宗教@ふたば
[ホーム]

[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)
  • 添付可能:GIF,JPG,PNG,WEBM,MP4. 3000KBまで. 現在3人くらいが見てます.
  • スレッドを立てた人がレスを削除してスレッド内のみアク禁にできます.
  • メール欄に「id表示」と入れてスレッドを立てるとid表示にできます.
  • メール欄に「ip表示」と入れてスレッドを立てるとip表示にできます.
  • 削除依頼が閾値を超えるとidを表示します.
  • 霊,一神教,多神教,無神論,宗教史,教団,カルトなど
  • 管理人への連絡は準備板 ご意見へ. 削除依頼は記事番号を押しdelを押して下さい.
  • スマホ・携帯ふたば入口 この板の保存数は20000件です. 規約
  • 新しい板: コロナ

画像ファイル名:1578155804945.jpg-(16449 B)
16449 B無題Name名無し20/01/05(日)01:36:44No.1562+ 29年6月頃消えます
一休宗純は67歳の時、「自戒集」にて
「寛正二年六月十六日、大燈国師の頂相(肖像画)を本寺へかへして念仏宗となる」と宣言した。
 この年11月には蓮如の勤めた親鸞の200回忌に出席し、親鸞の肖像画を酬恩庵へ持ち帰って
「末世相応の心を」と題し、「襟巻の あたたかそうな黒坊主 こやつが法は 天下一なり」と親鸞について詩んでいる。

「九年まで 座禅するこそ 無益なれ
 まことの時は 弥陀の一声」(一休、達磨大師と阿弥陀仏について)

