旅行@ふたば
[ホーム]

[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)
  • 添付可能:GIF,JPG,PNG,WEBM,MP4. 3000KBまで. 現在4人くらいが見てます.
  • スレッドを立てた人がレスを削除してスレッド内のみアク禁にできます.
  • メール欄に「id表示」と入れてスレッドを立てるとid表示にできます.
  • メール欄に「ip表示」と入れてスレッドを立てるとip表示にできます.
  • 削除依頼が閾値を超えるとidを表示します.
  • 管理人への連絡は準備板 ご意見へ. 削除依頼は記事番号を押しdelを押して下さい.
  • スマホ・携帯ふたば入口 この板の保存数は10000件です. 規約
  • 新しい板: 菅義偉

画像ファイル名:1583323178367.jpg-(46980 B)
46980 B無題Name名無し20/03/04(水)20:59:38No.8493+ 25年9月頃消えます
いってきたよ
削除された記事が1件あります.見る
1無題Name名無し 20/03/05(木)21:09:16No.8494+
    1583410156888.jpg-(51187 B)
51187 B
ANA が成田−チェンナイ間をビジネスクラス 30,000 マイルの
キャンペーンをやっていて

こりゃインドがが俺を呼んでるぜ!

ってことで行ってきました。
写真は成田のビジネスクラスのラウンジ
2無題Name名無し 20/03/05(木)21:36:18No.8495+
    1583411778504.jpg-(45780 B)
45780 B
2月中旬に行ったので、コロナウィルス禍が
まだ本格的になる前とは言え、
ビジネスクラスはガラガラでした。

機内食の前菜はお好きなのを一つかと思い悩んでいたら
「全種類でもいいですよ」
って。
3無題Name名無し 20/03/06(金)19:03:21No.8496+
    1583489001810.jpg-(58352 B)
58352 B
インド入国時はこんな看板の近くで全員体温検査。

自分は E-Visa 失効前に入国できたからよかったけど...
4無題Name名無し 20/03/06(金)20:02:48No.8497+
    1583492568478.jpg-(58480 B)
58480 B
インド到着当日は特にやることもなく、
メトロでチェンナイ中央駅近くのホテルへ直行。

写真は晩飯のチキンビリヤニ
5無題Name名無し 20/03/08(日)18:26:45No.8499+
    1583659605179.jpg-(49864 B)
49864 B
チェンナイの街を歩くと、
こんな感じのカラフルなヒンズー教寺院が数多くありました。

地元の寺院みたいな感じがして、
中に入るのはちょっと気が引けたので入りませんでしたが。
6無題Name名無し 20/03/08(日)18:27:52No.8500+
    1583659672806.jpg-(63713 B)
63713 B
インドの街中のウシは一体どこからくるんだろうと
不思議に思っていましたが
やっぱり街中に牧場があるようです。
7無題Name名無し 20/03/09(月)06:26:57No.8502+
何も知らずに行ったのかよ
8無題Name名無し 20/03/11(水)22:28:35No.8517+
    1583933315362.jpg-(73100 B)
73100 B
>何も知らずに行ったのかよ
これでインドは4回目。
まあ、知らないことはたくさんあるけどね。

写真はチェンナイの寺院の山車。
写真撮ってたら小銭せびられた...
9無題Name名無し 20/03/11(水)22:52:28No.8518+
    1583934748620.jpg-(40827 B)
40827 B
チェンナイのビーチで戯れるインド人。
海に入っている人で水着着ている人は一人も居ません。

もちろん更衣室なんてないし。帰りどーすんだろ。
10無題Name名無し 20/03/11(水)23:02:42No.8519+
    1583935362582.jpg-(41102 B)
41102 B
チェンナイからハイデラバードまでは夜行列車。
乗る前にチェンナイ中央駅の
ベジタリアン屋でベジビリヤニを食べてから乗りました。
11無題Name名無し 20/03/12(木)22:16:55No.8522+
    1584019015177.jpg-(49289 B)
49289 B
ビリヤニの聖地ハイデラバードでは朝食からしてビリヤニ。
たったの10ルピー。

安いだけあって米がバスマティライスじゃない。
12無題Name名無し 20/03/12(木)23:17:35No.8524+
    1584022655102.jpg-(61046 B)
61046 B
ハイデラバードの中心にある Charminal からの眺めです。

