モアイ@ふたば[ホーム]


おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)
  • 添付可能:GIF, JPG, PNG, WEBM. 2000KBまで. 250x250以上は縮小.
  • 現在6人くらいが見てます.カタログ 新順 古順 多順 少順 履歴
  • スレッドを立てた人がレスを削除してスレッド内に限ってアク禁にできます.
  • メール欄に「id表示」と入れてスレッドを立てるとスレッド全部をid表示にできます.
  • メール欄に「ip表示」と入れてスレッドを立てるとスレッド全部をip表示にできます.
  • 削除依頼が閾値を超えるとidを表示します.
  • 埴輪・土器石器・世界遺産・遺跡・古代文明
  • 管理人への連絡は準備板 ご意見へ. 削除依頼は記事番号の右のdelを押して下さい.
  • スマホ・携帯ふたば入口 この板の保存数は10000件です. 規約
  • 新しい板: webm 新板提案 避難所 そうだね


画像ファイル名:1468731129853.jpg-(73182 B)サムネ表示
73182 B無題 Name 名無し 16/07/17(日)13:52:09 No.34380 del 4月16日頃消えます[返信]
Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
霹靂布袋戲の木偶はどうやってるのか
レス22件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 17/01/01(日)14:25:27 No.40533 del
>よくある仙人になるために弟子入りするみたいな話も
>その手の文法に慣れてないとさっぱりわからないそうだ

これはホントにあった。アニメのやつで。
そもそも仙人になるって概念が無かったから序盤のショウセン大会にしても、剣術道場に入門するために上位に勝ち残る必要があるのか? くらいにしか考えてなかった。
中盤まで仙人になる話だって気づかなかった。
仙人のレベルアップ方法とかその仕組みとかまったくわからなかった。中国ではあの辺がもう自然に刷り込まれてるんだなぁと。
無題 Name 名無し 17/01/01(日)21:07:09 No.40540 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 17/01/01(日)21:08:15 No.40541 del
    1483272495370.png-(58058 B) サムネ表示
58058 B
尾形光琳の紅白梅図は日本の絵画で必ず梅とセットで描かれていたうぐいすを描いてないのが特徴で
あえて描いていないことで絵の上にうぐいすを想像し楽しむことができる、という話があるけど
これも「梅にうぐいす」の組み合わせの印象がない他の文化圏だとただの梅の絵としか映らないよね
そもそも梅にうぐいすが止まることはほとんどなく基本止まってる鳥はメジロで
この取り合わせのイメージ自体が現実と異なる勘違いの産物だから
似た風土や植生の国があってもこのセットが確立されることはあまりなさそうだし
文学や芸術って想像以上に文化に束縛される面が強いのかもね
「美」は普遍的なものだとなんとなく考えてしまいがちだけれど
無題 Name 名無し 17/01/21(土)09:11:21 No.41049 del
用語は異世界ファンタジー物の一種だと思えばそんなに
知らないよりは公式で解説見たほうが面白いけど

本場の方の霹靂布袋劇の見るとやっぱ独特で日本では流行らないなぁって感じだから
東離劍遊紀はかなり日本向けになってるねぇ
無題 Name 名無し 17/01/21(土)15:43:27 No.41074 del
囚人の番号ジョークみたいなもんか
無題 Name 名無し 17/01/21(土)19:06:35 No.41095 del
一人之下にもスレ画にも江湖って言葉がでてきたな
このレベルだと公式サイトの用語解説にしか載らない基礎知識過ぎるレベルだから自力で調べないといけない
無題 Name 名無し 17/01/22(日)00:34:18 No.41107 del
文化を勉強しながら武侠小説読むとか楽しそう
無題 Name 名無し 17/02/09(木)10:38:05 No.41477 del
人形って左きき?
あんまり右手が動いていないようだけど仕様なの?
無題 Name 名無し 17/02/10(金)22:33:41 No.41498 del
操作する人が頭の操作を右手で行うから(No.34383に図があった)
無題 Name 名無し 17/02/16(木)12:38:43 No.41548 del
なるほど人形遣いの利き手の関係か
でも剣を右に差す(佩く?)のが違和感あるの・・・
映像を反転させればいいのに

