旅行@ふたば
[ホーム]

[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)
  • 添付可能:GIF,JPG,PNG,WEBM,MP4. 3000KBまで. 現在1人くらいが見てます.
  • スレッドを立てた人がレスを削除してスレッド内のみアク禁にできます.
  • メール欄に「id表示」と入れてスレッドを立てるとid表示にできます.
  • メール欄に「ip表示」と入れてスレッドを立てるとip表示にできます.
  • 削除依頼が閾値を超えるとidを表示します.
  • 管理人への連絡は準備板 ご意見へ. 削除依頼は記事番号を押しdelを押して下さい.
  • スマホ・携帯ふたば入口 この板の保存数は10000件です. 規約
  • 新しい板: 人工知能 ZOIDS

画像ファイル名:1708750602344.jpg-(52673 B)
52673 B無題Name名無し24/02/24(土)13:56:42No.9385+ 33年1月頃消えます
いってきたよ
1無題Name名無し 24/02/24(土)14:04:11No.9386+
    1708751051916.jpg-(68207 B)
68207 B
本文無し
2無題Name名無し 24/02/24(土)14:05:31No.9387+
↑アブダビ経由でリスボンに向かいます。
成田の北ウイングから出発です。

前に自分が建てたスレッドもまだ消えてないって言うのに...
3無題Name名無し 24/02/24(土)21:06:06No.9388+
バングラさん?
4無題Name名無し 24/02/25(日)10:11:18No.9389+
    1708823478079.jpg-(36530 B)
36530 B
> バングラさん?

よくおぼえていたなにんげん
まあめしでもくっていけや
5無題Name名無し 24/02/25(日)10:16:17No.9390+
    1708823777927.jpg-(28078 B)
28078 B
アブダビ経由はエティハドで行きます。

一円でも安いチケットを求める客はまとめて後部座席に押し込まれるので、搭乗率の割に混んでます。

でもヒコーキは新鋭機 A350-1000 なので、個別ディスプレイも大きいのついてて快適です。
6無題Name名無し 24/02/25(日)10:18:13No.9391+
    1708823893223.jpg-(64496 B)
64496 B
アブダビ空港の出発ゲートです。

現地時間で夜中の1時だと言うのに結構な繁盛ぶりです。
アブダビ空港は無料シャワーがあるって噂がありますが、みつけることはできませんでした...
7無題Name名無し 24/02/27(火)21:27:47No.9392+
    1709036867342.jpg-(44949 B)
44949 B
リスボンに着いたのは良いのですが
入国審査で2時間の行列...

日本人を含め先進国の人々は空いている自動改札からサクサク抜けられるのですが
18歳未満の子連れは自動改札は使えず...
8無題Name名無し 24/02/27(火)22:57:08No.9393+
    1709042228459.jpg-(62054 B)
62054 B
長旅の後でそこそこ疲れているので、リスボン市内をちんたらと観光。

昼飯も兼ねてカイス・ド・ソドレのピンクストリートへ。
結局ここでは食べなかったけど、ピンクストリートも実物見ると残念感が...
9無題Name名無し 24/02/29(木)19:24:17No.9394そうだねx1
    1709202257319.jpg-(37192 B)
37192 B
軽く観光なのでケーブルカーに乗りに行きました。
一日券持ってないと片道€3.8となかなかの観光地価格。
それでも観光客で行列ができていました。
10無題Name名無し 24/02/29(木)19:39:00No.9395+
    1709203140394.jpg-(49838 B)
49838 B
このサンタジェスタのエレベータも€6と観光地価格。
もちろん地元の人間は誰も乗らず観光客で行列ができていました。

しかし、本物の動くアンティークであることを思えば、観光客としては乗っておくべきかと。
11無題Name名無し 24/03/03(日)21:52:48No.9396そうだねx1
    1709470368047.jpg-(59237 B)
59237 B
最初の晩飯は4月25日橋を渡ってテージョ川の対岸にある Cândido dos Reis 通りのイタリアンで。

生ハムのサラダ、ピザ、ニョッキ、飲み物を頼んで大体€50強。

物価が!高い!
12無題Name名無し 24/03/03(日)23:03:15No.9397+
    1709474595374.jpg-(54094 B)
54094 B
翌日はまず旅の目的の一つである巡礼証明書を手に入れるためにリスボン大聖堂へ。

巡礼証明書は日曜日だとリスボン大聖堂では手に入らないそうです。
あと、発行には1枚€2の料金とパスポートが必要です。

パスポートはちらっと見ただけで、厳密な登録はしてなかったです。
13無題Name名無し 24/03/04(月)20:54:54No.9398+
    1709553294133.jpg-(76359 B)
76359 B
この日は午後からリスボン近郊のシントラへ。
シントラはちょっとナメてた...半日じゃ回り切れねえ...