インドのこう言った歴史ある施設の入場に
外国人料金払わされるのがなんかイヤだ...
13無題Name名無し 20/03/17(火)22:24:07No.8527+
    1584451447553.jpg-(48645 B)
48645 B
ハイデラバードでの昼飯は、
何人かの現地人に勧められた
Shadab と言う店のスペシャルマトンビリヤニ

何がスペシャルなのかはよくわからなかったし
少々ボッタクられたような気がするのは気のせいか。
14無題Name名無し 20/03/17(火)22:25:59No.8528+
    1584451559583.jpg-(57509 B)
57509 B
晩飯もこれまた別の現地人に勧められた
シカンデラバードにある Paradise の
ニザームマトンビリヤニ。

スパイスが良く効いていて自分好みだった。
別添のライタも追加注文して正解。
15無題Name名無し 20/03/19(木)17:55:42No.8529+
テレビが普及してないからアニメ無いだろ
それ持ち歩いて日本人は変人だと思われるじゃないか
16無題Name名無し 20/03/21(土)10:11:13No.8532+
    1584753073069.jpg-(34476 B)
34476 B
> テレビが普及してないからアニメ無いだろ
> それ持ち歩いて日本人は変人だと思われるじゃないか

大丈夫だ。最終的にはだいたいこうなる。

「なんだそれは?」から
会話が始まるきっかけになるので助かってます。
17無題Name名無し 20/03/21(土)11:57:33No.8533+
    1584759453073.jpg-(58100 B)
58100 B
ハイデラバードで食べた最後のベジビリヤニ。
駅前のどこにでもありそうな食堂のもの。
18無題Name名無し 20/03/21(土)12:00:53No.8534+
    1584759653154.jpg-(57772 B)
57772 B
駅で列車に乗る時は、居れば赤帽を使います。
インドの列車は長いので、自分の乗る車両を探すのは一苦労。

ちなみにこの人たち、
普段は貨物の積み下ろしなんかもやってるみたいです。
19無題Name名無し 20/03/23(月)12:01:27No.8537+
カバンを5分持つだけで金を請求してくる奴ら
20無題Name名無し 20/03/28(土)09:41:17No.8539+
    1585356077045.jpg-(48998 B)
48998 B
> カバンを5分持つだけで金を請求してくる奴ら
列車が来るまでまっててくれるけど、
それでも 150Rs なんで現地価格からすると結構高いですよ!

金持ち気分を味わえるアトラクションと思ってます。

写真はこれから乗り込む列車。
21無題Name名無し 20/03/28(土)10:09:40No.8540+
    1585357780806.jpg-(45101 B)
45101 B
途中駅で撮影したみっちみちの二等車。
これで一晩過ごすインド人強い...
22無題Name名無し 20/03/28(土)10:19:11No.8541+
    1585358351794.jpg-(47105 B)
47105 B
晩飯は駅弁のチキンビリヤニ。
チキンビリヤニ、とは言っても
薄味のご飯の横にからあげくんレッドが乗ってるだけの感じ。

衛生的にはなんの問題もなさそうだけど
味はいまいち。
23無題Name名無し 20/03/29(日)18:31:22No.8542+
コロナ列車だね
24無題Name名無し 20/03/31(火)22:05:18No.8544+
今の列車がどうなってるか知りたい
乗車率1000%
25無題Name名無し 20/04/01(水)21:59:06No.8545+
    1585745946883.jpg-(40467 B)
40467 B
> コロナ列車だね
この時はまだインドではコロナ流行ってなかったんで。
あんまりこうイエローだからって石投げられるとかは無かったです。

写真は混み合うことはまず無いエアコン二等寝台。
26無題Name名無し 20/04/01(水)22:04:25No.8546+
    1585746265013.jpg-(50894 B)
50894 B
> 今の列車がどうなってるか知りたい
超混雑で有名なドア開けっぱなしのインドの国電も、
ラッシュアワーじゃなければ結構空いていたり。

今はインド全土ロックダウンで電車も走ってないみたいですが。

写真はチェンナイの国電で遊ぶ若者たち。
27無題Name名無し 20/04/01(水)22:09:13No.8547+
    1585746553515.jpg-(46953 B)
46953 B
3時間遅れで到着したブバネシュワールからプリーへ。