画像ファイル名:1487184777492.jpg-(2865 B)サムネ表示
2865 B明和の検閲システムをどうにかしろ! Name 名無し 17/02/16(木)03:52:57 No.41545 del 17年11月頃消えます[返信]
北朝鮮批判をすると瞬時にレス投稿させない
奴等、常時監視してるぞ。
無題 Name 名無し 17/02/16(木)19:36:44 No.41553 del
今更気づいたのか…

画像ファイル名:1486704638347.jpg-(19746 B)サムネ表示
19746 B無題 Name 名無し 17/02/10(金)14:30:38 No.41491 del 17年11月頃消えます[返信]
エンタメ小説もモアイで語っていいの?
レス2件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 17/02/10(金)23:12:30 No.41499 del
筋トレスレまで立ってるんだし流れによっては全然ありなんじゃないの
むしろなんでダメだと思ったし
無題 Name 名無し 17/02/11(土)12:02:53 No.41500 del
新板提案で上がったアイディア
ちっとも採用されねーのな
無題 Name 名無し 17/02/11(土)12:15:49 No.41501 del
世界最古のエンタメ小説って何だろうね
源氏物語は言うほど世界最古じゃないんだね…
無題 Name 名無し 17/02/11(土)14:03:48 No.41503 del
>世界最古のエンタメ小説って何だろうね
>源氏物語は言うほど世界最古じゃないんだね…
口承文学でよければイリアスとオデッセイアじゃないのか
無題 Name 名無し 17/02/11(土)16:14:01 No.41504 del
ギルガメシュ叙事詩かな
俺は刺客の巨人が女を知って知性を得たが
寿命も得てしまった話だけしか知らない
無題 Name 名無し 17/02/11(土)17:26:03 No.41506 del
イリアスとかラーマーヤナは演劇にして楽しんでた記録が残ってるけど
ギルガメッシュ叙事詩にはそういう痕跡あるのかな
無題 Name 名無し 17/02/11(土)21:40:23 No.41507 del
小説としては最古レベルじゃね?じゃね??
無題 Name 名無し 17/02/12(日)11:47:52 No.41510 del
小説の定義自体よくわからない・・・
それを言うなら民話にも小説的な話あるし
無題 Name 名無し 17/02/12(日)13:46:36 No.41513 del
推理小説に関しては旧約聖書のソロモン王の裁判のくだりだとか
単体での推理小説の始祖はポーのモルグ街の殺人と言われているな
無題 Name 名無し 17/02/12(日)16:08:07 No.41517 del
そもそも西洋的なnovelの訳語としての小説の話なのか東洋的な小説の話なのか
novelの話だとしたらepicがnovelなわけないし

画像ファイル名:1467365570651.jpg-(48433 B)サムネ表示
48433 B無題 Name 名無し 16/07/01(金)18:32:50 No.32730 del 01日00:17頃消えます[返信]
南北朝スレ
足利義満の時に南北朝が合一されたって学校では習ったけど
10年もしないうちに後亀山天皇が出奔して吉野に戻ってるし
実は統一なんてされてないんじゃ無いの
このスレは古いので、もうすぐ消えます。
レス78件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 17/02/06(月)23:11:32 No.41454 del
>聖徳太子非実在説→預言者キリストのコピー説
流石にそれは馬鹿馬鹿しいけど
空海は唐留学中に間接的に景教や祆教の影響受けて高野山にもその名残があるとかなんとか
無題 Name 名無し 17/02/06(月)23:41:39 No.41455 del
>聖徳太子非実在説→預言者キリストのコピー説
マイナーなところから元ネタパク…参考にしてくるのはよくあること
無題 Name 名無し 17/02/07(火)16:31:02 No.41464 del
アイデアは食材
客は調理された料理を食べたいのだ
食べる際に産地を添えて貰えるとありがたいがね
無題 Name 名無し 17/02/07(火)19:41:17 No.41465 del
聖徳太子非実在説って例えば麻垣康三がそのまま一人の人物として誤解されて
歴史上の人物名として残ったようなもんだと思ってたんだが違うのか
無題 Name 名無し 17/02/09(木)12:19:46 No.41478 del
>聖徳太子非実在説
隋に手紙送ったり、その返礼使節を迎えたのは誰って事になるの?
無題 Name 名無し 17/02/09(木)12:39:00 No.41479 del
>直冬は尊氏死んだ直後から急激にやる気なくして戦放り投げるし
>ガチで親父に復讐したいがためだけに戦ってたっぽくてビビる
それとは交代するように本来味方だったはずの東側鎌倉公方の氏満が反逆に傾いていくのが
つうか鎌倉古河の公方って忠実なのが初代だけで後は全員反逆反抗的
無題 Name 名無し 17/02/09(木)12:40:47 No.41480 del
>40714
そもそも大覚寺嫡流ってのなら本来は後二条の子孫
後醍醐は後二条から皇位を奪い取った訳だし
だから後二条の子孫は一貫して北朝側だった
南朝を大覚寺流ってのは正確じゃない
南朝を別な表現で表すとすればズバリ後醍醐流でしかない
無題 Name 名無し 17/02/09(木)13:12:42 No.41482 del
>直冬は尊氏死んだ直後から急激にやる気なくして戦放り投げるし
>ガチで親父に復讐したいがためだけに戦ってたっぽくてビビる
ある意味すごい純化された感情だよね
自分が覇者になる夢くらい持っててもいいし願ったら叶いそうな立場にいたのに
復讐しか頭にないから相手死んだらもうやめるって
歴史見てもかなり稀な人物なんじゃないか
無題 Name 名無し 17/02/09(木)16:21:40 No.41485 del
>隋に手紙送ったり、その返礼使節を迎えたのは誰って事になるの?
多利思比弧という謎の人物
無題 Name 名無し 17/02/10(金)21:55:18 No.41497 del
雷電「アマテラス彦さんだと!?」