ちなみに写真のペーナ宮殿。大人の入場料は€20も掛かります。
往復のバス代も一人€9程度。
他の世界遺産を構成する建造物の入場料も結構高いです...
14無題Name名無し 24/03/06(水)19:03:29No.9399+
    1709719409935.jpg-(54418 B)
54418 B
このペーナ宮殿の内部に入るには事前予約が必要ですが
当日はシーズンオフと言うこともあってか飛び込みでもすぐ入れた感じです。

ちなみに入場時間は結構厳密に守られていて、遅刻すると入れません。
15無題Name名無し 24/03/06(水)20:51:15No.9400そうだねx1
    1709725875182.jpg-(27070 B)
27070 B
ペーナ宮殿を見た後は、大西洋に沈む夕日を見にロカ岬へ。

だがしかし!暗くなるまで待ったけれど雲に隠れて夕日は見られず...
まあこんなこともあるさ!
天気ばかりはどうしようもない。
16無題Name名無し 24/03/07(木)20:48:43No.9401+
    1709812123529.jpg-(45992 B)
45992 B
翌日はリスボンのベレン方面へ。

まずは軍事博物館。
衛兵の交代のシーンが見れたのは良かったけど
博物館は戦車とか戦闘機とかそーゆーのは全然無くてとても地味でした...
17無題Name名無し 24/03/07(木)21:21:04No.9402そうだねx1
    1709814064168.jpg-(32970 B)
32970 B
次はかの有名なべレムの塔へ。

入場料は€8だけど、リスボンカードを持っていたので無料。
入口でリスボンカード見せれば入れるのかなあと思ったらそうではなくて
券売所で引換券を貰ってくる仕組みになってて焦りました。
18無題Name名無し 24/03/10(日)10:14:44No.9407+
    1710033284371.jpg-(29003 B)
29003 B
次は発見のモニュメントへ。
中に入ろうと思うと、リスボンカード見せても大人€8かかります。

展示も何もなく、屋上からの眺めはべレムの塔と大差はなく。
これは外から眺めるもののようです。
19無題Name名無し 24/03/10(日)10:52:56No.9408+
    1710035576718.jpg-(53660 B)
53660 B
昼飯食った後にサン・ジョルジェ城へ。
ここはリスボンカード持ってても何の恩恵も受けられず
大人一人€15。

まあ確かに眺めはよかったけどさ...
20無題Name名無し 24/03/11(月)13:00:14No.9412+
    1710129614623.jpg-(45971 B)
45971 B
こちらはサン・ジョルジェ城の横にある教会。
リスボンカードの割引も効いてワンドリンクのサービス付きで二人で€6

バスコダガマ橋も見えます。
21無題Name名無し 24/03/11(月)18:19:17No.9413+
    1710148757186.jpg-(45518 B)
45518 B
最後はケーブルカーを乗り継いでアルカンタラ展望台へ。

無料ですがここからもリスボン市街が一望できるのでお勧めです。
22無題Name名無し 24/03/12(火)10:03:48No.9414+
>よくおぼえていたなにんげん
>まあめしでもくっていけや

もちろん覚えてますよ。あんなマニアックな旅程は中々見ないし。
自分は航空機乗れないので海外行く事は無いけど、面白い所もっと見せてくださいよ。
23無題Name名無し 24/03/13(水)22:16:47No.9416そうだねx1
    1710335807658.jpg-(51755 B)
51755 B
翌日はポルトガル国鉄の Oeste線 に乗って
Caldas da Rainha とゆー温泉リゾート地へ。

雰囲気は山陰本線によく似ていますが
車窓に特筆すべき景色は全然ないですw
24無題Name名無し 24/03/13(水)22:27:03No.9417そうだねx1
    1710336423642.jpg-(55077 B)
55077 B
> あんなマニアックな旅程は中々見ないし。
こればっかりはねぇ...上には上がいるのでなんとも...