ここもそうだけどインドの野良犬が面倒。
一匹なら大したことないんだけど
こう群れてるのにいっぺんに吠えかけられると
逃げるしかない。
28無題Name名無し 20/04/01(水)22:14:29No.8548+
    1585746869871.jpg-(45090 B)
45090 B
プリーの海岸を散歩する。

漁村になっていて、海はそこまで汚くはないんだけど
海岸は完全に漁民のトイレになっているので落下物注意。

ゴミだらけの砂浜で魚干してたりして
衛生観念に混乱を来す。
29無題Name名無し 20/04/02(木)22:34:38No.8549+
    1585834478689.jpg-(69782 B)
69782 B
プリーの街中で見かけたネコと日干し煉瓦。
インドではまだ日干し煉瓦も現役のようです。
30無題Name名無し 20/04/02(木)22:36:14No.8550+
    1585834574379.jpg-(58822 B)
58822 B
プリーの日本人宿で食べた晩飯の刺身。
インドで日本食が食えるとは本当にありがたい感じだが
残念ながら刺身はパサパサの長粒種のご飯には合わないのだ。
31無題Name名無し 20/04/04(土)07:31:44No.8551+
さすがにインドで刺し身は無理w
以前果物(生水で洗ってたんだよな)喰って夜中転げ回った
32無題Name名無し 20/04/06(月)18:04:48No.8556+
    1586163888463.jpg-(51524 B)
51524 B
> さすがにインドで刺し身は無理w
> 以前果物(生水で洗ってたんだよな)喰って夜中転げ回った

今回一番ヤバかった屋台飯がこちらになります。
おっちゃんが、塩水につけてある物凄くコシのあるスポンジを
素手でギューッと絞ってからカレーをかけて出してくれます。
スプーンも水で洗って使い回し。

味は悪くないんだけどさ。

これに比べたらチャンとしたキッチンから提供される
刺身の方がまだ安全かなと。
33無題Name名無し 20/04/06(月)18:10:27No.8557+
    1586164227867.jpg-(33805 B)
33805 B
早朝のプリー駅。

6時前に出発するラージダニー特急に乗るので
5時に迎えのタクシーを手配してたんだけど
これがやってこなくて、たまたま通りがかった
オートリキシャーを強引に止めて駅へ。

ここでも頼むほどでもない赤帽を使います。
34無題Name名無し 20/04/06(月)18:13:37No.8558+
    1586164417878.jpg-(37346 B)
37346 B
この特急は朝食と昼飯が付くのだけれど
朝チャイしか出てこなくて腹が減ったので
途中駅で写真のパンを買っていたら、
列車が不意に出発して飛び乗った。
これはヤバかった...

そんなリスクを冒して買ったサンドイッチは
中がスッカスカの残念な代物でした。

ちなみにちゃんとした朝食は後で提供されました。
35無題Name名無し 20/04/06(月)22:02:38No.8559+
No.8557
安いからって、金をばら撒く奴が居るから日本人はサイフだって思われてるんだよ
日本人に10倍請求してくる奴多い

遠距離バスに乗るだけで金を請求してくる奴(バス会社と何も関係ない)。俺は払わなかったが、他の奴払ってた
36無題Name名無し 20/04/07(火)16:54:34No.8561+
この板全然来ないけどオリゼーやん
37無題Name名無し 20/04/07(火)16:56:47No.8562+
↑>「なんだそれは?」から会話が始まるきっかけになるので助かってます。

フッ、かかったな。
38無題Name名無し 20/04/08(水)22:59:43No.8567+
    1586354383116.jpg-(68237 B)
68237 B
> 遠距離バスに乗るだけで金を請求してくる奴(バス会社と何も関係ない)。

さすがにここまで図々しいヤツに遭遇したことはないが...

写真のブバネシュワールからプリーに行くバス。
バス乗り場について、バスの近くで自分の荷物を運び始めた兄貴がいたので
このバスの関係者と思いきや、全然関係ないリキシャーマンで「プリーまで 800Rs」
速攻荷物取り返してバスに乗りました。

ちなみにバスなら 160Rs。
多少待たされてもバスの方が早いです。
39無題Name名無し 20/04/08(水)23:03:19No.8568+
    1586354599854.jpg-(41451 B)
41451 B
> この板全然来ないけどオリゼーやん
よくおぼえてたなにんげん
まあチャイでものんでいけや
40無題Name名無し 20/04/08(水)23:48:41No.8569+
    1586357321469.jpg-(69327 B)
69327 B
> フッ、かかったな。
今回はこのTシャツ着て行ったので
オリゼーよりTシャツに引っかかるインド人多かったです。
41無題Name名無し 20/04/08(水)23:52:56No.8570+
    1586357576384.jpg-(28903 B)
28903 B
特急のくせにコルカタの Howrah 駅に2時間遅れで到着。

