モアイ@ふたば
[ホーム]

おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)


画像ファイル名:1564614656305.jpg-(145476 B)サムネ表示
145476 B無題 Name 名無し 19/08/01(木)08:10:56 No.61201 del + 20年11月頃消えます[返信]
この暑さだとベテルギウスが危ない
無題 Name 名無し 19/08/01(木)18:54:46 No.61203 del +
といっても赤色巨星だからなぁ。反対側のリゲルのほうが熱そうだぞ?

画像ファイル名:1530414531695.jpg-(365667 B)サムネ表示
365667 B無題 Name 名無し 18/07/01(日)12:08:51 No.52408 del + 10月05日頃消えます[返信]
ロシア赤軍レイプ強姦共産主義の真実
レス28件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 19/04/11(木)19:04:28 No.59678 del +
スレッドを立てた人によって削除されました
元731部隊の人が聖路加病院を建てて
それから、その近くの地下鉄でサリン撒いて
その効きめのほどを調査した
って話はソース無くても検索すれば分かることだろう?
そういうの好きなんだな日本は

それよりもっと大がかりな実験もしている
規模が大きすぎて国民は実験だったとは気付いてないよ
無題 Name 名無し 19/04/11(木)19:39:29 No.59681 del +
スレッドを立てた人によって削除されました
そんなすごい国が戦争に負けたのは不思議
いや歴史教育は間違いで実は勝ってたとか?
無題 Name 名無し 19/04/11(木)20:55:18 No.59683 del +
スレッドを立てた人によって削除されました
>そんなすごい国が戦争に負けた
30万の敵を僅か数千の兵隊と数千の弾薬で殲滅したり
朝鮮半島の人口の半分の非戦闘員を引き連れて世界を転戦したり
凄いんですよ
無題 Name 名無し 19/04/11(木)21:15:13 No.59684 del +
スレッドを立てた人によって削除されました
>そんなすごい国が戦争に負けた
今時の戦争は勝ち負けではない
と言うか、教科書に書いてある世界とは別の世界がある