と言ったところです。

写真は今回の旅行で一番マニアックだと思う食べ物
コインブラ名物の Chanfana です。
酸っぱくてピリ辛でなかなか美味しいです。

奥に見えるポルトガルソーセージは、
まあパリッとしたソーセージに慣れてる日本人には
あんまりうまい食い物ではないです...
25無題Name名無し 24/03/13(水)23:11:23No.9418+
    1710339083958.jpg-(50109 B)
50109 B
Caldas da Rainha でホテルにチェックインして近くで昼飯を食ってバスで Óbidos へ。

Óbidos は城塞の中だけ中世の街並みがそのまんま残っていて
こう RPG の世界の中に迷い込んだような...

今回の旅で良かった場所の一つです。
26無題Name名無し 24/03/14(木)20:35:01No.9420+
    1710416101449.jpg-(32704 B)
32704 B
Óbidos ではパステル・デ・ナタとジンジャを。

このジンジャと呼ばれるリキュールを出す店はたくさんありますが
どこもブランドが違ったり出し方が違ったり。
ジンジャの飲み歩きはなかなか面白いです。

コップになってるチョコと一緒に食べるのがポイントです。
27無題Name名無し 24/03/16(土)09:01:15No.9427+
    1710547275876.jpg-(64802 B)
64802 B
Caldas da Rainha にもどって、まだ時間があったので Rainha D. Leonor 温泉病院へ。

国内によくあるようなタオルと小銭さえあればひとっぷろ浴びられるような気軽な温浴施設は無く
ガチの医療として提供されているので気後れしまくり&普通に高いです。

一応ここで源泉を見学できるはずなんだがこの日は見ることはできず。
28無題Name名無し 24/03/16(土)11:09:10No.9430そうだねx1
    1710554950615.jpg-(37229 B)
37229 B
晩飯は Caldas da Rainha に戻ってから TATAMI と言う店で SUSHI を食べました。

日本語で勢いよく「こんばんわ!」と挨拶したら
「English...」みたいに返されてしまったのはご愛敬。

写真のハチマキは上下逆さにつけていたので
「逆!逆!」と言って直してあげました。
29無題Name名無し 24/03/17(日)15:53:58No.9434+
    1710658438950.jpg-(23985 B)
23985 B
翌日の朝ようやく見学することができた
Rainha D. Leonor 温泉病院の源泉です。

触ってみたけれど温くてそのまま入れるような温度ではなかったです。

これ自体は大したアトラクションではないのですが
ここに至るまでの経緯は謎解きをしているようでなかなか面白かったです。
30無題Name名無し 24/03/17(日)18:36:37No.9435+
    1710668197277.jpg-(55995 B)
55995 B
次の目的地はコインブラなんですが
今回の宿の目的の一つである巡礼宿(アルベルゲ)に向かいます。

しかし、こんな激坂があるだなんて...
31無題Name名無し 24/03/19(火)12:50:11No.9436+
    1710820211027.jpg-(44486 B)
44486 B
翌日はコインブラ観光。
最初は巡礼宿のある Santa Clara-a-Nova 修道院へ。

激坂を登った上にあるだけあって、なかなかの眺望です。
32無題Name名無し 24/03/26(火)08:52:32No.9438+
    1711410752184.jpg-(51837 B)
51837 B
それからコインブラ大学を目指すべくまずは途中にある旧コインブラ大聖堂へ。

旧といってもまだ現役で使われているようです。
大聖堂の中にはお墓が沢山ありました。
33無題Name名無し 24/03/29(金)20:06:50No.9441+
    1711710410110.jpg-(40549 B)
40549 B
コインブラ大学の中に入る入場券売り場わからなくて
コインブラの新大聖堂へ。

建物の意匠はそれほど変わった感じはしないけれど。
34無題Name名無し 24/03/29(金)20:49:35No.9442+
    1711712975924.jpg-(36836 B)
36836 B
そしてようやく入場券売り場を見つけてコインブラ大学へ。

ここは図書館と刑務所が一番の見所だと思うんですが
やっぱり入場料は€20ぐらい取られて...