重い鞄を引っ張って渡船ですぐのホテルに行くつもりが
渡船はどんどんホテルのある通りから離れてゆく...
42無題Name名無し 20/04/08(水)23:55:00No.8571+
    1586357700172.jpg-(35206 B)
35206 B
夜はホテルの近所のレストラン
Royal Indian Hotel のスペシャルマトンビリヤニ

何がスペシャルなのかはよくわからないけれど
確かに大きめのマトン肉がごろりと2つ。
43無題Name名無し 20/04/11(土)09:45:57No.8572+
    1586565957358.jpg-(66952 B)
66952 B
朝のコルカタ。

ホテルは朝食が付かないので近所の食堂へ。
どこにでもある庶民の安食堂はこんな感じで
どんだけ食べても 100Rs 以上取られることなんてないです。

こんな感じの食堂でも
目に見える汚れがあるわけではないのですが
目に見えない汚れをどれだけ気にするのかってのは
あると思います。
44無題Name名無し 20/04/11(土)09:48:58No.8573+
    1586566138634.jpg-(59387 B)
59387 B
翌日バングラデシュのダッカへ向かうための
マイトリー急行の発券カウンター

写真に見える人は全員バングラ人で
実際マイトリー急行に乗車している人も
9割方バングラ人でした。

ちなみに発券には3時間以上かかりました。
45無題Name名無し 20/04/13(月)22:16:32No.8575+
    1586783792249.jpg-(56504 B)
56504 B
昼過ぎにようやく切符を手に入れることができた。

少し歩いたところにある食堂でコルカタのマトンビリヤニ。
コルカタのビリヤニはジャガイモが入っているのがポイントだそうで。
46無題Name名無し 20/04/13(月)22:19:28No.8576+
    1586783968437.jpg-(68457 B)
68457 B
腹ごしらえが終わったら鉄ヲタらしくトラムに乗りに行くことに。

廃止されていたり工事中だったりでなかなか乗れないトラム。
エスプラネード近くでようやく捕まえました。
コルカタはこの他にも興味深い乗り物が沢山ある街なので
2泊しかできなかったのが残念です。
47無題Name名無し 20/04/14(火)17:56:38No.8577+
毎食ビリヤニ状態?
48無題Name名無し 20/04/16(木)18:00:43No.8578+
    1587027643931.jpg-(55850 B)
55850 B
> 毎食ビリヤニ状態?
毎食って訳じゃないですけど、毎日食べてました。
朝食からビリヤニってことは少なかったです。

さすがに最後の方は修行みたいな感じになってきましたが...
コロナ禍もあり、帰国してからはまだビリヤニ食べてません。

写真はハイデラバードのルンピニー公園近くの自転車屋台で食べたイドリー 10Rs。
49無題Name名無し 20/04/16(木)18:29:14No.8579+
    1587029354715.jpg-(28393 B)
28393 B
コルカタ発ダッカ行の国際列車マイトリー急行に乗ります。

出国手続きがあるので5時半には駅に向かいます。
国際列車だけあって厳重なセキュリティが敷かれ
インドの列車なのにドアがちゃんと閉まっています。
窓も空かないので全車両エアコン車です。

景色を楽しみたいなら椅子席を
同室のバングラ人と仲良くなりたければファーストクラスがお勧めです。
50無題Name名無し 20/04/16(木)18:30:47No.8580+
    1587029447598.jpg-(32385 B)
32385 B
昼飯はバングラ側で積み込まれたチキンビリヤニ。
チャイ売りはちょくちょく来ます。

ビリヤニもチャイも同室のバングラ人の奢りでした。
51無題Name名無し 20/04/20(月)22:38:10No.8581+
    1587389890708.jpg-(49714 B)
49714 B
ダッカ市内の駅に到着。
こちらもメインのコムラプール駅じゃなくてカントンメント駅