その別の世界とはゼニの世界だ
そのゼニの世界には国境が無く、戦争の勝ち負けはどうでもいいこと

ベトナム戦争なんか分かり易いと思うんだがな
なんで別世界があることに気付かないのか不思議だわ
普通に戦争すれば数か月で終わるのに、ゆっくり10年戦争した
それで自国兵の多くが精神病になってしまった
無題 Name 名無し 19/07/28(日)01:23:10 No.61178 del +
ちょっとだけ労農赤軍という組織について書いておく。当然ながら現在のロシア連邦に労農赤軍は存在しない。厳密には1946年に労農赤軍はソビエト連邦軍と改称され、その後のソ連崩壊とともに解散したからである。とはいっても現在のロシア連邦軍とまったく無関係というわけではないだろう。しかしソビエト連邦軍とロシア連邦軍には実は本質的な違いがある。ロシア連邦軍が国軍であるのに対しソビエト連邦軍(労農赤軍)は、あくまで共産党の私兵集団であったということである。政治結社が軍隊を持っているのは特に珍しいことではなく、ナチスドイツの武装親衛隊の方が有名であろう。二十世紀初頭に頭角を現してきた政治結社は、常に暴力を革命の手段とする選択肢を用意していたといっていい(ナチスの場合、とりあえず合法的に政権の座にたどりついたが)。暴力で政権を奪取するかもしれないであるから、それに反対する勢力の暴力的攻撃も考慮しなくてはならないのである。ここで革命を防衛するための軍隊が必要になってくる。つまり労農赤軍とは共産主義革命防衛軍なのである。革命党(共産主義)を守護するのが労農赤軍の職務だったのである。
無題 Name 名無し 19/07/28(日)01:24:23 No.61179 del +
どうしてこうなったかというと、話はフランス革命(1789 - 1799)にまでさかのぼることになる。フランス革命での革命政府は軍事的には素人集団であったといっていいだろう。王制を倒したはいいが、外国からの干渉は常に軍事的な圧力の形でフランス革命政府を揺るがせた。頼りになったのは職業軍人たちであるが、基本的にこの時代の軍人は、革命より個人的な野心を優先させていたのである。その最たるものがナポレオン・ボナパルトである。軍事的に弱体だったフランス革命政府は、そういった職業軍人たちの野心を承知の上で彼らに依存せねばならなかったのである。その結果起こったのが、革命の失速と軍人専制である。市民革命として始まったフランスの動乱は、ナポレオンが「皇帝」に即位してフランス「帝国」の成立を宣言することによって終わったのである。このことはロシア革命(1917)でも教訓とされたようで、政治教育や政治将校の配置といった制度で、軍隊を如何に革命に組み込むかに多大な努力がはらわれることになるのである。
無題 Name 名無し 19/07/28(日)01:25:59 No.61180 del +
革命防衛軍としての労農赤軍は、革命党とその政府を守護するのが職務なのであるが、ここには国家や国民という概念が存在しない。あくまでも守護する対象は革命党とその政府なのである。このことはのちにソビエト連邦を破滅の瀬戸際にまで追い詰めることになる。第二次大戦でのドイツとの戦争(独ソ戦、1941 - 1945)は、モスクワの革命政府がソ連(ロシア)の民衆に信用されていないことをはっきりさせてしまったのである。さいわいにして(と言うべきかどうか)ナチスの占領地政策が過酷なものであったから本格的な離反にはつながらなかったが、一般のロシアの民衆は共産主義の理想や革命の大義などに関心を持たなかったのである。当然ながらそのために命を懸けることもない。独ソ戦の初期に労農赤軍将兵が熱狂的に戦ったと言われる半面、何十万人もの兵士がドイツ軍に降伏しているのも事実である。「祖国戦争」という古い言葉が持ち出され、民衆が伝統的に感じている素朴な国防意識に訴えることで、ソ連はようやく挙国一致の体制を作り上げるのである。
無題 Name 名無し 19/07/28(日)01:27:32 No.61181 del +
ここからはまったくの妄想になるのであるが、第二次大戦におけるドイツとの戦争は1917年から始まったロシア革命の熱狂に冷や水を浴びせることになったのではないか。革命とは革命党と軍隊だけがすべてではないという事実をソ連の指導者たちが改めて思い出したのではないか。しっかりとした基盤なくして革命も思想もその実践もないのである。建国間もないソ連で一国社会主義論と世界革命論が対立したのは有名な話だが、そういう意味ではスターリンの方が現実的だったわけである。1946年に労農赤軍はソビエト連邦軍と改称され実質的に国軍としての地位を確立する。革命防衛軍としての建前はともかく国軍になったということはその職務の第一は国家に忠誠を誓い国益を守ることである。兵士を供給させられる側のソ連(ロシア)の民衆にとって見慣れた風景が帰ってきたのである。ソ連共産党の変化は世界中の関連団体に大きな動揺を与えることになり中ソ対立といったことまで起こるのだが、それはまた別の話である・・・という話である
おわり
無題 Name 名無し 19/07/31(水)07:36:58 No.61197 del そうだねx2
あんまり長いと読んでもらえんぞ
無題 Name 名無し 19/07/31(水)12:05:28 No.61198 del +
いっしょうけんめいかきました

画像ファイル名:1549919712264.jpg-(26358 B)サムネ表示
26358 B無題 Name 名無し 19/02/12(火)06:15:12 No.58333 del + 20年5月頃消えます[返信]
みんなーガンジャスレがはじまるよ
あたらしい大麻マリファナハシシスレッドだよ〜
うまれたばかりのマリファナだから抜いちゃ駄目だよ〜〜
ぱっぱぱらりら〜〜〜
レス27件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 19/07/20(土)14:51:16 No.61154 del +
なんか大麻吸わないって人にも無理に勧めそうな勢いの人もいるね
無題 Name 名無し 19/07/20(土)15:54:26 No.61155 del +
>なんか大麻吸わないって人にも無理に勧めそうな勢いの人もいるね
どのレス?
無題 Name 名無し 19/07/27(土)17:43:43 No.61176 del +
違法薬物に対して非常に厳しい国の一つであったマレーシアでも
大麻の少量所持に対して非犯罪化か
本間ドンドン進んどるで
無題 Name 名無し 19/07/28(日)02:52:58 No.61182 del +
一部合法化は撲滅が事実上絵空事になってしまったからやで
禁酒法撤廃みたいなもんや
無題 Name 名無し 19/07/28(日)09:45:48 No.61183 del +
タバコも禁煙方向に向かってるんだから大麻が解禁される理由はあんまりないよね
無題 Name 名無し 19/07/28(日)19:13:40 No.61186 del +
>タバコも禁煙方向に向かってるんだから大麻が解禁される理由はあんまりないよね
タバコは毒物
大麻は良薬
だからタバコは規制され大麻は解禁される
おわかり?
無題 Name 名無し 19/07/28(日)20:22:00 No.61187 del +
それが世界の解答だよな
無題 Name 名無し 19/07/28(日)20:44:44 No.61188 del +
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000193406.html
でも大麻乱用すると記憶障害とか起こすから良薬ではないよ
依存性はタバコより低いけど毒性は強いってとこじゃない?
無題 Name 名無し 19/07/29(月)07:37:45 No.61190 del +
    1564353465238.png-(244152 B) サムネ表示
244152 B
>依存性はタバコより低いけど毒性は強いってとこじゃない?
いや全然
厚生労働省のリンクで盛大にコケた
まだこんなインチキ載せてんのかよ厚労省…
無題 Name 名無し 19/07/29(月)07:38:23 No.61191 del +
    1564353503961.jpg-(142014 B) サムネ表示
142014 B
>大麻に含まれる有害成分、THC (テトラヒドロカンナビノール) は、幻覚作用や記憶への影響、学習能力の低下等をもたらします。

