「鉄の肺」と呼ばれる金属製
「鉄の肺」で70年超 ギネス記録の米国男性が死亡 名無し 03/15 201637

 「鉄の肺」と呼ばれる金属製の人工呼吸器の中で70年以上過ごし、ギネス世界記録にも認定された78歳のアメリカ人男性が死亡しました。
 ポール・アレクサンダーさん(78)は当時6歳だった1952年、世界的に流行していた「ポリオ」に感染し首から下が麻痺しました。
 アレクサンダーさんは延命のために「鉄の肺」と呼ばれる、気圧を増減させて呼吸を助ける大型の人工呼吸器に入れられ、昨年3月には「世界で最も長く生存している『鉄の肺』の利用患者」としてギネス認定されていました。
 死因は明らかになっていませんが、2月、新型コロナに感染していたということです。
 アレクサンダーさんは大学を卒業して弁護士として30年間活動し、最近はTikTokを通じて鉄の肺での生活の様子を発信していました。動画では「何百人もの子どもたちがポリオから守られていない。再びポリオが流行する前に予防接種を受けなければいけない」と訴えていました。(ANNニュース)
https://news.yahoo.co.jp/articles/d51d...


続きを見る20日04:07頃消えます









戻る

レス

おなまえメールコメント