この駅の激混みの入管で
散々あーでもないこーでもない難癖をつけらられて
初めてワイロと言う物を要求された。

道理で出て行くときに人民からカネ集めてる警官が居た訳だ。

ちなみに自分は「タカの現金が無ぇ」とゆったら
あっさり解放されました。
52無題Name名無し 20/04/20(月)22:40:35No.8582+
    1587390035993.jpg-(57160 B)
57160 B
晩飯は Gulshan-2 にあるちょっと良い感じのレストラン。
Sultan's Dine でスルタンマトンビリヤニ。

ここもジャガイモ入り。
付け合わせで牛肉のカレーを頼んだけど
ビリヤニが多すぎでちょっと余計だったかも。

ビリヤニは今回の旅で1,2を争う美味しさでした!
53無題Name名無し 20/04/21(火)18:58:35No.8583+
    1587463115990.jpg-(61151 B)
61151 B
この日はホームステイ先のある
タンガイル の Ghatail と言う場所に行きました。

移動はバスで。
今時この手の長距離バスでクーラー付きが見当たらないって珍しい。
夏や雨季だったりすると思うと、ちょっとゾッとします。

まあ、3時間たっぷり乗って 160Tk だからなぁ。
54無題Name名無し 20/04/21(火)19:02:43No.8584+
    1587463363588.jpg-(56437 B)
56437 B
バスを乗り継ぎ、リキシャーに2回乗り、
ようやくホームステイ先のフラットに到着。
フラットが存在できる程度の地方都市と言う感じです。

最初のリキシャーは自力で乗ったのですが
ここまでダッカから離れるとボッタクリなんぞいないので
リキシャーも現地民料金で乗れます。
55無題Name名無し 20/04/23(木)23:56:44No.8588+
    1587653804901.jpg-(48750 B)
48750 B
昼飯を食べた後、バングラデシュを南北に貫く大河川
ジャムナ川に連れていってもらいました。
完全に観光地なんですが、来てるのはバングラ人だけでした。

写真は日本の ODA で建設されたジャムナ橋
56無題Name名無し 20/04/23(木)23:59:54No.8589+
    1587653994069.jpg-(61185 B)
61185 B
ジャムナ川の中州は地平線が見えるほど広大です。
一見何にもないようにも見えますが、肥沃な大地がある場所です。

その証拠に何もない中洲の至る所で
こうして麦やら稲やら豆やらが勝手に生えてます。
57無題Name名無し 20/04/27(月)22:39:25No.8590+
    1587994765328.jpg-(50520 B)
50520 B
ホームステイ先の親戚の家を何件も廻って挨拶しまくった後
晩飯はマトンビリヤニを頂く。

残念ながらこの辺りからハラが痛くなりはじめ...
次から次への食え食え言われるが、
答えられないのが却って辛い。
58無題Name名無し 20/04/27(月)22:42:08No.8591+
    1587994928920.jpg-(53391 B)
53391 B
ホームステイ先のコドモ達には日本から持ってきた
ポッピンクッキンの「おすしやさん」

少しだけお手本を見せた後は、
その後は日本語のマニュアルを自分たちで見ながら
ガンガン作って行く。

ここの家の子が特別だとは思うけれど、賢い。
59無題Name名無し 20/04/29(水)11:45:32No.8593+
    1588128332882.jpg-(61457 B)
61457 B
朝はホームステイ先の近所を
ホームステイ先の家族と一緒に散歩します。

地方都市、とは言え高級住宅地でもアイガモが闊歩する程度には
長閑な風景が残っています。
60無題Name名無し 20/04/29(水)11:48:37No.8594+
    1588128517425.jpg-(67572 B)
67572 B
行き掛かり上近所の小学校を訪問。

イスラム国家で女の人に向けてカメラなんて構えようものなら
被写体になるまいと女の人は逃げまどい
怒り狂ったおっさんに追いかけられる展開もあるのですが
バングラデシュはそこまでではないようです。

学制が日本と違うようで、幼稚園児程度から面倒みてくれるようですね。
61無題Name名無し 20/05/03(日)17:56:36No.8597+
    1588496196121.jpg-(76932 B)
76932 B
散歩の途中で市場に寄り、売られていた
バングラの国魚イリシを写真に収める。

バングラではどこの家庭でもこれの輪切りを
カレー味で揚げたものが出てくる。
川魚なので、味はどうなんだろうと思うかもしれませんが
海魚と大して変わらない味わいで、美味しくいたでけました。