それでも図書館はハリーポッターの世界観そのまんまで
非常に強く印象に残りました。

写真はその図書館の入口。図書館内は撮影禁止だったので...
35無題Name名無し 24/03/30(土)09:23:40No.9446+
    1711758220111.jpg-(43897 B)
43897 B
翌日は少し早起きしてコインブラから Vouga 線経由でポルトを目指します。

Aveiro までは乗ってみたかったので Alfa Pendura で。
これに乗ってれば午前中の早い時間にポルトに着きますがw
36無題Name名無し 24/04/03(水)23:23:54No.9448そうだねx1
    1712154234544.jpg-(44199 B)
44199 B
Aveiro の駅はモダンな駅なのですが、
旧駅舎の素晴らしいアズレージョがこのように残されていました。
37無題Name名無し 24/04/03(水)23:28:06No.9449+
    1712154486499.jpg-(56121 B)
56121 B
Vouga 線の二両編成のディーゼルカーです。
ご覧の通り落書きだらけですねw

そこそこ長く乗る&本数は1日数本のローカル線なんですが
列車の中はトイレも車内販売もありません。
38無題Name名無し 24/04/03(水)23:52:24No.9450+
    1712155944003.jpg-(56980 B)
56980 B
まずは Machinhata の駅前にある Vouga 線の小さな博物館へ。
入場料は€2で子供は無料の良心価格。
39無題Name名無し 24/04/04(木)21:46:41No.9451そうだねx1
    1712234801645.jpg-(50885 B)
50885 B
こんな片田舎の小さな博物館に来る物好きはそうそういないので
わざわざ煙を炊いて歓迎してくれました。
40無題Name名無し 24/04/04(木)21:53:26No.9452そうだねx1
    1712235206201.jpg-(41289 B)
41289 B
これが見たくてわざわざここにきた。
41無題Name名無し 24/04/06(土)11:43:47No.9453+
    1712371427685.jpg-(39365 B)
39365 B
次の列車で隣駅 Sernada do Vouga へ。
なかなかの田舎駅ですが、一応職員がいました。
42無題Name名無し 24/04/06(土)11:45:27No.9454+
    1712371527343.jpg-(46605 B)
46605 B
こんな田舎駅なのに、駅併設のカフェではしっかりしたランチが食べられます!
値段も手ごろで味もよかったです。

ここ以外昼飯を食べられる場所の選択肢がなかったので、とてもありがたかったです。
43無題Name名無し 24/04/08(月)09:26:09No.9456+
>なかなかの田舎駅ですが、一応職員がいました
何気なく見落としてたけど、駅舎に洗濯物が干してある(それもあんな柄)のはすごいw
44無題Name名無し 24/04/08(月)22:21:42No.9458そうだねx1
    1712582502515.jpg-(45548 B)
45548 B
> 何気なく見落としてたけど、駅舎に洗濯物が干してある(それもあんな柄)のはすごいw

写真撮った自分も見逃してたw
確かに二階は貸家になっているようで、二階に続く階段に座っていたら
「どいてよ」って感じで我々をどけて
おばちゃんが階段を登って行きました。
45無題Name名無し 24/04/08(月)22:29:44No.9459そうだねx1
    1712582984116.jpg-(46851 B)
46851 B
一応 Sernada do Vouga も巡礼路で、
駅から坂を上がって丘の上に教会があるようなので行ってみましたが、
残念ながら人はおらず巡礼スタンプはゲットならず...
46無題Name名無し 24/04/08(月)22:41:21No.9460+
    1712583681711.jpg-(58105 B)
58105 B
スタンプはゲットできなかったものの
丁度いいタイミングで共用橋の上を
列車が通過していたので1枚写真が撮れました。
47無題Name名無し 24/04/09(火)17:42:12No.9461+
>共用橋
列車と自動車の共用橋なのね
google mapで橋の両端に信号機があるのを確認してしまったわw
日本では考えられん
48無題Name名無し 24/04/10(水)22:48:40No.9464+
    1712756920750.jpg-(56661 B)
56661 B
> 列車と自動車の共用橋なのね
事前に調べて行ったわけではなかったので、自分も驚きました。

写真はリスボンの Rossio 駅
ポルトガルはこういったレトロな外観を持つ駅がたくさん残ります。
49無題Name名無し 24/04/10(水)23:08:57No.9465+
    1712758137006.jpg-(34459 B)
34459 B
共用橋を見に行ってみました。
だいたいこんな感じです。

列車も一日数本だし、車もあまり通りません。
50無題Name名無し 24/04/10(水)23:10:34No.9466+
    1712758234561.jpg-(62184 B)
62184 B
Sernada do Vouga にはターンテーブルが残ります。

これが遺跡なのか実際に使えるのかはよくわかりませんでした。
ターンテーブルは手で押せば回りそうでした。
51無題Name名無し 24/04/10(水)23:13:35No.9467+
    1712758415102.jpg-(55342 B)
55342 B
Sernada do Vouga から先は列車代行タクシーに乗ります。