画像ファイル名:1471877570525.jpg-(64646 B)サムネ表示
64646 B無題 Name 名無し 16/08/22(月)23:52:50 No.36318 del 5月23日頃消えます[返信]
この記事を読んで調べてみたんだが、大和朝廷にはわんこ専門の部署があったんすね〜知らなかったなあ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8A%AC%E9%A4%8A%E9%83%A8
レス31件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 17/02/02(木)22:12:06 No.41372 del
http://www.ct.osakafu-u.ac.jp/~y_yuki/kirin.htm
江戸時代からキリンの使用例はあるみたい
無題 Name 名無し 17/02/04(土)11:38:07 No.41408 del
>西王母の仙桃

別名「桃源郷」
だから桃太郎は桃源郷出身なんだと
無題 Name 名無し 17/02/04(土)19:03:33 No.41415 del
十二支のトリだとしてなんで雉子なんだろう
無題 Name 名無し 17/02/04(土)22:20:27 No.41419 del
>十二支のトリだとしてなんで雉子なんだろう
結構目立って綺麗な割に身近にいるからかな?
思ったより畑なんかにいるんだよね
無題 Name 名無し 17/02/05(日)09:29:41 No.41421 del
>十二支のトリだとしてなんで雉子なんだろう
おいしい
無題 Name 名無し 17/02/05(日)19:00:13 No.41434 del
>おいしい
雉「きびだんごを食べている時気付いたんだ。僕を見るみんなの目が妙にねっとりしてる事に」
無題 Name 名無し 17/02/05(日)20:54:05 No.41438 del
野生の蹴爪カコイイ!とか>雉
無題 Name 名無し 17/02/06(月)11:55:01 No.41449 del
国鳥理由が「おいしい」だからそう変わらん気がするよね
無題 Name 名無し 17/02/09(木)16:31:23 No.41486 del
犬猿、て犬が警戒心剥き出しにするもんだから
猿がカチンときてオラオラ絡むんだろうなあ
他の動物同士はあんまり構い合わないけど
無題 Name 名無し 17/02/10(金)13:35:17 No.41490 del
雉「ケーン!」
羊「xエーン!」
でケンエンの仲

画像ファイル名:1483243522755.jpg-(113484 B)サムネ表示
113484 B無題 Name 名無し 17/01/01(日)13:05:22 No.40531 del 17年10月頃消えます[返信]
お雑煮というか料理のレシピの伝播について
土地の風土に合わせてレシピが多少変わるとしてもどうして角餅が丸餅になるんだろう
レス103件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 17/02/05(日)13:09:01 No.41425 del
とはいえこれらは現金で売買されているので都市部での消費が中心というより、ほぼすべてが都市部での消費になります
現金収入を持たない地方の人々には全く手に入らないものではあったでしょうね…
無題 Name 名無し 17/02/05(日)16:37:05 No.41427 del
江戸時代の大名は領地内で三白あるいは四白を奨励して稼いでいたんでは?