一方のバングラ人は、海魚は「生臭い」とあまり好きじゃないそうです。
62無題Name名無し 20/05/03(日)17:58:25No.8598+
    1588496305283.jpg-(58691 B)
58691 B
ホームステイ先の最後のお昼ご飯はチキンビリヤニ。

ハラ調子もよくなく
初めて「まだビリヤニか...」と思った瞬間。

本当に申し訳ないです。
63無題Name名無し 20/05/09(土)14:12:14No.8599+
    1589001134650.jpg-(54450 B)
54450 B
お昼を食べたら次のホストファミリーの家に向かいます。

次は田舎なので、お迎えの車で
まるでパズルのような轍を通って向かいます。
目印らしいものも何も無いので、もう一度行けと言われても行けません。

写真は自分が宿泊したゲスト用の建物。
広さ50畳ぐらいで、ベッドは3畳ぐらいの大きさ。
64無題Name名無し 20/05/09(土)14:14:11No.8600+
    1589001251757.jpg-(57677 B)
57677 B
道中、腐った卵の臭いがするゲップが出始めたので
ジアルジアを自覚しました。

そりゃあハラの調子悪くなるよね。

薬を飲んで症状が落ち着いたところで
本日二度目の昼飯は二度目のビリヤニ。
65無題Name名無し 20/05/13(水)21:46:27No.8603+
    1589373987708.jpg-(45067 B)
45067 B
お昼を食べたらご近所の大勢の親戚に次々とご挨拶。
こんな田舎に外国人が来ることが非常に珍しいようで
皆さんからは大歓迎でしたとも。


風景は大体こんな感じの田園風景で
お宅もみな同じような作りの同じような広さの
同じような間取りばかりです。
66無題Name名無し 20/05/13(水)21:48:36No.8604+
    1589374116801.jpg-(55454 B)
55454 B
晩御飯はメインが魚のフライ。
5枚前の写真に出てきたイリシと言う魚のフライです。

他にも手作りのスナックやスイーツやら
次から次へとでてきます。
67なーNameなー 20/05/14(木)22:25:28No.8605+
なー
68無題Name名無し 20/05/16(土)10:03:37No.8607+
    1589591017360.jpg-(38310 B)
38310 B
翌日の朝ごはんから一品。

日本でいうポン菓子みたいなものなのですが
軽い魚醤の味付けで保存食みたいなノリで作られているようです。

作り方も日本のように特殊な釜を使うのではなくて
米に砂を一緒にまぶして炒めるような感じで作っています。
69無題Name名無し 20/05/16(土)10:07:36No.8608+
    1589591256789.jpg-(107177 B)
107177 B
ホストファミリーの庭に生えているジャックフルーツ。

これはさすがに食べられるサイズではありませんが
他にもさまざまなフルーツがそこかしこに生えており
この土地の豊かさが感じられます。

でもちょっと前までは揚水ポンプが無くて陸稲しか栽培できず
あまり豊かな地区ではなかったとのことです。
70無題Name名無し 20/05/16(土)11:18:43No.8609+
スレ主さん、今回のホームステイは全部ご自身でまとめられたんですか?
というか行く事になった経緯を、差支えなければ教えてほしいです。
71無題Name名無し 20/05/17(日)18:18:45No.8610+
    1589707125981.jpg-(75499 B)
75499 B
ホストファミリーから州都の Tangail まで CNG を出してもらいました。

こんな田舎の村でも公共交通手段として電動 CNG があるのですが
いかんせん航続距離がないので、わざわざ呼んでくれたのでしょう。

ガスの補充はご覧の通り。
てゆーかバングラではガソリン車ってホトンド走ってないです。
72無題Name名無し 20/05/17(日)18:23:31No.8611+
    1589707411773.jpg-(41314 B)
41314 B
ホストファミリーのお父さんはわざわざ Tangail までついてきてくれて
わざわざダッカ行のバスの切符まで買ってくれました。

それも荷物の分も含めて二席分も。

ただ、エアコンバスってのはホトンド走っていなくて
このバスも日本産のバスなのですが
これこの通り、エアコンの吹き出し口に謎の電飾が光っています。

自分が行ったのは2月下旬だったので
そこまで暑くも寒くもないのでよかったんですが
これが雨季ど真ん中だったら地獄だなと思わざるを得ません。
73無題Name名無し 20/05/17(日)18:49:09No.8612+
    1589708949147.jpg-(69004 B)
69004 B
> 行く事になった経緯を、差支えなければ教えてほしいです。