もう少し大きい9人乗りぐらいのバンがくるのかなと思ったら
本当に普通のベンツのタクシーで驚きました。

実際は数分遅れてやってきて、本当に来るのかどうか、待ってる場所はここで良いのかどうかとてもドキドキしました。
52無題Name名無し 24/04/11(木)09:45:27No.9469+
    1712796327994.jpg-(1522096 B)
1522096 B
>Sernada do Vouga にはターンテーブル
google mapに列車が写ってるんで現役なんでしょうね
ガイドブックには絶対載らない旅w、楽しんでください
うらやましいなあ
53無題Name名無し 24/04/13(土)08:53:47No.9475+
    1712966027071.jpg-(72018 B)
72018 B
> ガイドブックには絶対載らない旅w
なので、ここの列車代行のような「本当に大丈夫なんかこれ?」
みたいに、現地で行き当たりばったりでやるしかないので、やってる本人はヒヤヒヤですw

ちな思った通りに行かなくて断念するようなこともぼちぼちあります。

写真は丘の上の教会からのターンテーブルです。
54無題Name名無し 24/04/13(土)09:41:32No.9476+
    1712968892323.jpg-(48816 B)
48816 B
3分遅れでやってきたタクシーは
快調に飛ばして Oliveira d Azemeis に向かいます。
一山超えてしまうと、廃線の必要なかったんじゃ? って程度に開けてきます。

快調に飛ばし過ぎて明らかに途中駅すっ飛ばしてるんですが、Pinheiro Da Bemposta で
休憩も兼ねて客扱いしてました。

廃線部分はご覧の通り草が生えはじめ
枕木も土に還りつつあるのですが、
信号はどういうわけか火が入ってました。
55無題Name名無し 24/04/13(土)09:44:05No.9477+
    1712969045555.jpg-(35383 B)
35383 B
代行タクシーは大体時間通りに Oliveira d Azemeis に到着です。

タクシーはタクシーなんで、途中で乗ってきたおばちゃんは駅じゃないところで降りたりしていて
そのくらいの融通は効くみたいです。
56無題Name名無し 24/04/20(土)08:45:18No.9493+
    1713570318596.jpg-(42882 B)
42882 B
丸一日かけてようやく Espinho に到着です。
Vouga 線は本線とはかなり離れた場所に駅があって、Vouga 線の方の駅はこんな感じで取り残されています。
57無題Name名無し 24/04/20(土)08:46:01No.9494+
    1713570361397.jpg-(47663 B)
47663 B
列車へのラクガキも、たまにはこんなのもあります。
58無題Name名無し 24/04/20(土)10:20:19No.9495+
    1713576019236.jpg-(24749 B)
24749 B
Espinho からポルトへは近郊電車で。
本数多いだろうと思っていたら30分以上待たされた...油断ならん...

ポルトの宿も巡礼宿ですが、少し奮発してツインルームにしました。
こうなると、あんまり巡礼宿っぽくはないです。
59無題Name名無し 24/04/20(土)10:21:29No.9496+
    1713576089904.jpg-(35541 B)
35541 B
晩御飯は近くのビストロで。
ポルトガルは何気にタコが美味しい。
60無題Name名無し 24/04/22(月)20:02:46No.9498+
    1713783766774.jpg-(57637 B)
57637 B
翌日はポルト市内を観光。
まずは朝一でドン・ルイス一世橋
61無題Name名無し 24/04/22(月)20:22:54No.9499+
    1713784974951.jpg-(50013 B)
50013 B
ドン・ルイス一世橋も併用橋ですね。
こちらはトラムと歩行者なのでレア度は若干下がりますがw
62無題Name名無し 24/04/27(土)08:55:28No.9505+
    1714175728555.jpg-(66005 B)
66005 B
次はポルト大聖堂へ。
ここも御多分に漏れず立派なアズレージョが。
63無題Name名無し 24/04/27(土)09:22:21No.9506+
    1714177341091.jpg-(31086 B)
31086 B
ポルトで昼飯に食べたとんこつラーメンです。
これ1杯で 2,000円以上する上に
スープぬるめで麺も柔らかめなので、大してうまい物ではないです...
64無題Name名無し 24/04/30(火)17:24:54No.9517そうだねx1
    1714465494336.jpg-(61384 B)
61384 B
世界一豪華と名高いマクドナルドに行きました。

内装は確かに豪華でしたが、
店内から漂う香りは世界共通なのだなと。
65無題Name名無し 24/04/30(火)17:52:25No.9518+
    1714467145234.jpg-(72423 B)
72423 B
ポルトにもトラムは走っていますが、
完全に観光客用で、一日乗車券も使えず片道一人€5もします!

