アウトドア@ふたば
[ホーム]

[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)
  • 添付可能:GIF,JPG,PNG,WEBM,MP4. 3000KBまで. 現在3人くらいが見てます.
  • スレッドを立てた人がレスを削除してスレッド内のみアク禁にできます.
  • メール欄に「id表示」と入れてスレッドを立てるとid表示にできます.
  • メール欄に「ip表示」と入れてスレッドを立てるとip表示にできます.
  • 削除依頼が閾値を超えるとidを表示します.
  • キャンプ、ハイキング、登山、スキー、サーフィン、釣り、野鳥観察、自然観察その他野外活動
  • 管理人への連絡は準備板 ご意見へ. 削除依頼は記事番号を押しdelを押して下さい.
  • スマホ・携帯ふたば入口 この板の保存数は10000件です. 規約
  • 新しい板: 人工知能 ZOIDS

画像ファイル名:1674557652674.jpg-(16704 B)
16704 B日本列島最強寒波襲来Name名無し23/01/24(火)19:54:12 ID:aO.w2fB2No.93778+ 24年10月頃消えます
日本列島「最強寒波」、大雪警報で関越道など通行止めも

引き籠り無職ニートには関係ないことかも知れませんが...

無職ニート野郎は【相手をせず即アク禁】にしましょう!
削除された記事が1件あります.見る
1無題Name名無し 23/01/27(金)07:56:21 ID:zXvh5QVgNo.93819そうだねx1
    1674773781145.jpg-(746723 B)
746723 B
地球に小惑星が接近、米NASAが発表 日本時間では27日午前に 衝突の可能性は?
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2301/26/news174.html

米航空宇宙局(NASA)は1月26日(現地時間)、日本時間の27日午前9時ごろに小惑星が地球に接近すると発表した。小惑星は南米の南端を通過し、地球の表面から3600km上空まで接近する。

この小惑星は、アマチュア天文学者のゲナディ・ボリソフさんが21日に発見したもので、「2023 BU」と名付けられた。大きさは3.5〜8.5m。太平洋標準時の26日午後4時27分(日本時間27日午前9時27分ごろ)に最接近する。

NASAは「2023 BUが衝突する危険はなく、もし衝突したとしても大気中で火球に変わり、崩壊する。一部は隕石として落ちてくる可能性がある」と説明。これまでの記録の中でも、最も地球に迫る小惑星の一つだとしている。
2無題Name名無し 23/02/10(金)05:51:02 ID:aO.w2fB2No.93985+
関東に大雪だそうですね
ついでに大震災も起きるかもしれませんね
アウトドア板の皆さんなら災害の備えも万全なんでしょうね

---------------【皆さんへのお願い💗】---------------

折角皆様が投じてくださったdel票が効力を失ったのかid表示が消えてしまいました
お時間取らせて申し訳ございませんが、もう一度皆様方の怒りのdel票をこの私奴に投じてくださいませ^^
3💗皆様方の怒りのdel票をこの私奴に投じてくださいませ^^Name名無し 23/03/05(日)19:08:22 ID:aO.w2fB2No.94238+
    1678010902115.jpg-(15892 B)
15892 B
---------------【皆さんへのお願い💗】---------------

折角皆様が投じてくださったdel票が効力を失ったのかid表示が消えてしまいました
お時間取らせて申し訳ございませんが、今一度、皆様方の怒りのdel票をこの私奴に投じてくださいませ^^
4無題Name名無し 23/03/08(水)23:39:28 ID:zXvh5QVgNo.94244そうだねx1
    1678286368623.gif-(3034709 B)
3034709 B
肛門から入れて「体内で直接損傷臓器の3Dプリントを行う」医療用ロボットアーム
https://nazology.net/archives/122799

生体材料を扱う3Dバイオプリンティングによって、血管や皮膚を作って移植することも夢ではなくなってきました。
現在急速に発展しているこの分野では、新たな治療法が生み出されています。

最近、オーストラリアのニューサウスウェールズ大学(UNSW)メディカル・ロボティクス・ラボに所属するタン・ニョ・ド氏ら
研究チームは、生きた細胞を損傷した臓器に直接3Dプリントする技術を発表しました。

将来的には、肛門や切開したわずかな開口部からソフトロボットアームを挿入して臓器を治療できるかもしれません。

研究の詳細は、2023年2月19日付の科学誌『Advanced Science』に掲載されました。
5無題Name名無し 23/03/10(金)13:22:29 ID:7GWsNrhINo.94262+
じろーにろーほー
6無題Name名無し 23/03/11(土)23:05:01 ID:zXvh5QVgNo.94278+
書き込みをした人によって削除されました

- GazouBBS + futaba-