米・紙・塩
米、塩、紙、蝋

南国では、そのへんのいずれかが砂糖や樟脳に代わっていたみたいだが
無題 Name 名無し 17/02/05(日)16:53:54 No.41429 del
雑煮のスレに砂糖の話?
雑煮に砂糖入れる地方でもあんのか
無題 Name 名無し 17/02/05(日)20:06:49 No.41437 del
>雑煮に砂糖入れる地方でもあんのか
うどん帝国「ニコッ」
無題 Name 名無し 17/02/09(木)12:48:47 No.41481 del
>説は江戸時代の寿司が両手サイズなので否定されてる
その画像で思い出したんだけど
結構前に別なとしあきが100年前の寿司を出す店ってのに行ってきて食べたら
その寿司は今で言うでっかいおにぎりの上に漬けの刺身を乗っけたものだったって言ってた
どうも1899年頃辺りの寿司はむしろ変則のおにぎりやおむすびみたいなのに近かったようだと
あと味もかなり大味な感じだったって感想だったな
今の様な小ぶりな寿司になるのはそっからさらに時代が下って1900年代以降になってからなんだろう
無題 Name 名無し 17/02/18(土)19:37:04 No.41575 del
餅以外必須の材料ってないのね
なんか変なの
無題 Name 名無し 17/02/23(木)16:23:06 No.41661 del
>関西「三角形は葬式用」
亀すぎるけど
いまどきそんなこと言うやついねーぞ
無題 Name 名無し 17/03/01(水)01:17:28 No.41741 del
>こんな凶暴な奴を中央アメリカでは養蜂に使っているとか
さっき地球ドラマチックのラーテルの話を見た
凶暴でなければちょろい餌なんだな
無題 Name 名無し 17/03/15(水)16:25:40 No.41916 del
スレ画に関連して
海の上で年越しとなった場合
軍艦で雑煮なんて出した例はあるのかな
無題 Name 名無し 17/03/18(土)02:57:25 No.41959 del
>サトウのまる餅初めて見た
>関西ではメジャーなのかな
和歌山だけど家族が買ってくるのは丸餅の個別包装。角餅正直に見たことない。

画像ファイル名:1485141866125.png-(37763 B)サムネ表示
37763 B無題 Name 名無し 17/01/23(月)12:24:26 No.41126 del 17年10月頃消えます[返信]
食人の文化について語れる人・・・いる?
レス111件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 17/02/05(日)12:14:19 No.41423 del
東方見聞録によると日本は当時まだ食人を行ってたように書いてるけど
さすがに鎌倉時代ではどうかな…魏志頃の話と混ざってるんじゃねえかな…
無題 Name 名無し 17/02/05(日)16:50:45 No.41428 del
武勇伝は盛った方がカコイイし
無題 Name 名無し 17/02/05(日)17:50:21 No.41432 del
明治時代ですらサンカと呼ばれる家を持たず山で暮らす人々みたいなのがいたし
(近代化の過程で急速にいなくなっていった)
その人達は定住日本人とも違う生活習慣が残ってたそうなので
マルコポーロ時代の伝聞がたまたまそういう部族のも取り入れられちゃってたとしたらぜんぜんあると思うけど
無題 Name 名無し 17/02/05(日)23:32:09 No.41441 del
記録だけなら戊辰戦争にもあるよ
有名どころは町野久吉だが食われたのは当然飢餓が動機ではなく
ただ彼が三人を槍で討ち取り二人を斬り果たした強者であったからという
食用とはちょっと違うけど山田浅右衛門の人胆薬もあったし
人肉食自体への嫌悪感や忌避感は今とはだいぶ異なっていたかもしれない

と言ってもヒト由来製剤は現代でも普通に売買されてはいるのだが
無題 Name 名無し 17/02/05(日)23:49:20 No.41442 del
山窩はまたちょっとアレっていうかアマガミスト自身イマイチ自信もって書いてなかったけど
国樔とか佐伯みたいな人々がいくら山中でも南北朝期以後にまで生き残ってるかよとは思う
無題 Name 名無し 17/02/06(月)16:38:57 No.41450 del
南北朝くらいなら余裕でしょ
江戸時代くらいにならんと
無題 Name 名無し 17/02/07(火)21:26:06 No.41467 del
    1486470366367.jpg-(53098 B) サムネ表示
53098 B
>>人死にで笑い取るのは外道ぞ
>十返舎一九「」