でも運転手と知り合いの地元民はタダで乗れたりしてるんですよねw
66無題Name名無し 24/05/04(土)10:41:57No.9526+
    1714786917552.jpg-(54032 B)
54032 B
翌日はポートワインの生産地 Pinhão に行きました。
ある程度観光を意識しているのか、3両の客車は全てバラバラの内装だったのが興味深いです。

それまでは結構暖かな陽気だったのですが、ここにきて急に寒くなりました。
67無題Name名無し 24/05/04(土)10:42:46No.9527そうだねx1
    1714786966477.jpg-(52795 B)
52795 B
本文無し
68無題Name名無し 24/05/04(土)10:44:47No.9528+

シーズンオフと言うこともあって、
世界遺産のドウロ川を巡るクルーズ船はほぼ貸切状態でした。
69無題Name名無し 24/05/11(土)07:53:43No.9536そうだねx1
    1715381623086.jpg-(35359 B)
35359 B
船からの眺めはこんな感じ。
これは昔ながらの石垣の上に葡萄とオリーブを混植してる感じのワイナリーです。
70無題Name名無し 24/05/11(土)07:58:09No.9537+
    1715381889448.jpg-(37130 B)
37130 B
逆にこれはオリーブとの混植もしなければ
機械を入れやすいようにピッチリと仕立てた葡萄畑。

よく見ると山や畑にも個性があるようです。
71無題Name名無し 24/05/11(土)07:59:29No.9538+
    1715381969441.jpg-(39698 B)
39698 B
そしてこれは我ながらいいタイミングで撮れた一枚
72無題Name名無し 24/05/18(土)09:45:02No.9545+
    1715993102874.jpg-(55450 B)
55450 B
船を降りた後はワイナリー巡りをしました。
と言っても駅から近い2件しか行けなかったんですが。

ちなみにどこのワイナリーも試飲は有料です。

こちらは一件目の Quinta das Carvalhas
内装も豪華で内容も良かったです。
73無題Name名無し 24/05/18(土)10:17:51No.9546+
    1715995071054.jpg-(55623 B)
55623 B
これは Quinta do Bomfim のワインのタンク
ドウロで作られるワインはコンクリートでできたタンクを使うようで
他の場所でもよく見かけました。
74無題Name名無し 24/05/18(土)12:49:42No.9547+
    1716004182022.jpg-(51898 B)
51898 B
少し離れた場所にある Quinta da Roêda へ。
雰囲気は勝沼あたりにあるような観光客向けの試飲所って感じがしますw

ポートワイン自体もQuinta das Carvalhas の方が美味しいと思いました。
75無題Name名無し 24/05/25(土)09:29:45No.9554そうだねx1
    1716596985265.jpg-(42136 B)
42136 B
翌日はあまり時間に余裕がなかったので
駅前にある SANDEMAN のスタンドで1杯だけ。ささすがの SANDEMAN だけあって tawny の 20年も国内で手に入らないわけじゃないみたいだけど
こんな時でもないと飲まないしねぇ。

スタンドでは 40年と言うのも売ってました。
76無題Name名無し 24/05/25(土)09:32:41No.9555+
    1716597161724.jpg-(52198 B)
52198 B
帰りも列車でポルトに戻ります。
帰りはドウロ川の川面に映える光がとてもまぶしかったです。
77無題Name名無し 24/05/25(土)12:37:45No.9556+
    1716608265053.jpg-(54868 B)
54868 B
ポルトから次の目的地 Valença までは、急行(Intercity)で向かいます。

CP 2600系の機関車を見ると
ヨーロッパに来たことを強く感じます。
78無題Name名無し 24/05/28(火)08:59:20No.9557+
    1716854360550.jpg-(36374 B)
36374 B
この日の夜は Valença の巡礼宿に泊まります。
シーズンオフなのでこれだけ大きなドミトリーを二人で占有できてしまっています。
79無題Name名無し 24/05/28(火)09:00:11No.9558そうだねx1
    1716854411830.jpg-(52768 B)
52768 B
晩飯は BINBO ですw
80無題Name名無し 24/05/29(水)16:47:34No.9559+
貧乏はチョコ菓子?
81無題Name名無し 24/05/29(水)22:06:22No.9561+
    1716987982208.jpg-(86338 B)
86338 B
> 貧乏はチョコ菓子?
正確にはクリームパンのチョコ掛けと言ったところです。
ちなみに、この日は BINBO のバンズにチーズと生ハムを挟んで食べました。
82無題Name名無し 24/05/29(水)22:09:01No.9562+
    1716988141295.jpg-(52504 B)
52504 B
翌日は旅の目的地であるサンチアゴコンポステラに向かいます。