画像ファイル名:1564298523681.gif-(20463 B)サムネ表示
20463 B無題 Name 名無し 19/07/28(日)16:22:03 No.61184 del + 20年10月頃消えます[返信]
富山スレ
無題 Name 名無し 19/07/28(日)17:37:05 No.61185 del +
広い
無題 Name 名無し 19/07/28(日)22:36:00 No.61189 del +
富山市は市町村合併で広くなった
今の富山市は江戸期の越中前田藩の領地と大体一致
他の部分は加賀前田藩の越中領と大体一致

画像ファイル名:1561368210298.jpg-(121545 B)サムネ表示
121545 B無題 Name 名無し 19/06/24(月)18:23:30 No.61030 del + 20年9月頃消えます[返信]
ここ数日この板は俺が自作自演で動かしてきた
気づかなかった??
ねぇ気づかなかった??
無題 Name 名無し 19/07/19(金)13:02:12 No.61144 del +
人少ないからな
無題 Name 名無し 19/07/20(土)09:03:46 No.61149 del +
コイツらの名前を思い出そうとすると、ミル・マスカラスが最初に浮かんで思考停止する。
無題 Name 名無し 19/07/20(土)11:44:41 No.61151 del +
反社芸人かな?
無題 Name 名無し 19/07/20(土)20:57:12 No.61156 del +
だから誰なんだよこいつらは
無題 Name 名無し 19/07/21(日)00:56:46 No.61157 del +
>反社芸人かな?
ブレイクのきっかけになった代表曲は、フランスの犬の糞問題とかをネタにしてたけど反社会的芸人ではないわ。

>だから誰なんだよこいつらは
一時期EU圏西側で最も有名な日本人だったじゃん。
無題 Name 名無し 19/07/26(金)06:49:42 No.61172 del +
こいつらの名前教えてくれ
無題 Name 名無し 19/07/27(土)14:15:03 No.61174 del +
https://www.youtube.com/watch?v=2htTcDQVrJA