バングラ人のお友達の紹介です。
詳細は彼らのプライバシーに関わるのでどうかご勘弁を。

ちなみに、当初おともだちにお願いしたのは、
現地到着以降の宿泊とホストファミリー間の移動
だけで
現地に相当深いコネクションがないと
行くことすら困難だなと思って居ます。
それ以外はすべて自分で手配しました。

でもこれでバングラデシュに一人でも興味を持つ人が増えればよいと思っています。

写真はバングラのどこにでもある四手網
74無題Name8609 20/05/17(日)21:44:00No.8613+
主さん、説明ありがとうございます。

仕事のついでにしては、随分凝った行程だなぁとは思ってました。
確かに現地に通じる人のコネ無くしては成り立たなそうです。
75無題Name名無し 20/05/18(月)22:09:57No.8614+
>日本でいうポン菓子みたいなものなのですが
>軽い魚醤の味付けで保存食みたいなノリで作られているようです。
これはこれで美味しそうね
76無題Name名無し 20/05/23(土)17:17:24No.8615+
    1590221844535.jpg-(35023 B)
35023 B
この日はダッカ市内で日本でお馴染みの小型翻訳機の中のソフトを作っている
BJITとゆー会社を表敬訪問。

ダッカも渋滞が酷いなど発展途上なところもあるのですが
オシャレな高層ビルも次々に建設され
BJITもその中の一つを所有しています。

写真は会議室からの眺め。
77無題Name名無し 20/05/23(土)17:19:03No.8616+
    1590221943134.jpg-(58750 B)
58750 B
お昼はBJITの接待施設でランチ。
専属のシェフが日本人の口にあう料理を出してくれます。

ひっさびさのジャポニカ米にだし巻き卵のなんとうまいこと!
78無題Name名無し 20/05/23(土)17:30:18No.8617+
    1590222618563.jpg-(55644 B)
55644 B
> 仕事のついでにしては、随分凝った行程だなぁとは思ってました。

いや。完全に観光旅行です。
BJITへの訪問も事の成り行きといった感じです。
有難いことに今の勤め先は長めの連続休暇が頂けるので
こんな凝った旅程もこなせると言うわけです。

ちな中の人には
「仕事上多くの日本人がと付き合いがあるが
全員空港着陸から出発までの完全アテンドで
ここまで歩いてやってきたのはお前が初めてだ。」
と、褒められました。
79無題Name名無し 20/05/23(土)17:36:23No.8618+
    1590222983708.jpg-(45221 B)
45221 B
> これはこれで美味しそうね
ホストファミリーからは納豆みたいなノリで
川魚の煮干しを勧められた食べてみたのですが
普通に日本人の口に合う味でしたよ。

ただ現地人は全員「マジか!」って顔をしていたので
恐らくそう簡単に外国人が口にできるものはないのでしょう。

残念ながらその写真は無かったので
代わりに米粉で作った白いロティ。
米粉作ったロティは初めて食べました。
80無題Name名無し 20/05/31(日)18:45:09No.8624+
    1590918309609.jpg-(64044 B)
64044 B
午後は会社の人がわざわざ車を出してくれて
ダッカで一番のショッピングセンター
Jamuna Future Park につれていってくれました。

まだテナントには空きはありますが、
まあバカデカいショッピングセンターであることには間違いないです。
81無題Name名無し 20/05/31(日)18:48:17No.8625+
    1590918497937.jpg-(47081 B)
47081 B
自身へのお土産として、Gentle Park とゆー
バングラデシュのブランドのジーンズを買いました。

1本 3000 円ぐらいするので
そこまで安いってわけじゃないです。
82無題Name名無し 20/06/03(水)22:56:28No.8636+
    1591192588383.jpg-(42792 B)
42792 B
晩御飯は接待施設のシェフが腕に撚りをかけて作った料理。
バングラ料理なのかもしれないけれど
写真のエビのように、焼いただけなのに無茶苦茶うまいかとか
素材からして違う感じ。
83無題Name名無し 20/06/03(水)23:06:25No.8637+
    1591193185529.jpg-(68670 B)
68670 B
デザートも含め全部で12品出てきました。