写真は Valença の旧市街から撮った
ポルトガルとスペインの国境に架かる国境橋です。

徒歩で渡ってみようかとも思ったのですが、若干時間が足りないので断念しました。
83無題Name名無し 24/05/29(水)22:37:29No.9563+
    1716989849394.jpg-(52627 B)
52627 B
スペインに入って Vigo Guixar 駅で乗り換えです。

CP の列車と Renfe の列車が並ぶのはレアな光景かなと。

駅近くで昼飯を食べようと思っていたんですが
駅構内は元より駅近にも店が無くて、サンチアゴコンポステラまでお昼はお預けとなりました...
84無題Name名無し 24/06/01(土)09:29:18No.9564+
    1717201758945.jpg-(50239 B)
50239 B
サンチアゴコンポステラに着いて遅い昼飯です。

駅のなんてことないカフェでも
これだけうまそうな飯が食えるのも凄いですが
好き放題食うと二人で 5,000 円ぐらい軽く行っちゃいます。
85無題Name名無し 24/06/01(土)09:33:34No.9565+
    1717202014152.jpg-(38460 B)
38460 B
宿は奮発してパラドールに2泊しました。
二人分二食付いて€400だったので、お値打ちだと思います。

しかし昨晩は一人€8の宿に泊まったのにこの落差よ...
86無題Name名無し 24/06/01(土)15:34:21No.9566+
    1717223661679.jpg-(44506 B)
44506 B
当初の予定ではこの景色が見られる
Albergue Seminario Menor に泊まろうと思って居たのですが
こちらは残念ながら冬季休業中でした...
87無題Name名無し 24/06/01(土)15:40:31No.9567+
    1717224031939.jpg-(36575 B)
36575 B
晩飯はホテルのレストランで。
ウサギ肉は初めて食べましたが
味は淡白で鶏肉に似た感じでした。
88無題Name名無し 24/06/04(火)16:38:16No.9570+
自分も丁度スペインの巡礼の道歩いてきたところだから興味深い
フランスの道をちょこっとだけだったけど
89無題Name名無し 24/06/08(土)09:33:55No.9572+
    1717806835543.jpg-(74237 B)
74237 B
> 自分も丁度スペインの巡礼の道歩いてきたところだから興味深い
> フランスの道をちょこっとだけだったけど
自分もガチ巡礼ではなくて鉄道でポルトガル人の道を遡ってるだけですw

なので、巡礼者手帳は貰いましたが、巡礼証明は取ってないです。

写真は Sernada do Vouga にあった標識です。
90無題Name名無し 24/06/08(土)09:35:57No.9573そうだねx1
    1717806957356.jpg-(58371 B)
58371 B
朝飯会場の生ハムとチーズのラインナップの凄いこと凄いこと...
朝っぱらからカヴァも飲み放題ですw

さすが Parador と言わざるを得ません。
91無題Name名無し 24/06/08(土)09:40:36No.9574そうだねx1
    1717807236329.jpg-(52456 B)
52456 B
この時期はスペイン・ポルトガルのあたりは雨季にあたるようなのですが
ここまでずっと天気には恵まれていたんですが
最後の最後ここに来て結構な雨。

なのでまずは Parador の中を探検。
宿泊者以外は立ち入ることができないのですが
剣と魔法の世界にでも入り込んだような感じです。

Parador にはこのような中庭が4つもあります。
92無題Name名無し 24/06/08(土)09:50:27No.9575+
    1717807827141.jpg-(38575 B)
38575 B
雨降りは酷いですが、広場を突っ切った横がすぐ博物館になっているのでそこへ。

巡礼者手帳持ってると料金が割引になります。
93無題Name名無し 24/06/09(日)16:16:50No.9578そうだねx1
    1717917410829.jpg-(44123 B)
44123 B
博物館内には18世紀に作られたゴヤのタペストリーが見学できました。
200年以上も前に作られたものなのにまだ色鮮やかに残っています。

