま,単純計算はフェルミ推定的に誰でもできるからやってみればいい.

隠ぺい

新型コロナウイルスは世界中で流行してるからその平均を真実と思えばいい
陽性反応者・感染者・死者の数が極端に多かったり少なかったりしたら何かがおかしい
無題 名無し 03/17 9860
五輪組織委の理事、延期を提起へ
「中止はない」1年か2年後も
https://this.kiji.is/61040976238839510...
志村けん氏コロナ死去で事の重大さに気が付く人たちが怖い お決まりの亡くなってから焦るはもうやめよう 名無し 04/09 9950
勝部元気 コラムニスト・社会起業家

 コメディアンの志村けん氏が、新型コロナウイルスによる肺炎が原因で、2020年3月29日に亡くなりました。国民的コメディアンとして長年テレビで活躍していた彼に対して強い思い入れのある人は多いようで、日本どころか海外にも大きな衝撃を与えています。

・ 能天気な政治家たちに自粛と言われても…

 日本は3月下旬までで新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による死亡者数が欧米諸国や中国、イラン等に比べて圧倒的に少なく、この時点で人々の危機感もあまり高まっていないように見えました。

 自粛要請の中でも、いつも通り会社の上役たちは社員を満員電車に乗せて通勤させ、桜の名所はお花見で賑わい、一方で、買い溜めのためにスーパーでは長い行列が発生するという矛盾した現象も各地で起こっています。
無題 名無し 04/09 9951
不要不急の外出に罰金を科したり、都市のロックダウン(封鎖)を実施して厳戒態勢をとる国々と比べて、日本社会の雰囲気はとても緩く、海外在住の日本人からは心配の声が続々と寄せられていました。

 危機感が足りなかったのは政界も同様です。4月1日以降はようやくマスクをする閣僚も目立ち始めましたが、それまでは政治家自身も全く「ソーシャル・ディスタンス」を保とうという意思を見せず、「政府対策本部」の会議ですら、密集・密接した空間で、いつクラスターになってもおかしくないようなスタイルで続けられていました。

 菅官房長官が沖縄を訪問して有権者と握手する写真にも大変驚かされましたが、極めつけは安倍昭恵氏による芸能人とのお花見集合写真の流出でしょう。これでは政府や自治体が外出を控えるよう要請しても何の説得力も無く、国民の危機感が高まらないのも無理はありません。

https://webronza.asahi.com/culture/art...
ドケチ政権 名無し 04/11 9978
後世に残したくない安倍の政策肝入り
アベノマスクより現金化が望まれる
無題 名無し 05/17 10109
安倍政権の失敗例として
補償のあり方が生活支援にやっているか経済目的にやっているか
家賃が高騰化したモデルケースに税金を使ったところで、
将来ゴーストタウンとなり企業は倒産していく

いくら企業補填に費やしたところで将来企業は倒産していくのは必然的であり
安倍政権の失敗として前例を遺してしまう
無題 名無し 05/20 10116
安倍を愛する在日ネトウヨが日本社会の底辺だろ
これは間違いのない事実

無題 名無し 06/02 10159
20年版外交青書、「北方領土に主権」との表現が復活
「わが国が主権を有する島々」と明記した
無題 名無し 06/14 10203
本文無し
無題 名無し 07/03 10269
アベン自コート
コロナ拡大の中、2週間で5回不倫デート➡ 名無し 07/29 10368
➡厚労省の橋本岳副大臣と自見英子政務官が交際

 感染者数が過去最多となるなど全国に感染が拡大している新型コロナ。コロナ対応の最前線に立つ厚労省では、官僚たちが終電間際まで残業を続けている。その最中、ナンバー2である橋本岳副大臣(46)と、ナンバー3の自見英子政務官(44)が、不倫関係に陥り、連日夕刻に退庁後、デートを重ねていることが「週刊文春」の取材で分かった。橋本氏には妻と4人の子供がいる。

文春オンライン
https://bunshun.jp/articles/39350
無題 名無し 08/07 10395
安倍首相の会見、1カ月半ぶり コロナ説明もわずか16分
無題 名無し 08/16 10430
点ピンの賭け麻雀はお咎めなし?

●検察庁前で”賭け麻雀”!?「黒川杯」があぶり出した警察の横暴(ハーバー・ビジネス・オンライン)
https://hbol.jp/220288

●主催者・自稱家元さんによる「第一回檢察廳前テンピン麻雀大會黑川杯」總轄文(note)
https://note.com/osten_acht/n/nc5939d8...
無題 名無し 09/18 10556
首相指名で丸山穂高氏が小泉進次郎氏に1票「やはり貴方でしたか」と反響

16日、首相指名選挙で小泉進次郎氏に1票が入り、ネット上が盛り上がった
小泉氏本人の投票との見方もあったが、1票を投じたのは丸山穂高氏だと判明
これを受け、「やはり貴方でしたかwww」といった反響が寄せられていた
二階俊博vs.河野太郎「お前に政治ができるのか?」 名無し 11/10 11142
妖怪ニカイに、気鋭のタロウが嚙みついた! 新旧交代は、どんな業界でも起こり得る。多くの場合、老人は分が悪い。だが政治の世界は事情が違う。若さだけでは乗り越えられない壁があるからだ。発売中の『週刊現代』が特集する。

●政治家たるもの……

田中角栄が総理になる前、一度だけ宮澤喜一を酒席に誘ったことがある。

「たまには一杯やるか」

宮澤は付き合いが悪いと言われていた。当然、角栄もそんなことは承知していたが、角栄は嫌がらせをしたかったのではない。

「腹を割って話そうや」

政治家たるもの、自己中心的に周囲と馴染むこともせず、いちいち人を遠ざけているようでは器が知れる。「あんたと話をしたい」と、懐の広さを見せるのがリーダーというものだ。

当時の宮澤は、理論と議論先行で、頭でっかち。東大卒のエリート風を吹かせる嫌味な男とされていた。総理候補ともあろう者が、そんなことで良いはずがない。角栄は、「政治のなんたるか」を宮澤とじっくり語り合おうとしたのである。
無題 名無し 11/10 11143
ところが――。その宴席は、角栄の期待を裏切るものとなった。

一口、二口と酒を舐めていくうちに、宮澤の顔は青くなっていった。そこから宮澤は角栄に議論をふっかけ、それが延々と続いたという。

さしもの角栄もすっかり閉口し、その後、周囲にこうこぼした。

「もうアイツとは二度と飲まん」

●それが改革ですか?

そんなかつての宮澤の姿を彷彿とさせるのが、行政改革・国家公務員制度担当相の河野太郎だ。

議論が好きで、議論で相手を打ち負かすことにすべてを懸ける男――。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/7...
「慰安婦への賠償命令」で持ち上がる支援金の「二重取り」疑惑 名無し 01/15 12300
慰安婦訴訟により、ある疑惑が浮上しているとデイリー新潮が伝えた
元慰安婦6人は、日本が拠出した財団から約950万円が支給されているそう
財団には5億円の資金が残っているはずだが、行方が分からないとのこと

続きを見る22日21:12頃消えます
戻る

レス

おなまえメールコメント