画像ファイル名:1551185517779.png-(966357 B)サムネ表示
966357 B無題 Name 名無し 19/02/26(火)21:51:57 No.58709 del + 20年6月頃消えます[返信]
ダークエルフ
レス5件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 19/06/25(火)20:27:33 No.61034 del +
むかしむかし、とある大陸の片隅にエルフの魔法使いと人間の男の子(弟子)が住んでいました。結局女の子の絵は譲ってもらえませんでしたが居間の壁に飾ることは許してくれました。魔法使いがなるべく目立たないようにと言っていたので隅っこの方にでしたが。さいわい大きな傷みもなく額縁を掃除して埃を掃っただけでもいい感じです。魔法使いの弟子は額縁の中の女の子に会うのが毎日の楽しみになりました。
「ところで師匠、この女の子って師匠の親戚か何かですか?」
「・・・まあね、そうかもね」と魔法使いは曖昧な返事をしたのですが本当は(これは昔の私だ!)と言いたかったのです。でもそれを言うのはやめときました。うかつなことを言うと弟子のモチベーションというかやる気が失われてしまうと思ったからです。
無題 Name 名無し 19/06/29(土)00:55:06 No.61048 del +
むかしむかし、とある大陸の片隅にエルフの魔法使いと人間の男の子(弟子)が住んでいました。魔法使いの身の回りの細々とした雑用は弟子である彼の仕事でしたが、その中には師匠の食事の世話も含まれています。食材の調達は近くの村に買い出しに行ったりしますが、調理の方は魔法使いの蔵書の料理本を参考に彼が行うことになるのです。ある夜のこと、就寝していた魔法使いの弟子は枕元にわだかまる不思議な気配で目を覚ましました。「あるじからのことばをもうしあげます」と、その見えない存在は彼に言いました。魔法使いの弟子はそれが師匠の使い魔であるのに気づきました。
『あ、もしもし、私だけど。明日の晩御飯は魚料理がいいな。そのつもりで準備しといてね』
「えーっ!いきなりそんなことを言われても・・・!」
「伝言は以上ですにゃ」
急速にかき消えていく使い魔の気配を感じながら、魔法使いの弟子は布団の中で頭を抱えるのでした。
無題 Name 名無し 19/07/05(金)01:40:06 No.61076 del +
むかしむかし、とある大陸の片隅にエルフの魔法使いと人間の男の子(弟子)が住んでいました。ある朝のこと、起床して部屋に掛けてある小さな鏡の前に立った魔法使いの弟子は自分の頭におかしなものがあるのに気づいて唖然としました。どうも動物の、しかもどうやら猫の耳のようです。
「ししょー、なんか起きたらネコミミが生えちゃってるんですが・・・」
「あはははは、なにそれ!かわいい!」
「笑ってないでなんとかしてくださいよう」
「ねえねえ、にゃーって言ってみて」
「・・・にゃー」
いそいそと、衣装棚からメイド服を取り出す魔法使いの姿を呆然と見つめながら、魔法使いの弟子は自分が陥れられたことに気づくのでした。
無題 Name 名無し 19/07/07(日)21:54:09 No.61088 del そうだねx1
    1562504049755.jpg-(60021 B) サムネ表示
60021 B
本文無し
無題 Name 名無し 19/07/08(月)01:22:47 No.61089 del +
むかしむかし、とある大陸の片隅にエルフの魔法使いと人間の男の子(弟子)が住んでいました。今日は師匠の趣味につき合って歌劇団ごっこをやってみます。
「おすかる〜!」
「おんどれ〜っ!!」