ちなみにこれが有るとは知らずに博物館に行ってますw
94無題Name名無し 24/06/09(日)16:24:36No.9579そうだねx1
    1717917876276.jpg-(49653 B)
49653 B
もう一つ目を引いたのが木彫りの祭壇。
なんか東方正教会のイコンを彷彿とさせるイメージ。
95無題Name名無し 24/06/15(土)09:56:25No.9585+
    1718412985223.jpg-(47968 B)
47968 B
大聖堂の中はこんな感じです。
同じような信者席が3方向に伸びていて、集まる人の多さを物語ります。
96無題Name名無し 24/06/15(土)10:01:11No.9586+
    1718413271134.jpg-(38328 B)
38328 B
どういう訳か大聖堂の祭壇の裏が公開されていて
写真の階段を通じて行くことができます。
小さな窓から信者席を見渡すことができるのですが
こうなんとも言えない感じがしました。
97無題Name名無し 24/06/15(土)10:02:31No.9587+
    1718413351738.jpg-(60950 B)
60950 B
大聖堂広いだけあって、ドデカいパイプオルガンが2台もあります。
98無題Name名無し 24/06/22(土)09:18:40No.9589+
    1719015520715.jpg-(37390 B)
37390 B
翌朝は朝一のヒコーキでマドリードに向かうので
朝飯食うのは無理かなーと思っていたのですが、
空港に行くならホテルの玄関前までタクシー呼んでくれるので
(駅に行く場合は遠回しに歩いて行けと案内板がある。)
少し食べる時間できたのはありがたかった...
99無題Name名無し 24/06/22(土)09:22:15No.9590+
    1719015735036.jpg-(48684 B)
48684 B
タクシーをかっ飛ばしてフライトの時間には間に合いました。
外はまだ暗く雨模様でした。
フライトは少し遅れて出発しましたが、無事マドリードに到着。

中国の旧正月に当たる時期なので、
マドリード市内は中国人観光客向けの歓迎ムードが高まっていました。
100無題Name名無し 24/06/22(土)09:26:03No.9591+
    1719015963480.jpg-(64682 B)
64682 B
マドリードはトランジットが主目的なので
観光はお土産の購入も含めメルカド巡りだけをすることにしました。
101無題Name名無し 24/06/29(土)09:35:09No.9593+
    1719621309263.jpg-(65590 B)
65590 B
結構雨脚が強くなってきましたが頑張ってメルカドを回ります。
こちらはマヨール広場近くのサンミゲル市場。
はっきり言って観光地化が激しく
凄く混雑してるは売ってるものは大してうまくも無いのに高いはで
ちょっとお勧めできる感じでは無かったです。

市場と広場を繋ぐ通りの店で食べた
ボカディージョ・デ・カラマレスは、
安くて美味しかったです。
102無題Name名無し 24/06/29(土)09:40:54No.9594+
    1719621654146.jpg-(60489 B)
60489 B
気を取り直してアントン・マルティン市場へ。
ここから在来のメルカド感が出てきて大分良い感じになってきます。

中にはハム屋が二件もあって、
なかなかいい値段のついた生ハムも売られていますが
日本に持って帰れるヤツは売ってません...
103無題Name名無し 24/06/29(土)09:53:37No.9595+
    1719622417843.jpg-(40486 B)
40486 B
最後はサン・フェルナンド市場へ。
辺りは南アジア人街もあり、市場の前には不法移民っぽい連中が屯うなど
なかなかデスパレートな雰囲気の場所ですw

中は雑多としていて小さい子供が通路を走り回っています。
昼は過ぎていましたが飲食店は繁盛しているようでした。

まあ、そんな場所でも昼間ならアッというまに警察がやってきて
不法移民も蜘蛛の子を散らすようにいなくなってしまうので
そこまで危険!って感じはありませんでした。
104無題Name名無し 24/07/06(土)09:46:35No.9599+
    1720226795256.jpg-(41573 B)
41573 B
翌日は空港に搭乗1時間前についたら無情にも「チェックインは締切時間過ぎてます!」
と告げられてしまい、敢無く帰りの便を乗り逃すことに...

油断してました...

それでも同日の帰りの便を別の航空会社で買うことができたのですが
二人で22万円...痛すぎる...

なのでこのマックは一人11万円と言うわけですw
105無題Name名無し 24/07/06(土)10:19:05No.9600+
    1720228745009.jpg-(43587 B)
43587 B
帰りは真新しいイスタンブール空港経由です。

行きのアブダビも深夜乗り換えだったのですが
イスタンブールの方が行き来する人は少な目です。

最後の方に色々トラブルが集中して
這う這うの体で帰国しました。

- GazouBBS + futaba-