デザートで一番美味しかったのは
このヨーグルトのようなダヒという逸品。
84無題Name名無し 20/06/05(金)11:34:39No.8638+
    1591324479166.jpg-(155498 B)
155498 B
>今回はこのTシャツ着て行ったので
やけにビリヤニをお勧めされてるな?と思ったら(笑)

先週呑んだビールにもオリゼーおったで!
85無題Name名無し 20/06/08(月)22:41:56No.8643+
    1591623716173.jpg-(48845 B)
48845 B
> 先週呑んだビールにもオリゼーおったで!
最近なかなかみないんすよねーオリゼー。

つーことで全然別の場所で撮影したビールとオリゼー。

今回の旅ではお酒を飲む機会があまりありませんでした。
86無題Name名無し 20/06/08(月)22:45:19No.8644+
    1591623919684.jpg-(77180 B)
77180 B
バングラを後にすべく空港へ向かいます。

昨晩のディナーの席で
「シャルワールカミースを着るお前はバングラ人に見える」
とのことで、無事空港まで現地価格で行くことに成功しました。

写真は客扱い中なのに堂々と立ちションをカマすドライバー
87無題Name名無し 20/06/08(月)22:50:19No.8645+
    1591624219476.jpg-(35661 B)
35661 B
帰りは噂のビーマンバングラデシュ航空のビジネスで帰ります。

ビジネスとは言えそこはビーマン。
他社のエコノミーと大して変わらない価格です。

ラウンジはあるけれど、大して美味しそうなものもなく、
水だけ飲んで待っていたんですが、
せっかくなんで写真のコーヒーだけ頂くことに。

エスプレッソマシンの使い方がわからなかったので
店員にやってもらったら物凄く濃ゆいエスプレッソが。
さすがラウンジだな!と思っていたら
そっからお湯で薄めやがってですね。

まあビーマンは相変わらずビーマンってことで。
88無題Name名無し 20/06/11(木)22:44:09No.8649+
    1591883049909.jpg-(47573 B)
47573 B
ビーマンのビジネス機内食

ちゃんと陶器のお皿で出てくるけど、
マトン頼んだら「マトンはありませーん」って。
味は悪くないんだけど、お酒が出ないのがねぇ。
89無題Name名無し 20/06/11(木)22:45:04No.8650+
    1591883104142.jpg-(34073 B)
34073 B
ビジネスなんで一応シートモニターが付いている。

けれど肝心のフライトマップが見れないって...
90無題Name名無し 20/06/13(土)18:56:50No.8656+
    1592042210463.jpg-(67859 B)
67859 B
帰りは乗継のバンコクでちょっと寄り道。
インスタ映えで有名なラチャダー鉄道市場に行きました。

この写真を撮影したのポイントには
修学旅行生と思しき日本人が沢山いました。
次いで日本人の女性グループが多い感じ。
オリゼー片手に写真を撮っていたおっさんは自分しかいなかったです。
91無題Name名無し 20/06/13(土)19:03:44No.8657+
    1592042624288.jpg-(67647 B)
67647 B
ラチャダー鉄道市場の名物はなんといってもこの
レンセープと呼ばれる豚肉の背骨の煮込み。

一人なので量が多すぎるのでこれはパスしましたが
チャーンの大瓶片手に屋台でおつまみを買い食いして回ります。

2月下旬に行ったので中国人観光客はホトンドおらず
全体的に空いていました。
そして中国人向けな感じの店は全然お客さんがはいっていませんでした。
92無題Name名無し 20/06/14(日)14:35:34No.8658+
    1592112934924.jpg-(43353 B)
43353 B
帰りはちょっと奮発してドンムアンから スクートPlus で。

意外な事に機内は結構混んでいました。
エコノミーの方が空いていて快適だったかも。

Scoot は色々と残念だったんだけど、まずはこの機内食。
深夜便でそんなに食いたいかって言われると何とも言えないが
スッカスカの容器にパッサパサのチキンが一つ。

シートも足元は広いのは確かだが、リクライニング角度は横になれるほどじゃない。
空調の効きが悪い上に蒸れる皮シートで
蒸し暑さに拍車がかかる悪循環。
93無題Name名無し 20/06/14(日)15:46:41No.8659+
    1592117201951.jpg-(43756 B)
43756 B
まんじりともせず一夜を過ごして帰国。

無事に日本に到着となりました。

お付き合いいただきありがとうございました。

- GazouBBS + futaba-