「・・・何かヘン?間違ってないわよね・・・?」
「知りませんよ・・・師匠がこう言えって・・・」
もちろん「おんどれ」ではなくアンドレなのですが、ちょっとした勘違いのようです。
無題 Name 名無し 19/07/11(木)04:19:07 No.61111 del +
おんどりゃ〜おつかれ〜
火に油、注ぐことに??
無題 Name 名無し 19/07/15(月)00:56:55 No.61124 del +
むかしむかし、とある大陸の片隅にエルフの魔法使いと人間の男の子(弟子)が住んでいました。魔法使いの住居は、わりと大きめのお屋敷といっていいほどの規模がありました。敷地もちょっとしたものでしたが、何しろ住んでいるのは魔法使いとその弟子だけだったので庭も建物も荒れ放題といった具合です。春先の気持ちのいい一日でした。魔法使いはお気に入りの詩集を持って庭木の木陰でそれを広げていたのです。
「てーへんだー!あっ、師匠!大変ですぜ!!」と、そこに駆けつけてきたのは魔法使いの弟子です。
「・・・なんなの、何が大変なの・・・」
「てーへんかけるたかさわるに、なんちゃって」
いかにも(ぼく面白いこと言ったでしょ)的なヘラヘラ笑いをする弟子の姿を見つめながら、魔法使いの心の中に静かな怒りが沸き上がってくるのでした。
無題 Name 名無し 19/07/24(水)00:04:15 No.61165 del +
彼がその部屋に入ったのはちょっとした偶然でした。埃の溜まった薄暗い部屋の中に誰かいるとは思っていなかったのです。しわがれた低い声で誰何されたとき、彼はすくみ上がってしまいました。「ほう、魔法を使うようですね」とその声は言いました。「まだまだ未熟ですね。魔法の力に仕えるより、唯一にして偉大なる存在の栄光に奉仕しようとは思いませんでしたか。私のように」彼はその言葉で、話している相手が僧侶であることに気づきました。しかもかなりの高齢者のようです。魔法の力に仕える者、と言われて彼は自分がひどく利己的な人間だと言われたように感じたので、魔法使いの弟子はそれを言い返しました。「利己的であることに何の不都合がありますか?奪い犯し殺す。私がそういうことをしないからといって、他人より窮屈に生きていることにはなりませんよ。誰しも心の赴くままに生きている」彼は少しだけ悪戯をしてみることにしました。師匠の影響かどうかは定かではありませんが、彼は偉そうな年寄りをからかってみたくなったのです。
無題 Name 名無し 19/07/24(水)00:07:48 No.61166 del +
簡単な魔法なら彼にも使えます。その辺にある小物を僧侶に放り投げてみるつもりで魔法使いの弟子は薄暗い部屋の中を油断なく観察しました。「ははは、この部屋で魔法は使えませんよ」僧侶の愉快そうな声が聞こえます。「この部屋では私であっても必要な物は自分の足で取りに行かねばならないのです。私にとって最も忠実な召使いは自分自身である、ということです」かっとなった彼はさらに言い返そうと身構えましたが、いつの間にか彼の背後に師匠である魔法使いが佇んでいました。「この異端者の破戒坊主。私の身内にちょっかいを出さないでよ」魔法使いの言い方は穏やかで、二人は知り合いのようです。「おやおや、あなたのお弟子さんでしたか。まだ破門はされていないようですから、異端というわけではないですよ」その高齢の僧侶は、魔法使いとの会話を楽しんでいるかのようでした。「あんたも、こんな坊主の話を真に受けるんじゃないわよ。用事はは済んだから帰るわよ」師匠について部屋を後にする彼の耳に僧侶の声が入り込んできます。「それでは、またいつか・・・」と。
無題 Name 名無し 19/07/24(水)11:53:27 No.61167 del +
>用事は済んだから帰るわよ

画像ファイル名:1560353038862.png-(20575 B)サムネ表示
20575 B無題 Name 名無し 19/06/13(木)00:23:58 No.60878 del + 20年9月頃消えます[返信]
対要塞用兵器スレッド
レス18件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 19/07/10(水)13:22:41 No.61107 del +
道路未整備で脆い土橋木橋も多かった、せいぜい大八車で運搬物
通過させるしか出来ない個所も、幅員1,3m制限0,8tとか
旧市街の町屋の辻とか自動車があっても通行出来なけりゃな
それと富裕層は自家用お抱えの「車夫」を敷地に棲まわせてたり
戦後、道路恰幅事業が伸展して漸く自動車の時代
無題 Name 名無し 19/07/11(木)10:55:00 No.61112 del +
東京の23区あたりに関していうと、WW2の後に
堀や水路を生かした都市づくりをして景観を整備して
水路に沿った水上バスがあったら、もっと魅力的だったかもね

東京オリンピックで無理やり、水路を暗渠にして高速道路を建設したのは
仕方ないけど、暗渠を敷き詰める方針でよかったのかは疑問

ベネチアほどでは無いが、古い江戸、東京は掘割に沿った水上交通が
文化として根付いていたのにね
無題 Name 名無し 19/07/15(月)13:05:23 No.61126 del +
水路がある都市は衛生状態が最悪になるので
近代都市としては最悪の選択でダメダメです
無題 Name 名無し 19/07/15(月)19:36:35 No.61127 del +
ヴェネチアは海水だからオーケーなんだっけ?
南国だと蚊などが湧きそうだね。流水ならまだマシかな?
無題 Name 名無し 19/07/15(月)20:38:35 No.61128 del +
>東京の23区あたりに関していうと、WW2の後に
国自体が復員者に返ってくるなと言ってたくらい貧乏で
美観なんて気にしてられなかった
水路は戦争の瓦礫の処分場として埋められたり
戦後の人口の爆発的増加に汚水処理が追い付かなかったんで
常に異臭が漂う&蚊が涌くからみんな蓋をした