漫☆画太郎「まさに外道!!」
無題 Name 名無し 17/02/07(火)21:34:04 No.41468 del
偉人や作家とレスポンチを並べ立てる非道
無題 Name 名無し 17/02/19(日)23:13:53 No.41611 del
    1487513633094.jpg-(49714 B) サムネ表示
49714 B
山田浅右衛門は打ち首の仕事のついでに
死体から人肝等を取って労咳に効くとした丸薬を作って売ったり
遊女の小指の約束の代用を死体から取ってきて売ったりと
かなりマメに死体商売してたとのこと
無題 Name 名無し 17/02/19(日)23:17:59 No.41612 del
    1487513879871.jpg-(108413 B) サムネ表示
108413 B
骨噛み(母親が亡くなった時)は勝新がやってたな

画像ファイル名:1485869780360.jpg-(9472 B)サムネ表示
9472 B無題 Name 名無し 17/01/31(火)22:36:20 No.41316 del 17年11月頃消えます[返信]
平宗盛
最終決戦で命乞いって棟梁としてどうなんですか
無題 Name 名無し 17/02/01(水)13:06:24 No.41327 del
結構、宗盛は情け深い家庭人だったらすいぞ

むしろ清盛の弟の平頼盛とその子孫はうまく生き残ってるのがすごい
無題 Name 名無し 17/02/01(水)21:06:03 No.41334 del
藤原泰衡「あとの時代の感覚で論評すんなよ そういうのでよかったんだよ」
無題 Name 名無し 17/02/02(木)12:46:56 No.41357 del
「清水坂で赤子の頃にすり替えられたから、最期はみっともないふるまいをするだろう」という噂が当時からあった
無題 Name 名無し 17/02/02(木)17:38:42 No.41364 del
晋書の劉毅伝曰く、丈夫蓋棺事方定。そのもの........
無題 Name 名無し 17/02/02(木)20:12:07 No.41370 del
「…父さん入水した?したら僕も往こうかな…?」
「…息子入水した?したら儂も往こうかな…?」
「うわーなにこれ海思ったより沈まなーい」
情けないより気の毒でたまらない。

画像ファイル名:1479558535683.jpg-(836556 B)サムネ表示
836556 B無題 Name 名無し 16/11/19(土)21:28:55 No.39432 del 17年8月頃消えます[返信]
史実に合わせて動く歴史地図の様なものを毎日コツコツと作ってます
プレイヤーとして介入も可能
要するにパラドゲー"For the Glory"のMODです

日本語版1.2パッチでの動作確認しています(英語版1.3ベータは未対応)
ダウンロードはこちらから:http://www.mediafire.com/file/8j1k5jk9n32w3sa/agceep2_beta1%5Bja%5D.zip
レス18件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 16/12/18(日)04:20:31 No.40235 del
没イベントを糾合して完成度を高めてる最中なのですけどなかなか難しいですね
哈密という国がモンゴルとウイグルと中国の間にあるのですが国だけ作られておいて公式フォーラムにも参考のためにダウンロードしてみたMODにもイベントが一切ない
オイラト、中国(明)、ウイグリスタン(チャガタイ汗国、トゥルファン)の間で支配を争われた土地であるにもかからわるそれが一切再現せていない
これは自力でなんとかするしかありませんね
無題 Name 名無し 16/12/18(日)23:08:21 No.40261 del
俺もいまだにEU2やってるよ
応援してる
無題 Name 名無し 16/12/19(月)00:59:04 No.40267 del
現時点の進展状況:
モンゴル・オイラト関連の諸イベント(清朝による征服含む)の一挙実装
公式フォーラムに投稿されて実装されないでいたコーカンド汗国(ゲーム中では「フェルガナ」)の独立イベントを追加
哈密関連のイベントは1513年のトゥルファン汗国(ゲーム中では「ウイグリスタン」)への併合時点まで作成、1529年に明朝が哈密の領有を諦めるイベントは手付かず
作成作業が完了しないためテストランは未だ行わず