一休は晩年87歳の時にまとめた「狂雲集」にも
「前年、大燈国師の頂相を賜うことをかたじけのうす。予今衣をあらためて浄土宗に入る。故にここに栖雲老和尚にかえし奉る」
「禅門の最上乗を離却し、衣をあらたむ、浄土の一宗僧。
みだりに如意・霊山の衆(大徳寺の如意庵と霊山徳禅寺のこと)となって嘆息す、多年、大燈をくらませしことを」
と詠んでいる。
 また弟子の宗臨に、自分の49日法要には山科本願寺の蓮如に法要を頼むよう遺言している。
 尚、法要を頼まれた蓮如は「私は生きている間に一休さんを導き終えたのだから、死後にわざわざ念仏の功徳にたよる必要はない」と答えたという。
削除された記事が1件あります.見る
1無題Name名無し 20/01/05(日)01:38:54No.1563+
あっかんべえ一休は名作だと思う
坂口尚にはもっと長生きしてほしかった
2無題Name名無し 20/01/05(日)14:04:38No.1567+
禅宗がガン無視してる一休さんの一面だな
狂雲集そのものを読む奴なんてたかが知れてるしほぼバレない
3無題Name名無し 20/01/05(日)14:08:55No.1568+
っていうか蓮如何様だよ
4無題Name名無し 20/01/05(日)23:01:03No.1571+
まあそうだけど
同時代的に見れば蓮如>>>>>>>>>一休みたいな感じでしょ
5無題Name名無し 20/01/06(月)22:47:51No.1573+
>同時代的に見れば蓮如>>>>>>>>>一休みたいな感じでしょ
当時からご落胤って噂はあったんでない?
蓮如は平生業成つうて死後の心配より生きてる間に業を成せって話をずっとしてるので、もう引導は渡せたって認識なんだろう
49日法要までいらないと言ってるのはラジカルだなあ
6無題Name名無し 20/01/08(水)15:07:00No.1579+
そもそも仏教自体が悟りを開く事が目的なわけで
それから外れてる日本の仏教ってどちらかというとヒンドゥー教に近いというか
ほぼヒンドゥー教なんだよな
正直修行するぞ修行するぞって言って人を超越しようとしてたオウム真理教のほうが仏教に近い
7無題Name名無し 20/01/09(木)08:00:06No.1580+
ヒンドゥー教の何を知ってこんな書き込みしようと思ったんだろう
もしそうなら一休さんの著作にヒンドゥー教的要素が見て取れるって話になると思うけども
8無題Name名無し 20/01/10(金)12:16:56No.1583+
日本の仏教では普通に念仏にもバラモンの神さまが出てくるからな。
ゴーダマ・シッタルダの仏教ならば、神さまだの輪廻だのの迷信から解脱しなきゃ。
9無題Name名無し 20/01/11(土)11:30:48No.1595+
一休も親鸞も著作見れば迷信をとにかく排除しようとしてる人だとは分かるはず
その、イメージで批判されても困ります
10無題Name名無し 20/01/19(日)23:55:36No.1629+
護摩を炊くのも加持祈祷も仏教というより密教。元を正せば拝火教だろ。
11無題Name名無し 20/01/21(火)01:33:11No.1630+
>護摩を炊くのも加持祈祷も仏教というより密教。元を正せば拝火教だろ。
護摩を焚くってのは真言宗とか天台宗、チベット密教の系統ですよね?
加持祈祷を布教手段にするとかで曹洞宗も一休さんは批判してましたし
なんかイメージで喋ってません?
12無題Name名無し 20/01/27(月)17:40:22No.1646+
>説禅(せつぜん)といい、説道(せつどう)といい、禅を説き、道を説き、人の為に説法をしたり、参禅を聞いたりするという者、これは仏法の盗賊なり、我が門の怨敵(おんてき)なり
>(自戒集、遺戒)
自己流の解釈のために仏法を利用する人、論戦のために仏法を利用しようとする人、自己実現に仏法を利用する人、これは仏法の盗賊なり、我が門の怨敵なり
厳しい
13無題Name名無し 20/02/03(月)09:40:35No.1659+
日本仏教への認識って、信者も含めて鎌倉時代脳あたりで止まってる人多いかも
何でも並列化させて横並びで覚えちゃう日本人多いし
14無題Name名無し 20/03/22(日)23:23:35No.1788+
一休さんのお弟子の日記が出てきたんだっけ
15なーNameなー 20/03/24(火)14:23:52No.1789+
なー
16無題Name名無し 20/03/25(水)12:47:53No.1791+
何がなーされたんだろ
17無題Name名無し 20/03/30(月)22:04:45No.1794+
一休さんはRODでイメージが変わった
18無題Name名無し 20/04/06(月)03:48:31No.1803+
後の人が勝手に作ったイメージがでかいんだろうな
イメージ先行で史実準拠の方がフロンティアっていうキャラ
19無題Name名無し 20/04/07(火)22:06:53No.1804+
禅宗と浄土真宗のハイブリッドなら鈴木大拙なんかもそうだな
禅のつれづれなんか最初から浄土真宗の話ばかりしてる
親和性高いんだろう、多分
20無題Name名無し 20/04/08(水)14:39:03No.1808+
肖像画を返上する、肖像画をもらう、ってのはこの時代けっこう意味が重いような
21無題Name名無し 20/04/25(土)22:06:20No.1837+
史実の一休さんという存在を認識しようとしても原典を読む視点が問題になってくるわけで
日用清浄人と日用不浄人の分け方とか見てても、潔癖症と言える程厳しい目で自他を省察してるわけだけど
門弟になるのが割りと簡単なのに結局誰にも印可与えず「認められる弟子は結局一人もいなかった」とか言ってたり
仏教探求に関してはストイック過ぎるほどストイックなのに、お近づきになりたいミーハーと能力及ばない者ばかりが弟子にと群がって来てた
これは辛いし悲しい
22無題Name名無し 20/04/29(水)21:56:00No.1861+
やっぱ槇原敬之
23無題Name名無し 20/06/03(水)18:53:33No.1911+
禅宗と浄土宗は中国でも唐の時代なんか同時展開してる時期あるよね
新資料で一休さんの再発掘あるなら嬉しいことだ

- GazouBBS + futaba-