既存の都市の開発の難しさよね
無題 Name 名無し 19/07/19(金)12:36:46 No.61142 del +
ボストンのMITやハーバードに面したチャールズ川の川岸の様子とかボストン港と水路が綺麗な
ダウンタウンを見ているから、ああいう海と川と水路が都市と融合した
風景に憧れるんだよなぁ
無題 Name 名無し 19/07/19(金)18:50:59 No.61146 del +
ボストンは17世紀に入植して土地は埋め立てで拡張
都市計画にゴネる住民は居ないし古道なんかも無いし
一から十までデザインできたのが強みよ
無題 Name 名無し 19/07/21(日)12:30:20 No.61159 del +
運河や水路に面した埋め立て新興地地域は海浜副都心とかお台場なんだが
倉庫や工場、巨大施設ばかりが目立つ、殺風景なのが難点だわな
モノレールやゆりかもめから見える風景では水路や運河が目に入るのだが
なー Name なー 19/07/22(月)04:00:00 No.61161 del +
なー
無題 Name 名無し 19/07/22(月)23:23:50 No.61164 del +
なーされてるやつは何だった?

画像ファイル名:1527426986161.jpg-(106226 B)サムネ表示
106226 B無題 Name 名無し 18/05/27(日)22:16:26 No.51476 del + 31日10:29頃消えます[返信]
ソドムとゴモラみたいの神様の怒りをかって
滅ぼされた都市や文明があるんだろうか?
このスレは古いので、もうすぐ消えます。
レス26件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 19/01/28(月)17:11:25 No.57980 del +
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 19/01/28(月)17:13:49 No.57981 del +
    1548663229914.png-(1642577 B) サムネ表示
1642577 B
シリアの方には火山あるね
結構広範囲に溶岩を広げたみたいで火口列はヨルダンも跨いでる
画像外のもっと古そうな火口跡っぽいのもサウジアラビアにあってそれ含めるとざっと430キロくらい?の長さになるかな
今活動しているかどうかは知らないけど火口と溶岩の感じから見ると
玄武岩質で単性火山群による火口列?
無題 Name 名無し 19/01/28(月)20:23:07 No.57984 del +
1527427270857.png
右上の黒タイツの白髪の娘、首捻られたのか?
それとも人外なのか?
真似てやってみたら首が折れたぞ
無題 Name 名無し 19/04/25(木)01:57:12 No.60034 del +
もうすぐ
地名がかわるか?消える都市が
出てくるね!
無題 Name 名無し 19/06/13(木)01:36:39 No.60893 del +
>人を塩にする科学的原理をばぜひとも
塩の洞窟がみつかって、おおさわぎになっているよ!
無題 Name 名無し 19/06/15(土)02:52:33 No.60941 del +
>>人を塩にする科学的原理をばぜひとも
>塩の洞窟がみつかって、おおさわぎになっているよ!
ソドムではないかと!?
塩の柱が一杯あって
過去に此処を訪れた古代人が
ソドムを考えたのではないか!?
(塩の柱は鍾乳柱のようにできます)
(砂漠の荒野にあって塩ばかりなので地獄です)
(塩は死海や海からとれるのでここのをとる必要は無い)
無題 Name 名無し 19/06/15(土)16:29:34 No.60942 del +
>イースター島がモアイ作るために島の木を切りすぎて
人間誰か一人はやっべー切りすぎて生活に必要な木たりなくなるんじゃね?
って思うものだろうけど集団の狂気でイケイケドンドンでやっちゃたんだろうな
無題 Name 名無し 19/06/15(土)18:01:36 No.60948 del +
油田+火山で燃え出すと大変そうである
無題 Name 名無し 19/06/15(土)20:14:56 No.60956 del +
会話がなりたたないってこういうコトを言うのね!?
無題 Name 名無し 19/07/14(日)22:24:18 No.61123 del +
>>不幸な隕石による自然災害を
>ラピュタ人「はあ?」
浮遊都市の鍋底が欠けても母ちゃん知らないからね!