テキストファイルを弄るだけなのにめんどくさくてなかなか進まない
無題 Name 名無し 16/12/20(火)01:32:23 No.40282 del
イベント作りは動作チェックがめんどくさいんだよなぁ
無題 Name 名無し 17/01/21(土)19:00:16 No.41094 del
EU2はアジアチャプターズ買ったことあるけど
増えたプロビが軒並みゴミプロビで
バランスとるの面倒だから適当に増やした感がありありだった
プロビ間の接続も変で自分で直したり…
でもゲーム自体は楽しかった
無題 Name 名無し 17/01/21(土)20:02:46 No.41097 del
哈密ってなんか聞いたことある地名だな…って思ったけどあれか 哈密瓜の哈密か
無題 Name 名無し 17/01/21(土)20:11:47 No.41098 del
パラドはヨーロッパ以外が本当に雑
ck2が最近はおもしろい
無題 Name 名無し 17/01/21(土)20:54:44 No.41102 del
>パラドはヨーロッパ以外が本当に雑
そりゃ1500年代の中東ってどんなんだっけ?っていうと難しかったり
イタリアにしたってレオ10世?ぐらいのもんだったり
無題 Name 名無し 17/02/01(水)23:40:07 No.41340 del
EU2とか懐かしいなあ
ボードゲームっぽくて素敵
無題 Name 名無し 17/02/02(木)00:34:44 No.41342 del
civも技術史観や外交システム極めて西洋式だし
西洋人が歴史シミュレーション作ると西洋風になるのは仕方ないんじゃない
まあ儒教や華夷秩序下での文明進歩や外交をゲーム上で再現しましょうって言われると日本人でも難しいかもしれんが
コーエーゲーだってシミュレーションの方向性としては西洋式だし

画像ファイル名:1479649705992.jpg-(26081 B)サムネ表示
26081 B無題 Name 名無し 16/11/20(日)22:48:25 No.39473 del 17年8月頃消えます[返信]
物理と哲学
レス73件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 17/01/17(火)18:01:53 No.40967 del
>物理属性ってなんだよというつっこみ
秒とかメートルとかキログラムとか
国際単位系(SI)で量れるものかな
無題 Name 名無し 17/01/17(火)18:06:59 No.40968 del
科学に必要な因果関係が論理学からは導けないという話に興味があるが
因果関係ってどういう要件を満たせば因果関係なんだろう
論理学ではどれかしか満たしていないとか?
無題 Name 名無し 17/01/17(火)21:18:25 No.40973 del
>和訳すら信用できんやつは確かにある
どこまで確かめるかの限度の問題でもあると思うんだ
たとえば原著といわれているものの正しさはどうやって確保されてるのか簡単にはわからない
特に歴史書なんかは著作者が直接記述したといわれるものでも信用ならないとかあるみたいだし
無題 Name 名無し 17/01/19(木)09:28:42 No.41006 del
特殊でニッチな分野の研究文献て凄く限られる。
最初に手を挙げて問題提起した人間の著書が「原著」、研究テーマがこの文献発祥になるので、原著読み下して理解深めないと、後続の派生文献がコピペなのかウソデタラメ混じりかパクリモンかが判定できない、また原意に呼応した有意義な文献かどうかすらも判定できない。外国語文献なら外国語の知識必須が加わる。
得てして読解、理解、解釈、比較、考察、導入された意見の真意と莫大な時間が掛かるからライフワークになる。
原著の内容真贋の担保言い出すと鶏玉論争になるしね。
無題 Name 名無し 17/01/19(木)13:21:11 No.41011 del
>最初に手を挙げて問題提起した人間の著書が「原著」
賛同できんな
民俗学とかやってると大抵、説明できん事は神秘や性で片付けようとする文献が多くて困る
わからん事をちゃんとわからんと書いてる文献て皆無に近い
無題 Name 名無し 17/01/19(木)21:56:32 No.41024 del
何でも独裁的、強制的に行われた事にしちゃうようなあれか
無題 Name 名無し 17/01/20(金)17:10:11 No.41040 del
査読システムは哲学の類にはないの?
無題 Name 名無し 17/01/20(金)17:49:46 No.41041 del
文系でも学術論文は査読あるよ
無題 Name 名無し 17/01/20(金)19:23:37 No.41045 del
>地名学とかやってると大抵、説明できん事はアイヌ語やマレー語で片付けようとする文献が多くて困る
無題 Name 名無し 17/01/30(月)21:42:12 No.41299 del
物理の場合は常にお手本は自然なんだから「○○(作者名)の」理論Aといった場合の括弧書き部分は重要視されないってだけなんじゃないかな
ビッグサイエンスで再試は難しい時もあるけど再試が確認できない=その論文は間違ってるって評価になるし

【記事削除】[画像だけ消す]
削除キー
[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10][以下略]

- GazouBBS + futaba-