画像ファイル名:1558290576734.jpg-(36180 B)サムネ表示
36180 B無題 Name 名無し 19/05/20(月)03:29:36 No.60440 del + 20年8月頃消えます[返信]
本当の世界
無題 Name 名無し 19/05/20(月)19:15:36 No.60455 del +
これはまたキワモノを
無題 Name 名無し 19/05/20(月)21:24:28 No.60459 del +
    1558355068196.jpg-(284512 B) サムネ表示
284512 B
トムクランシーこそ至高
無題 Name 名無し 19/05/22(水)07:13:17 No.60468 del +
レッドオクトーバーは面白かったが
日米開戦とかトンデモ本やで
ゲームではスプリンターセル・カオスセオリーの自衛隊と
日本観もアレだったがゲーム自体は名作なのでお勧め
ゴーストリコン2のボス戦の高難易度と退屈さは酷かった
無題 Name 名無し 19/07/11(木)18:18:27 No.61114 del +
映画化にあたって妙な改変がなされた反動でいぶきの原作をヨイショできるとしあきにかかれば
相当なガバガバ設定でも問題ない
無題 Name 名無し 19/07/13(土)13:36:30 No.61118 del +
>日米開戦とかトンデモ本やで
ああ、トム・クランシーって、実は日米安保とか在日米軍基地とか知らないんじゃねえかと思ったくらいな話だったなwww

画像ファイル名:1560176470311.jpg-(90881 B)サムネ表示
90881 B無題 Name 名無し 19/06/10(月)23:21:10 No.60860 del + 20年9月頃消えます[返信]
ギルガメシュ叙事詩スレ

エンキドゥ 『ギルガメシュ叙事詩』の登場人物で、ギルガメシュの無二の親友。エンキドゥの名は知恵の神エンキ(アッカド語名:エア)に由来すると言われている。後代においてはその来歴から動物(或いは家畜)の保護神として崇められたが、元々はギルガメシュに対抗できる強い者とすべく神々が生み出した、勇猛果敢な野人であった。

シュメールの天空神アヌは、創造を司る女神アルルにギルガメシュを諌めるため彼と同等の力を持つ者を作るよう命じる。アルルは粘土をこねて山男を作り、エンキドゥという名を与えると続いて軍神のニヌルタが強い力を授け、野に置いた。
無題 Name 名無し 19/06/10(月)23:22:13 No.60861 del +
神によって天と地が分けられ、人間が創られ、アヌが天神に、エンリルが地神になってしばらく経った頃、ユーフラテス川のほとりに1本の柳の木が生えていた。あるとき吹き荒れた強い南風によって柳は根こそぎ倒れ流されるが、これを見たイナンナ(アッカドのイシュタル)は木を拾い上げ、自身の神殿群「エアンナ聖域」があるウルクへ持ち帰って庭に埋めた。木材のないメソポタミアでは貴重な、且つ立派な木であったために、イナンナは柳を育て椅子と寝台を作ろうとした。十数年かけて大きく育てるが、柳の根元には蛇が巣食い、中心には魔女リリスが棲みつき、梢には怪鳥ズーが雛をかえしていた。イナンナは木を切ることができないことを悟ると悲しくなり、兄ウトゥ(アッカドのシャマシュ)に悲嘆を打ち明けたが相手にしてもらえなかった。そんな中、イナンナの困惑を聞きつけたギルガメシュが、213.5kgもの斧を持って助けにやって来た。その斧で蛇を殺し、魔女を本来の棲家である砂漠に追いやるとズ―も逃げた。続けてギルガメシュは柳を切り、イナンナは目的を果たすことができた。
無題 Name 名無し 19/06/11(火)18:54:31 No.60864 del +
>213.5kgもの斧

小数点以下1けたまで判明とは...大したもんだな。
無題 Name 名無し 19/06/12(水)14:02:39 No.60869 del +
てゆーか柳の木を切るだけの話が大袈裟すぎ
無題 Name 名無し 19/06/19(水)21:55:35 No.60995 del +
木材資源を育ててたらその土地を余所者が占領して困ってたら
スゲー強そうな斧を持った強いヤツが助けてくれて
木材を使えるぜラッキーってなったって話かな?
無題 Name 名無し 19/06/21(金)03:33:07 No.60998 del +
>小数点以下1けたまで判明とは...大したもんだな。
度量衡が少なくとも再現性のある精度4桁の方法で定義されていたため
現代でも数値を計算できるという証拠なんだが…

まあ、メソポタミア文明って色々おかしいから(笑)

何で福祉制度とか登記制度とか、いきなりできてるの?とかね
無題 Name 名無し 19/07/03(水)13:32:36 No.61062 del +
いきなりできたんじゃないって可能性が無視されてないかい

いきなりできたのかもしれないけど
無題 Name 名無し 19/07/04(木)08:48:43 No.61073 del +
「シュメール文明 ニビル星人」でググれ

【記事削除】[画像だけ消す]
削除キー
[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

- GazouBBS + futaba-